水に関するコラム

RO水は危険で体に悪い?デメリットやデマ、雑菌繁殖を徹底解説!

投稿日:

RO水 危険 体に悪い デメリット 雑菌

「最近よく見かけるRO水は体に悪いし雑菌が繁殖しやすいって本当?」

「天然水」や「ミネラルウォーター」には馴染みがありますが、「RO水」はあまり普段の生活では耳にしないため、どんな水かイメージ出来ず「危険で体に悪いのでは?」と不安に感じている人は少なくありません。

結論から言うと、RO水は決して危険な水ではなく、むしろ99%の不純物が除去されていてNASAでも使われているような安全性の高い水です。

今回の記事ではそんなRO水が安全に飲める根拠や、雑菌が繁殖しやすいなどの噂の真偽を詳しく解説しますので参考にしてください。

この記事を読むと分かること

  • そもそもRO水とはどんな水なのか
  • RO水が危険ではない理由
  • 危険ではないもののRO水が持つデメリット
  • 安価に高品質なRO水が飲めるおすすめウォーターサーバー

そもそもRO水ってどんな水?

RO水 危険 体に悪い デメリット 雑菌

普段の生活の中で、RO水という言葉はあまり聞くことがありませんよね。

まずは「RO水とは何なのか」という基本的な部分から確認していきましょう。

RO水とは不純物を徹底的に取り除いた安全性の高い水

RO水とは、逆浸透膜(RO)によって約99%もの不純物が徹底的に除去されている安全性の高い水のことです。

分子レベルで不純物が除去されて出来上がった水は「純水(ピュアウォーター)」に限りなく近い透き通ったクリアな水に生まれ変わります。

市販されているものやウォーターサーバーで使用されているRO水には2種類あり、「RO膜で濾過しただけのお水」と「RO水にミネラルを加えたデザインウォーター」に分かれます。

前者は限りなく無味無臭に近い水ですが、後者はRO水ながら天然水のようなまろやかさがあり、安価でありながら美味しいイイトコ取りのような水です。

このように一口にRO水といっても風味に違いがあるのが特徴と言えるでしょう。

超純水とは
超純水は飲むと危険で死ぬ?純水との違いや効果を徹底解説

この記事では、超純水の定義や普通の純水との違いについて徹底解説しています。超純水、純水、RO水、これらの用語について説明するとともに、超純水を飲むと危険といわれている噂は本当なのかどうかについても詳しくご紹介していきます。

続きを見る

海外ではRO水が主流の国も多い

安全な水道水が飲み放題な日本と違い、水道水が危険、あるいは水道が整備すらされていない地域ではRO水がメインで飲まれています。

水資源が豊富な日本と違って飲用に適した淡水が乏しい国では、海水を原水として逆浸透膜でろ過したRO水が安全に飲めない水道水の代わりに普及しているのです。

水道水の代わりにRO水が使われているので、値段も非常に安価で12Lで1,000円以下という国が多いのも特徴でしょう。

蛇口をひねれば安全な水道水が飲めるのに天然水やRO水、ナチュラルウォーターといった様々な水を選べる日本と違って、国によってはRO水しか実質的な選択肢がなかったりします。

また、記事の本題からはずれますが、中にはそんなRO水すら富裕層しか飲めず、汚染された泥水や川の水などを飲むしか無い国、地域も多数あることを頭の片隅に留めておいて下さい。

RO水が危険、体に悪いと言われていた理由

RO水が危険であるという噂が生まれたのは、知名度が低かったり、名前に聞き慣れない英語が付いているのに加えて普通の水よりも溶解性が高いという特徴が原因です。

水にお塩などを入れると溶けてしまう現象の事を「溶解性がある」と表現しますが、水はミネラルなどの不純物が少なくなるほど溶解性が高いです。

RO水はミネラルや不純物を徹底的に取り除いた結果、純水に限りなく近い存在になっていることから溶解性が高く、「体内のミネラルまで溶けてしまう」「RO水が肌に触れると乾燥してしまう」という誤ったイメージが広まった時期がありました。

しかし、実際のところRO水は純水とは違いますし、開封した瞬間から溶解性は大きく低下しますので、口に入る頃にはただの安全で美味しい水になっています。

実際、RO水は医療現場や産院などでも使用され、赤ちゃんですら飲めるほど安全な水ですので、危険という噂やイメージは誤っており安全性に問題なく使用することが可能です。

