ウォーターサーバーのコラム

フレシャスとアクアクララを12項目で徹底比較!どっちがおすすめ?

更新日:

フレシャスとアクアクララを比較

自宅や職場でウォーターサーバーを利用している方も多いと思いますが、たくさんのメーカーがある中で人気が高いのがアクアクララとフレシャスです。

今回の記事では数あるウォーターサーバーの中でも人気のアクアクララとフレシャスについて、水代や美味しさ、安全性やメリットなど12項目で比較していきます。

結論:フレシャスとアクアクララはどっちがおすすめ?

アクアクララ フレシャス 比較

今回の記事ではフレシャスとアクアクララについて徹底的に比較をしていきますが、最初に結論から紹介します。

どちらもおすすめのメーカーではありますが、サーバーに何を求めるかによって選択肢は変わってくるでしょう。

天然水を飲みたい人にはフレシャスがおすすめ

フレシャス

ウォーターサーバーを利用するからには、とにかく水の美味しさに拘りたいという方にはフレシャスがおすすめです。

後ほど詳しく解説していきますが、フレシャスは3種類の採水地から天然水を指定して注文する事が出来ます。

水の採水地まで指定出来るメーカーは珍しく、拘った美味しい天然水を飲めるのがフレシャスの特徴でしょう。

また水の美味しさだけでなく、サーバーのデザイン性が高い事もフレシャスの特徴の一つです。

フレシャスのサーバーラインナップの中にはグッドデザイン賞を受賞している機種が2つもあり、またカラーバリエーションも豊富です。

美味しい天然水に加えて、インテリアのデザインに合わせてサーバーを選べる事がフレシャスのメリットです。

ノルマなし、安さを重視する人にはアクアクララがおすすめ

アクアクララ

コスパに拘りつつも、美味しい水をノルマを気にしないで使いたい方にはアクアクララがおすすめと言えるでしょう。

アクアクララはウォーターサーバーのメーカーの中では珍しく水ノルマが無く、水代もRO水で安価なのが特徴です。

水代が安価なので使えば使うほどお得になります。

また、RO水は栄養やミネラルが一切含まれていないのが一般的なのですが、後から天然由来のミネラル成分を添加することで、RO水でありながら栄養素があり美味しい水を供給してくれます。

フレシャスとアクアクララを12項目で比較

アクアクララ フレシャス 比較する

今回の記事ではフレシャスとアクアクララについて詳しく解説していきますが、特にウォーターサーバーを利用する際に多くの方が気にする事の多い12項目について比較していきます。

  1. 水代を比較
  2. 水の美味しさや特徴を比較
  3. 水ノルマと配送ペースを比較
  4. 水の安全性・衛生面を比較
  5. メリットを比較
  6. 月額・料金を比較
  7. 機能・性能を比較
  8. 使い勝手を比較
  9. デザインを比較
  10. 最低利用期間と解約金を比較
  11. お得なキャンペーンの比較
  12. 口コミの評価を比較

上記の項目について、徹底的に比較していくのでぜひ参考にして下さい。

ウォーターサーバーはショッピングセンターなどのキャンペーンで勧められて、そのまま契約してしまうという方も少なくないでしょう。

しかし後で後悔しないためにも、契約する前には今回の記事で紹介しているような項目はしっかりと確認する事が大切です。

フレシャスとアクアクララの水代を比較

アクアクララ フレシャス 水代

まずはフレシャスとアクアクララ、それぞれの水代から比較していきましょう。

ウォーターサーバーを利用するには当然費用が発生しますが、その多くを占めるのが水代です。

そのため費用を比較する際にはまずは水代を比較するようにしましょう。フレシャスとアクアクララ、それぞれの水代は下記のようになっています。

比較項目 フレシャス アクアクララ
12Lの水代 2,048円(税込)
dewo、FRECIOUS朝霞高原利用の場合
(※1)
1,404円(税込、子育てアクアプラン利用時)
1,512円(税込)
500mlの水代 85円(税込)
dewo、FRECIOUS朝霞高原利用の場合
59円(税込、子育てアクアプラン利用時)
63円(税込)

※1 サーバーをレンタルする場合。フレシャスではサーバー購入プランがあり、その場合は水代がずっと上記金額から18%割引になります。

水代が安価なのはアクアクララ

上記の表の通り、水代が安いのはアクアクララです。

一番お得になるプランは未就学児までのお子様がいる家庭が利用出来る「子育てアクラプラン」となっており、12L当たり1,404円(税込)とフレシャスに比べると約640円も安くなっています。

