水に関するコラム

e-soda(イーソーダ)の口コミはどう?利用者の評判から分かる特徴

投稿日:

e-soda 口コミ

「e-soda(イーソーダ)が気になるけど、利用者の口コミや評判はどう?」
「メリットだけじゃなく、実際のデメリットも含めて知っておきたい」

自宅で手軽に炭酸水が作れることで人気のe-soda(イーソーダ)ですが、購入する前に利用者の口コミが気になる方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、e-soda(イーソーダ)を実際に利用している方の口コミや、評判から分かったメリット・デメリットを詳しくご紹介していきます!

記事の後半では、新規ユーザーを対象にしたお得なセットプランの内容についても解説しました。

最後に多くのユーザーから寄せられる「よくある質問」にもまとめて回答していますので、e-sodaの導入を検討されている方はぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • イーソーダは電源不要でいつでも簡単に炭酸水を作ることができる
  • 炭酸水500mlを18円で作れる圧倒的なコストパフォーマンスが魅力
  • 実店舗では購入できないため公式サイトなどネットから購入する必要がある

e-soda(イーソーダ)の3つの特徴

e-soda 3つの特徴

e-soda(イーソーダ)があれば、ご自宅でいつでも簡単に炭酸水を作ることができます。

ここからはイーソーダの機能に関する3つの特徴について、ひとつずつご紹介していきます。

e-soda(イーソーダ)の3つの特徴

  1. 見た目がスタイリッシュでおしゃれ
  2. コンパクトで場所を取らない
  3. シンプル設計で操作も簡単

特徴①:見た目がスタイリッシュでおしゃれ

炭酸水メーカーは部屋に置いておくインテリアとしての要素もあるため、イーソーダの見た目が気になる方も多いのではないでしょうか。

キッチンに家電製品が増えていくと生活感が出てしまうものですが、イーソーダの外観はとてもスタイリッシュでおしゃれなんです!

高級感を醸し出すメッキ加工が施されており、インテリアとして飾っていても違和感なく空間に溶け込むデザインとなっています。

シンプルな造りで余計なものを一切そぎ落としたフォルムは、ユーザーの口コミでも高評価ばかり

気になるカラーバリエーションはホワイト、シルバー、ブロンズと3種類もあるので、ご自宅の雰囲気に合った本体カラーを選べば、おしゃれな雰囲気で炭酸水を楽しむことができますよ。

特徴②:コンパクトで場所を取らない

家電を買うときの悩みとなりがちなのは、置き場所の問題ではないでしょうか。

「炭酸水メーカーは気になるけど置き場所がない」とお悩みの方にも、イーソーダはおすすめです。

イーソーダのサイズは幅167mm×奥行80mm×高さ415mmと縦長でスリムなデザインとなっているため、幅を取りません。

キッチンやテーブルなどのちょっとした空間があれば、どこにでもすっぽりと収まるコンパクトさがありますし、重さは約450gととても軽いのでキャンプなどのアウトドアにも簡単に持っていくことができます。

手元に置いてすぐに使える手軽さを実現するサイズ感で、さまざまな場面で活躍してくれるでしょう。

特徴③:シンプル設計で操作も簡単

機械の操作に苦手意識のある方でも、シンプル設計のイーソーダなら簡単に炭酸水を作ることができます。

以下に作業手順を簡単にまとめました。

イーソーダの炭酸水の作り方

  • 炭酸にしたい飲み物(水やジュースなど)をボトルに注ぐ
  • 専用のボトルキャップで栓をする
  • 本体に炭酸水の入ったボトルをセットしてレバーを約2秒間引く
  • 軽めに2~3回ほど振って炭酸を馴染ませる
  • キャップを軽く緩めて余分な炭酸ガスを抜く

操作も手順もシンプルなので、「飲みたい」と感じたらすぐに出来立ての炭酸水を楽しむことができますね。

操作が面倒だと結局使わなくなるなんてケースも多いですが、イーソーダは手軽に炭酸水が作れるのが魅力的です。

シンプルで使い勝手の良い炭酸水メーカーはe-soda

スタイリッシュな見た目と、電源不要でいつでもどこでも炭酸水を楽しめる事が魅力のe-soda(イーソーダ)はデメリットよりもメリットの方が多く、幅広い年齢層の方から支持を受けています。

炭酸水は美容と健康に良いものだという事もありますが、最近ではただ飲むだけではなく炭酸水をスキンケアや料理にも取り入れている方も増えている事で使用者が増えているのです。