RO水と水道水・天然水の違い

RO水は水道水や天然水をろ過した水

RO水は水道水や天然水を逆浸透膜で濾過した水です。

一方で天然水は地下から採水して加熱などの殺菌処理を加えたものという違いがあります。

水道水は塩素などで殺菌しているのでカルキ臭などがありますが、RO水や天然水には水道水のような臭み・雑味がないことが特徴的です。

天然水よりも値段が安い

価格でいうと最も安いのは水道水ですが、その次に安いのがRO水です。

天然水は品質管理や配送などにコストがかかるのですこし高価になりやすいです。

原水、採水地、処理方法が全く違いますので、長所と短所を比較して自分にあった水選びを行うことが重要です。

RO水と天然水の違いは以下の記事でも解説していますので、違いが気になる方はこちらも参考にしてみてください。

天然水 RO水 メリット デメリット
RO水とは?天然水との違いやメリット・デメリットを徹底比較!

この記事ではウォーターサーバーでも人気があり、赤ちゃんのミルクに使えると話題のRO水と私たちの身近にある天然水を比較し、その違いやメリット・デメリットについて徹底解説!RO水と天然水って何に使えてどっちがいいの?という疑問も解決します。

続きを見る

RO水は体に悪い?飲んでも危険ではない理由

RO水 危険 体に悪い デメリット 雑菌

ここからはRO水を飲んでも危険ではない理由について解説していきます。

RO水を飲んでも危険ではない理由

  1. 不純物が取り除かれていて安全性が高い
  2. ミネラルが少ないのでお腹が弱い方でも安心して飲める
  3. 赤ちゃんのミルク作りにも推奨されている

不純物が取り除かれていて安全性が高い

RO水で使用される逆浸透膜は、通常の濾過フィルターでは除去できないような細かいウイルス・金属なども完全に取り除くことが可能です。

メーカーや種類によりますが、99.9%のウィルスや雑菌類を除去している事からも、その安全性がよく分かります。

例えばRO水大手の「クリクラ」であれば、安全性の高さから全国580の産院で導入されているように、医療現場でも使われているほどです。

日常的な水分補給はもちろん、まだ内臓機能が未発達な赤ちゃんのミルク作りにも利用できます。

RO水が「体に悪い」「危険性がある」というのは完全にデマであり、むしろお腹が弱い方や赤ちゃんでも飲める水を探しているなど水の安全性にこだわる方にこそピッタリではないでしょうか。

ミネラルが少ないのでお腹が弱い方でも安心して飲める

天然水に含まれているマグネシウムは胃腸の活性化作用がありますが、胃腸の弱い人にはミネラルが下痢の原因になる場合があります。

ミネラル分を多く含んでいる硬水の天然水や海外の水を飲むと、お腹を壊してしまう方がいるというのは有名なのではないでしょうか。

しかしRO水はミネラルが極端に少ないため、胃腸の刺激が極限まで抑えられていることからお腹の弱い人でもRO水であれば安心して飲むことができるでしょう。

赤ちゃんのミルク作りにも推奨されている

RO水は、医療機関が赤ちゃんのミルク作りに推奨していることからも、決して危険でなく安全な水ということが分かります。

赤ちゃんは内臓が発達しておらず、硬度の高い天然水などに含まれている多量のミネラルを処理することができません

しかしRO水はミネラルを含む不純物を除去しているためお腹に優しく、内臓が未発達の赤ちゃんでも飲むことが可能です。

そのため、ミルク作りに利用できる水を探している場合は、RO水もしくは硬度の低い軟水の天然水を選ぶと良いでしょう。

▼あわせて読みたい記事

ミネラルウォーター 何歳から
ミネラルウォーターは何歳から子供(赤ちゃん)に飲ませて良い?パパママ必見!

ミネラルウォーターやウォーターサーバーの水はそのまま飲むだけでなく、ミルク作りに使用したりするのにもおすすめです。今回は硬度の高いミネラルウォーターを赤ちゃんは何歳から飲んでも大丈夫なのか、どんな水をどれくらい飲ませるべきかをまとめました。

続きを見る

【要注意】危険ではないもののRO水を飲むデメリット

RO水 危険 体に悪い デメリット 雑菌

ここまで説明したようにRO水は身体に悪いわけではありませんが、場合によっては体に悪い影響を与えることがあります。

その理由を確認していきましょう。

RO水のデメリット

  1. ミネラル分を補給することができない
  2. 天然水より味が劣る
  3. 一度空気に触れると雑菌が繫殖しやすい
  4. 水道水や天然水よりも日持ちし辛い

ミネラル分を補給することができない

RO水は雑菌や不純物と一緒に、栄養成分であるミネラルまで徹底的に除去されているのはデメリットでしょう。

ウォーターサーバーなどの天然水はカルシウムやマグネシウム、バナジウムといった健康に良い天然ミネラルが含まれることから、飲むことが健康につながるというメリットがあります。

しかし、RO水はミネラルを含めすべての不純物が取り除かれているため、飲料水でミネラル補給や健康改善を目的として使う場合には向いていないでしょう。

中にはRO水にミネラルを配合している場合もありますが、すべてのRO水がそうとは限りませんので確認が必要です。

特に夏場で汗をかいたタイミングでは水分だけでなくミネラルの補給も必要になりますので、ミネラルを含むRO水であるかを確認してから購入するようにしましょう。

天然水より味が劣ることが多い

RO水は極めて高い安全性を持っている一方で、水の味においては天然水よりも劣っているのもデメリットです。

水分に含まれているミネラル成分は栄養だけでなく、水の味わいや風味の元となっているので、ミネラルが徹底的に除去されたRO水は非常に淡白な味わいになっています。

ミネラルが低めの軟水はまろやかで飲みやすく、硬度の高いミネラルウォーターはクセが強く好みが分かれるといった現象は、ミネラル量による味わいの違いによって起こっているのです。

RO水は不純物と一緒にミネラルが除去されているせいで「無味無臭」なので、天然水のような豊かな風味やほのかに甘い味わいは期待できないというデメリットがあります。

水に美味しさを求めるなら天然水を、安全性を重視して味は特に気にしないという方にはRO水が向いています。

ミネラルウォーターは体に悪い?効果や副作用、飲み過ぎの危険性を解説

ミネラルウォーターが「体に悪い」「体に良くない」といった噂の真偽を徹底調査しました。水の飲み過ぎによる水中毒やミネラルによって引き起こされる下痢などの症状の他、ペットボトルの物質が水に溶け込んでいるという話についても分かりやすく解説します。

続きを見る

一度空気に触れると雑菌が繫殖しやすい

RO水は溶解性が高いことから、塩素が含まれた水道水よりも空気に触れると雑菌が繁殖しやすいというデメリットもあります。

塩素があれば雑菌が侵入しても殺菌して水を清潔に保ってくれるのですが、RO水には塩素がないのでペットボトルを開封した後は早めに飲む必要があるでしょう。

例えばスーパーなどで無料でRO水を持ち帰ることができるサービスがありますが、専用のボトルは密閉されておらず洗っても内部に微量の雑菌は残っていますし、空気中の雑菌も混入しやすいので注意が必要でしょう。

一般的なRO水は、空気に触れた後は2~3日で使い切るのを目標にした方が良いです。

例外なのがウォーターサーバーのRO水で、サーバーやボトル内を極力空気に触れないようにすることで雑菌が繁殖するリスクを大きく下げているので、開封後2週間~3週間は極めて高い安全性を保ってくれます。

水道水や天然水よりも日持ちし辛い

RO水は先程も少し触れましたが、塩素や雑菌が含まれていない関係で水道水や天然水よりも日持ちしづらいというのもデメリットでしょう。

開封後のRO水は冷蔵庫に保存していても2日以内に消費することが望ましいです。常温であれば当日中に飲んだ方が安全です。

ウォーターサーバーに設置されたRO水の場合は雑菌が繁殖し辛いので、約2~4週間以内に消費すれば問題ないとしているメーカーが多いです。

安価に高品質なRO水が飲めるおすすめのウォーターサーバー

RO水 ウォーターサーバー

ここからはRO水が飲めるおすすめのウォーターサーバーをまとめてご紹介します。

安全なRO水を手軽に飲みたい、赤ちゃんのミルク調乳に使いたいと考えている方はチェックしてみてくださいね。

クリクラ|全国580か所以上の産院で採用されている安全性

RO水 クリクラ

クリクラ全国580か所以上の産院でも採用されている信頼と実績のウォーターサーバーです。

クリクラのRO水は雑菌や不純物を除去した後にミネラルをバランスよく配合することで、安全性と美味しさが両立されている飲みやすい「デザインウォーター」となっています。