子育てプランが使えない家庭でも、12Lの価格が1,512円(税込)と、水代に関してはフレシャスより数百円も割安になっている事が分かります。

アクアクララは別途、「あんしんサポート料」などの固定費が発生

ただしアクアクララはフレシャスと比較して固定費が高い傾向にあるので、水代だけでなく後で説明してる月額・料金も合わせて判断するようにしましょう。

特に「あんしんサポート料」は機種によって1,100円~2,200円ほどかかるので、総額で見るとアクアクララの方が大幅にお得ということはありません。

ただ水代が安価なのは間違いないので、月々の水の消費量が多い家庭であれば、フレシャスよりもかなり安価に利用できるでしょう。

フレシャスはサーバーと採水地で水代が変化する

一方フレシャスの水代は他社とは少し違っており、選ぶサーバーと水の種類によって水代の単価が変わります。

上記の金額は一番人気のサーバーの「dewo」を利用して、水代が一番安い「FRECIOUS朝霞高原」を利用した場合の価格です。

フレシャスの水は朝霞高原以外にも、富士や木曽があり、それぞれ値段が違う点には注意しましょう。

またフレシャスはボトルの容量が他社と違って、12Lではない点も特徴です。

選択するサーバーにもよりますが、9.3L~4.7Lとラインナップが幅広にあるので、利用に合わせた水を選択する事ができます。

フレシャスとアクアクララの水の美味しさや特徴を比較

アクアクララ フレシャス 水の美味しさ

ウォーターサーバーを利用する方の多くは、水道水とは違った美味しい水を期待しています。

そのためウォーターサーバーを選ぶ際には水の種類や、特徴は必ず確認する事が重要です。それぞれの水の特徴は、下記のようになっています。

比較項目 フレシャス アクアクララ
水の産地 山梨県富士吉田市・静岡県富士宮市・長野県木曽郡木曽町 全国の工場付近の浄水場の原水
水の種類 天然水 RO水
特徴 ・3種類の採水地から選べるシステム
・森に囲まれた自然豊かな工場で採水
・地下水汚染の指標となる硝酸・亜硝酸態窒素の濃度が極めて低い
・水道法や食品衛生法の基準を満たした原水を利用
・1000万分の1mmという小さな不純物まで除去できるRO膜でろ過
・天然水と違い、全国どこでも一定の風味の水を供給可能

水の美味しさや品質で選ぶならフレシャス

このようにぞれぞれの水の特徴は違いますが、美味しさや品質は天然水を採用しているフレシャスの方が優れていると言えるでしょう。

RO水よりも天然水の方が必ずしも優れている訳ではありませんが、フレシャスは鮮度や採水地にこだわった天然水を提供しており、味わいにおいて非常に優れています。

天然水は全国3箇所の採水地から好みに合わせて選択出来るので、RO水のみのアクアクララに比べると選択肢が広いのも長所です。

またウォーターサーバー専業メーカーとして初めて、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」の認証を取得しいます。

FSSCは厳しい審査と取得の難しさで「安全性の証明」として、注目を集めている規格ですので、フレシャスの水は美味しいだけでなく安全面でも優れています。

アクアクララのRO水も非常に優秀

一方でアクアクララの水は水道水などを原水とした、「RO水」を採用しています。

RO水は原水こそ水道水ですが不純物を徹底的に取り除いており、優れた安全性を持っているのが特徴の水です。

天然水 RO水 メリット デメリット
RO水とは?天然水との違いやメリット・デメリットを徹底比較!

この記事ではウォーターサーバーでも人気があり、赤ちゃんのミルクに使えると話題のRO水と私たちの身近にある天然水を比較し、その違いやメリット・デメリットについて徹底解説!RO水と天然水って何に使えてどっちがいいの?という疑問も解決します。

続きを見る

RO水は水の美味しさの元であるミネラルまで除去しているので本来であれば味わいは淡白であまり美味しくないのですが、アクアクララのRO水は不純物と一緒に除去されてしまったミネラル成分を濾過後に添加しています。

そのため、自然環境の悪化や天候。採水地で美味しさを左右される天然水と異なり、常に一定の味と質の保たれた水を供給できます。

以上のことからアクアクララのRO水も非常に優秀ではあるのですが、水の美味しさに関してはフレシャスの天然水の方が優れていると言えるでしょう。

フレシャスとアクアクララの月額・料金を比較

アクアクララ フレシャス 費用

先ほどフレシャスとアクアクララ、それぞれの水代を比較しましたが、ウォーターサーバーを利用するのに必要な費用は水だけではありません。

他にもレンタル料や、電気代など様々な費用がかかるので水代だけでなくトータルコストで比較する事が重要です。

アクアクララとフレシャス、それぞれのサーバーに必要な費用は、下記のようになっています。

比較項目 フレシャス アクアクララ
水代(12L) 2,052円~(税込、dewo、FRECIOUS朝霞高原利用の場合) 1,404円(税込、子育てアクアプラン利用時)
1,512円(税込、通常プラン)
レンタル料 0円~1,320円
(※1)
0円
(サポート料にレンタル代込み)
サポート料 0円 1,100円~2,200円
(※3)
初期費用 0円 0円
電気代 330円~ 475円~1,000円(税込)
(※4)
配送料 0円 0円
解約金 16,500円(税込)
(※2)
6,600円(税込)
(※5)
総額料金の目安(24L) 4,984円(税込)~ 4,383円(税込、子育てアクアプラン利用時)
4,599円(税込、通常プラン)

