水に関するコラム

スーパーの無料の水は汚い?雑菌繁殖の噂や安全性について徹底解説

投稿日:

スーパー 水 無料 汚い

「スーパーの無料の水が汚いという噂があるけど、本当なのかな?」
「普段からよく利用しているスーパーの無料の水だけど、衛生面はどうなんだろう…?」

多くのスーパーで利用することができる無料の水のサービスですが、汚いというのは本当なのでしょうか。

お金をかけずに美味しい水を飲みたいという方にとっては嬉しいサービスですが、安全性や衛生面が気になるという方も多いことでしょう。

結論から言うと、スーパーの無料の水は不純物が完全に除去されたRO水であることが多いため、日持ちも短く完全に安全とは言い切れません

今回の記事では、スーパーの無料の水の雑菌繁殖の噂や安全性について詳しく解説いたします。

スーパーの無料の水の特徴や安全に使うための注意点のほか、おすすめのコスパがいいウォーターサーバーもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • スーパーの水の安全性について知っておきたい4つのこと
  • スーパーで無料でもらえる水の4つの特徴
  • スーパーの無料の水を安全に使うための4つのポイント
  • スーパーの無料の水が不安な方におすすめなコスパが良いウォーターサーバー3選

スーパーの水は汚い?安全性について知っておきたい4つのこと

スーパー 水 汚い 安全性

スーパーの無料の水は汚いのかどうか、安全性について知っておきたいことを4つご紹介いたします。

結論から言うと、スーパーの無料の水は不純物と一緒に塩素も除去されているため劣化しやすかったり、機械を不特定多数の人が利用しているため衛生面に不安な点が残るなど、確実に安全とは言い切れません

下記でそれぞれ詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

スーパーの水の知っておきたい4つの安全性

  1. 店舗によっては機械のメンテナンスが行き届いていない可能性がある
  2. スーパーで無料でもらえる水の機械は不特定多数の人が触っている
  3. 水を汲む使いまわしボトルは何度も触れるので雑菌が入り込むことがある
  4. スーパーの無料の水(RO水)は雑菌が繁殖し劣化しやすい

店舗によっては機械のメンテナンスが行き届いていない可能性がある

フィルターの交換や内部の清掃など機械のメンテナンスは重要ですが、店舗によってはメンテナンスが行き届いていない可能性があります。

どのような基準でメンテナンスを行なっているか、内部はどのくらい清潔なのか、フィルターなどのろ過機能はきちんと機能しているのかなど、私たちが確認することはできません。

お店に設置してある以上、きちんと管理されていると信じたいところですが、不安が残るのも事実と言えます。

スーパーで無料でもらえる水の機械は不特定多数の人が触っている

スーパーの無料でもらえる水の機械は、毎日不特定多数の人たちが触っているため、扉やボタンなどに雑菌が付着している可能性があります。

定期的に清掃などが行われているとは思いますが、たくさんの人が常に利用しているため、清潔で衛生的な状態が保たれているかどうかはわかりません

水のボトルも使い回しのところが多いので、不特定多数の人たちと機械を共有することに抵抗があるという方にとっては、スーパーの水はあまりおすすめとは言えないですね。

水を汲む使いまわしボトルは何度も触れるので雑菌が入り込むことがある

スーパーの水の機械は、専用のボトルを使い回すのが一般的なため、何度も触れることで雑菌が入り込む可能性があります。

注水前にボトル内をすすげる仕組みになっている機械がほとんどですが、洗浄できるのはボトルの内部だけなのでボトルの口や蓋に汚れや雑菌が付着していた場合、水の中に雑菌が入り込んでしまうこともあります。

こうしたリスクを防ぐために、ボトルを常に清潔な状態に保つ必要があるでしょう。

スーパーの無料の水(RO水)は雑菌が繁殖し劣化しやすい

スーパーの無料の水は、フィルターを通して不純物を徹底除去したRO水であることが多いです。

不純物が少ないと聞くと衛生的に聞こえますが、不純物と一緒に殺菌作用のある塩素も除去されてしまうため、雑菌が繁殖しやすく劣化しやすいという特徴があります。

ペットボトルのように密閉にすることもできないので、水道水やペットボトルの水よりも衛生管理をきちんと行い、早めに飲み切る必要があります。

▼あわせて読みたい記事

参考
天然水 RO水 メリット デメリット
RO水と天然水はどっちがいいの?メリット・デメリットを徹底比較

この記事ではウォーターサーバーでも人気があり、赤ちゃんのミルクに使えると話題のRO水と私たちの身近にある天然水を比較し、その違いやメリット・デメリットについて徹底解説!RO水と天然水って何に使えてどっちがいいの?という疑問も解決します。

続きを見る

スーパーで無料でもらえる水の4つの特徴

スーパー 水 特徴

次に、スーパーで無料でもらえる水の4つの特徴をご紹介いたします。

スーパーで無料でもらえる水はRO水とアルカリイオン水が多く、RO水はRO膜という0.0001ミクロンのフィルターによってろ過された水のことを指します。

このRO膜は、不純物だけでなく塩素やミネラルも取り除いてしまうという特徴があり、水自体の殺菌作用がなくなるため劣化しやすく、雑菌が入り込めばすぐに繁殖してしまう危険性もあります。

このほかにもスーパーの水の原水についてや、保存期間についても解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

スーパーで無料でもらえる水の4つの特徴

  1. スーパーで無料でもらえる多くの水はRO水かアルカリイオン水
  2. スーパーの無料の水の原水はほとんどが水道水
  3. スーパーの無料の水の保存期間は1~3日と短い
  4. 店舗によりRO水をろ過するフィルターの質は異なる

特徴①:スーパーで無料でもらえる多くの水はRO水かアルカリイオン水

スーパーで無料でもらえる水はRO水かアルカリイオン水が多いのですが、純粋水という名前で提供していたりと、名前を変えて提供しているお店もあります。

RO水は、天然水や水道水をRO膜という超微細なフィルターでろ過した水のことですが、細菌などの不純物だけでなくミネラルも取り除いてしまい純水に近い状態となるため、飲用水としてはあまり美味しくないと感じる方も多い水です。

アルカリイオン水は、ろ過した水を電気分解して弱アルカリ性にした水のことを指します。

アルカリイオン水については、アルカリイオン水ってどんな水?効果・効能や飲用時の副作用を解説にて詳しくご紹介しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

参考
アルカリイオン水 効果 効能 デメリット 副作用
アルカリイオン水ってどんな水?効果・効能や飲用時の副作用を解説

この記事では、アルカリイオン水がどんな水なのか?について解説しています。ダイエット効果などの効能や、飲む前に知りたいデメリットや副作用、赤ちゃんに飲ませて大丈夫かについての解説もしています。また、おすすめアルカリイオン水もご紹介しています!

続きを見る

特徴②:スーパーの無料の水の原水はほとんどが水道水

スーパーの無料の水の原水は、ほとんどが水道水を使用しています。

というのも、RO膜のフィルターに通したRO水はミネラルなどの成分も除去されてしまうので、天然水やミネラルウォーター、水道水など、どのような種類の水でも同じ質の水となってしまいます

わざわざコストの高い天然水を使用するメリットが一切ないことから、価格も安い水道水を使用しているというわけですね。

特徴③:スーパーの無料の水の保存期間は1~3日と短い

スーパーの無料の水は、塩素などの不純物を取り除いていることから劣化しやすく、冷蔵庫で保管したとしても1〜3日で飲み切る必要があります。

また、専用ボトルを使いまわしているので、ボトルの口や蓋から雑菌が入り込んでしまう可能性も考えられます。

雑菌が入り込んでしまうとすぐに繁殖してしまうので、水道水やペットボトルの水以上に注意が必要です。

特徴④:店舗によりRO水をろ過するフィルターの質は異なる

スーパーで無料で提供されているRO水ですが、フィルターの質は店舗によって異なります

そのため、ほとんど水道水と変わらないくらい不純物が含まれた水が提供されている可能性も否定することはできません。

どのくらい不純物が取り除かれた水が提供されているのか分からないというのは、一部の方にとってはかなり不安と言えるでしょう。

スーパーの無料の水を安全に使うための4つのポイント

スーパー 無料 水 使い方

ここでは、スーパーの無料の水を安全に使うための4つのポイントをご紹介いたします。

ここまでスーパーの水の安全性について不安な点などもご紹介しましたが、下記の4つのポイントを意識することで安全性を高めることができるでしょう。

スーパーの水を利用する前にぜひチェックしてみてください。

スーパーの無料の水を安全に使うための4つのポイント

  1. 温かい場所を避けるなど水の移動や保管に注意
  2. 雑菌が繁殖しないようこまめにボトルを徹底洗浄する
  3. 赤ちゃんのミルク・飲料水には使用しない
  4. 長期保存はせず2日以内に使い切る

温かい場所を避けるなど水の移動や保管に注意

スーパーの無料の水は劣化しやすく雑菌が繁殖しやすいため、気温が高い季節は特に注意が必要です。

水を運ぶ際、熱がこもりやすいトランクに放置したり、直射日光が当たるところで保管したりすると、いつも以上に雑菌が繁殖しやすくなってしまいます

お家の涼しいところに置き場所を決めたり、冷蔵庫にスペースを確保して冷蔵保存にしたりと、衛生面だけでなく気温や湿度も気にかけるようにしましょう。

雑菌が繁殖しないようこまめにボトルを徹底洗浄する

スーパーで無料でもらえる水は、水自体が劣化しやすく雑菌が繁殖しやすいので、こまめに徹底洗浄してボトルを清潔に保つ必要があります

水を入れてるだけだからと甘くみると、雑菌が繁殖した水でお腹を壊したりする可能性も考えられます。

スーパーの無料の水を自宅で使用する際は、水道水やペットボトルの水よりも徹底した衛生管理を心がけましょう。

赤ちゃんのミルク・飲料水には使用しない

保存期間が短く雑菌が繁殖しやすいスーパーの水は、身体の未熟な赤ちゃんにとってはとても危険なため、ミルク・飲料水どちらにも使用しないようにしましょう。

特に赤ちゃんのミルクは栄養価が高いことから傷みやすく雑菌が繁殖しやすいので、きちんと煮沸させた安全な水を使うようにしましょう。

赤ちゃんがいるご家庭は、スーパーの水と赤ちゃん用の水をきちんと分けて使用するようにしてください。

▼あわせて読みたい記事

参考
水道水 沸騰
水道水は沸騰させると危険?安全に飲むための正しい沸騰時間は?

日本の水道水はそのまま飲むことができますが、少しでも飲みやすくしたい場合や、赤ちゃんに安全な水をあげたいあるいは健康の保持増進のために飲み水に気を付けている場合には沸騰させることがおすすめ。今回は水道水を沸騰させる理想的な時間を紹介します。

続きを見る

長期保存はせず2日以内に使い切る

スーパーの無料の水は、不純物と一緒に殺菌作用のある塩素も取り除かれているので、雑菌が繁殖しやすく日持ちがしません

そのため備蓄水として長期保存はせず、できることなら2日以内で使い切るようにしましょう。

スーパーの水が不安な方におすすめ!コスパが良いウォーターサーバー3選

ここまでスーパーの無料の水の安全性ついて解説してきましたが、「やっぱりスーパーの水は不安かも…」という方のために、おすすめのコスパが良いウォーターサーバーを3つご紹介いたします。

業界最安値や赤ちゃんも飲める高い安全性、料金定額で水が飲み放題など、それぞれの特徴を詳しく解説していますので、ぜひウォーターサーバー選びの参考にしてください。

コスパが良いおすすめウォーターサーバー3選

  1. ワンウェイウォーター:業界最安値のシンプルな料金設定
  2. アルピナウォーター:赤ちゃんも飲める安全性の高いRO水を提供
  3. ハミングウォーター:毎月3,300円の定額で美味しい水が飲み放題

ワンウェイウォーター:業界最安値のシンプルな料金設定

ワンウェイウォーター2種

ワンウェイウォーターは、業界最安値でシンプルな料金設定が特徴となっており、ウォーターサーバーを導入したいけどコストは抑えたいという方におすすめです。

通常、ウォーターサーバーを導入すると、毎月の水代にプラスしてサーバーレンタル料やメンテナンス料などの費用が発生しますが、ワンウェイウォーターの場合は、初期費用、サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料の全てが無料

毎月発生する費用は水代のみなので、余計な費用がかからずリーズナブルにウォーターサーバーを利用することができます。

4種類ある水の中でも人気No.1のプラスプレミアムは、500mlあたり56円と業界最安値クラスの価格設定となっており、天然水由来のミネラル成分を程よく残しつつ不純物は取り除くという独自の製造方法により、安全面と美味しさを両立したミネラルウォーターとなっています。

コストを抑えつつ美味しいミネラルウォーターが飲みたいという方は、ぜひワンウェイウォーターを試してみてはいかがでしょうか。

▼ワンウェイウォーターの詳細はコチラ

参考
ワンウェイウォーター 口コミ
ワンウェイウォーターの口コミは?安いと人気の評判を徹底解説

ワンウェイウォーターは料金を抑えて利用できるウォーターサーバーです。この記事では注文ノルマの有無や毎月の電気代、解約料金やサーバー交換費用などの基本的な情報に加えて、実際に利用した方の口コミや評判、キャンペーンも徹底解説していきます。

続きを見る

アルピナウォーター:赤ちゃんも飲める安全性の高いRO水を提供

アルピナウォーター

アルピナウォーターは、0.0001ミクロンの超高機密フィルター(RO膜)によって不純物を99.99%除去することで、赤ちゃんでも安心して飲むことができる水を提供しています。

採水地から製造工場、配送業務など全てを一括で管理しているため、高品質の水を12リットル1,134円という低価格で購入できるのもアルピナウォーターの魅力のひとつですね。

水の注文ノルマもないので、注文しない月はサーバーレンタル料のみの支払いだけでOKですし、空きボトルも無料で回収してくれるので家の中で場所をとって邪魔になることもありません。

温水・冷水もボタンひとつで使うことができるので、赤ちゃんがいるご家庭のミルク作りにもおすすめでしょう!

▼アルピナウォーターの詳細はコチラ

参考
アルピナウォーター
アルピナウォーターの口コミは良い?利用前に知りたい評判やデメリット

この記事では、アルピナウォーターの口コミ・評判やキャンペーン情報、電気代の料金などを徹底解説していきます!また事前に知っておきたいデメリットや、アルピナウォーターが提供するエコサーバー・水素水サーバーの情報も詳しくご紹介していきます。

続きを見る

ハミングウォーター:毎月3,300円の定額で美味しい水が飲み放題

ハミングウォーター

ハミングウォーターは水道水をサーバーに入れて使用する浄水型ウォーターサーバーのため、毎月3,300円のサーバー代を支払うだけで浄水された美味しい水が飲み放題となります。

サーバー内に設置された2段階フィルターが水道水の不純物をしっかり除去してくれるだけでなく、タンク内に設置されたUV(紫外線)殺菌ランプによってサーバー内は常にクリーンな状態が保たれるので、安心・安全な水を飲むことができます。

また、メンテナンスに関しても4ヶ月に1度、無料で送られてくるフィルターを交換するだけなのでサーバーの管理もとても簡単となっています。

毎月水を注文するのが面倒だと感じる方や、家族が多く好きなだけ水を使いたいという方におすすめなウォーターサーバーでしょう!

▼ハミングウォーターの詳細はコチラ

参考
ハミングウォーターの評判は?実際に利用してみた口コミとデメリット

ハミングウォーターは、水道水を補充して使用する浄水型ウォーターサーバーです。このページでは実際に利用した方の口コミ・評判だけでなく、キャンペーン情報や解約方法、メリットやデメリットなどハミングウォーターに関する情報をまとめました。

続きを見る

スーパーの無料の水は汚い?雑菌繁殖の噂や安全性についてまとめ

いかがだったでしょうか。今回は、スーパーの無料の水は汚いのか、安全性はどうなのかについて詳しく解説いたしました。

無料でろ過された水がもらえるというのは嬉しいサービスですが、劣化しやすく雑菌も繁殖しやすいというのは大きなデメリットと言えます。

身体に入るものなので安全性を重視したいという方は、ここでご紹介した3つのウォーターサーバーを参考にして導入を検討してみてはいかがでしょうか。

コスパが良いおすすめウォーターサーバー3選

  1. ワンウェイウォーター:業界最安値のシンプルな料金設定
  2. アルピナウォーター:赤ちゃんも飲める安全性の高いRO水を提供
  3. ハミングウォーター:毎月3,300円の定額で美味しい水が飲み放題
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NAKA

水をこよなく愛する20代。1日にたくさんの水を飲んでいます。 どんなウォーターサーバーを選んだらいいか分からない方のために、分かりやすく丁寧な情報発信をすることを心掛けています。

-水に関するコラム
-, , ,

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.