水に関するコラム

水を飲むと健康効果がある?美容・健康におすすめの水と正しい飲み方

更新日:

水 健康 美容

健康法や美容法の一つとして「毎日2L以上の水を飲む」というものがあります。

一日に2L以上の水を飲むことを毎日続けると、水中毒になってしまいそうでなんだかかえって健康に悪いように思ってしまいますが、水を飲むことで得られる効果は折り紙付き!

体重によって適正量は異なりますが、おおよそ毎日2.5L程度を摂取することで高い健康効果と美容効果が得られます

また、水を飲むことで得られる効果は、ただの水道水やミネラルウォーターを飲むよりもシリカ水を飲むことでさらに高めることが出来ます。

今回は、水を飲むことが健康や美容にどんな影響を与えるのか?おすすめの水や効果的な正しい飲み方・分量の計算方法を紹介します。

今すぐに読むべき記事
\累計販売数3,000万本突破!/

1秒に1本爆売れしている奇跡の水「のむシリカ」に健康・美容効果がある理由
※健康や美容の維持に興味がない方は、読まないでください。

この記事を読むと分かること

  • 適正な水分量を摂取することで高い健康・美容効果が得られる
  • 一日に2L以上の水の摂取で6つの健康・美容効果が期待できる
  • のむシリカ」ならより高いデトックス効果が得られる!

水を飲むことで健康・美容につながる!

水分補給の健康効果

人の体の6割ほどを占める水分は、血液の濃度・流れや体温を調節したり、全身にくまなく栄養を運んだりと身体機能を維持する上で欠かせないものです。

しかし体内機能の維持以外にも、体内の老廃物を排出することも作用の一つであるため、
摂取しても水は汗や尿として体外に排出されていきます。

そのため、私たちは一日に少なくとも1.2Lの水を補給しなくてはいけないと言われています。

体内の多くを占めていて欠かせないものだと分かっていても、水を飲むことで具体的にどんな健康が得られるのでしょうか?

実は水分補給で得ることができる美容と健康の効果は7つあり、詳しい効果の内容は後ほど紹介します。

水を飲まないと死の危険性も?

よくサバイバル系のテレビ番組や小説などで食品よりも水の確保が重要だといわれますし、一般常識として水がなくなると生命活動の維持が困難になると知っています。

具体的に私たちの体から水分が1%失われるとのどの渇きが身体症状として表れ、2%からは危険サインが、それ以上になると生命の危機となります。

水分が失われるとどうなる?

  • 1%の損失:のどの渇き
  • 2%の損失:めまい・吐き気・食欲減退
  • 10~12%の損失:筋けいれん・失神
  • 20%の損失:生命維持の危険
体の中の水分が不足すると、熱中症(ねっちゅうしょう)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)など、さまざまな健康障害(しょうがい)のリスク要因となります。

引用:厚生労働省「健康のため水を飲もう」推進運動

健康と美容の効果を得る上で注意すべきこととは?

ただ、水分の摂取がいかに大切であろうとも、一度に大量の水を飲んでも健康・美容効果は得られにくいと言えるでしょう。

というのも、一度に大量に水分を補給してしまうと摂取した水分が全身の機能へと行き渡る前に尿として排出される可能性があるということです。

一度に大量に飲むのではなく、あくまでもこまめに飲み重ね多くの量の水を摂取することが大切です。

参考
寝る前の水分補給は美容・健康効果あり!寝る何時間前に飲むのが最適?

寝る前に水分補給をすることで美容・健康効果があることをご存じですか?本記事では、寝る前の水分補給の効果や何時間前に飲むのが最適なのかを徹底解説!また、水を飲むことで「体がむくむ」「ダイエットに悪い」「太る・体重が増える」などの噂も徹底調査!

続きを見る

最適量の水を飲むことで得られる4つの健康効果

水分補給の健康効果

一日当たりの最適な量の水分補給をすることで得られる健康効果は4つ。

どの健康効果も血液をはじめとする体循環に関連しており、いかに水分が体の機能において重要な役割を果たしているかよくわかります。

さらに、健康と美容は密接に関連していて、健康効果として得られる効果が美肌やダイエットといった美容面への効果にもつながっています。

なお、これらの効果はただ水分を摂取することでも多少は得られますが、規則正しい食生活や運動などと合わせるとより効果を高めることが可能です!