※1 前月の0~1箱の利用の場合はレンタル料330円~1,320円が発生
※2 1年未満の解約。1年経過後~2年未満の場合は9,900円
※3 サポート料は機種によって変動
※4 省エネモード搭載のAQUA WITHの場合は475円、非搭載だと約1,000円
※5 通常プランで1年以内の解約の場合。2年割プラン、子育てアクアプランで2年以内の解約の場合は11,000円

安価に利用できるのはアクアクララ

このようにアクアクララは水代だけを見れば安いですが、あんしんサポート料や電気代がかかるので費用総額としてはアクアクララの方がお得と言えるでしょう。

水代が安いおかげで特に消費量が多い家庭ほどアクアクララがお得で、例えば月に48L利用する場合の料金はフレシャスが8,522円(税込)なのに対し、アクアクララの子育てアクアプランでは7,716円(税込)とかなり割安になります。

ただし上記の表は月に24L利用かつサポート料や電気代が安価な場合の比較となっているので、選択する機種によってはコストは逆転する点にだけ注意しましょう。

消費量が24L程度という家庭であれば料金に大差がないので、水の味に優れてるフレシャスを選んでもいいかもしれません。

フレシャスとアクアクララの水ノルマと配送ペースを比較

アクアクララ フレシャス 水ノルマ

ウォーターサーバーには、「最低でも月に2本以上の注文が必須」といったノルマがある事が一般的です。

レンタル代や配送料などを無料にしている分、水代で利益を確保する必要のあるウォーターサーバー業界ならではの慣習と言えるでしょう。

ここではフレシャスとアクアクララ、それぞれの水ノルマは配送周期について比較をしていきます。

比較項目 フレシャス アクアクララ
ボトルノルマ 無し 無し
定期配送の周期 1~4週毎 注文毎の配送
ボトル容量 4.7~9.3L 12L

ノルマや配送ペースが柔軟なのはアクアクララ

アクアクララもフレシャスも、ウォーターサーバー業界では非常に珍しくノルマなしで利用することができます。

ただフレシャスはノルマがないものの定期配送は存在するので、更に柔軟なのはノルマも定期配送もないアクアクララの方でしょう。

アクアクララは水がほしい時に都度注文するシステムなので、他社のように水が余っているにも関わらず、定期配送で水がどんどん送られてきて置き場所に困ってしまうという事がありません。

これは、多くのウォーターサーバーのメーカーが水代で利益を確保する体制なのに対し、アクアクララはあんしんサポート料で利益を確保することで、柔軟なシステムを実現しています。

後ほど費用の項目で詳しく説明していますが、あんしんサポート料は割高に感じるかもしれませんが、非常にメリットがある点にも注目しておきましょう。

水の配送スキップはできる?

