ウォーターサーバーの口コミ評判

ワンウェイウォーターの口コミは?安いと人気の評判を徹底解説

更新日:

ワンウェイウォーターの口コミは?

「ワンウェイウォーターは安いって本当?」
「ワンウェイウォーターを使っている人の口コミ評判を知りたい」

数あるウォーターサーバーの中でも「ワンウェイウォーター」は、シンプルな料金設定と月額料金の安さが魅力で人気を集めています。

料金面以外にもワンウェイウォーターは機能性に優れていたり、2年ごとに無料でサーバー交換してもらえるなど嬉しいサービスが盛り沢山です。

そこで今回は業界トップクラスの安さのウォーターサーバー「ワンウェイウォーター」の口コミ・評判やデメリット、料金などを詳しく紹介していきます。

この記事を読むと分かること

  • ワンウェイウォーターとはどのようなウォーターサーバーか
  • ワンウェイウォーター利用者の口コミ評判
  • ワンウェイウォーターのメリットやデメリット
  • ワンウェイウォーターの月額・料金目安
  • ワンウェイウォーターで開催中のお得なキャンペーン

ワンウェイウォーターとは

ワンウェイウォーターは、天然水のウォーターサーバーの中では格安の料金設定になっていることで有名なウォーターサーバーです。

水道水浄水型のサーヴァーであればワンウェイウォーターよりも安いメーカーは数多くあるのですが、美味しさと引き換えにコストのかかる天然水を利用しているサーバーの中では24L換算で「2,700円」と破格の料金になっています。

他社のウォーターサーバーは24Lで「3,500円~4,500円」ほどの価格設定になっていることを考えると、そのお得さがよく分かるでしょう。

美味しい天然由来の水が飲めて、料金がとにかく安い所が良い、という方であれば間違いなく最高のウォーターサーバーですので、まずは公式サイトを確認してみましょう。

ただ、ワンウェイウォーターは全ての面で良いところばかりではなく、やはり他社と比べた時にデメリットも存在しているのも事実です。

そこで次にワンウェイウォーターを実際に利用している方の口コミを、写真付きとSNSから紹介していきます。

ワンウェイウォーターを実際に利用している方の口コミ・評判

利用中の写真付きの口コミ・評判

ワンウェイウォーター smart
口コミ投稿者情報
おところ 静岡県静岡市
ニックネーム きいちゃん
使用者層 女性/20代
世帯人数 3人
設置場所 リビング
5段階評価

※画像をクリックorタップすると拡大します

ワンウェイウォーター利用者の口コミ写真1
女性でも楽々ボトル交換ができて便利

とにかくリーズナブルで続けやすいです。安くて冷たい美味しいお水が飲みたい時に飲めて満足しています。また現在授乳中のため、ミルクを作るためにとても重宝しています。チャイルドロックの機能も付いている為、子どもが成長しても使い続けられると思います。デザインもスタイリッシュで部屋のインテリアとして置いています。また下置きタイプの為ボトル交換がしやすく、女性でも楽々交換ができ便利です。

SNSでの口コミ評判

悪い口コミ評判

ワンウェイウォーター利用者の悪い口コミとしては、デザインがオシャレでない点や、水が出ない不良が発生する点がありました。

ワンウェイウォーターはコストを抑えるため、他社のように一流デザイナーを雇っていないので、デザインはいかにもウォーターサーバーというシンプルな物になっています。

そのため、オシャレなデザインのウォーターサーバーを望んでいる方にはおすすめできないでしょう。

ウォーターサーバー おしゃれ
【最新版】デザインがおしゃれなウォーターサーバーランキング10選

この記事では、インテリアとしても成り立つおしゃれなウォーターサーバーや、コンパクトでおしゃれな卓上ウォーターサーバーなどを10選ピックアップし、家庭別・部屋別にご紹介していきます。おしゃれなウォーターサーバー選ぶときのポイントも解説します!

続きを見る

なお、水が出なくなる動作不良はワンウェイウォーターに限った話でなく、長く使っていると全てのウォーターサーバーで発生するので、この記事ではあまり言及しません。

良い口コミ評判

ワンウェイウォーターの良い口コミとしては、やはり費用がとにかく安い点や水が美味しい点が挙げられていました。

天然水を原水としているサーバーの中では破格の安さながら、しっかりとまろやかな美味しさがあるので、コスパを重視する方にはかなりおすすめできます。

なお、以下の記事でワンウェイウォーター以外のウォーターサーバーの口コミ・評判も紹介しています。

口コミ評価の良いウォーターサーバーを選びたい方は、是非こちらも合わせてご覧下さい。

口コミ評判の良いウォーターサーバー11選【1,125人の口コミアンケート】
ウォーターサーバー11社の利用者の口コミや評判を紹介します。
また、各社の特徴や口コミから分かるメリット・デメリット、失敗しない選び方も解説しているので、ウォーターサーバーを導入しようと考えている方は参考にしてください。