健康効果①:疲労の回復

水分が不足すると血流が滞るため、血液中に含まれる栄養素や酸素が全身に上手く運ばれず疲労が重なる原因になります。

しかし水をこまめにとることで血流がよくなり、疲労の回復につながります

また、疲れが予想される場合に事前に水分を補給しておくことで、疲労を少しでも軽減したり回復を早めることも可能です。

健康効果②:ストレスや不眠の緩和

水分補給によって緊張が緩和され、リラックスする効果があるとされます。

イライラした時には体温上昇とそれに伴う発汗で水分が不足したり、ストレスなどが原因で血中ナトリウムが増えて血圧が高くなるため、不足した水分を補い血中ナトリウムの濃度を抑える効果があるためです。

また、水分補給のために小さな休憩をはさむことで、ストレスを解消しながら作業効率だって上がるかもしれませんよ。

健康効果③:むくみの解消と予防

多くの人が頭を悩ませるむくみは体内の水分が不足し、血液やリンパ液が上手く全身に循環出来ておらず滞ってしまうことで起こります。

実はむくみは大病のもとであって、むくみを放置していると脈瘤や皮膚潰瘍などの病気で日常生活に支障をきたしてしまう可能性があります。

水分の摂取によって血流がよくなることで、血液やリンパ液が全身に循環するため、積極的に水分を摂取することが内側からのむくみの解消と予防につながります。

健康効果④:便秘の解消

体内の水分が不足すると、腸内の水分が失われ便が固くなり便秘の原因になります。

そこで水分を補給することで、腸内の水分が補われて便秘の解消につながります。

もし便秘に悩んでいる場合、水分補給の量を見直してみると解決するかもしれません。

なお、腸内に至るまで水分を補給するには一度に大量に水を飲むのではなく、ある程度緩やかなスピードで多くの量を摂取することが重要です。

参考
食事中 水
食事中は水を飲まない方がいい?科学的実験結果をもとに徹底解説

「食事中に水は飲まない方がいい」という健康・美容法を耳にしたことはありませんか?嘘か本当か分からない話ですが、食事中に水を飲みたくなる場合は控えた方がいいのでしょうか?ここでは食事中の水分補給について科学的根拠を踏まえ解説していきます。

続きを見る

健康にプラスして得られる3つの美容効果とは?

水分補給の健康効果

次に、水を飲むことで得られる美容効果をご紹介していきます。

美容効果といっても健康効果の副産物であって、どれも新陳代謝の向上に付随するものとなっています。

ちなみにここで紹介している美容効果というのは、最適量の水の摂取に加えてある程度の運動をすることでより効果を得られるでしょう!

美容効果①:ダイエット効果

一日当たりの最適な水分補給によって、体内での血液循環が盛んになることで代謝が良くなります。

代謝が良くなると老廃物の排出がスムーズになり、むくみや便秘が解消されダイエットと同じ効果が期待できるでしょう。

また代謝が向上し、水を多く摂取する習慣が出来ると痩せやすい体質につながります。

美容効果②:美肌効果

水が体内で担う作用のうち、体内にたまった老廃物を排出するというものがありました。

一日に多くの水を摂取することで、単純に尿などで老廃物が排出される頻度も増えますし、さらに運動で汗を流すことによって老廃物の排出(デトックス効果)が活発となり、新陳代謝が上がることで美肌効果が得られます。

さらに、水を飲むことによって肌の保水力が高まるため、乾燥によって発生するシミやくすみといった肌トラブルも予防できますし、老廃物を積極的に排出して保湿することでニキビといった炎症を防止することにもつながります。