水ノルマがあるメーカーの場合は、水が余った場合に定期配送をスキップする事が出来る場合もあります。

スキップする事で必要以上に水を頼む事もなく出費を抑える事が出来ますが、フレシャスとアクアクララは配送スキップが可能でしょうか。

比較項目 フレシャス アクアクララ
配送スキップの対応
配送スキップの手数料 無料(※1) 無料

※2カ月以上連続でスキップした場合は、1ヵ月毎に1,100円(税込)の手数料が必要

フレシャスは配送スキップに対応しており、定期配送を無料でスキップする事が出来ます。

しかし2か月以上連続でスキップした場合は1ヵ月毎に1,100円(税込)の手数料が必要になるので、実施湯的には2か月1本のノルマがあるとも言えるでしょう。

アクアクララの場合はそもそも定期配送がないので、配送スキップもありません。

必要な時に必要な量だけ頼めば良いのは、他社メーカーにはないアクアクララの大きなメリットと言えるでしょう。

フレシャスとアクアクララの水の安全性・衛生面を比較

フレシャス アクアクララ 水質

続いて水の安全性・衛生面について比較していきましょう。

ウォーターサーバーの水は美味しい事がもちろん重要ですが、毎日口に入れるものですから、安全性も重要な項目です。

特に赤ちゃんのミルクに使う家庭では、水やサーバーの安全性・衛生面は気になるでしょう。

フレシャスとアクアクララ、それぞれのメーカーの安全性に関する取り組みは下記の通りです。

比較項目 フレシャス アクアクララ
安全性への取り組み  ・工場は森に囲まれた場所にあり
・硝酸・亜硝酸態窒素が極めて低い、きれいな天然水を採水
・審査が厳しく取得が難しいので「安全性の証明」としてFSSC22000の認証を取得
・収縮タイプボトルにより開封後も雑菌の繁殖を防いで清潔
・独自の安全基準による安全な水を影響
・社内の研修や定期的な試験に合格した者のみが、お水の製造作業を行っている
・アクアクララ研究センターで、製造段階から流通、さらにフォーセット(蛇口)から出てくる段階まで、検査分析や研究を行っている
・資格を持った専門スタッフが2年に1回サーバーのメンテナンスを実施
ボトルタイプ ワンウェイボトル方式 リターナブルボトル方式

水の安全性はどちらも高く互角

結論から言うと、水の安全性に関してはどちらも高いコストをかけており、どちらも過去に食中毒などの事故も起こしていないことを考慮すると互角と言えるでしょう。

まずフレシャスの安全性に対する取り組みで特徴的なのが、何といってもFSSC22000の認証を取得している事でしょう。

FSSCは「Food(食品) Safety(安全) System(システム) Certification(認証) 22000」の略で、消費者に安全な食品を届ける事業者として厳しい基準をクリアしていなければ取得出来ません。

ISOなどの他の企画と比較すると基準のバージョンアップが多いので、常に高いレベルで品質と安全性を保持している証明と言えるでしょう。

一方アクアクララでは独自の厳しい社内基準を設け、徹底した品質管理を行っています。

ISO22000やHACCPといった食品の安全に関する国際基準の考え方を取り入れた、独自のAQMS(アクアクララ・品質管理・マネジメント・システム)を定めており、社内資格を満たした社員でなければ作業を行えないなど、徹底した品質管理で安全性を確保しています。

更にアクアクララは無料の定期メンテナンスにも力を入れており、専門スタッフが2年に1回サーバーのメンテナンスを行ってくれるのも特徴でしょう。

通常はメンテナンスに6,600円~9,900円ほどかかるメーカーが多いのですが、アクアクララは前述した「あんしんサポート料」の対応にメンテナンスが含まれているおかげで無料となっています。

ボトルの安全面ではフレシャスが上か

ボトルタイプはフレシャスがワンウェイタイプで、アクアクララはリターナブルタイプを採用しています。

どちらも普通に安全ではあるのですが、心理的な部分も考慮すると使い捨てで都度新しいボトルで宅配してくれるワンウェイタイプのフレシャスの方が安心でしょう。

一方リターナブルタイプは使い終わったボトルを回収、洗浄して再利用するので環境には優しいものの心理的に抵抗のある方もいるでしょう。

ウォーターサーバー ワンウェイ リターナブル ボトル 違い メリット デメリット
ワンウェイボトルとリターナブルボトルの違いは?優れているのはどっち?

この記事では、ワンウェイボトルとリターナブルボトルの違いやメリット・デメリットを解説し、ボトルの種類別でおすすめのウォーターサーバーを3つずつ紹介しています。ボトル形式は利便性やコスパを左右しますので、契約前にぜひチェックしてみてください。

続きを見る

フレシャスとアクアクララのメリットを比較

アクアクララ フレシャス メリット

ウォーターサーバーにはたくさんの会社があり。それぞれ特徴やメリットが違います。

契約して後で後悔しないためには、各社のメリットを調べて、希望に合っているかどうかを知っておく事が重要と言えるでしょう。

フレシャスとアクアクララで迷っている方は、ここで紹介するメリットはぜひ確認して参考にして下さい。

フレシャスのメリット

フレシャス メリット

まずはフレシャスのメリットから見ていきましょう。

  1. 水が美味しい
  2. 3種類の天然水から選べる
  3. お洒落なサーバー
  4. サーバーのデザインやカラーが豊富
  5. ボトル容量が小さく交換しやすい
  6. カフェ機能付きのサーバーがある

フレシャスのメリットは、何と言っても水の美味しさでしょう。3種類の採水地の天然水から選べるシステムは業界全体で見ても珍しいです。

それぞれミネラル成分や味に特徴がある天然水を、自分の好みに合わせて注文出来るので、水の質に拘る方にはフレシャスはとてもおすすめです。

それだけでなく、フレシャスはサーバーのデザインにも拘っているのも特徴です。

サーバーのラインナップの中にはdewoやSlatなどグッドデザイン賞を受賞した機種も多く、カラーバリエーションも豊富です。

そのためインテリアの雰囲気に合わせたサーバーを選びたい方にも、フレシャスはおすすめと言えるでしょう。

フレシャス 口コミ 評判 ウォーターサーバー メリット デメリット
フレシャスの口コミは悪い?評判から分かるメリット・デメリット

この記事では、フレシャスのウォーターサーバーの評判や悪い口コミから分かるデメリットをご紹介しています。赤ちゃんのミルクが作りやすい点や、サーバーサイズ、料金・解約金まで浄水サーバーも含め解説!故障時のサーバー交換についても解説しています。

続きを見る

アクアクララのメリット

アクアクララ メリット

続いて、アクアクララのメリットには下記のようなものがあります。

  • 水の配送ノルマがない
  • 水代が安い
  • 水の使用量が多いほどお得になる
  • RO水なのでミネラル成分が豊富
  • 専門スタッフによる定期メンテナンスが受けられる
  • キャンペーンがお得

アクアクララの一番の特徴が、水ノルマが無い事です。

ウォーターサーバーを頼む際には「月〇本以上」のようにノルマがある事が一般的ですが、アクアクララにはありません。

必要な量を必要な時に頼めるので、水が余ってしまったり不足する事はないでしょう。

またアクアクララの料金体系にも特徴があり、水代を抑える一方であんしんサポート料という固定費が必要になります。

毎月頼む水が少ないと割高になってしまいますが、逆に水の使用量が多ければ多いほど割安になります。

そのため大家族や事務所利用のように、水の利用が多い方にはおすすめです。

アクアクララはRO水なのでどうしても天然水に比べると劣っているイメージを持ってしまうかもしれませんが、水を美味しく感じるミネラル成分を添加しているので、天然水にはない美味しさを安定して供給してくれます。

このようにミネラル分を調整しているからこその水の美味しさと栄養分を楽しめるのも、アクアクララのメリットと言えるでしょう。

アクアクララ 口コミ 評判
アクアクララの口コミ評判は最悪?デメリット等を辛口レビュー!

この記事では、アクアクララの良い評判・水がまずいなどの悪い口コミやアクアクララの最新情報を徹底解説。アクアクララのウォーターサーバーや申込み方法もご紹介しているので、契約を迷っている方は是非参考にして後悔のないサーバー契約をしてくださいね!

続きを見る

フレシャスとアクアクララの機能・性能を比較

アクアクララ フレシャス 機能

続いてウォーターサーバーの機種自体の機能や性能を比べてみましょう。

ウォーターサーバーと言えば水の美味しさや水代に目がいってしまいがちですが、サーバーの機能は実はとても重要です。

毎日使うサーバーなので機能や性能は重要項目ですが、あまり調べないで加入する方も多いでしょう。

ここではフレシャスとアクアクララ、それぞれのサーバー機能について詳しく解説していきます。それぞれのサーバーの主な機能の搭載は、下記のようになっています。

比較項目 フレシャス アクアクララ
省エネ機能 〇(※1) ×(※3)
クリーン機能 〇(※2) ×
チャイルドロック
定期メンテナンス × 〇(※4)

※1 サーバーの機種によって省エネ効果が30~60%
※2 フレシャス・デュオとフレシャス・スラットのみ、2種類のメンテナンス機能が搭載。 「オートピュアキープシステム」はサーバー内のお水を循環させて清潔に保つ機能で、5日に1回自動で作動。「フレッシュモード」は温水をサーバー全体に循環させ、ウォーターサーバー内部をクリーンな状態に保つ機能。
※3 AQUA WITHのみ省エネモード搭載
※4 2年に一回、アクアクララの社内基準を満たした専門スタッフによるメンテナンス

フレシャスのサーバーは機能や性能を豊富に搭載していますが、機種が多彩なだけに機種ごとに特徴がある点には注意が必要です。

例えば省エネ機能は多くの機種が搭載していますが、省エネ効率は30~70%と機種ごとの差は大きいです。

またクリーン機能も優秀ですが、全ての機種に搭載されている訳はなく フレシャスでは「デュオ」と「スラット」に限定されているなど注意が必要です。

アクアクララはサーバーそのものの機種や性能はフレシャスに比べると劣ってしまう印象がありますが、専門スタッフによる定期メンテナンスが魅力です。

サーバーにいくらクリーン機能が付いていても洗浄効果には限界がありますが、アクアクララの場合は2年に一度プロの目でサーバーをメンテナンスしてくれます。

そのため長く使用すればするほど気になってくる、サーバー本体の劣化については心配する事はないでしょう。

機能や性能面で優れているのはフレシャス

上記で比較した通り、サーバー自体の機能や性能面ではフレシャスが優れていると言えるでしょう。

機種にもよりますが、省エネモードやクリーン機能搭載など、多くの機能を備えたサーバーのラインナップが豊富です。

一方でアクアクララは機能や性能面では劣っていますが、専門スタッフによる定期メンテナンスを受ける事が出来ます。

単純にサーバーの機能だけを比較するとフレシャスが優位に見えますが、アクアクララにサポート体制には注目するべきでしょう。

何かあった際には専門スタッフに対応してほしい方であれば、アクアクララの方が向いていると言えます。

このように機能や性能だけでなく、サポート面も含めて比較する事がウォーターサーバー選びでは重要といるでしょう。

フレシャスとアクアクララの使い勝手を比較

アクアクララ フレシャス 使い勝手

サーバーの機能・性能と同じくらい重要なのが、使い勝手ですが実際に使ってみないと分からない事も多いです。

またサーバーを選ぶ際には水代やデザインなどに目がいってしまいがちなので、後で後悔しないためにも使い勝手は事前に確認しておきましょう。

サイズや設置しやすさを比較

ウォーターサーバーはリビングなど、元々家具や家電など物が多い場所に置くことになるので、スペースに限りがある場合が多いでしょう。

そのためサイズは小さい方が、使い勝手が良いと言えます。

比較項目 フレシャス アクアクララ
サーバーのサイズ 幅29cm×奥行36cm×高さ113cm(※1) 幅28cm×奥行31cm ×高さ97cm(※2)

※1 dewoの場合
※2 アクアスリムの場合

フレシャスもアクアクララも、複数のサーバーから選ぶ事が出来ますが、代表的な機種で比較するとアクアクララの方がサイズが小さく使い勝手が良いと言えるでしょう。

特にアクアクララは、他社サーバーと比べても高さも抑えられているので置き場所を選ばないサーバーとなっています。

ボトル交換のやりやすさを比較

続いてはボトル交換のやりやすさを比べてみましょう。

それぞれのサーバーのボトル交換の位置や、重さは下記の通りです。

比較項目 フレシャス アクアクララ
ボトル交換の位置 サーバー上部(※1) サーバー上部(※2)
ボトルの重さ 7.2kg 12kg

※1 dewoの場合。FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)や、FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)のよに下置タイプの機種もあり。
※2 アクアスリムの場合。アクアウィズのみ下置タイプ。

フレシャスとアクアクララは、どちらもボトル交換の位置はサーバー上部となっており、サーバーの下部で交換が出来るメーカーと比較するとボトル交換はやりにくいと言えます。

しかしフレシャスはボトルの重さが7.2kgと軽量なので、交換位置が同じ上部であってもアクアクララと比較すると交換しやすいと言えるでしょう。

使いやすさを比較

毎日使うサーバーですから、使いやすさも重要なポイントです。

フレシャスとアクアクララ、それぞれのサーバーの使いやすさは下記のようになっています。

比較項目 フレシャス アクアクララ
水の注ぎ方 ボタン式 レバー式
タッチパネルの有無
トレイの大きさ ワイド(横26cm×奥10cm) スタンダード
チャイルドロックの使いやすさ UNLOCKボタンを2秒推す レバーを持ち上げた状態で押し込む

上記の表は代表的なである、フレシャスであればdewo、アクアクララはアクアスリムの場合の比較です。

水の注ぎ方はフレシャスが両手を使う必要があるボタン式、アクアクララはレバー式ですがコップで押し込むレバーではなく、手でレバーを手前に倒すタイプなので両手を使う必要があります。

トレイの大きさはフレシャスがワイドタイプになっているので、鍋なども置きやすく料理にウォーターサーバーを使う方は使いやすいでしょう。

チャイルドロックの使いやすさはどちらも同様と言えますが、フレシャスはボタンの位置がサーバー上部の高い位置にあるので、子供の手が届かず安全性は高いです。

このように機種にもよりますが、使いやすさではフレシャスの方が優れていると言えるでしょう。

フレシャスとアクアクララのデザインを比較

アクアクララ フレシャス デザイン

続いて、サーバーのデザインについて比較をしていきましょう。

サーバーはキッチンやリビングなど毎日目にする場所に置くので、デザイン性も重要です。

まずはフレシャスのサーバーから見ていきましょう。

dewo Slat / Slat+cafe
dewo SLAT
SIPHON コラボモデル(※1)
SIPHON コラボモデル

※1 コラボモデルはONE PIECEの他、ミッフィー・リラックマがあります。

フレシャスのサーバーにはデザイン性の高い機種が多く、dewoとSlatはグッドデザイン賞を受賞しています。

カラーバリエンションも豊富にあり、dewoはスカイグレー・メタリックブラック・ミルキーベージュ・ペールブルー・ローズトープの5種類から、Slatはマットホワイト・マットブラックの2種類から選べます。

サーバーにキャラクターが描かれたコラボモデルがあるのもフレシャスの特徴で、ONE PIECEの他にミッフィー・リラックマとコラボしている種類が多い事も特徴です。

続いてアクアクララのサーバーを見ていきましょう。

AQUA FAB AQUA WITH
アクアファブ アクアウィズ
AQUA SLIM
アクアスリム

アクアクララのサーバーは機種によってデザインが大きく違っており、グッドデザイン賞を受賞したAQUA FABのようなデザイン性の高いものもあれば、AQUA SLIMのように一般的なデザインのサーバーもあります。

しかしカラーバリエーションはそこまで多くなく、AQUA FABでブラックとホワイトの2種類、AQUA WITHやAQUA SLIMは1種類しかありません。

デザインに優れているのはフレシャス

どちらもデザイン性の高いサーバーの機種がありますが、機種の種類やカラーが豊富に選べる事から、デザイン性が高いのはフレシャスと言えます。

フレシャスのサーバーはたくさんの種類があるので、インテリアの雰囲気に合わせたサーバーを選ぶ事が出来ます。

せっかく室内のデザインを拘っているのに、ウォーターサーバーが雰囲気を壊してしまうような事もフレシャスであれば無いでしょう。

ウォーターサーバー おしゃれ
【最新版】デザインがおしゃれなウォーターサーバーランキング10選

この記事では、インテリアとしても成り立つおしゃれなウォーターサーバーや、コンパクトでおしゃれな卓上ウォーターサーバーなどを10選ピックアップし、家庭別・部屋別にご紹介していきます。おしゃれなウォーターサーバー選ぶときのポイントも解説します!

続きを見る

フレシャスとアクアクララの最低利用期間や解約金を比較

アクアクララ フレシャス 解約

ウォーターサーバーの多くのメーカーでは、解約の際に解約金がかかる事が多いです。

ウォーターサーバーはレンタル料や宅配料を無料にしているので、長く使ってもらわないと利益が確保できないビジネスモデルな事が解約金がかかる理由です。

フレシャスとアクアクララでも、下記のように解約金が必要になります。

比較項目 フレシャス アクアクララ
契約期間 2年 2年
解約金 16,500円(税込) 11,000円(税込、※2)

※2 1年経過後~2年以内の解約の場合が9,900円(税込)
※2 通常プランでの利用で、1年以内の解約の場合は6,600円(税込)

フレシャスの16,500円(税込)に対して、アクアクララの解約金は11,000円(税込)と安い水準になっています。

先ほども説明したようにアクアクララは水代を押さえて、あんしんサポート料で利益を確保しているので、他社に比べると解約金が割安な水準です。

フレシャスとアクアクララのお得なキャンペーン比較

アクアクララ フレシャス キャンペーン

ウォーターサーバーにはたくさんの会社があり、競争が激しいので各社ともお得なキャンペーンを行っている事が多いです。

せっかく契約するのであれば、キャンペーンの内容も比較して少しでもお得な方を選ぶようにしましょう。

フレシャスで開催中のキャンペーン

フレシャスでは現在下記のキャンペーンを展開しています。

キャンペーン名称 詳細内容
秋の感謝祭 新規申し込みで水1箱無料+ステンレスボトルが貰える
ウォーターサーバー乗り換えサポート 他社からの乗り換えで最大16,500円キャッシュバック
ママパパプラン ストローカップ+ハンドタオルが貰える、更に毎年お水1箱が無料
サーバー購入プラン dewo・Slat・dewo miniの購入プラン最大5,000円割引

フレシャスでは上記のように多くのキャンペーンを開催しています。

他社からの乗り換えキャンペーンでは最大16,500円(税込)がキャッシュバックされますが、キャッシュバックの対象になるのは他社の解約に伴う解約金に限られており、水代などは対象外なので注意しましょう。

またフレシャスではサーバー購入プランがあるのも特徴ですが、キャンペーンを利用すればお得に購入する事が出来ます。

【最新版】フレシャスのキャンペーン一覧!紹介や乗り換えも解説

この記事では、ウォーターサーバー「フレシャス」の最新キャンペーン情報をまとめています。初回のお水が無料になる新規申し込みキャンペーンや乗り換えキャンペーンはもちろん、さらにお得な「ママパパプラン」についても詳しく解説しています!