続きを見る

ワンウェイウォーター全種類の料金やサイズを比較

ワンウェイウォーターでは「smart」「smartプラス」の2種類のラインナップから選択することができます。

ここでは現在ワンウェイウォーターで利用できる2種類のサーバーについて徹底的に解説していきます。

ワンウェイウォーター smartプラス

ワンウェイウォーター smartプラス

ワンウェイウォーターsmartプラス
月額料金 2,700円~
水代(24L換算) 2,700円~
サーバー代 0円
電気代 400円~
ボトルサイズ 12L

編集部おすすめポイント

  • グッドデザイン賞受賞のおしゃれでスマートなデザイン
  • 家族みんなが快適に利用できるよう考え抜かれた高機能を搭載
  • 高度な衛生状態を維持する機能で水の鮮度をいつまでもキープ

– サーバー基本情報を見る

サイズ 横30cm×奥行34cm×高さ110cm
重量 約20kg
消費電力 冷水:80W・温水:350W
温度 冷水:6~10℃・温水:80~90℃
カラー ホワイト、ピンク、ブラック
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 Wクリーンシステム、静音設計
途中解約金 9,900円

ワンウェイウォーターsmartプラスは、従来の「smart」から機能性やデザイン面でより洗練されたウォーターサーバーです。

サーバー上部はクリーンエア機能、下部はクリーンサイクル機能によって高い衛生状態が維持されるため、常に衛生的かつ新鮮な水を給水することができます。

smartとは異なり、smartプラスの場合は初期費用として1,100円の出荷手数料がかかってしまう点だけ覚えておきましょう。

ワンウェイウォーター smart

ワンウェイウォーター smart

ワンウェイウォーター
月額料金 2,700円~
水代(24L換算) 2,700円~
サーバー代 0円
電気代 400円~
ボトルサイズ 12L

編集部おすすめポイント

  • サーバーとして過不足ない充実した機能性が特徴
  • シンプルなデザインかつ、家計に優しい省エネ機能が搭載
  • 女性でも簡単にボトル交換ができるサーバー足元交換を採用

– サーバー基本情報を見る

サイズ 横30cm×奥行34cm×高さ110cm
重量 約20kg
消費電力 冷水:80W・温水:350W
温度 冷水:6~10℃・温水:80~90℃
カラー ホワイト、ピンク、ベージュ
ブラック、グリーン
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 クリーンエアシステム、静音設計
途中解約金 9,900円

ワンウェイウォーターsmartは、豊富なカラーバリエーションから部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができるウォーターサーバーです。

ワンウェイウォーターのベーシックな機体であるため「smartプラス」と比べると、若干デザイン性や機能面でどうしても劣ってしまうのは否めないでしょう。

またメンテナンスフリーで利用でき、定期的に家庭で給水口周りを拭き取ったりするだけで利用することができる点も魅力と言えます。

口コミ・評判から分かるワンウェイウォーターのメリット

良好

ワンウェイウォーターも良いところばかりでなく、いくつかのメリット・デメリットがいくつかあります。

そこでまずはメリットを紹介していきます。

また、なるべく客観的な意見となるよう実際の利用者の口コミも合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワンウェイウォーターのメリット

  1. 月額料金が業界トップクラスの安さ
  2. 省エネ機能で電気代は月々474円と安い
  3. ボトルが足元で交換できるので水の交換が楽
  4. Wクリーンシステム搭載でサーバー内も衛生的
  5. 契約期間2年満了でサーバー交換無料
  6. 家族みんなが使いやすい設計・機能が充実
  7. 選べる4種のミネラルウォーター
  8. 月額料金は使った水代だけの明朗会計

月額料金2,700円で業界トップクラスに安い

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターの何よりの強みとして挙げられるのは、やはり他社を圧倒する料金の安さでしょう。

サーバーレンタル費用や水の配送料、メンテナンス費用などが一切不要で、水代だけで使用することが可能です。

ワンウェイウォーターのプラスプレミアムを利用した場合、500mlあたり56円とコンビニでペットボトルの水を購入するより安く利用することができます。

月額料金に関する口コミ・評判

Hmotoki 男性 30代

安いのが一番!

ワンウェイウォーターを選んだ理由はペットボトルを買っているよりも値段が安かったから!

ウォーターサーバーは、すごくコンパクトで使いやすいです。

値段も、わかりやすいので気に入っています。

KEIKA 女性 20代

これなら続けられる値段!