美容効果③:アンチエイジング

肌の乾燥によって肌からは弾力が失われ、さらには外部からのダメージを受けやすくなってしまうため、シミやシワの原因となります。

水分が不足することで肌の保水力は低下してしまいますが、水分補給を十分に行うことで老廃物を取り除くと同時に肌に対して水分を与えることにつながります。

さらに水分補給によって新陳代謝が高まるのは肌も同様であり、豊富に水分を摂取することで肌のターンオーバーが正常に保たれます

ターンオーバーが正常化されると、肌質の改善やシミ・シワの予防につながり、年齢を感じさせないような若々しく美しい見た目を手に入れることが出来ます。

参考
シリアk水 ダイエット 効果
シリカ水はダイエット効果あり!痩せるための正しい効果的な飲み方

この記事では、シリカ水のダイエット効果や痩せる飲み方についてご紹介しています。シリカ水を飲んだだけで本当に痩せるのか、シリカ水に含まれる成分それぞれのダイエット効果についても解説しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね!

続きを見る

健康・美容効果を得るための一日の最適な水の量は?

水分補給の健康効果

ここまで水分補給によって得られる健康・美容効果を解説してきましたが、1日に摂取すべき最適な水の量はどれくらいなのでしょうか?

理想的な水分補給の量は、食事から得られる水分や体内で生成される代謝水を一日に摂取すべき水の全体量からあらかじめ引いたものとなり、水分補給に関する実験においてもその値が使用されることが多いです。

ここでは海外で行われた水分補給の実験結果をもとに、一日に摂取すべき最適な水分量をご紹介していきます。

理想的な水分摂取量の計算方法

厳密には、体重によって一日に取るべき理想の水分量は異なりますが、実は体重以外にも性別や年齢などでも微妙に水分量は異なります

それに加えて、一日の水分摂取量の計算法がいくつかありどの計算法を選ぶかによっても差が出てしまうため、少なくとも3方式の計算で導いた数字で数日間試してみるのがおすすめです。

ここでは、おすすめの3つの計算方法を紹介します。ぜひ試してみてください。

理想の水分補給量計算①

この計算方法は、体重1㎏あたりに必要な水分量が約35mlであることを利用して、体重×35mlで簡単に体重あたりに必要な水分量を割り出す方法です。

とはいってもこの計算式においては、食事からとれる水分や代謝水を度外視しているためあくまで目安に過ぎません。

理想の水分補給量計算②

この計算においては、まず現在の体重を㎏からオンスに変換する必要があり、1㎏は2.2ポンドですから、まずは体重×2.2でポンドに変換します。

つぎに、ポンドに変換した体重に2/3もしくは67%を掛け、1日に必要な水の量(オンス)を計算し、1オンスは29.6mlですので、先に導き出した値に29.6を掛けることで一日に必要な水の量が計算することが出来ます。

50㎏から85㎏の人の水分量については下の表で5㎏ごとにまとめているため、ぜひ参考にしてください。

体重 一日に摂取すべき水の量
50㎏ 2,180ml
55㎏ 2,390ml
60㎏ 2,610ml
65㎏ 2,830ml
70㎏ 3,050ml
75㎏ 3,270ml
80㎏ 3,480ml
85㎏ 3,700ml

理想の水分補給量計算③

この計算においては、年齢に対し決まった数を掛けることで一日の水分量を割り出し、そこにライフスタイルによって追加していくという方法となっています。

30歳未満であれば体重×40、30歳以上55歳未満なら体重×35、55歳以上なら体重×30をし、その値を990.5で割った値が一日に摂取すべき水分量(L)となります。

なおこの計算方法を使って一日の理想的な水分補給量を計算する際には、毎日30分以上の運動をするという場合には、30分あたりの運動あたり摂取すべき水分量にプラス約350mlする必要があります。

一日に摂取すべき水分量計算してみたところ、これらの3つの計算で導き出される水の量は大きく差がありました

人によっては最大値となったものや最小値となったものが最適であるかもしれませんから、計算で導いた値は一度試してから決めた方がよいと言えるでしょう。

より健康・美容効果を感じたい方は「のむシリカ」がおすすめ

水分補給の健康効果

一口に水分補給といっても、何を飲むかによって健康効果は大きく異なります

「健康効果を得られそうだから」という何となくな理由で、ミネラルウォーターを飲んでいるということはありませんか?

確かにミネラルウォーターを飲むことでも健康効果が得られますが、どうせ飲むならぜひ健康・美容効果を倍増させるためにも「霧島天然水のむシリカ」を飲むことをおすすめします。

シリカ水」という水を聞きなれない…という方は、シリカ水とは?飲むと得られる効果・効能や危険な副作用を徹底解説で詳しく紹介しているので、こちらの記事もぜひチェックしてみてください!

参考
シリカ水 効果 効能 
シリカ水とは?飲むと得られる効果・効能や危険な副作用を徹底解説

この記事ではシリカ水の効果や効能、シリカ水を飲んでいる人の口コミなどをご紹介しています。シリカの発がん性についてやシリカ水の安全性・副作用、便秘への効果なども徹底解説しているので、シリカ水の購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

続きを見る

霧島天然水のむシリカがおすすめの理由は?

確かに市販のミネラルウォーターにも、いくつかのミネラル成分が含まれています。

水を飲むことで得られるデトックス効果とミネラルウォーターに含まれるミネラルは相性が良いですが、実は多くのミネラルウォーターにはデトックス効果を高める特別なミネラルの「サルフェート」が含まれていません

日本で売られているミネラルウォーターのほとんどは軟水で、このミネラルは国内産の硬水にも含まれますが特に海外産の硬水に多く含まれています。

サルフェートの含まれる硬水のうち、特に硬度120mg/L以上の硬水には最大級のデトックス効果が期待され、のむシリカはこの条件にピッタリ合致するのです。

ちなみに硬度300㎎/L以上の硬水だと利尿作用が強くなり、結果として体内の水分量を減らすことになってしまうので、硬水であればなんでもいいというわけでは無いので注意が必要です。

霧島天然水のむシリカ

シリカ水 効果 おすすめ のむシリカ
参考料金(500ml×24本) 3,600円
シリカ含有量
(1L当たり)
97mg/L
その他ミネラル含有量 ・カルシウム:31mg
・マグネシウム:14mg
・カリウム:5.7mg
・炭酸水素イオン:170mg
・サルフェート:30mg
・バナジウム:34μg
硬度・分類・pH 130mg/L・中硬水・6.9

のむシリカおすすめポイント

  • 97mg/Lという国内外問わず世界トップレベルのシリカ含有量
  • シリカ以外のミネラルが豊富で、健康に欠かせないミネラルも同時に摂取できる
  • 原水は霧島の天然水。無添加だから安心して飲むことができる

霧島天然水のむシリカは数多いシリカ水の中でもトップレベルの知名度を誇り、多くの著名人も愛飲するシリカ水です。

そんな霧島天然水のむシリカは、含有量97mg/Lと国内外を問わずトップクラスのシリカ含有量を誇っていて、一度の水分補給で多くのシリカを摂取できるのが魅力的です。

さらにのむシリカは、シリカの含有量が多いだけでなくデトックス作用のあるサルフェート以外にも、病気や老化の原因となる活性酸素を排出する”炭酸水素イオン“も豊富に含んでいます。

のむシリカ公式サイトでは、今だけ通常価格の20%OFFで「のむシリカ」を購入できるキャンペーンを行っています!

「普段飲む水を見直して、健康・美容効果を得たい」という方は、ぜひ一度のむシリカ公式サイトをチェックしてみてください!

\健康・美容効果抜群!/

水を飲むと健康効果がある?美容・健康におすすめの水と正しい飲み方まとめ

今回は、水を飲むことが健康や美容にどんな影響を与えるのか?おすすめの水や効果を上げる飲み方と分量の計算方法を紹介しました。

水分補給で得られるいくつかの健康・美容効果は、どんな水を飲むのかによっても効果の度合いが異なります。

もし今ミネラルウォーターを飲んでいるなら、霧島天然水のむシリカに代替し、より高い効果を得るのはどうでしょうか。

大量に消費する水にそれほどのお金はかけられない、という方でもキャンペーンなどを活用することで費用を抑えながら利用することもできるので、ぜひこの機会にお試ししてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MizuCool編集部

水に関する専門メディアMizuCool編集部です!「一人でも多くの方に、最適なウォーターサーバーを提案する」ことを目的に、日々信頼性・専門性の高い情報を発信しています。

-水に関するコラム
-, ,

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.