床置きタイプや卓上タイプなどの4種類サーバー本体がラインナップされていますので、スペースが限られている場合などでも場所を選ばずに置くことができるでしょう。

充実した「あんしんサポートパック」により万が一の故障の際やメンテナンスにも対応してくれますので、機械が苦手な方やスタッフの対応を重視している方にもピッタリではないでしょうか。

▼クリクラの詳細はコチラ

クリクラ 口コミ 評判
クリクラの口コミは悪い?評判からメリット・デメリットを徹底解説

クリクラの口コミや悪い評判から、メリット・デメリットを紹介します。他にも電気代や料金、クリクラママ向けのお得なキャンペーン、解約の仕方・解約金については勿論、水道水浄水型サーバーやサーバー交換してもらえるかどうかについても解説していきます。

続きを見る

アルピナウォーター|業界でも最安レベルのコスト

アルピナウォーターとは

アルピナウォーターは業界最安値で高品質のRO水が使える、非常にコストパフォーマンスの高いウォーターサーバーです。

アルプスの天然水を原水に逆浸透膜で濾過したRO水なので、すっきりとした味わいながら12Lで1,242円という業界最安値で購入可能なので水の消費量が多い方にもピッタリではないでしょうか。

また、健康に効果があるとされている水素水サーバーが用意されているのも特徴で、「高濃度水素水サーバー」を装着することで健康に良い高濃度の水素水を相場の半額以下の値段で自宅で楽しめるようになります。

床置きタイプや卓上タイプが選べるので、お部屋やオフィスの環境に合わせて最適なサーバーを設置することができるでしょう。

アクアクララ|ボトルの注文ノルマが一切なし

RO水 アクアクララ

アクアクララボトルの注文ノルマがないのが特徴のRO水ウォーターサーバーです。

配送ペースや在庫管理に焦ることなくマイペースで利用できるので、ノルマが嫌いない方や消費量の少ない方には最適でしょう。

提供しているRO水は濾過後に天然由来のミネラルを配合しているので、安全性と美味しさを両立しており、11年連続でモンドセレクション「優秀品質最高金賞」を受賞しています。

床置き・卓上タイプのサーバーに加え、ネスレのコーヒーメーカー「バリスタ」「ドルチェグスト」が一体化しているサーバーも提供しているなど、ユニークなラインナップも魅力的です。

美味しくて安全なRO水を注文ノルマなどを気にせずにゆったりと使いたいという方にピッタリではないでしょうか。

RO水ウォーターサーバーおすすめ6選!赤ちゃんのミルクにも安心

この記事では、赤ちゃんのミルク作りにも安心して利用できるRO水ウォーターサーバーをご紹介しています。RO水とは雑菌などの不純物を徹底的に除去した水であるため、赤ちゃんのミルクを作りたい方や子育て世代の方はぜひ参考にしてみてください。

RO水以外で注目されているおすすめの水3選

最後に参考情報として、RO水以外で注目されているおすすめの水をご紹介します。

美容・健康効果が期待できる水をご紹介しているので、手軽に効果を得たい方はこちらも参考にしてみてください。

RO水以外のおすすめの水

  1. シリカ水|美容・健康に欠かせないシリカを含む水
  2. 水素水|水素がたっぷり溶け込んだ健康に良い水
  3. 炭酸水|美容やダイエットにも効果的な水

シリカ水|美容・健康に効果のあるシリカを含有

シリカとは髪や肌の健康に欠かせない体内のミネラルであり、年齢とともに減少していくのが特徴です。

このシリカが含まれているのがシリカ水で、体内で生成できない貴重なミネラルを手軽に補給できることから多くの注目を集めています。

皮膚や爪、血管の健康を保ち細胞同士の結びつきを活性化する作用があることから、美容効果が期待できるでしょう。

シリカ水はシリカを含む天然水が多く販売されていますが、中には人工のシリカ水を販売しているメーカもありますね。

シリカ水がどんな水なのかについては下記の記事でもご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

シリカ水 効果 効能 
シリカ水とは?効果や危険なデメリット、副作用を徹底解説

この記事ではシリカ水の効果や効能、シリカ水を飲んでいる人の口コミなどをご紹介しています。シリカの発がん性についてやシリカ水の安全性・副作用、便秘への効果なども徹底解説しているので、シリカ水の購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