高級感ある3色のサーバーカラーを選ぶことが出来てどんなお部屋にも馴染み、さらに電源不要でBBQやキャンプなどのアウトドアでも楽しむ事が可能なイーソーダで、炭酸水のある生活を楽しんでみましょう!

e-soda(イーソーダ)の口コミ・評判から分かる7つのメリット

イーソーダ メリット

ここまではe-soda(イーソーダ)の機能的な特徴についてお伝えしました。

ここからは口コミ・評判から分かるイーソーダの7つのメリットについてひとつずつ解説していきます。

イーソーダの7つのメリット

  1. 本体価格が1万円台で安い
  2. 炭酸水500ml約18円で作れて料金が安い
  3. 電源不要で外出先でも使える
  4. ジュースや炭酸が抜けたビールにも炭酸を注入できる
  5. ペットボトルゴミが溜まらない
  6. 口が広くボトルの洗浄がしやすい
  7. ショートボトルは冷蔵庫で保管できる

メリット①:本体価格が1万円台で安い

商品を購入するにあたって気になるのは、やっぱりお値段ではないでしょうか。

主な炭酸水メーカーの料金の相場は本体代だけで約20,000円~30,000円台と、「とりあえず初めてみる」には少々躊躇する価格設定です。

しかしイーソーダは本体価格が1万円台(カラーによって価格が異なる)という驚きのコストパフォーマンスを実現しています。

初心者の方でも手が届きやすいリーズナブルな価格設定になっており、これから炭酸水メーカーを購入しようという方にぴったりではないでしょうか。

手ごろな価格で高級感のあるデザインなので、大切なご家族やご友人へのプレゼントとしても喜ばれていますし、使い始めるにあたっての敷居の低さは、炭酸水メーカーの中でもトップクラスと言えるでしょう。

本体価格に関する口コミ・評判

クレア 30代 女性

安いのに機能的で最高です

炭酸水メーカーを自宅にも欲しいと思って、CMでもよく見る某メーカーなど数社比較してみたところ、一番使い勝手が良さそうで比較的値段も手頃だったe-sodaを購入しました。

実際に本体価格のみでの比較やガスシリンダーを合わせた比較などしていたのですが、トータル考えてe-sodaにして正解だったと思っています。

だって他もメーカーは本体だけで3万円位するものが多いのに、e-sodaはセットで2万円しないんです!シンプルですがその方が部屋においても浮かないし、質感は高級感があってとてもおすすめです。

メリット②:炭酸水500ml約18円で作れて料金が安い

イーソーダの最も大きなメリットは何といっても、炭酸水を楽しむためのコストを大幅に削減できる点でしょう。

炭酸ガスシリンダーは1本2,160円で、これ1本でなんと約60Lもの炭酸水が作成可能です。

500mlのペットボトルに換算すると120本に相当し、500mlの炭酸水を約18円で作れるという計算になります。

1日にペットボトル1本(500ml)飲むとして、単純計算で約4カ月ほど持つことになるので、今までスーパーなどで炭酸水を購入されていた方は、この安さに驚かれるのではないでしょうか。

このコストパフォーマンスの高さで、炭酸水好きのユーザーから長く愛用されています。

料金関する口コミ・評判

さちママ 20代 女性

コスパ最高!手軽に綺麗なママを目指せます

育児と家事で忙しくなって自分の事をおろそかにしてたんですが、いつも綺麗にしているママ友から炭酸水を勧められてe-soda始めてみました!

ペットボトルを買うとなると手間や金銭的に続かないと思ってたけど、e-sodaだと自宅にガスシリンダーが届くだけで後は好きな飲み物に炭酸を入れるだけなんでめちゃ簡単です。

最近は炭酸水のおかげか肌も綺麗になったし、産後太りが戻らなかったのも少しづつ痩せてきて、出産前の体型まであと少しとなりました。もっと頑張って綺麗なママ目指します!

メリット③:電源不要で外出先でも使える

今までの炭酸水メーカーは重量があり、持ち運びには不向きであることが常識とされてきました。

しかしイーソーダは電源を必要としないコードレス設計となっており、どんなお部屋にも設置可能です。

また、本体とガスシリンダーとボトルの合計で約1kgと超軽量なので持ち運びも楽々ですし、外出先でいつでも使えることも嬉しいポイントではないでしょうか。

たとえばアウトドアがお好きな方であれば、電源が利用しにくいキャンプ場でも出来立ての炭酸ドリンクやお酒を楽しめますね。

コンセントを必要としない利便性の高さで、様々なシーンで活躍してくれる自由度の高さも大きなメリットと言えるでしょう。

持ち運びに関する口コミ・評判

まさみぽ 40代 女性

アウトドアでも簡単に炭酸水を

夫婦や友人たちとキャンプやBBQをする時にイーソーダを持っていくと、大人から子供までみんなに大人気です。

自宅は食卓がコンセントから少し離れているのですが、電源不要のイーソーダなら食事中に席を立たなくても炭酸水を作ることが出来ますし、どこに持っていくにもコンパクトで軽いので持ち運びにも便利なところが気に入ってます。

メリット④:ジュースや炭酸が抜けたビールにも炭酸を注入できる

せっかく買った炭酸ジュースやビールも、飲み切れなかったらすぐに炭酸が抜けてしまいますよね。

しかし、イーソーダなら1度炭酸が抜けてしまった飲み物にも炭酸を注入して、美味しさを復活させることができます。

もともと炭酸の入っていなかったジュースも炭酸ドリンクに変えて楽しむことも可能です。

日本酒やワインなどのお酒も、簡単にスパークリングにして飲むことができますよ。

自宅にイーソーダがあれば、親戚の集まりや友人とのパーティーなどでも活躍してくれること間違いなしです。

炭酸の注入に関する口コミ・評判

ひっさん 30代 女性

オリジナルドリンクが作れて楽しい

自宅で作っているジュースや市販のジュース・ドリンクに、イーソーダで炭酸を注入するだけで子供も美味しそうに飲んでいます。

市販の炭酸ジュースは糖分や添加物が気になりますし、100%果汁の炭酸ジュースはありませんが、自宅で手軽に炭酸ジュースを作れるので大人から子供まで楽しめる事が嬉しいです。

大人はワインに炭酸を入れてスパークリングワインにしたり、子供たちが飲み残して炭酸が抜けてしまったジュースも炭酸を復活させられて、最後まで飲みきることが出来て助かっています。

メリット⑤:ペットボトルゴミが溜まらない

炭酸水を購入することで、大量のペットボトルゴミに悩まされていませんでしたか?

ペットボトルで炭酸水を買うと「洗ってラベルをはがして捨てる」といった後処理が面倒ですし、乾くまでキッチンにボトルを並べていると、調理スペースを占領されて邪魔になってしまいます。

しかし、イーソーダを利用することでペットボトルを買わなくなる分ゴミの量も少なくなり、処理の手間に追われることもなくなります

ゴミ袋がすぐにパンパンになることはもうありませんし、「炭酸水は好きなのにペットボトルの処理が面倒」と感じていた人にはとてもオススメです。

ペットボトルゴミに関する口コミ・評判

まるる 20代 女性

お部屋がスッキリ!

1Rに水や炭酸水のボトルを買いだめしてたんで、ペットボトルのゴミがめちゃくちゃ多かったんですけど、e-soda使い始めてからは炭酸水の分ペットボトルのゴミが減ったから、ゴミ捨ての回数が減って部屋の圧迫感も無くなってきました!

ペットボトルって結構かさばるし、ゴミ捨ても毎週じゃないから部屋の中につい溜まってきてたんですよ。

e-sodaのおかげで部屋も体型もスッキリしてきました!

メリット⑥:口が広くボトルの洗浄がしやすい

炭酸水メーカーは飲み物を扱う製品なので、定期的なお掃除やメンテナンスは欠かせません。

他社の炭酸水メーカーだとボトル口が狭く、「掃除が大変」という声も散見されました。

しかしイーソーダのボトルは口が広く設計されているため、簡単に洗浄することができます。

掃除が大変だと炭酸水メーカーを使うこと自体が億劫になりがちですが、簡単に掃除ができれば、長く美味しい炭酸水を楽しむことができますね。

イーソーダは多くのユーザーから「掃除が簡単だから気軽に使える」という喜びの声が上がっています。

掃除に関する口コミ・評判

きのこ 30代 女性

ボトルを綺麗にしておけるから安心

以前まで別の炭酸水メーカーを利用していたんですが、ボトルの口が狭く洗いづらかったので衛生面で少し不安がありました。

その点イーソーダはボトルの底の縁までしっかり洗えるので、いつもピカピカに綺麗なまま炭酸水を楽しむことが出来るという安心感があり、潔癖気味な私的にはとても嬉しいです。

最近はインフューザーの購入も出来るようになったので、より衛生的に使えるようになったことがおすすめです!

メリット⑦:ショートボトルは冷蔵庫で保管できる

以前は多くのユーザーから「大きなボトルしかなく冷蔵庫で保管しにくい」という声があがっていました。

しかし、ボトルサイズを改善し、2021年1月からコンパクトな0.35Lのショートボトル(税込4,125円)が発売されています。

後述するキャンペーンでは、ショートボトルを含む本体セットをお得に購入することができます。

ショートボトルは一度にたくさん飲む方には不要かもしれませんが、少しずつ楽しみたいという方に必須のアイテムではないでしょうか。

ショートボトルに関する口コミ・評判

SHOちゃん 30代 女性

ショートボトルが嬉しい

e-sodaを購入した当初は家族みんなが寄ってたかって炭酸水を飲んでいたのですが、現在ではジュースやビールなどにしか使ってくれていないので、本体ボトルで炭酸水を作る事が減ってしまいました。

なのでショートボトルは普段から炭酸水を飲む私専用にして冷蔵庫で保管できるようにし、ジュースやビールは本体ボトルを使って貰っています。

ショートボトルだと冷蔵庫にもスッキリ入るのですが、本体ボトルだと少しきついのでショートボトルがあって助かりました。

e-soda(イーソーダ)の口コミ・評判から分かった2つのデメリット

e-soda デメリット

ここまで、e-soda(イーソーダ)メリットについてお伝えしてきました。

ここからは、実際にイーソーダを購入する前にしっかりと確認しておきたい2つのデメリットについて解説していきます。

イーソーダの2つのデメリット

  1. ガスシリンダーの送料がかかる
  2. 実店舗では購入できない

デメリット①:ガスシリンダーの送料がかかる

イーソーダ本体などの費用は安いのですが、ランニングコストとしてガスシリンダーの送料が発生することに注意しましょう。

しかし、一度の注文で5,000円以上購入すると送料が無料になるので、まとめ買いすれば解決することはできます。

ガスシリンダーを単品で購入すると送料が発生してしまいますので、少しでも節約したい方は3本~ごとの購入がおすすめでしょう。

送料に関する口コミ・評判

かおりんご 20代 女性

ガスシリンダーの送料が高い

一人暮らしでずっと炭酸水メーカーが欲しくて、安いことに惹かれてe-sodaを購入したのですが、ガスシリンダーの送料少し高くないですか?

1本あれば結構持つので、5,000円以上で送料無料って言われてもお得感が少し損なわれているような・・・。

簡単に捨てられるものではないみたいなので、交換費用って考えたらいいのかな?劣化するものでは無いし、今のところ3本づつ注文するようにしています。

デメリット②:実店舗では購入できない

現在、イーソーダは家電量販店などでの店舗販売を実施しておりません

ネットからしか購入できませんので、「どこのお店で探しても一向に見当たらない」なんて事にならないようご注意ください。

イーソーダの販売店

  • 公式サイト
  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング

以上の4カ所から購入できます。

実店舗で買えないことをデメリットに挙げていますが、ネットの環境さえあればどなたでも簡単に申し込みが可能です。

販売店に関する口コミ・評判

くぅぴぃ 20代 女性

近所に実店舗が欲しい!

一度実物を確認してから買いたい派なので、家電店やディスカウントストアみたいなところにもイーソーダ置いて欲しい!

って思っていたら友人が購入していたので実物を見せてもらって、ネットで購入しました。

でも何かあった時不安だったりもするので、是非実店舗での取り扱いも始めて欲しいと思います。

e-soda(イーソーダ)のお得なセットプラン

ここまでは、購入するまでに確認しておきたい2つのデメリットについて解説しました。

次は現在e-soda(イーソーダ)が実施している、炭酸水を作るための道具が一式揃ったお得なセットプランの内容について確認していきましょう。

セットプランの内容

  • イーソーダドリンク本体
  • ボトル キャップ付き本体
  • ショートボトル
  • 炭酸ガスシリンダー3本(炭酸水180L相当)

炭酸水づくりを存分に楽しめるスターターキットを通常よりもお得な価格のセットプランで用意しています。

サーバーカラーホワイトは26,345円、シルバーとブロンズは28,545円と本体色によって価格が異なることを確認しておきましょう。

e-soda(イーソーダ)の申込方法を解説

e-soda 申込方法

ここまでe-soda(イーソーダ)の特徴や口コミ・評判などをご覧いただき、イーソーダを購入したいと思った方に向けて購入方法を解説していきます。

大手通販サイトでもイーソーダを購入する事は出来ますが、ショートボトルとガスシリンダーが3本セットになっているお得なセットプランは公式サイトだけの特別プランです。

今回は、公式サイトからお得なセットプランを申込む方法を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

e-soda(イーソーダ)の申込手順

  1. e-soda(イーソーダ)公式サイトにアクセス
  2. 個人情報などを入力し、申込完了

e-soda(イーソーダ)公式サイトにアクセス

まずはイーソーダの公式サイト(https://c-water.jp/e-soda/)に行き、トップページにある「初回配送・決済方法を選ぶ」をタップします。

クレジットカード決済と銀行振込/代引引換という2種類の支払い方法が出てきますので、希望の決済方法を選択して下さい。

個人情報などを入力し、申込完了

クレジットカードを選んだ方は氏名と電話番号を入力して利用規約に同意すると、商品を購入するという赤いボタンが出てくるのでそのボタンをタップし商品を選んでお客様情報やクレジットカード情報などを入力していきます。

銀行振込/代引引換を選んだ方は、お客様情報と希望の商品・個数を入力し利用規約に同意という箇所にチェックを入れ、出てきた商品を購入するという赤いボタンをタップして申し込みを完了させてください。

5分も有れば申し込みは完了してしまうほど簡単で、後は注文したイーソーダが届くのを待つだけです。

e-soda(イーソーダ)のよくある質問

イーソーダ FAQ

ここまで、e-soda(イーソーダ)が実施しているお得なキャンペーンの内容について細かく解説しました。

最後はこれまでお伝えしてきた内容のおさらいも兼ねて、ユーザーから多く寄せられる質問について回答します。

e-soda(イーソーダ)のよくある質問

  1. ガスシリンダー1本でどれくらいの炭酸水を作ることができますか?
  2. 作った炭酸水はどのように保管すればいいですか?
  3. 使い終わったガスシリンダーはどう処分すればいいですか?
  4. 本体はどのようにお手入れすればいいですか?

ガスシリンダー1本でどれくらいの炭酸水を作ることができますか?

イーソーダは炭酸ガスシリンダー1本で、約60L(500mlペットボトル120本相当)の炭酸水を作ることができます。

60Lという数値はあくまでも目安であり、作れる炭酸水の量はガスの使用量(炭酸強度)によって変わります

作った炭酸水はどのように保管すればいいですか?

イーソーダで作った炭酸水は、コンパクトなショートボトルに入れて冷蔵庫に保管しましょう。

単品で購入することもできますが、セット購入ですとショートボトルが同梱されています。

普通のボトルだとサイズが大きく冷蔵庫での保管には向いていないというのが、正直なところです。

もしも作った炭酸水を保管したい場合は、ショートボトルの購入をオススメします。

使い終わったガスシリンダーはどう処分すればいいですか?

ガスシリンダーを使い終えたら、イーソーダの公式サイトで新しくガスシリンダーを購入してください。

購入したガスシリンダーに着払い伝票が一緒に付いてきます。

その着払い伝票を使って使い終わったガスシリンダーを返送しましょう。

本体はどのようにお手入れすればいいですか?

水道水や市販の水を使った場合は水で洗い流すだけで大丈夫です。

ジュースやお酒などにおいの残る飲み物を使用した場合は、インフューザーボトル(注水口のついたキャップ部分)を水で洗い流した後、20度~30度の水に3分ほど浸します。

その後水を切ってから乾燥させてください。

e-soda(イーソーダ)の口コミはどう?利用者の評判から分かる特徴まとめ

今回はe-soda(イーソーダ)に関する口コミや評判を紹介しながら、特徴やメリットについて解説しました。

電源不要で、手軽に炭酸水を作れることや圧倒的なコストパフォーマンスがイーソーダの魅力です。

購入店舗が限られていることや、ガスシリンダーの送料がかかるといったデメリットについても確認しておきましょう。

現在は安心して購入できる30日間の返金保証のキャンペーンを実施中ですので、炭酸水メーカーが気になっていた方はぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MizuCool編集部

水に関する専門メディアMizuCool編集部です!「一人でも多くの方に、最適なウォーターサーバーを提案する」ことを目的に、日々信頼性・専門性の高い情報を発信しています。

-水に関するコラム

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.