水に関するコラム

RO水は危険で体に悪い?デメリットや雑菌繁殖の噂を徹底調査!

投稿日:

RO水 危険 体に悪い デメリット 雑菌

「最近よく見かけるRO水ってどんな水?」

「体に悪いとか雑菌が繁殖しやすいって噂は本当?」

「天然水」や「ミネラルウォーター」には馴染みがありますが、「RO水」はあまり普段の生活では耳にしない言葉ですよね。

どのような水なのかイメージが出来ず「危険?体に悪いのでは?」と疑問や不安に感じている人も多いようです。

しかし結論から言うと、RO水は決して危険な水ではなく、むしろ不純物が除去された安全性の高い水です。

今回の記事では、RO水が安全に飲める根拠や、雑菌が繁殖しやすいなどの噂の真偽を詳しく解説しますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • RO水とは「不純物を徹底的に取り除いた安全性の高い水」のこと
  • ミネラルが補給できず、雑菌が繁殖しやすい等のデメリットがある
  • RO水のメリット・デメリットを理解したうえでウォーターサーバーを検討しよう

そもそもRO水ってどんな水?

RO水 危険 体に悪い デメリット 雑菌

普段の生活の中で、RO水という言葉はあまり聞くことがありませんよね。

まずは「RO水とは何なのか」という基本的な部分から確認していきましょう。

RO水とは不純物を徹底的に取り除いた安全性の高い水

RO水とは、逆浸透膜(RO)によって不純物が徹底的に除去されている安全性の高い水のことです。

分子レベルで不純物が除去されて出来上がった水は「純水(ピュアウォーター)」と呼ばれるほど透き通ったクリアな水に生まれ変わります。

市販されているものやウォーターサーバーで使用されているRO水には2種類あり、「RO膜で濾過しただけのお水」と「RO水にミネラルを加えたデザインウォーター」に分かれます。

前者は無味無臭ですが後者は天然水のようなまろやかさがあり、風味に違いがあるのが特徴と言えるでしょう。

RO水は普通の水よりも溶解性が高い特徴がある

RO水が危険であるという噂が生まれたのは、普通の水よりもわずかに溶解性が高いという特徴がひとつの原因かもしれません。

たとえば、水にお塩などを入れると溶けてしまう現象の事を「溶解性がある」と表現しますが、水はミネラルなどの不純物が少なくなるほど溶解性が高いです。

RO水は不純物が除去されているため溶解性が高く、「体内のミネラルまで溶けてしまう」「RO水が肌に触れると乾燥してしまう」という誤ったイメージが広まった時期がありました。

しかしRO水は医療現場でも使用される安全な水ですので、これらのイメージは誤っており安全性に問題なく使用することが可能です。

RO水と水道水・天然水との違いについて

RO水は水道水や天然水を逆浸透膜で濾過したもの、天然水は地下から採水して加熱などの殺菌処理を加えたものという違いがあります。

水道水は塩素などで殺菌しているのでカルキ臭などがありますが、RO水や天然水には水道水のような臭み・雑味がないことが特徴的です。

価格でいうと最も安いのは水道水ですが、その次に安いのがRO水で採水地や配送などにコストがかかる天然水はすこし高価になりやすいです。

原水、採水地、処理方法が全く違いますので、長所と短所を比較して自分にあった水選びを行うことが重要ですね。

RO水と天然水の違いはRO水と天然水はどっちがいい?違いやメリット・デメリットを徹底比較の記事でも解説していますので、違いが気になる方はこちらも参考にしてみてください。

参考
天然水 RO水 メリット デメリット
RO水と天然水はどっちがいい?違いやメリット・デメリットを徹底比較

この記事ではウォーターサーバーでも人気があり、赤ちゃんのミルクに使えると話題のRO水と私たちの身近にある天然水を比較し、その違いやメリット・デメリットについて徹底解説!RO水と天然水って何に使えてどっちがいいの?という疑問も解決します。