続きを見る

アクアクララで開催中のキャンペーン

アクアクララでは、下記のようなキャンペーンを開催しています。

キャンペーン名称 詳細内容
かならずもらえるキャンペーン 新規入会でもれなく「レコルトホットプレートシングル」か、「ソーダストリーム」が貰える
アクアクララ乗り換えキャンペーン 他社サーバーからの乗り換えでAmazonギフト券5,000円が貰える

フレシャスに比べると開催しているキャンペーンは少ないですが、「かならずもらえるキャンペーン」の内容はとても豪華です。

新規入会で貰える商品はどちらも高価な商品なので、キャンペーンの内容としてはとても魅力的でしょう。

また他社からの乗り換えでは貰える金額は少ないですが、解約金に限られるフレシャスと違ってAmazonギフト券なのもアクアクララの特徴です。

【2022年11月版】アクアクララのキャンペーン一覧やお試し情報まとめ

この記事では、アクアクララで実施している最新のキャンペーン情報を紹介しています。新規契約者向けのかならずもらえるキャンペーンの他にも、無料お試しキャンペーンやのりかえキャンペーン、赤ちゃんのいる世帯におすすめなプランなど解説しています。

続きを見る

フレシャスとアクアクララの口コミを比較

アクアクララ フレシャス 口コミ

最後にフレシャスとアクアクララ、それぞれのサーバーを実際に使っている方の口コミを紹介していきます。

ウォーターサーバーは実際に使ってみないと分からない事も多いので、口コミ評価は貴重な情報です。

これからウォーターサーバーの利用を検討している方は、ぜひ口コミを確認するようにしましょう。

フレシャスの口コミ

まずは、フレシャスの口コミから見ていきましょう。

フレシャスの水は産地に拘った天然水を使用しているので、水が美味しい事が特徴です。

水や白湯だけでなくフレシャスの水を使って作るココアやお茶なども、美味しく楽しめるでしょう。

こちらもフレシャスの水の味に関する口コミです。

浄水器の水と比べると、味やミネラル分が違うので、ご飯も美味しく炊く事が出来るでしょう。

フレシャスは水の美味しさだけでなく、サーバーのデザイン性も特徴です。

さらにボトルの容量が小さめで軽いので、交換の際に負担が少ない事もメリットと言えるでしょう。

アクアクララの口コミ

続いてアクアクララの口コミを見ていきましょう。

アクアクララは高い品質管理を行っており、定期メンテナンスなども専門のスタッフが行ってくれます。

天然水ではないですが、だからこそいつでも質の高い水を安定して飲める事もアクアクララの特徴です。

先ほども紹介したように、アクアクララでは新規入会でレコルトのホットプレートが貰えます。

更にAQUA FABのようにお洒落なサーバーもあるので、部屋をお洒落にする事が出来ます。

アクアクララの水は、水を美味しいと感じる成分のカルシウムとマグネシウム、カリウムやナトリウムなどのミネラル成分を加えて作られています。

天然ではなくRO水だからこそ出来る工法で、美味しい水が飲める事もアクアクララの特徴でしょう。

フレシャスとアクアクララの比較まとめ

アクアクララ フレシャス まとめ

今回の記事ではフレシャスとアクアクララの違いについて、徹底的に比較をしてきました。

フレシャスの特徴は拘った採水地の美味しい天然水が飲める事に加え、サーバーもお洒落なデザインがある事が特徴です。

そのため水の美味しさに加えて、サーバーのお洒落さに拘りたい方にはおすすめと言えるでしょう。

アクアクララの特徴は水代を抑えた料金プランで、使えば使うほど割安になる点です。水も天然水ではありませんが、RO水ならでは調整されたミネラル分をたっぷりと含んだ美味しい水も特徴と言えるでしょう。

また専門スタッフによる手厚いメンテナンスやサポート体制もアクアクララのメリットです。

どちらも一長一短あるので、フレシャスとアクアクララで迷っている方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

MIZUCOOLおすすめコンテンツ

【2022年】ウォーターサーバーおすすめ人気ランキング15選!比較や選び方も!
近年ウォーターサーバーはどんどん進化を遂げ、どのサーバーを選べばいいかわからないですよね。このページでは料金の安さやデザイン、赤ちゃん向けや一人暮らし向けなどの視点から、おすすめのウォーターサーバーを徹底比較してランキング形式でご紹介!

続きを見る


口コミ評判の良いウォーターサーバー11選【1,125人の口コミアンケート】
ウォーターサーバー11社の利用者の口コミや評判を紹介します。
また、各社の特徴や口コミから分かるメリット・デメリット、失敗しない選び方も解説しているので、ウォーターサーバーを導入しようと考えている方は参考にしてください。

続きを見る


【2022年12月】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底比較
各ウォーターサーバーメーカーで実施しているキャンペーン情報を徹底解説!新規申込み・乗り換え・赤ちゃんの子育て向けのママパパプランなど、お得にウォーターサーバーを利用できる各種キャンペーン情報を徹底比較しています!

続きを見る

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved.