水に関するコラム

デトックスウォーターの効果とは?作り方やアレンジレシピを簡単解説

投稿日:

デトックスウォーター 効果 アレンジレシピ

レモンやオレンジなどのフルーツを入れて作るデトックスウォーターですが、デトックスという言葉から健康やダイエットに効果があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、デトックスウォーターを飲むことで得られる3つの効果について詳しく解説いたします。

デトックスウォーターは使う果物や野菜によっても効果が変わるので、ご自身の状況に合わせた最適なデトックスウォーターを作ることもできます。

詳しい作り方やアレンジレシピもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

今すぐに読むべき記事
\累計販売数3,000万本突破!/

1秒に1本爆売れしている奇跡の水「のむシリカ」に健康・美容効果がある理由
※健康や美容の維持に興味がない方は、読まないでください。

この記事を読むと分かること

  • デトックスウォーターとはどんな飲み物か
  • デトックスウォーターを飲むことで得られる3つの効果
  • デトックスウォーターにおすすめな果物・野菜7選
  • デトックスウォーターのアレンジレシピ一覧

デトックスウォーターってどんな飲み物?

デトックスウォーター とは

カラフルな見た目からSNSなどでも人気があるデトックスウォーターですが、そもそもどんな飲み物なのか皆さんはご存知でしょうか。

ここでは、デトックスウォーターとはどんな飲み物なのか詳しく解説していきます。

デトックスウォーターは果物・野菜などで作るフレーバーウォーターのこと

デトックスウォーターとは、果物や野菜をミネラルウォーターに入れて作るフレーバーウォーターのことを指します。

果物や野菜の栄養成分が水に溶け出すため、手軽に様々な栄養素が摂取できるだけでなく、果物や野菜の香りや甘みにより普通に飲むよりも飽きずに飲むことができます。

健康のためにお水を飲みたいけれど飽きてしまい量が飲めないという方は、デトックスウォーターにして水分摂取量を増やしてみてもいいですね。

見た目もカラフルでオシャレなので、透明なボトルに入れて持ち運ぶのもおすすめでしょう。

デトックスウォーターを飲んで得られる3つの効果

デトックスウォーター 効果

次に、デトックスウォーターを飲むことで得られる3つの効果をご紹介いたします。

どの果物や野菜を使うかによって効果が変わるので、ここでご紹介していることを参考にしてデトックスウォーターを作るのがいいでしょう。

「お肌の調子が悪い」「むくみがひどい」など、ご自身の状況に合わせて最適なデトックスウォーターが作れるのが理想的ですね。

デトックスウォーターの3つの効果

  1. 美肌効果
  2. ダイエット・むくみ解消効果
  3. アンチエイジング効果

効果①:美肌効果

デトックスウォーターにレモンとりんごを入れて作った場合、美肌効果が期待できます。

レモンに含まれるビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成スピードを遅らせ、コラーゲンの生成にも役立ちます。さらに、疲労回復の効果もあるため、運動後の水分補給にもピッタリです。

また、りんごにはポリフェノールが豊富に含まれているため、肌のシワやたるみなどの肌トラブルを予防する効果も期待できるでしょう。

お肌の調子が悪い方やハリのあるお肌をキープしたい方は、レモンとりんごを入れてデトックスウォーターを作るのがいいですね。

効果②:ダイエット・むくみ解消効果

デトックスウォーターにキウイを入れるとダイエット効果が期待でき、グレープフルーツを入れるとむくみ解消効果が期待できます。

身体の新陳代謝が落ちる原因の一つにビタミン不足がありますが、キウイにはビタミンCが豊富に含まれているため、手軽にビタミン不足を手軽に補うことができ、新陳代謝が落ちるのを防ぐことに繋がります。

また、グレープフルーツに豊富に含まれるカリウムには、むくみの原因となる塩分の排出を促進する作用があるため、むくみ解消に効果的です。

代謝が落ちているなと感じる方やむくみが気になるという方は、キウイとグレープフルーツを入れてダイエット効果をアップさせてみてはいかがでしょうか。

効果②:アンチエイジング効果

みかんに多く含まれるβ-カロテンには、身体の酸化を抑える抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果が期待できます。

また、レモンの皮に含まれるビタミンEにも強い抗酸化作用があるため、レモンは皮ごと使うのがおすすめです。

抗酸化作用にはアンチエイジング効果だけでなく、ガン抑制や動脈硬化予防などの効果もあるため、若々しい身体を保ちつつ健康にも気をつけたい方は、ぜひみかんやレモンの皮を取り入れてデトックスウォーターを作ってみてください。

▼あわせて読みたい記事

参考
シリカ水 効果 効能 
シリカ水とは?飲むと得られる効果・効能や危険な副作用を徹底解説

この記事ではシリカ水の効果や効能、シリカ水を飲んでいる人の口コミなどをご紹介しています。シリカの発がん性についてやシリカ水の安全性・副作用、便秘への効果なども徹底解説しているので、シリカ水の購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

続きを見る

デトックスウォーターにおすすめな果物・野菜7選

デトックスウォーター 果物 野菜

ここでは、デトックスウォーターを作るのにおすすめな果物と野菜を7つご紹介いたします。

デトックスウォーターで使う果物や野菜は皮ごと使うことが多いので、無農薬で生のものがおすすめです。

また、栄養面やカロリー面を考慮して、缶詰の果物は使わないようにしましょう。

下記では、フレッシュの果物や野菜の栄養成分について詳しく解説していますので、ぜひデトックスウォーターを作る際の参考にしてください。

デトックスウォーターにおすすめな果物・野菜7選

  1. レモン
  2. グレープフルーツ
  3. オレンジ・みかん
  4. キウイ
  5. りんご
  6. きゅうり
  7. ミント

おすすめ果物・野菜①:レモン

デトックスウォーター レモン

レモンに含まれるビタミンCはレモン100gに対して100mgとなっており、これは他の野菜や果物と比べても圧倒的な含有量となっています。

このビタミンCにはコラーゲンの働きを助ける作用があるため、美肌に効果があり、さらに免疫力を高める作用もあるため風邪予防にも繋がります。

果汁や果肉の酸っぱさから勘違いされやすいのですが、実はレモンに含まれる栄養素の多くは皮に含まれていて、β-カロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウムは果汁の5倍以上だと言われています。

また、レモンの皮には抗酸化作用が強いビタミンEも多く含まれているので、アンチエイジング効果も期待できます。

皮は必要ないだろうと果汁だけを絞って使っている方は非常にもったいないので、ぜひ皮まで使用してデトックスウォーターを作るようにしましょう。

おすすめ果物・野菜②:グレープフルーツ

デトックスウォーター グレープフルーツ

グレープフルーツにはカリウムが多く含まれているので、むくみ解消や老廃物排出の効果が期待できます。

夕方になると靴がきつく感じたり、靴下の跡が消えないなど、むくみの症状に悩んでいる方にはおすすめな果物です。

また、柑橘類の爽やかな香りはストレス軽減にも繋がるので、仕事で疲れた日やストレスを感じている時などはグレープフルーツを入れたデトックスウォーターで心を落ち着かせるのもいいでしょう。

おすすめ果物・野菜③:オレンジ・みかん

デトックスウォーター オレンジ

オレンジやみかんにはビタミンCが豊富に含まれているだけでなく、オレンジ色の野菜の色素成分であるβ-カロテンも多く含まれています。

このβ-カロテンには抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果やガン抑制、動脈硬化予防などの効果が期待できます。

また、オレンジやみかんにはペクチンという水溶性の食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境が改善され便秘解消にも繋がります。

おすすめ果物・野菜④:キウイ

デトックスウォーター キウイ

カリウムの含有量が果物の中でもトップクラスのキウイは、グレープフルーツと同じように、むくみ解消や老廃物排出の効果が期待できます。

また、ビタミンCも豊富に含まれているので、ビタミン不足によって新陳代謝が低下し、太ってしまっている方のビタミン補給としてもおすすめです。

さらにビタミンCには疲労回復効果もあるので、キウイ入りのデトックスウォーターは運動後の水分補給にもピッタリですね。

おすすめ果物・野菜⑤:りんご

デトックスウォーター りんご

りんごに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があるため、身体の酸化によるシワやたるみなどの肌トラブルを防ぐ効果が期待できます。

また、りんごのポリフェノールには、中性脂肪が体内に吸収されるのを抑制する効果やコレステロール値を下げる効果、血流を改善する効果もあるため、ダイエットをしている方や動脈硬化などの生活習慣病が気になる方におすすめな果物となっています。

レモンと同じようにりんごも皮に多くのポリフェノールが含まれているので、皮ごと使用してデトックスウォーターを作るようにしましょう。

おすすめ果物・野菜⑥:きゅうり

デトックスウォーター きゅうり

きゅうりにはカリウムやビタミンCが含まれているため、むくみ解消や老廃物排出などのデトックス効果が期待できます。

さらに、きゅうりの香気成分であるピラジンには血液をサラサラにする作用があるため、高血圧や動脈硬化予防の効果も期待できるでしょう。

最近注目されるようになってきたシリカというミネラル成分も含まれているので、肌や髪、爪などをきれいに保ちたい方にもおすすめです。

きゅうりを飲み物に入れるイメージがない方も多いと思いますが、レモンと一緒に入れることできゅうり特有の青臭さを和らげることができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ果物・野菜⑦:ミント

デトックスウォーター ミント

ミントには、殺菌力とスーッとした清涼感によって口臭を予防する効果がありますが、その他にも、免疫力の向上効果や胃腸の調子を整えて便秘を解消する効果、消化促進や利尿作用によるデトックス効果もあります。

メンソールの香りは体内に入ると神経系に作用するため、集中力をアップさせたり精神的な緊張感を和らげたりと、気分をリフレッシュさせる効果も期待できるので、気分転換にミント入りのデトックスウォーターを飲むのもいいですね。

ミントの種類はいくつかありますが、デトックスウォーターに使用する場合は清涼感が強く、スーパーなどでも手に入りやすいペパーミントがおすすめです。

▼あわせて読みたい記事

参考
水 健康 美容
水を飲むと健康効果がある?美容・健康におすすめの水と正しい飲み方

水を飲むと健康や肌に良いとよく言いますが、実は日本人によく馴染みのある軟水より硬水の方がデトックス効果が高くダイエットという面でもよりおすすめです。今回は水分補給で得られる健康効果や美容効果のほかにも、おすすめの水をまとめました。

続きを見る

デトックスウォーターの作り方手順

デトックスウォーター 作り方

デトックスウォーターの作り方手順

  1. 果物・野菜を洗い、それぞれ一口サイズや輪切りにカットする
  2. カットした野菜や果物、ハーブをボトルに入れ、水で満たす
  3. 冷蔵庫に3~6時間ほど入れておく

デトックスウォーターは上記の手順で簡単に作ることができます。

お好みで生姜やシナモンなどのスパイスを加えても味わいが楽しめるのでおすすめですね。

デトックスウォーターのアレンジレシピ一覧

デトックスウォーター アレンジレシピ一覧

最後に、デトックスウォーターのアレンジレシピを4つご紹介いたします。

デトックスウォーターは、果物や野菜だけでなくスパイスやハーブを入れても美味しく作ることができます。

今回は、果物や野菜にプラスしてシナモンとローズマリーを加えたレシピをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

デトックスウォーターのアレンジレシピ4選

  1. アップル+シナモン
  2. レモン+グレープフルーツ+ローズマリー
  3. きゅうり+キウイ+ローズマリー
  4. オレンジ+グレープフルーツ+ミント

アレンジレシピ①:アップル+シナモン

アレンジレシピ1つ目は、アップルとシナモンの組み合わせです。

アップルとシナモンにはそれぞれ抗酸化作用がありますが、特にシナモンにはスパイスの中でもトップクラスの抗酸化作用があるため、このデトックスウォーターを飲めばアンチエイジング効果や生活習慣病予防の効果が期待できます。

さらに、アップルとシナモンにはコレステロール値を改善する効果や、血流を良くし血行を改善する効果も期待できるので、コレステロール値や血圧などに不安がある方はぜひ取り入れていただきたいですね。

身体を若々しく保つだけでなく、様々な病気予防の効果が期待できるアップルとシナモンのデトックスウォーターは、健康を気にかける方に全ての方におすすめと言えます。

アレンジレシピ②:レモン+グレープフルーツ+ローズマリー

アレンジレシピ2つ目は、レモンとグレープフルーツとローズマリーの組み合わせです。

レモンとグレープフルーツには、メラニンの生成を遅らせるビタミンCが豊富に含まれていて、ローズマリーとレモンの皮には抗酸化作用があるため、このデトックスウォーターは美肌効果が期待できます。

また、ローズマリーの香りには、頭をスッキリさせ気持ちを明るくし集中力や記憶力を向上させる効果があるため、勉強や仕事の休憩時間に飲むのもおすすめです。

ビタミンCには疲労を回復する効果もあるため、柑橘系の爽やかな香りと味が楽しめるこのデトックスウォーターは、運動後にもピッタリですね。

アレンジレシピ③:きゅうり+キウイ+ローズマリー

アレンジレシピ3つ目は、きゅうりとキウイとローズマリーの組み合わせです。

飲み物にきゅうりを入れることに抵抗がある方も多いと思いますが、キウイとローズマリーを一緒に入れることで、きゅうりの独特な青臭さが和らぎ美味しく飲むことができるので、ぜひトライしてみてください。

きゅうりには血液をサラサラにする効果があり、ローズマリーには血行を促進する効果があるため、このデトックスウォーターを飲むことで血行を改善する効果が期待できます。

脂っこいものや甘いものが好きな方や運動不足の方、タバコを吸う方などは、血液がドロドロになりやすい傾向がありますので、そんな方にこのデトックスウォーターはおすすめですね。

アレンジレシピ④:オレンジ+グレープフルーツ+ミント

アレンジレシピ4つ目は、オレンジとグレープフルーツとミントの組み合わせです。

この3つには、それぞれ免疫力を高める効果があるため、風邪を予防したい方にぴったりなデトックスウォーターと言えるでしょう。

さらに、グレープフルーツとミントには老廃物を排出する効果があり、オレンジにはペクチンという食物繊維が含まれているので、デトックス効果も期待できます。

柑橘系の香りやミントの香りには、ストレスを軽減させたり気分をリフレッシュさせたりする効果もあるので、気分転換にもピッタリです。

▼あわせて読みたい記事

参考
食事中 水
食事中は水を飲まない方がいい?科学的実験結果をもとに徹底解説

「食事中に水は飲まない方がいい」という健康・美容法を耳にしたことはありませんか?嘘か本当か分からない話ですが、食事中に水を飲みたくなる場合は控えた方がいいのでしょうか?ここでは食事中の水分補給について科学的根拠を踏まえ解説していきます。

続きを見る

デトックスウォーターの効果とは?作り方やアレンジレシピを簡単解説まとめ

いかがだったでしょうか。今回はデトックスウォーターの効果について詳しくご紹介いたしました。

使う果物や野菜によって効果が変わるデトックスウォーターは、手軽に作ることができるのも大きな魅力です。

今回ご紹介したレシピを参考しつつ、ご自身の状況などに合わせて果物や野菜を選んで、ぜひ生活にデトックスウォーターを取り入れてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NAKA

水をこよなく愛する20代。1日にたくさんの水を飲んでいます。 どんなウォーターサーバーを選んだらいいか分からない方のために、分かりやすく丁寧な情報発信をすることを心掛けています。

-水に関するコラム

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.