続きを見る

RO水は体に悪い?飲んでも危険ではない3つの理由

RO水 危険 体に悪い デメリット 雑菌

ここからは、RO水を飲んでも危険ではない3つの理由について解説していきます。

RO水は体に悪いのではないか?と心配な方は、ぜひ参考にしてみてください。

RO水を飲んでも危険ではない3つの理由

  1. 不純物が取り除かれていて安全性が高い
  2. ミネラルが少ないのでお腹が弱い方でも安心して飲める
  3. 赤ちゃんのミルク作りにも推奨されている

理由①|不純物が取り除かれていて安全性が高い

RO水で使用される逆浸透膜は、通常の濾過フィルターでは除去できないような細かいウイルス・金属なども完全に取り除くことが可能です。

その安全性の高さは産婦人科などの医療現場でも使われているほどですし、日常的な水分補給や赤ちゃんのミルク作りにも利用できます。

RO水が「体に悪い」「危険性がある」というのは完全にデマであり、お腹が弱い方や赤ちゃんでも飲める水を探している方など、水の安全性にこだわる方にピッタリではないでしょうか。

理由②|ミネラルが少ないのでお腹が弱い方でも安心して飲める

天然水に含まれているマグネシウムは胃腸の活性化作用がありますが、胃腸の弱い人にはミネラルが下痢の原因になる場合があります。

そのためミネラル分を多く含んでいる天然水などは、お腹の弱い方にはあまり推奨できません。

しかしRO水はミネラルが少ないため胃腸を刺激しすぎることがなくお腹を下すこともありませんので、RO水であれば安心して飲むことができるでしょう。

理由③|赤ちゃんのミルク作りにも推奨されている

赤ちゃんは内臓が発達しておらず、硬度の高い天然水などに含まれている多量のミネラルを処理することができません

しかしRO水はミネラルを含む不純物を除去しているためお腹に優しく、内臓が未発達の赤ちゃんでも飲むことが可能です。

ですのでミルク作りに利用できる水を探している場合は、RO水もしくは硬度の低い軟水の天然水を選ぶと良いでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
ミネラルウォーター 何歳から
パパママ必見!赤ちゃんは何歳からミネラルウォーターを飲んでもいい?

ミネラルウォーターやウォーターサーバーの水はそのまま飲むだけでなく、ミルク作りに使用したりするのにもおすすめです。今回は硬度の高いミネラルウォーターを赤ちゃんは何歳から飲んでも大丈夫なのか、どんな水をどれくらい飲ませるべきかをまとめました。

続きを見る

【要注意】場合によっては体に悪い?RO水の4つのデメリット

RO水 危険 体に悪い デメリット 雑菌

RO水そのものが身体に悪いわけではありませんが、場合によっては体に悪い影響を与えることがあります。

その理由を確認していきましょう。

RO水の4つのデメリット

  1. ミネラル分の補給をすることができない
  2. RO水は天然水より味が劣る
  3. RO水は雑菌が繫殖しやすい
  4. RO水は開封後、2週間以内に消費する必要がある

デメリット①|ミネラル分の補給をすることができない

ウォーターサーバーなどの天然水には健康に良いミネラルが含まれることから、飲むことそのものが健康につながるというメリットがあります。

しかし、RO水はミネラルを含めすべての不純物が取り除かれているため、飲料水でミネラル補給や健康改善を目的として使う場合には向いていないでしょう。

中にはRO水にミネラルを配合している場合もありますが、すべてのRO水がそうとは限りませんので確認が必要です。

「健康目的のために飲み始めた水がミネラルを含んでいないRO水だった」というケースもあり得ます。ミネラル分を摂りたい場合はミネラルを含むRO水であるかを確認して、目的を間違えないようにしましょう。

デメリット②|RO水は天然水より味が劣る

水分に含まれているミネラルが水の味わいや風味の元となっていることをご存じでしょうか。

ミネラルが低めの軟水はまろやかで飲みやすく、硬度の高いミネラルウォーターはクセが強く好みが分かれるといった現象は、ミネラル量による味わいの違いによって起こります。

RO水はミネラルが除去されており良くも悪くも「無味無臭」なので、天然水のような風味や味わいは期待できないというデメリットがあります。

水に美味しさを求めるなら天然水を、安全性を重視して味は特に気にしないという方にはRO水が向いています。

デメリット③|RO水は雑菌が繫殖しやすい

基本的に、RO水は安全なので問題なく飲めることは間違いありません。

しかし、スーパーなどでRO水を持ち帰ることができるサービスがありますが、専用のボトルは密閉されていないことから空気中の雑菌が混入しやすい状態です。

次で詳しく解説しますが、開封後の空気に触れたRO水は雑菌が繁殖しやすく保存が効きにくいというデメリットがあります。

RO水の購入後はなるべく早く消費し、購入から時間が経っているものは念のため煮沸させてから使うようにしましょう。

デメリット④|RO水は開封後、2週間以内に消費する必要がある

開封後のRO水は保存が効きにくいため、なるべく2週間以内に消費する必要があります。

ウォーターサーバーに設置されたRO水の場合は、約2~4週間以内に消費しなければなりません。

一度開封したRO水を冷蔵庫で保管する場合は更に短くなり、安全のためにも冷蔵庫保存のRO水は2日以内に消費することが望ましいです。

RO水が飲めるおすすめのウォーターサーバー3選

RO水 ウォーターサーバー

ここからはRO水が飲めるおすすめのウォーターサーバー3選をまとめてご紹介します。

安全なRO水を手軽に飲みたい、赤ちゃんのミルク調乳に使いたいと考えている方はチェックしてみてくださいね。

クリクラ|全国570か所以上の産院でも採用

RO水 クリクラ

クリクラ全国570か所以上の産院でも採用されている信頼と実績のウォーターサーバーです。

クリクラのRO水はミネラルをバランスよく配合しているため、安全性と美味しさが両立されている飲みやすい「ROミネラル水」となっています。

床置きタイプや卓上タイプなどの4種類サーバー本体がラインナップされていますので、スペースが限られている場合などでも場所を選ばずに置くことができるでしょう。

充実した「あんしんサポートパック」により万が一の故障の際やメンテナンスにも対応してくれますので、機械が苦手な方やスタッフの対応を重視している方にもピッタリではないでしょうか。

▼クリクラの詳細はコチラ

参考
クリクラ 口コミ 評判
クリクラの評判はどう?口コミから分かったメリット・デメリット

クリクラの口コミや悪い評判から、メリット・デメリットを紹介します。他にも電気代や料金、クリクラママ向けのお得なキャンペーン、解約の仕方・解約金については勿論、水道水浄水型サーバーやサーバー交換してもらえるかどうかについても解説していきます。

続きを見る

アルピナウォーター|業界最安値のローコスト

RO水 アルピナウォーター

アルピナウォーターは業界最安値で高品質のRO水が使えるコストパフォーマンスの高いウォーターサーバーです。

アルプスの天然水を逆浸透膜で濾過したアルピナウォーターのRO水は、12Lで1,134円という業界最安値で購入可能なので水の消費量が多い方にもピッタリではないでしょうか。

通常のサーバーに「高濃度水素水サーバー」を付けると、健康に良い高濃度の水素水を自宅で楽しめるようになります。

床置きタイプや卓上タイプが選べるので、お部屋やオフィスの環境に合わせて最適なサーバーを設置することができるでしょう。

▼アルピナウォーターの詳細はコチラ

参考
アルピナウォーター
アルピナウォーターの口コミは良い?利用前に知りたい評判やデメリット

当記事ではアルピナウォーターの口コミで分かるメリット・デメリットを解説します。赤ちゃんも安心の軟水の魅力や、卓上・エコサーバー・水素水が飲めるウォーターサーバーの特徴も解説。料金や電気代、ノルマの有無のほか、キャンペーンや解約方法もご紹介。

続きを見る

アクアクララ|ボトルの注文ノルマなし

RO水 アクアクララ

アクアクララボトルの注文ノルマがないので、配送ペースや在庫管理に焦ることなくマイペースで使用できるウォーターサーバーです。

提供しているRO水は濾過後にミネラルを配合しているので安全性と美味しさを両立しており、10年連続でモンドセレクション「優秀品質最高金賞」を受賞しています。

床置き・卓上タイプのサーバーに加え、コーヒーメーカーが一体化しているサーバーも提供しているなど、ユニークなラインナップも魅力的ですね。

美味しい水を、注文ノルマなどを気にせずにゆったりと使いたいという方にピッタリではないでしょうか。

▼アクアクララの詳細はコチラ

参考
アクアクララ
アクアクララの評判は?口コミから分かったメリット・デメリット

この記事では、アクアクララの良い評判・水がまずいなどの悪い口コミやアクアクララの最新情報を徹底解説。アクアクララのウォーターサーバーや申込み方法もご紹介しているので、契約を迷っている方は是非参考にして後悔のないサーバー契約をしてくださいね!

続きを見る

RO水以外で注目されているおすすめの水を3つご紹介

最後に参考情報として、RO水以外で注目されているおすすめの水をご紹介します。

美容・健康効果が期待できる水をご紹介しているので、手軽に効果を得たい方はこちらも参考にしてみてください。

RO水以外の3種類のおすすめの水

  1. シリカ水|美容・健康に欠かせないシリカを含む水
  2. 水素水|水素がたっぷり溶け込んだ健康に良い水
  3. 炭酸水|美容やダイエットにも効果的な水

シリカ水|美容・健康に欠かせないシリカを含む水

シリカとは髪や肌の健康に欠かせない体内のミネラルであり、年齢とともに減少していくのが特徴です。

このシリカが含まれているのがシリカ水で、体内で生成できない貴重なミネラルを手軽に補給できることから多くの注目を集めています。

皮膚や爪、血管の健康を保ち細胞同士の結びつきを活性化する作用があることから、美容効果が期待できるでしょう。

シリカ水はシリカを含む天然水が多く販売されていますが、中には人工のシリカ水を販売しているメーカもありますね。

シリカ水がどんな水なのかについてはシリカ水とは?飲むと得られる効果・効能や危険な副作用を徹底解説の記事でもご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

参考
シリカ水 効果 効能 
シリカ水とは?飲むと得られる効果・効能や危険な副作用を徹底解説

この記事ではシリカ水の効果や効能、シリカ水を飲んでいる人の口コミなどをご紹介しています。シリカの発がん性についてやシリカ水の安全性・副作用、便秘への効果なども徹底解説しているので、シリカ水の購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

続きを見る

水素水|水素がたっぷり溶け込んだ健康に良い水

水素水は水素がたっぷりと溶けこんでおり、美容や健康に良いと注目を浴びているお水です。

まだまだ臨床実験が少ないのが現状ですが、水素水による胃腸の症状の緩和・改善などが確認されています。

スーパーなどでも市販されている他、ご自宅で水素水を作れるキットなども売られていますし、中には手軽に水素水が飲めるウォーターサーバーもありますよ。

水素水で得られる効果は水素水ってそもそも何?得られる美容・健康効果や生成方法を徹底解説の記事でも詳しく解説しているので、興味がある方は要チェックです。

参考
水素水 効果
水素水ってそもそも何?得られる美容・健康効果や生成方法を徹底解説

あなたは「水素水」についてどれくらい知っていますか?今回は、水素水に期待できる健康・美容効果についてだけでなく、水素水の生成方法や、「水素水は嘘!」といわれる理由を解明し、さらに水素水が手軽に使用できるウォーターサーバーを紹介していきます。

続きを見る

炭酸水|美容やダイエットにも効果的な水

水の中に二酸化炭素が溶け込んでいる炭酸水は、スーパーやコンビニで市販されているのをよく見かけますよね。

実は炭酸水をそのまま飲むことは美容やダイエットにも効果的であることをご存じでしょうか。

食事中に飲むことでお腹を膨らませ、少ない量で満足するというダイエット効果や、胃腸の活性化による便秘改善・美肌効果などが期待できるでしょう。

この健康効果や注目度の高まりから、炭酸水が飲めるウォーターサーバーなども販売されています。

炭酸水については炭酸水の健康・美容効果は嘘?飲みすぎによるデメリットや正しい活用法の記事で、より詳しくご紹介しています。気になる方はこちらも確認してみてください。

参考
炭酸水の健康・美容効果は嘘?飲みすぎによるデメリットや正しい活用法

この記事では、炭酸水の健康・美容への効果や寝る前に飲むことで得られるメリット、飲みすぎによるデメリットなどを紹介します。また、ダイエットにおすすめの飲み方や頭皮をきれいにする方法、炭酸水に関する嘘についても解説するので参考にしてください。

続きを見る

RO水は危険で体に悪い?デメリットや雑菌繁殖の噂まとめ

今回の記事では、RO水が体に悪い・雑菌が繁殖するといった噂の真偽を徹底調査しました。

不純物を除去した安全なRO水ですが、その特徴から「ミネラルが少ない」「保存が効きにくい」といったデメリットがある事も事実です。

RO水は安全でお腹に優しいので、胃腸が弱い方や赤ちゃんのミルク作りにもオススメできるなどのメリットと比較して、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事の後半ではRO水が飲めるウォーターサーバーをご紹介しましたので、気になるサーバーがあればぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ai

料理と食べることが大好きな30代です。料理に使うと美味しい水や、ダイエットに効く水にも挑戦してみようと情報収集中です。調べていく中で得られた情報などを、この場で発信していければと思います!

-水に関するコラム
-, , , , , ,

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.