ウォーターサーバーは毎月の家計の負担になるので、価格はかなり重要です。

契約してから値段が思いのほか高いというサーバーもあるようですが、ワンウェイウォーターは本当に水代だけですよ。

迷っている方がいればおすすめしようと思います。

省エネ機能で電気代も月474円と格安

ワンウェイウォーターの省エネ機能

ワンウェイウォーターの省エネecoモードを利用すると、一般的なウォーターサーバーであれば月1,000円程の電気代を474円まで抑えることができるのもメリットです。

年間で換算すると一般的なウォーターサーバーと6,312円もの差額になるので、水代が安いこともあってかなりお得です。

特に今現在他社のウォーターサーバーを利用している方は、ワンウェイウォーターに乗り換えるとかなりの節約効果が期待できるでしょう。

ただし、ecoモードの利用時には温水や冷水の給水が行えず、またecoモードの解除後しばらく時間が経過しないとお湯などを使えない点には注意が必要でしょう。

就寝前やお出かけ前などにボタンを押してecoモードを稼働する習慣をつけると、自然と節電サイクルができるのでおすすめです。

省エネ機能に関する口コミ・評判

HITO 男性 40代

月額料金だけじゃなく電気代も抑えてくれる

ワンウェイウォーターが月額料金が安いとは聞いていましたが、電気代も安く抑えることができます。

エコモードの稼働のタイミングを選べるもの地味にありがたいです。

MOCHIKO 女性 50代

電気代が安い!

ウォーターサーバーを契約する前は電気代が気になっていましたが、よく使うシーズンでもそんなに掛かりませんでした。

ワンウェイウォーターのウォーターサーバーはコンパクトでデザインも良いのでおすすめです。

ボトルが足元で交換できるので水の交換が楽

ワンウェイウォーター足元交換

ワンウェイウォーターが提供している「smart」と「smartプラス」のいずれのサーバーも、ボトル交換の負担が少ないサーバー足元交換タイプです。

ボトルを交換するには、サーバー下部の扉を開いてボトルバスケットを引き出し、バスケットに水ボトルを置いて奥へとスライドさせるだけなので簡単です。

一般的な上置きタイプのウォーターサーバーだと、12Lのボトルを持ち上げなくてはいけないので、交換にかなりの労力を要します。

一方でワンウェイウォーターは下置きタイプなので、力の弱い女性やシニアの方でも楽に水の交換ができるウォーターサーバーと言えるでしょう。

ボトル交換に関する口コミ・評判

Syunki 男性 30代

12lのボトルは男でも重い

ワンウェイウォーターのサーバーにしてよかったと思うのは、水の交換が楽になったことです。

前のサーバーは、ボトルをサーバーの上まで持ち上げるのが大変だったので、家族で唯一の男の役割でしたが、今では気づいた人が交換してくれています。

eika 女性 20代

ボトルの設置位置は足元に限る

ウォーターサーバーを使っていると、ボトルの交換はとにかく負担。

以前のサーバーはボトルの設置位置が高かったので、水が無くなりかけてくると、ウォーターサーバーに近づかないようにしていました。

今では気軽にボトルを変えられるので、気軽に水を使うようになっています。

ボトル交換 楽 ウォーターサーバー
ボトル交換が楽な下置きウォーターサーバー15選!ボトルなし型も紹介!

この記事では、ボトル交換が楽で簡単にできるおすすめのウォーターサーバーをご紹介しています。重い水を女性でも交換しやすいように、サーバー下部にボトルを設置していたり、ボトル交換不要のウォーターサーバーもありますので、お悩みの方は必見です。

続きを見る

Wクリーンシステム搭載でサーバー内も衛生的

ワンウェイウォーターにはダブルクリーン機能という2つのクリーンシステムが備えられているため、サーバー内部の衛生面を保ちやすいのもメリットです。

Wクリーンシステムの1つ目はサーバー内に侵入する空気をきれいにするクリーンエア機能。2つ目はサーバー内部で熱水循環させて殺菌する自動クリーン機能となっています。

内部クリーン機能のないウォーターサーバーは、セルフメンテナンスを徹底しないとすぐカビが生えたり、雑菌の入った水を飲むことになります。

ワンウェイウォーターはクリーンシステムが搭載されているので、自宅で簡単なお手入れろ続けるだけで、長く清潔に使い続けることが出来るでしょう。

Wクリーンシステムに関する口コミ・評判

Yukko 男性 40代

衛生面が気になる人はおすすめ

僕は潔癖気味なので、ウォーターサーバーの中の衛生面が特に気になります。

ワンウェイウォーターはWクリーン機能が搭載されているので、他社のよりは内面への配慮が行き届いている気がします。

sakiho 女性 50代

Wクリーンシステムは必須!