水素水|水素がたっぷり溶け込んだ水

水素水は水素がたっぷりと溶けこんでおり、美容や健康に良いと注目を浴びているお水です。

まだまだ臨床実験が少ないのが現状ですが、水素水による胃腸の症状の緩和・改善などが確認されています。

スーパーなどでも市販されている他、ご自宅で水素水を作れるキットなども売られていますし、中には手軽に水素水が飲めるウォーターサーバーもありますよ。

水素水で得られる効果は以下の記事でも詳しく解説しているので、興味がある方は要チェックです。

水素水 効果
水素水の効果は嘘?美容・健康への影響や生成方法を徹底解説

あなたは「水素水」についてどれくらい知っていますか?今回は、水素水に期待できる健康・美容効果についてだけでなく、水素水の生成方法や、「水素水は嘘!」といわれる理由を解明し、さらに水素水が手軽に使用できるウォーターサーバーを紹介していきます。

続きを見る

炭酸水|美容やダイエットに効果的

水の中に二酸化炭素が溶け込んでいる炭酸水は、スーパーやコンビニで市販されているのをよく見かけますよね。

実は炭酸水をそのまま飲むことは美容やダイエットにも効果的であることをご存じでしょうか。

食事中に飲むことでお腹を膨らませ、少ない量で満足するというダイエット効果や、胃腸の活性化による便秘改善・美肌効果などが期待できるでしょう。

この健康効果や注目度の高まりから、炭酸水が飲めるウォーターサーバーなども販売されています。

炭酸水については以下の記事で、より詳しくご紹介しています。気になる方はこちらも確認してみてください。

炭酸水の健康・美容効果は嘘?飲みすぎによるデメリットや正しい活用法

この記事では、炭酸水の健康・美容への効果や寝る前に飲むことで得られるメリット、飲みすぎによるデメリットなどを紹介します。また、ダイエットにおすすめの飲み方や頭皮をきれいにする方法、炭酸水に関する嘘についても解説するので参考にしてください。

続きを見る

RO水の危険性やデメリット、体に悪い噂まとめ

今回の記事ではRO水が体に悪い・雑菌が繁殖するといった噂の真偽を徹底調査しました。

不純物を除去した安全なRO水ですが、その特徴から「ミネラルが少ない」「保存が効きにくい」といったデメリットがある事も事実です。

RO水は安全でお腹に優しいので、胃腸が弱い方や赤ちゃんのミルク作りにもオススメできるなどのメリットと比較して、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事の後半ではRO水が飲めるウォーターサーバーをご紹介しましたので、気になるサーバーがあればぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

MIZUCOOLおすすめコンテンツ

【2022年】ウォーターサーバーおすすめ人気ランキング15選!比較や選び方も!
近年ウォーターサーバーはどんどん進化を遂げ、どのサーバーを選べばいいかわからないですよね。このページでは料金の安さやデザイン、赤ちゃん向けや一人暮らし向けなどの視点から、おすすめのウォーターサーバーを徹底比較してランキング形式でご紹介!

続きを見る


口コミ評判の良いウォーターサーバー11選【1,125人の口コミアンケート】
ウォーターサーバー11社の利用者の口コミや評判を紹介します。
また、各社の特徴や口コミから分かるメリット・デメリット、失敗しない選び方も解説しているので、ウォーターサーバーを導入しようと考えている方は参考にしてください。

続きを見る


【2022年11月】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底比較
各ウォーターサーバーメーカーで実施しているキャンペーン情報を徹底解説!新規申込み・乗り換え・赤ちゃんの子育て向けのママパパプランなど、お得にウォーターサーバーを利用できる各種キャンペーン情報を徹底比較しています!

続きを見る

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved.