水に関するコラム

水ダイエットは本当に痩せる?ダイエット効果と正しいやり方を解説

更新日:

水ダイエット 効果 正しいやり方 方法 痩せる

水ダイエットって本当に痩せるの?痩せる効果や正しいやり方を知りたい!

今大人気の田中みな実や、様々なYoutuberが行っていることで話題の水ダイエットですが、本当に痩せるのか、正しいやり方はあるのか気になりますよね。

結論から言うと、水ダイエットにはダイエット効果がありますが、正しいやり方や注意点を押さえておかないと痩せることはできません。

この記事では、水ダイエットの効果と正しいやり方、その注意点についてご紹介するので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね!

今すぐに読むべき記事
\累計販売数3,000万本突破!/

1秒に1本爆売れしている奇跡の水「のむシリカ」に健康・美容効果がある理由
※健康や美容の維持に興味がない方は、読まないでください。

この記事を読むと分かること

  • 水ダイエットは痩せることができる!
  • 水ダイエットの効果と正しいやり方
  • 水ダイエットの3つの注意点

水ダイエットで痩せることはできる!

水ダイエット 効果 痩せる

ダイエットの中でもお金をかけずに誰でもできると話題の水ダイエットですが、継続すれば健康的に痩せることができます。

多くのYoutuberも水ダイエットを実践し、痩せた結果を残しているので、そのYoutuberの方法を真似してやり始めたなんて方も多いのではないでしょうか?

水分は私たちの身体の約60%を占めており、血液やリンパ液などの体液となり、全身の隅々まで巡っている生命活動に必要不可欠な要素です。

この水分が身体に足りていないと肌の乾燥や便秘などの原因にもなるので、ダイエット関係なしに水は多く摂取した方が健康や美容にも効果があります。

ただ水を飲むだけでは痩せない

先ほど水ダイエットには効果があるとご紹介しましたが、ただ水を飲むだけではダイエット効果は期待できません。

飲む水の温度や量、タイミングによっては逆に太ってしまったり、むくみやすい身体になってしまうこともあります。

さらに1日何も食事をせずに3食水のみで過ごそうとする方もいるかもしれませんが、それで痩せてもリバウンドしてしまったり体調を崩してしまうでしょう。

水ダイエットを理解して正しいやり方で水を飲めば、しっかり結果もついてくるようになりますよ!

参考
田中みな実 シリカ水 水 
田中みな実が飲む水の種類やpH値は?美容法・ダイエット方法を紹介

この記事では、男女問わず大人気の田中みな実さんが1日3L飲んでいる水や水の飲み方、美容・ダイエット法についてご紹介しています。田中みな実さんが大切にしているpH値や水の種類・銘柄・メーカー名まで解説しているので、ぜひチェックしてみてください!

続きを見る

水ダイエットの3つの効果

水ダイエット 効果

水ダイエットは、毎日水を飲むことで健康的に痩せられる優れたダイエット方法です。

水ダイエットには主に以下の3つの効果が期待でき、痩せるだけでなく美容や健康にもよいと言われています。

ここでは水ダイエットの効果について簡単にご紹介していくので、水ダイエットを検討している方はぜひチェックしてみてくださいね!

水ダイエットの3つの効果

  1. 基礎代謝の向上
  2. 食欲を抑える
  3. 老廃物の排出

基礎代謝の向上

何もしなくても身体はカロリーを消費しており、この生命活動を基礎代謝と呼び、水分を補給することで血行が良くなり基礎代謝の向上が期待できるんです!

基礎代謝が上がるとエネルギーをたくさん消費してくれるので痩せやすい身体になりますが、代謝が悪い人はダイエットをしても痩せにくく、少し体を動かしただけで疲れやすい身体になってしまいます。

通常は半身浴だったりトレーニング、代謝を上げる食べ物の摂取などで改善されますが、水を飲むだけで代謝を上げられるので、無理なく痩せやすい身体を作ることができるでしょう。

食欲を抑える

ダイエット中は常におなかがすいてしまったり、我慢すればするほど食べ過ぎてしまったりしますよね。

しかし空腹時に水を飲めば胃腸管に水がとどまり胃が膨れるため、空腹感を抑え食べ過ぎを防ぐことができてダイエットに効果的です。

食事中にも水を飲むことで食べるペースが落ちて満腹中枢が刺激されるため、少ない量の食事でも満腹感を得ることができます。

参考
食事中 水
食事中は水を飲まない方がいい?科学的実験結果をもとに徹底解説

「食事中に水は飲まない方がいい」という健康・美容法を耳にしたことはありませんか?嘘か本当か分からない話ですが、食事中に水を飲みたくなる場合は控えた方がいいのでしょうか?ここでは食事中の水分補給について科学的根拠を踏まえ解説していきます。

続きを見る

老廃物の排出

そして普段から水をたくさん摂取していると、体内にたまった老廃物の排出がスムーズになり、便秘やむくみが解消されるんです!

ダイエット中は食事量が減って便秘になりがちで、血の巡りや栄養の吸収率が悪くなり、身体に脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。

水をしっかり摂取することで便が柔らかくなり、便秘が改善され血液の流れもスムーズになって、代謝も上がるため一石二鳥です。

さらに便だけでなく汗や尿で老廃物が身体の外に排出されることで、放っておくと脂肪に変わってしまうむくみも改善されますよ!

水ダイエットの正しい3つのやり方

水ダイエット 正しいやり方 方法

水ダイエットはただ水を適当に飲むだけでは、その効果を期待することはできません。

水ダイエットには正しい方法があり、量やタイミングをその通りきっちりこなすことで、効果を実感し結果を残すことができます。

ぜひ水ダイエットの正しいやり方を知って、楽して健康的に痩せちゃいましょう!

水ダイエットの正しい3つのやり方

  1. こまめに水を摂取する
  2. 冷やしすぎた水は飲まない
  3. 自分に最適な1日の水分量を摂取

こまめに水を摂取する

水ダイエットでは水を短時間に一気にたくさん飲むと、身体に吸収しきれないまま尿として排出されてしまい、せっかくの水分補給が無駄になってしまいます。

身体が一回に水分を吸収できる量は200~350mlのコップ一杯分程度なので、一気に飲むのではなくこまめに分けて摂取するようにしましょう。

ちなみに一気飲みは頭痛や吐き気などの体調不良の原因にもなりかねないため、自分が無理しないで飲める量を1回ずつ飲んでください。

おすすめの水を飲むタイミング

水ダイエットをするうえで、水を飲むタイミングはかなり重要となっており、そのタイミングによって得られる効果も変わってきます。

おすすめの水を飲むタイミング

  1. 起床後すぐにコップ一杯
  2. 食事30分前にコップ一杯
  3. 運動前後にコップ一杯
  4. お風呂の前後にコップ一杯
  5. 就寝前にコップ一杯

主にこのタイミングで水を飲むよう意識すると、よりダイエット効果を感じることができます。

起床後すぐの水は排便を促してくれるので便秘解消の効果があり、夜眠れない方は就寝前に一杯飲むことで血流が良くなって、寝つきも良くなるのでおすすめです。

特にダイエットにおすすめなのは3食の食事30分前にコップ一杯の水を飲むことで、イギリスのバーミンガム大学での実験では、この方法で12週間後に平均4.3kg体重が低下することが証明されています。

冷やしすぎた水は飲まない

水ダイエットをするにあたって夏などであれば、できるだけ冷たい水を飲みたくなってしまう気持ちもわかりますが、あまり冷やしすぎた水は飲まないようにしてください。

適度に冷えた5~13度の水であれば内臓の動きを活発にして代謝を上げてくれますが、冷たすぎる水を摂取してしまうと逆に内臓に負担がかかり、消化機能が低下してしまう恐れがあります。

さらに内臓温度が下がると基礎代謝や免疫機能の働きが弱ってしまう可能性もあるので、季節や気温なども考慮して摂取する水の温度を調節するのがおすすめですよ!

自分に最適な1日の水分量を摂取

水ダイエットでも一番よく知られているのは1日に2L以上水を摂取することですが、間違いでなくとも正しい情報ではありません。

というのも、人によって体重や身長、内臓の大きさも違うので、1日に消費する水分も違えば必要な水の量にも違いがあります。

実は必要水分量の計算は簡単で、下記の計算式で算出された水の量が、あなたが1日に摂取した方がいいとされる水の量となっています。

1日に何リットル飲むべきかの計算方法

【年齢別必要水分量】

30歳未満の場合:40ml
30歳以上55歳以下の場合:35ml
56歳以上の場合:30ml

必要水分量の計算式

体重(kg)×年齢別必要量(ml)=必要水分量

【例】25歳・体重56kgの場合:56kg×40ml=2240ml
※1日約2.2Lの摂取が必要!

とこのような計算で簡単にわかるので、ぜひ自分の年齢と体重を当てはめて必要水分量を計算し、できるだけ近い量を摂取するようにしましょう!

ちなみに体重と体温を入力するだけで、その日の必要水分量を計算してくれるkeisanというサイトもあるので、参考にしてみても良いでしょう!

参考
水 健康 美容
水を飲むと健康効果がある?美容・健康におすすめの水と正しい飲み方

水を飲むと健康や肌に良いとよく言いますが、実は日本人によく馴染みのある軟水より硬水の方がデトックス効果が高くダイエットという面でもよりおすすめです。今回は水分補給で得られる健康効果や美容効果のほかにも、おすすめの水をまとめました。

続きを見る

ダイエットに向いている水の種類とは?

水ダイエット 向いている シリカ水 種類

水にはよりダイエットに最適な種類の水も存在し、飲む水によって体にもたらしてくれる効果も違います。

MizuCool編集部が最もおすすめのダイエットに最適な水は、美容効果やダイエットの補助をする効果のあるシリカ水です!

ここではダイエットに最適な水の種類と、水以外の飲み物はダイエットに向いているのかについてご紹介していきますね!

天然水と水道水ならどっちが痩せる?

天然水と水道水を比べるのであれば、天然水の方がよりダイエットに効果があると言えます。

天然水にはミネラルが豊富に含まれており、そのミネラルにデトックス効果や便通を良くしてくれる効果を含んだものがたくさんあるので、よりダイエットに効果を見込めるでしょう。

もちろん日本の水道水は安全かつミネラルも豊富に含んでいますが、殺菌する際に様々な加工がされているため、たくさんのミネラルが排除されてその効果が低くなってしまっている場合があります。

ですので、少しお金はかかってしまいますが、天然水で水ダイエットをすることをおすすめします!

軟水・硬水ならどっちが向いているの?

水は大きく分けて軟水と硬水の2つに分けることができ、どちらにもメリット・デメリットが存在しますが、MizuCool編集部がおすすめするのは硬水です。

硬水はミネラルを多く含んでおり、便秘解消にも効果のあるマグネシウムや、胃腸を刺激し脂肪の吸収を抑制する効果のあるカルシウムも摂取することができます。

しかし硬水はミネラルを多く含んでいる分、味が苦く感じてしまったり、のどにひっかかる感じがするなど普段軟水を飲むことの多い日本人には飲みにくい水です。

軟水はミネラル分が少ないため、硬水よりもダイエット効果は期待できませんが、スッとしていて飲みやすいので量を飲むことができたりして続けやすい水ですよ!

シリカ水はダイエットに向いている

MizuCool編集部が最もおすすめするシリカ水は、本来美容や健康に効果のあるものとして知られており、近年は芸能人やモデルも多く飲んでいると話題になっています。

そんなシリカ水には実はダイエット効果もあり、デトックス作用や脂肪分解作用などで、通常の水よりもダイエットに向いている水です。

ほとんどのシリカ水はミネラルもが豊富な中硬水なので、非常に飲みやすく、継続して飲むことでシリカの美容効果も得られるという一石二鳥!

さらにダイエットに効果があるカルシウムとマグネシウムを、最も吸収しやすい黄金比で含んでいるのむシリカなどもあるので、気になる方はぜひシリカ水はダイエット効果あり!痩せるための正しい効果的な飲み方もチェックしてみてくださいね!

参考
シリアk水 ダイエット 効果
シリカ水はダイエット効果あり!痩せるための正しい効果的な飲み方

この記事では、シリカ水のダイエット効果や痩せる飲み方についてご紹介しています。シリカ水を飲んだだけで本当に痩せるのか、シリカ水に含まれる成分それぞれのダイエット効果についても解説しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね!

続きを見る

水以外の飲み物はダイエットに向いていない?

普通の水だけじゃ飽きてきちゃうんだけど、ほかの飲み物でダイエット効果があるものはないの?」と感じる方もいらっしゃると思います。

そこでおすすめしたいのが、スタイル抜群な韓国のK-POPアイドルも飲んでいるアイドル水です!

数年前から韓国好きの若い女性の間でダイエットに効果があると大流行した飲み物で、デトックス効果やむくみ解消、疲労回復などの効果があります。

アイドル水の材料と作り方

  1. 500mlの緑茶・レモン汁大さじ2・砂糖小さじ1を準備
  2. 500mlの緑茶にレモン汁大さじ2と砂糖小さじ1を入れる
  3. 全体をよく混ぜてできあがり!

どんな家にもある3つの材料で簡単に作ることができ、材料費もほとんどかかりません。

しかしカフェインと砂糖の過剰摂取を防ぐため多くても1日2Lまでにして、寝起きや午前中に飲むようにしましょう。

食事を野菜中心にしたり、軽い運動をすることでさらに効果が得られるので、ぜひ試してみてくださいね!

水ダイエットをする際の3つの注意点

水ダイエット 注意点

水ダイエットをするにあたって、注意しなければならないことが3つあります。

これを守らないと逆に痩せにくい身体になってしまったり、体調を崩す原因にもなってしまうので、しっかり守るようにしましょう。

健康的に痩せてリバウンドをしないようにするためにも、ぜひチェックしてみてくださいね!

身体を冷やしすぎないようにする

これは繰り返しになってしまいますが、あまり冷たすぎる水を飲んで身体を冷やさないように気を付けることが大切です。

冬はもともと気温が低いため、身体自体が冷えてしまいがちなので、できるだけ冷たい水自体を飲まず白湯などで摂取することをおすすめします。

せっかく代謝を上げるために飲んでいる水が、内臓の機能を低下させてしまって痩せにくくなってしまわないように、注意して水を摂取するようにしてください。

参考
白湯 作り方 効果 お湯 違い
白湯とお湯の違いとは?作り方・飲み方・効果などを徹底解説

白湯とは健康を保持増進するのに最適な飲みもの。しかしその正しい作り方については意外と知られていません。実は白湯の温度は人肌より高い50度程度がおすすめなんです。ここでは、白湯の作り方や効果を高めるおすすめの飲み方、アレンジ方法を紹介します。

続きを見る

水を飲みすぎないようにする

何事もやりすぎはよくないですが、もちろん水も多く飲んだ方がいいとはいえ、飲みすぎると水中毒になってしまう危険性があります。

水中毒とは水分を大量に摂取することによって尿の処理バランスが低下し、希釈性低ナトリウム症という状態になることです。

これによりめまいや頭痛、下痢などが引き起こされ、重症の場合には意識障害や呼吸困難になり命の危険にさらされることもあります。

このようにならないためにも、1日の必要摂取量を過剰に超えないようにして、健康的にダイエットをするようにしましょう。

夏は水だけでなく塩分も一緒に摂取する

夏は暑いので汗をたくさんかきますが、汗にはナトリウム(塩分)が含まれているため、汗で出て行った体の水分を水だけで補おうとするのはよくありません。

例えば運動をするときも、水だけでなく塩分も摂取するよう塩飴や塩分チャージをなめたり、水ではなくスポーツドリンクを飲んだりしますよね。

大量の汗をかいたときに水だけを摂取し続けた場合、血液中のナトリウム濃度が薄まりこれ以上濃度を下げないために水を飲みたくなくなります。

これと同時に余分な水分を尿として外に出してしまい、結局身体の水分が足りないままなので脱水症状を引き起こし、熱中症を発症してしまうこともあるでしょう。

近年熱中症で亡くなる方は毎年1,000人を超えることもあるので、命を守るためにも正しく水を摂取するようにしましょう。

水ダイエットの効果と正しいやり方まとめ

今回は水ダイエットの効果と正しいやり方、注意点についてご紹介しました。

実際水ダイエットは痩せる効果がありますが、正しい方法で行わないと逆効果だったり、水中毒になってしまうこともあります。

その人それぞれに合った水の量を摂取し、無理のない健康的なダイエットを心がけるようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KIDO

水が好きな20代です!もともと水が苦手だったのですが、ウォーターサーバーの水を飲み始めてから水が大好きになってたくさん水を飲むようになりました。いろんな水に関する情報を皆さんにお伝えできるよう頑張ります!

-水に関するコラム

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.