ワンウェイウォーターのサーバーは自動で中を綺麗にしてくれるので安心してます。

他社のウォーターサーバーは業者にお願いして清掃したりなかなか面倒に思います。衛生面は一番重視されたほうが良いと思います。

契約期間2年満了でサーバー交換無料

ワンウェイウォーターでは、契約期間の2年を満了するとサーバー交換を無料で行ってくれるのも特徴です。

業界全体を見ても2年ごとに無料でサーバーを交換してくれるウォーターサーバーメーカーはほとんどないので、とても貴重なメーカーと言えます。

2年毎にサーバー交換料が5,500円かかる、というメーカーも珍しくないことを考えると、長期的なランニングコストを考えた時にもワンウェイウォーターはお得です。

2年ごとに新しいサーバーに交換してもらえるので、Wクリーン機能と合わせて衛生面の安全性はトップレベルと言えるでしょう。

サーバー交換に関する口コミ・評判

カツオ 男性 30代

サーバー交換無料が決め手

サーバー内って菌が繁殖していないかかなり気になります。

流石に2年間も洗わずにいるのは気になりますが、そもそもサーバー交換してくれないメーカーが多いです。

そんな中で、ワンウェイウォーターは無料で交換してくれることを知り即決しました。

megumi 女性 40代

サーバー交換してくれるなんて!

無料でサーバー交換してくれて、この値段ならずっと使い続けられるなと思います。

日頃はWクリーン機能が稼働してくれているし、衛生面は他に比べても安心です。

家族で使いやすい設計・機能が充実している

ワンウェイウォーターは家族にやさしい

現在ワンウェイウォーターでは2種類のサーバーを申込むことができるのですが、、どちらのサーバーもお子さんの成長レベルに合わせたチャイルドロック機能を設定することが可能です。

そのため、赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭であっても、火傷の心配をせずにウォーターサーバーを利用できるでしょう。

また、サーバー本体はスリムでコンパクトなサイズで静音設計でもあるため、スペースに限りがある方や子育て中で機械音が気になる方でも特に問題なく設置することができます。

4種類の採水地からミネラルウォーターを選べる

特徴②:選べる4種のミネラルウォーター

銘柄 種類 値段(24L)
プラスプレミアム RO水
※天然水を原水に使用
2,700円
富士の銘水
「彩(SAYA)」
天然水 4,104円
京都山岳山麓
「京の湧水」
天然水 4,104円
九州日田
「天寿の水」
天然水 4,104円

ワンウェイウォーターは4種類の水を提供しており、味の好みに合わせてお好きな水を選ぶことが可能です。

当サイトがおすすめするのは業界でも最安値の価格帯で利用できるプラスプレミアムというRO水で、原水は配送する地域に応じて異なりますが天然水を使用しています。

東日本は富士山の天然水、西日本は京都の水が利用しており、採水後に1000万分の1mmという極小浄化孔フィルター逆浸透膜(RO膜)で不純物や雑菌を濾過しています。

独自製法により一般的なRO水と異なり天然水由来のミネラルは残っているので、非常に安全かつ美味しくて安価という夢のような水になっているのが特徴です。

また、プラスプレミアムほど安くはありませんが、高品質な3箇所の天然水も業界で見れば安価な24L4,104円で楽しむことができる点も大きな魅力と言えるでしょう。

月額料金は使った水代だけで分かりやすい

ワンウェイウォーターは他社のように分かりにくい料金体系でなく、シンプルかつ安価な価格設定になっているのも特徴でしょう。

他社だと水代の他に「サーバーのレンタル費用」、「水の配送料」、「サーバーメンテナンス料」、「安心サポート料」といった様々な追加料金が発生するので、水代だけのつもりで契約したら予想外に高額な費用を請求されたりします。

しかしワンウェイウォーターでは上記のような余計な費用は一切かからず、毎月利用した水の代金だけで利用することが可能です。

水の代金はお伝えした通りプラスプレミアムの場合1,350円(1本/12L)と格安ですが、ここに他社のようなレンタル料や配送料も乗っからないので本当にお得です。

ワンウェイウォーター4種類の水の料金や成分を徹底解説

ワンウェイウォーターの4つの水

先にお伝えした通り、ワンウェイウォーターではRO水と3種の天然水の4種類から好きな水を選んで購入することになりますが、4種類もあるとどの水を選ぶか迷う方も多いのではないでしょうか?

どの水も美味しいですが、ここではそれぞれ採水地やミネラル分・味わいの違いなどを紹介していきますので、お水を選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

ワンウェイウォーターの4種の水

  • プラスプレミアム
  • 富士の銘水「彩(SAYA)」
  • 京都三岳山麓「京の湧水」
  • 九州日田「天寿の水」

プラスプレミアム

プラスプレミアム

水代(24L) 2,700円(24L)
採水地 京都 富士
特徴 RO水、赤ちゃんのミルクづくりに最適
成分 カルシウム0.95mg
ナトリウム1.05mg
カリウム0.18mg
硬度34mg/L
カルシウム0.43mg
ナトリウム0.52mg
カリウム0.1mg
硬度15mg/L

プラスプレミアムは、風味に優れた天然水を1000万分の1mmほどの極小浄化フィルター逆浸透膜(RO膜)でろ過したクリーンなRO水です。

一般的なRO水は、美味しさや健康効果が期待できるミネラルまでフィルターで除去されているのですが、ワンウェイウォーターは独自製法でミネラルを残しているので安全で美味しい水を実現しています。

もちろん原水に含まれているウイルスや濁り成分、環境ホルモンなどは徹底的に除去された安全性の高い水であるため、大人だけでなく内臓機能の未成熟な赤ちゃんの飲み水にも利用することができます。

料金は破格ですが、プラスプレミアムのみ1ヶ月に3本以上の注文が必要となるので、注文本数には注意して下さい。

一人暮らしの場合は、後述する天然水の方が無理なく消費できるでしょう。2人暮らし以上であれば、問題なく消費できるでしょう。

富士の銘水「彩(SAYA)」

富士の銘水「彩(SAYA)」

水代(24L) 4,104円
採水地 富士山麓
特徴 天然水、バナジウム含有量が高い
ph7.7の弱アルカリ性
成分 バナジウム6.1ug
マグネシウム0.36mg
カルシウム1.5mg
カリウム0.16mg
ナトリウム1.3mg
硬度68mg/L

富士の銘水「彩(SAYA)」は、銘水として知られる富士山の天然水で、希少なミネラルであるバナジウムがたっぷり含まれており健康志向の高い人に人気です。

硬度は68mg/Lと少し硬めですが、豊富なミネラルを含み美容や健康の維持にもおすすめといえるでしょう。

バナジウム天然水 効果
バナジウム天然水の効果とは?得られる効能や毒性について詳しく解説

この記事では、バナジウム天然水の効果・効能や毒性について解説しています。バナジウム天然水にはダイエット効果や糖尿病の改善効果がありますが、硬水のバナジウム天然水にある飲みすぎによる副作用や赤ちゃんには飲ませてはいけない注意点も解説します。

続きを見る

京都三岳山麓「京の湧水」

京都三岳山麓「京の湧水」

水代(24L) 4,104円
採水地 京都、丹波三岳
特徴 硬度が低く赤ちゃんが飲んでも内臓に負担を掛けない
成分 マグネシウム0.16mg
カルシウム0.8mg
カリウム0.05mg
ナトリウム0.97mg
硬度30mg/L

京都三岳山麓「京の湧水」の硬度は、プラスプレミアムと同等程度の30mg/Lの軟水で、日本人好みのまろやかな水と言われています。

硬度が低いため、まだ内臓機能が整っておらず、お腹が弱い赤ちゃんにも安心して飲んでもらうことができるでしょう。

九州日田「天寿の水」

九州日田「天寿の水」

水代(24L) 4,104円
採水地 大分日田
特徴 ミネラル豊富で美容効果が期待できる
ph7.7の弱アルカリ性
成分 有機ゲルマニウム0.4ug
カルシウム1.66mg
ナトリウム4.88mg
カリウム0.8mg
マグネシウム0.48mg
亜鉛0.016mg
硬度62mg/L

世界的にも希少なミネラルを豊富に含み「奇跡の天然水」とも称される美味しさを持つ九州の日田の天然水。

特に有機ゲルマニウムを含み、弱アルカリ性の軟水であるため、美容や健康に良いとされています。

ウォーターサーバー9社の採水地を徹底比較!どの採水地の水がおすすめ?

本記事では主要ウォーターサーバーメーカーが提供する天然水の採水地を調査した結果を公開しています。水の詳しい特徴に加えて硬度・ミネラル成分などをまとめた一覧表もご紹介。自分に合った天然水を扱っているメーカーを選ぶときの参考にしてみてください。

続きを見る

ワンウェイウォーターの口コミ・評判から分かるデメリット

不良

次にワンウェイウォーターのデメリットと利用者の口コミをご紹介していきます。

もしウォーターサーバーの導入を検討しているのであれば、ただ安さに惹かれて契約してしまう前に、メリットだけでなくデメリットもしっかり確認してから検討するようにしましょう。

ワンウェイウォーターのデメリット

  1. 天然水を選ぶと他社より高額になる場合もある
  2. エコモードは手動設定かつ6時間で自動解除される
  3. 破損などの報告が多く、初期不良の報告も若干目立つ
  4. 水注文の自由度が低く、注文ノルマに追われるかも

天然水を選ぶと他社より高額になる場合もある

ワンウェイウォーターはRO水は業界最安値の価格帯で利用することが可能ですが、天然水を選ぶと少し割高になる可能性があります。

下記に、天然水が飲めるウォーターサーバーメーカーと、ワンウェイウォーターの月額料金で利用できるメーカーと比較してみました。

 

メーカー 月額料金(24L)
ワンウェイウォーターワンウェイウォーター 4,180円
サントリー南アルプスの天然水 4,176円
コスモウォーターコスモウォーター 4,104円
信濃湧水信濃湧水 3,240円

ご覧いただくと分かるように、純粋な天然水が飲めるウォーターサーバーの中では信濃湧水の料金が特に安い結果になっています

ワンウェイウォーターは天然水を原水としたRO水の価格は格安であり、天然水の料金も業界で見ればそこそこ安い方です。

しかし、天然水ウォーターサーバーで最安値のメーカーではないので、天然水が飲みたくて最安値のメーカーが良いという方であれば、信濃湧水の方が良いでしょう。

ただワンウェイウォーターのRO水は前述した通り天然水を使用しており、独自製法でミネラルも残っているので、よほどこだわりがない限りはプラスプレミアムの水を選んでも良いとは思います。

エコモードは手動設定かつ6時間で自動解除される

ワンウェイウォーターのエコモードは手動で設定しなければならず、6時間で自動解除されるため少し使い勝手が悪いのはデメリットでしょう。

毎日就寝前やお出かけ前にエコモードに切り替える手間を厭わない人であれば問題ありませんが、習慣として生活に組込めなければ節電はできません。

また6時間で自動解除されるため、長期間家を空ける場合にはサーバー内の衛生面のためにも、水を抜き切った方が良いでしょう。

他社のエコサーバーは夜間~朝だけ自動でエコモードになったり、解除するまでずっとエコモードを維持してくれるので、ここは少し不便です。

エコモードに関する口コミ・評判

renta 男性 20代

エコモードのボタンを押す必要がある

まず毎日エコモードのボタンを押す習慣がないと意味がない機能です。僕はほぼ忘れています。
エコモードが搭載されている分使えていないのがもったいなくて、逆にストレスが溜まります。

kozue 女性 30代

エコモードが使いこなせない

エコモードは一度稼働すると6時間使えなくなるので、間違えて夕方に押してしまうと夕ご飯時に使えなくなってしまったりします。
本当は毎日出かける前と、寝る前にエコモードにしたいですが大体忘れているので全然使いこなせていません。

不良報告が目立つ

Twitterなどでワンウェイウォーターについて検索すると目立つのが、初期不良の報告や破損の報告でした。

調べてみると水が出なくなったというコメントや、水漏れ、オペレーターの対応などについて不満を持つ人による書き込みが見つかっています。

こうしたトラブルが実際にどれくらいあるのかは分かりませんが、安価で2年間での無料交換に対応しているので他社よりも不良は少し多い可能性があるかもしれません。

ただ、水が出ない故障や初期不良はどのメーカーでも必ず一定数あり、ワンウェイウォーターに限った話ではないでしょう。

ウォーターサーバーの水が出ない
ウォーターサーバーから水が出ない7つの原因と対処法を徹底解説

この記事では、ウォーターサーバーから水が出ない時の原因と対処法についてご紹介しています。水は出ないけれどお湯は出るといったトラブルの原因や主要ウォーターサーバーメーカーの故障時のサポート制度についても解説するので参考にしてみてください。

続きを見る

破損や初期不良に関する口コミ・評判

孝之 男性 30代

水が出なくなった時

スマートプラスの水が出なくなってしまったことがありました。

オペレーターの人が色々な方法を試すように提案されましたが、結局水が出ずに交換となりました。

普通に使っていたつもりなのに故障してしまってびっくりしましたが、最終的には無料で交換してもらえたので良かったです。

良子 女性 50代

オペレーターの対応に問題

ウォーターサーバーに水漏れがあったのに対応が遅すぎです。水漏れしたら一刻も早く解決してほしいことくらい分からないのでしょうか。

クレーム対応は後回しにしてもいいという風潮でもあるのかなと感じました。

水注文の自由度が低い

ワンウェイウォーターは他社と比べると、水の注文に関する自由度がやや低いのはデメリットです。

水の注文ノルマは9割のメーカーにあるのですが、ワンウェイウォーターの場合はRO水のプラスプレミアムで月3本(36L)、天然水なら2本(24L)と決まっています。

特にプラスプレミアムの3本というノルマは、他社の平均ノルマの2本と比べるとやや多く、一人暮らしや水をあまり使わない方の場合はノルマが負担になってしまうでしょう。

配送のスキップも可能ですが、天然水のみのサービスであり、2か月を超える配送休止は手数料がかかるのも不便です

ノルマに関する口コミ・評判

新田 男性 50代

毎月36Lは2人暮らしには多いでかも

プラスプレミアムは安いのですが、毎月3本ずつ買わなければいけないのである意味贅沢に水を飲みまくっています。

3人以上の家族なら安くてコスパも良くてちょうどいいかもしれません。

tokie 女性 50代

時々配送止めています

毎月3本も届くと分かっておらず、夫と2人暮らしなので毎月3本を消費するのは正直難しいです。

でも配送停止ができるので時々停止して再開してを繰り返しています。

注文ノルマなしのウォーターサーバー9選!料金や特徴を徹底比較

この記事では、ボトル注文ノルマなしのおすすめウォーターサーバー9選をご紹介しています。一人暮らしでも利用できる安いノルマなしサーバーや天然水が飲めるサーバー、レンタル無料のサーバーなどを徹底比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

口コミ評判から分かるワンウェイウォーターがおすすめな人

ワンウェイウォーターがおすすめな人

ワンウェイウォーターは月額料金を抑えて利用できるウォーターサーバーという特徴があり、その安さを魅力に感じる方も少なくはないでしょう。

しかし、ウォーターサーバーの契約では料金以外の面も重要なので、ワンウェイウォーターにもおすすめできる人とそうでない人がいます。

ここでは、おすすめな人とそうでない人をそれぞれ紹介していきます。

ワンウェイウォーターがおすすめな人

それではまずは、ワンウェイウォーターがおすすめな人を紹介します。

ワンウェイウォーターがおすすめな人

  • とにかく料金が抑えたいという人
  • 毎月36L以上の水を消費できそうな人
  • 複数の水から選びたい人
  • ボトルの交換を少しでも楽にしたい人
  • サーバー内の衛生面が気になる人

やはり、ワンウェイウォーターではプラスプレミアムがとてもお安く利用できるので、コストパフォーマンスが高いウォーターサーバーと言えるでしょう。

また、4種類の水からも選べるので、別の天然水を飲みたいと思ったタイミングで別の水を頼むこともできますね。

エアクリーンシステムや、熱水循環システムはもちろん、定期メンテナンスで2年ごとに新しいウォーターサーバーに交換してもらえるので、衛生面でも安心できます。

これらのポイントに共感できる方であれば、ワンウェイウォーターを満足して利用できるでしょう。

ワンウェイウォーターがおすすめではない人

続いて、ワンウェイウォーターがおすすめではない方を紹介します。

ワンウェイウォーターをおすすめできない人

  • 自動でエコモードが作動して欲しい方
  • 水の消費ノルマに追われたくない方

ワンウェイウォーターは、エコモードを手動で稼働させなければならない点であまり有効活用できない人が多いことも事実です。

少しでも節電して電気代を節約したい、という方には少々煩わしいかもしれません。

また、プラスプレミアムを利用される場合は毎月36Lもの水が届きますので、あまり水を消費できないご家庭では負担になるでしょう。

このように、上記の特徴にに当てはまる方は、ワンウェイウォーターではなく他のウォーターサーバーを検討したほうが良いかもしれません。

【最新版】ワンウェイウォーターをお得に契約できるキャンペーン

ワンウェイウォーターでは、あまり積極的にキャンペーンを実施していません。

そのため、現在行われているキャンペーンは「新規ご契約キャンペーン」とご契約後に利用できるとなっています。

こちらも期間限定で行われていますので、気になる方はお早めにお申し込みすることをおすすめします。

新規ご契約者様限定「新規ご契約キャンペーン」

onewaywater新規キャンペーン

ワンウェイウォーターでは、新規で契約された方に、2つの嬉しいプレゼントを送るキャンペーンを実施しています。

プレゼントはホテルオークラのスイーツや、アマノフーズのフリーズドライなど、定期的にプレゼント内容が変更しているので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

ワンウェイウォーターの新規申し込み方法を解説

ワンウェイウォーター申し込み方法

ここでは、メリットやデメリットを踏まえた上でワンウェイウォーターを契約したいと考える方に向けて、新規申し込み方法を実際の申込画面とともに分かりやすく解説していきます。

ワンウェイウォーターの申込手順

  1. ワンウェイウォーター公式サイトにアクセス
  2. 利用したいサーバーの種類を選択
  3. 自分の希望する水の種類を選択
  4. 注文者情報・希望出荷日を入力
  5. 料金を支払い申込完了

ワンウェイウォーター公式サイトにアクセス

ワンウェイウォータートップ

まずはワンウェイウォーターの公式サイトにアクセスしてください。

公式サイトにアクセスできたら、まずは画面右にある「新規お申し込み」のピンクのボタンをクリックしましょう。

利用したいサーバーの種類を選択

ワンウェイウォーター申込1

次に利用するサーバーの選択画面が開くので、「smart」「smartプラス」から希望するウォーターサーバーを選択します。

自分の希望する水の種類を選択

ワンウェイウォーター申込2

次にワンウェイウォーターが提供している4種類の水のうちから希望する水を選び、画面最下部の「お客様情報のご入力へ」をクリックします。

注文者情報・希望出荷日を入力

ワンウェイウォーター申込3

お客様情報画面が表示されるので、「氏名」「メールアドレス」などの注文者情報を入力し希望の出荷日を選択し、利用規約を確認して最下部の「お支払方法の選択へ」をクリックします。

料金を支払い申込完了

ワンウェイウォーター申込5

入力した情報がすべて正しいことを確認し、代金支払い方法を選択して申し込み完了です。

ワンウェイウォーターに関するよくある5つの質問

注意点

最後にワンウェイウォーターに関するよくある5つの質問をご紹介していきます。

ワンウェイウォーターの契約をする前に、ぜひここで疑問点などを事前に解決してくださいね。

ワンウェイウォーターのよくある5つの質問

  1. 水の注文ノルマはありますか?
  2. 水の配送を止めることはできますか?
  3. 引越しする際はどうすればいいですか?
  4. サーバーの交換は無料でできますか?
  5. ワンウェイウォーターの解約時には解約金が発生しますか?

水の注文ノルマはありますか?

ワンウェイウォーターでは毎月一定本数の水が届くことから、注文ノルマがないとされていても実質注文ノルマはあると言えるでしょう。

注文ノルマの基準については、水の種類によって異なるので、事前に確認が必要です。

RO水のプラスプレミアムは1ヶ月で3本(36L)、そのほかの天然水は2本(24L)が毎月届くことになります。

▼あわせて読みたい記事

参考
注文ノルマなしのウォーターサーバー9選!料金や特徴を徹底比較

この記事では、ボトル注文ノルマなしのおすすめウォーターサーバー9選をご紹介しています。一人暮らしでも利用できる安いノルマなしサーバーや天然水が飲めるサーバー、レンタル無料のサーバーなどを徹底比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

水の配送を止めることはできますか?

先に、紹介した通り水の注文ノルマはありますが、ワンウェイウォーターでは、水の配送を一時的に止めることは可能です。

ただし、配送は2ヶ月連続休止すると880円の休止手数料が必要となります。

水を余らせないか心配な方は、配送休止手数料を発生させないために1ヶ月ごとに休止するなど、配送休止制度をうまく活用するといいでしょう。

引越しする際はどうすればいいですか?

ワンウェイウォーターでは、北海道、沖縄以外であれば引越し先でも引き続きウォーターサーバーを使用することができます。

水の配送先が変わるだけですので、住所変更の必要があります。

住所変更は、0120-60-1407に電話をかけて行うことが可能です。

ワンウェイウォーターおい合わせ先

0120-60-1407

営業時間:平日9:00〜18:00、土日9:00〜17:00

▼あわせて読みたい記事

ウォーターサーバー 引っ越し
ウォーターサーバーの引っ越し方法は?手順や運び方まで徹底解説

ウォーターサーバーの引っ越しを考えている方に運び方や、電話・メールでの業者への依頼手続きを解説しています。サーバー・ボトルの水抜きや梱包の注意事項だけでなく、引っ越しを自分で行う場合の手順などもご紹介するので参考にしてみてください。

続きを見る

サーバーの交換は無料でできますか?

ワンウェイウォーターは規定利用期間を過ぎればサーバーの交換が無料になりますが、規定期間より前の交換には手数料が必要となります。

少なくとも1年は経たないと交換してもらえないので、それまでは日常的に定期的な掃除を行い、少しでも衛生面を維持するようにしていきましょう。

以下が規定の期間となりますが、サーバーによって規定の期間が異なるので注意しましょう。

機種 規定期間 交換手数料
smart 1年間 5,500円
smartプラス 2年間 5,500円

ワンウェイウォーターの解約時には解約金が発生しますか?

ワンウェイウォーターを規定利用期間の満了を待たずに解約する場合には解約金が発生します。

また、利用するサーバーの種類によって解約金が異なるので、ご自分が利用する予定のサーバーの解約金を事前に把握しておくようにしましょう。

機種 規定期間 解約金
smart 2年間 9,900円
smartプラス 2年間 9,900円

ワンウェイウォーターの解約方法や解約金については、下記の記事でも詳しく解説しているので、気になる方はぜひ合わせて参考にしてみてください!

▼あわせて読みたい記事

ワンウェイウォーター 解約 解約金
ワンウェイウォーターの解約方法は?解約金をタダにする裏技も紹介

ワンウェイウォーターを解約したい方に向けて、解約の手順や電話番号を記載しています。また、他社のウォーターサーバーに乗り換えをし、キャンペーンをうまく活用することでワンウェイウォーターの解約金をタダにする方法もご紹介していきます。

続きを見る

ワンウェイウォーターの口コミ評判やデメリットまとめ

今回は、ワンウェイウォーターの口コミ・評判や、実際に利用した方のレビューなどからワンウェイウォーターについての詳しい情報をご紹介してきました。

天然水ではなくRO水を利用する場合は業界でも安い部類になるワンウェイウォーターですが「安さを魅力に思って後悔した」という報告も少なくないので、水の使用量などをしっかりと把握してから検討するようにしましょう。

MizuCoolでは、ワンウェイウォーター以外にも安さが魅力のウォーターサーバーや、見た目の美しさや機能性にこだわったウォーターサーバーおすすめランキングをご紹介しているので、もしサーバー選びに悩んだ場合にはこれらの記事もぜひ参考にしてみてください!

【2022年】ウォーターサーバーおすすめ人気ランキング15選!比較や選び方も!
近年ウォーターサーバーはどんどん進化を遂げ、どのサーバーを選べばいいかわからないですよね。このページでは料金の安さやデザイン、赤ちゃん向けや一人暮らし向けなどの視点から、おすすめのウォーターサーバーを徹底比較してランキング形式でご紹介!

続きを見る

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved.