ウォーターサーバーのコラム

ウォーターサーバー15社の解約金(違約金)と最低利用期間を徹底比較

投稿日:

「ウォーターサーバーの最低利用期間ってどれぐらい?」
「解約金が発生する事例や具体的な金額を知りたい」

ウォーターサーバーの新規導入や乗り換えを検討していても、解約金(違約金)の存在が気になってなかなか解約できないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は気になる主要ウォーターサーバー15社の解約金と最低利用期間を徹底比較しました。

解約金の負担を減らす乗り換えキャンペーンの情報や、参考として解約金の負担が少ないウォーターサーバーも紹介していますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • 解約金が発生するパターンはいくつかあるため事前に確認しておく
  • 解約金の負担がないウォーターサーバーを選ぶという選択肢もある
  • すぐに解約する必要がなくなるように、よくある解約理由を知っておく
  • 乗り換えキャンペーンを活用することで解約金の負担をなくすことも可能

主要ウォーターサーバー15社の解約金比較表

まずは、主要なウォーターサーバー15社の最低利用期間・解約金を比較してご覧いただけるようにまとめてみました。

ご利用されているウォーターサーバーの解約金が分からない方は確認しておきましょう。

メーカー 最低利用期間 解約金 詳細
フレシャス
フレシャス
1年以内の解約 16,500円
1年以上2年未満の解約 9,900円
コスモウォーター
コスモウォーター
2年以内の解約 9,900円
プレミアムウォーター
プレミアムウォーター
2年契約を2年以内解約 10,000円
3年契約を3年以内解約 15,000円
マムクラブ3年以内解約 20,000円
信濃湧水
信濃湧水
1年以内の解約 6,600円
クリクラ
クリクラ
2年以内の解約 8,800円
アクアクララ
アクアクララ
2年以内の解約 6600円
サントリー
南アルプスの天然水
1年以内の解約 16,500円
1年以上2年未満の解約 9,900円
アルピナウォーター
アルピナウォーター
関東地域で1年以内の解約 11,000円
関東以外で1年以内の解約 5,500円
ウォータースタンド
WATER STAND(ウォータースタンド)

1年以内の解約 6,600円
うるのん
うるのん
通常プランを2年未満で解約 11,000円
うるうるプランを3年未満で解約 16,500円
マーキュロップ
マーキュロップ
契約から半年以下、天然水購入12本以下での解約 5,000円
シンプルウォーター
simplewater(シンプルウォーター)
キャンペーン利用後に天然水購入16箱以下での解約 7,590円
ふじざくら命水
ふじざくら命水
2年以内の解約 14,300円
3年割プランを1年未満で解約 18,700円
3年割プランを2年未満で解約 16,500円
3年割プランを3年未満で解約 14,300円
ママ応援プランを2年未満で解約 14,300円
富士の湧水
富士の湧水
1年以内の解約 5,500円
ワンウェイウォーター
ワンウェイウォーター
1年以内の解約 15,400円
1年以上2年未満の解約 5,500円

解約金が発生する主な解約ルールを知っておこう

解約金のルール

ウォーターサーバーの解約金や最低利用期間は、各社でそれぞれ異なる設定やルールがあるため少々ややこしい印象がありますよね。

ここからは、解約金が発生する事例やルールを大きく4つに分けて、それぞれの特徴を確認していきましょう。

解約金に関する主な解約ルール

  1. 〇年以内の解約で〇円の解約金が発生
  2. 1年以内で〇円、2年以内で〇円と段階的に解約金が発生
  3. 解約金の代わりにサーバー引取手数料などが請求される
  4. いつ解約しても解約金無料

解約ルール①:〇年以内の解約で〇円の解約金が発生

多くのウォーターサーバーで採用されている解約金が発生する基本ルールは、「最低利用期間内での解約」です。

例えば、最低利用期間が「1年」である場合は、「1年以内に解約すると〇円」という規約があり、数千円から2万円以内の解約金が設定されていることが多いです。

短期間で解約するほど解約金も高額になりがちですので、本格的に導入する前に解約時のルールをよく調べておく必要性がありますね。

解約ルール②:1年以内で〇円、2年以内で〇円と段階的に解約金が発生

ウォーターサーバーによっては、利用期間に応じて解約金が変わるウォーターサーバーもあります。

例えば、1年未満に解約すると〇円、2年未満なら〇円というような金額設定になっており、長く使うほど解約金が下がっていきます。

このようなルールの場合は、「あと1カ月待てばもっと解約金が少なくなっていた」というケースもあるので、解約のタイミングも気を付けてみるといいでしょう。

解約ルール③:解約金の代わりにサーバー引取手数料などが請求される

引き取り手数料

解約金が存在しない代わりに、「サーバー引取手数料」が請求される場合があることをご存じでしょうか?

「解約金無料」と宣伝しているウォーターサーバーメーカーもありますが、代わりにサーバー引取手数料を設定している場合がありますのでご注意ください。

解約金が無料となっている場合でも、利用規約を確認したり、申し込み前に問い合わせセンターに確認してみるといいでしょう。

解約ルール④:いつ解約しても解約金無料

ウォーターサーバーの中には最低利用期間が設定されておらず、いつ解約しても解約金が発生しないという珍しいパターンもあります。

サーバー本体をレンタルではなく購入する形になる「シンプルウォーター」などがその例ですが、他にも「クリクラ」には基本的には解約金が発生しません。

解約金が発生しないウォーターサーバーであれば、利用期間や違約金を気にせずに解約することが可能でしょう。

また、ウォーターサーバーの解約方法については、ウォーターサーバーの解約方法は?解約に関する必要な知識を徹底解説にて詳しくご紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

参考
ウォーターサーバーの解約方法に必要な知識
ウォーターサーバーの解約方法は?解約に関する必要な知識を徹底解説

この記事ではウォーターサーバーの解約に関して、最低利用期間と解約金などを解説します。電話で解約する際に確認したいサーバー返却時の水抜きの方法や、解約したい理由やトラブルに対しておすすめのウォーターサーバーも紹介しますので参考にしてください。

続きを見る

解約金の負担を減らせるおすすめのウォーターサーバー5選

おすすめウォーターサーバー

ここまで、解約金が発生する4つの例をそれぞれ解説しました。

ここからは、解約金の負担が減らせるおすすめのウォーターサーバー5選をご紹介していきます。

できれば解約金が少ないウォーターサーバーを利用したいという方は、ぜひ参考にしてみてください!

解約金の負担を減らせるウォーターサーバー5選

シンプルウォーター:いつ解約しても違約金が無料

シンプルウォーター

シンプルウォーター エコパックサーバー
月額料金合計 3,240円
水代(24L換算) 3,240円
サーバー代等 0円
通常価格15,180円
ボトルサイズ 6.2Lパック
最低利用期間 なし
解約金 0円

編集部おすすめポイント

  • 6.2Lの軽量パックで水の交換・廃棄が楽
  • コンパクトな卓上サイズで置き場所に困らない
  • 富士山の天然水が低価格で飲める

シンプルウォーターは、どのタイミングで解約をしても解約金が発生しないウォーターサーバーです。

多くのウォーターサーバーは、本体をレンタルする形式なので最低利用期間が設定されていますが、シンプルウォーターはサーバーを購入するため解約金が存在しません。

キャンペーン期間中ですと、ウォーターサーバー本体も無料でもらえることがありますので、気になる方は定期的に公式サイトをチェックしてみるといいでしょう。

まずはサーバーを購入して、必要な時に水を注文するというシンプルな料金システムなので、複雑な料金設定が苦手な方や、実際にかかる費用を明確にしたい方にもオススメです。

また、提供している水は6Lエコパックなので女性の方やお子様でも簡単に水の交換が可能ですし、注文ノルマもありませんのでマイペースに水を使いたい方にもピッタリではないでしょうか?

ふじざくら命水:3ヶ月間は解約金無料

ふじざくら命水(富士桜命水)

ふじざくら命水(富士桜命水)
月額料金合計 4,081円~
水代(24L換算) 3,348円~
サーバー代等 733円~
ボトルサイズ 12L
最低利用期間 1年~
解約金 14,300円~

編集部おすすめポイント

  • 富士山のバナジウムやシリカ入りの美味しい天然水を提供
  • 「3か月解約金無料キャンペーン」でお試し気分で始められる
  • 全てのボトルにコックが付属!衛生的&災害時でも安心

ふじざくら命水(富士桜命水)では「利用開始から3か月間は解約金無料」というキャンペーンを実施しており、ウォーターサーバーを始めてみたいけど一度試してみたいという方にもオススメです。

一般的な契約では、利用したその月から解約金発生の対象になりますが、ふじざくら命水なら3か月間ゆっくりと使用感を試しながら、今後も使い続けるどうかを検討することができます。

富士山で採水された天然水は、美容や健康に効果のあるシリカやバナジウムが含まれているという点でも特徴的です。

サーバー本体は、温水と冷水それぞれ2段階での温度調整が可能ですので、シーンに合わせて水を活用できる点も大きなメリットだと言えるでしょう。

また、温水を利用してタンク内を殺菌する「高温水循環機能」で、掃除が苦手な方でも無理なく衛生的に使い続けることができますよ。

マーキュロップ:半年でボトル12本を購入すれば解約金無料

マーキュロップ

マーキュロップ
月額料金合計 4,497円~
水代(24L換算) 3,784円~
サーバー代等 713円~
ボトルサイズ 12L
最低利用期間 半年
解約金 5,000円

編集部おすすめポイント

  • モンドセレクション「ダイヤモンド味覚賞」を受賞した富士山のおいしい天然水が飲める
  • 自社一貫体制なので、きめ細かな対応に安心できる
  • ボトル上部設置で停電時でも常温水を使用できる

マーキュロップは、半年で水のボトルを12本を購入すれば解約金が無料になるシステムのウォーターサーバーです。

ひと月に、ボトル2本ペースで購入していけば自然と達する本数ですし、ボトルの配送ペースもユーザー自身で決められますので無理なく解約金がない状態にできるでしょう。

マーキュロップの最も大きな特徴は、自社一貫体制です。製造から配達、サーバーの設置なども専門のスタッフが担当してくれるので、安心して利用できます。

水は富士山麓の水源を採水地としており、モンドセレクションでは「ダイヤモンド味覚賞」を受賞した美味しい天然水です。

床置きタイプだけでなくコンパクトな卓上サーバーもラインナップされていますので、サーバーの置き場所にお悩みの方にもピッタリではないでしょうか?

クリクラ:サーバーを1週間無料お試しできる

クリクラ

クリクラ
月額料金合計 3,380円
水代(24L換算) 2,920円
サーバー代等 460円~
ボトルサイズ 5.8L、12L
最低利用期間 なし
解約金 0円

編集部おすすめポイント

  • 1週間無料お試しができて、解約金も無料で利用できる
  • 全国570以上の産院でも愛用されている赤ちゃんにも安心な水が飲める
  • リターナブルボトルで環境にも優しい

クリクラではサーバーを1週間無料でお試しできる期間があり、かつ解約金がない珍しいウォーターサーバーです。

無料のお試しは最終的に契約しなかったとしても、しつこい勧誘はありませんし、金銭的負担も全くありませんので気軽に試す事ができるでしょう。

クリクラで提供している水は不純物を徹底的に除去したRO水なのでお腹に優しく、コーヒーを淹れたりお料理もおいしくするほか、赤ちゃんのミルクや離乳食作りにも安心して利用することが可能です。

子育て世代には水がもらえる応援プランもありますので、クリクラは小さなお子様がいるご家庭の強い味方になってくれるでしょう。

ウォータースタンド:1週間の無料お試しが可能

ウォータースタンド

ウォータースタンド
月額料金合計 3,850円~
水代(24L換算) 3,850円
サーバー代等 0円
ボトルサイズ
最低利用期間 1年間
解約金 6,600円

編集部おすすめポイント

  • 毎月定額で水が飲み放題になる
  • 水道水活用型でボトルの交換や保管が不要
  • 6ヵ月ごとに訪問メンテナンスがあり衛生的で安心

ウォータースタンドでもサーバーを1週間無料でお試しできる期間があり、無料お試し期間があるのはウォータスタンドとクリクラの2社だけです。

1週間以内であれば解約金ゼロで利用できますし、長く使いたい方は本格的に導入する前に試すことができるため、新規契約・乗り換え先として検討している方にピッタリではないでしょうか?

ウォータースタンドは、水道水を濾過するタイプなのでボトルを注文する必要がなく、定額で飲み放題である点が大きな強みと言えるでしょう。

常飲したり料理に活用する方や人数の多いご家族など、料金を気にせずに美味しい水をたっぷり使いたいという方から高い評価を得ています。

事前に知りたいよくあるウォーターサーバーの3つの解約理由

ウォーターサーバー解約理由

ここからは、事前に確認しておきたいウォーターサーバーの「よくある解約理由」を3つご紹介します。

事前に解約理由を確認しておくことで利用後に公開する可能性を大きく減らすことができるので、ぜひチェックしてみましょう。

よくあるウォーターサーバーの解約理由

  1. 思っていたより料金が高かった
  2. サーバーのデザインが気に入らなかった
  3. ボトル交換が大変だった

理由①:思っていたより料金が高かった

実際にウォーターサーバーを導入してみると、思っていたよりも料金が高かったという理由で解約に至るケースがあります。

「サーバーレンタル代が無料になる」などの宣伝文句に惹かれて利用したものの、水の購入費用やメンテナンス代、電気代などのトータルコストは意外と大きくなりがちです

水に関しては、「ボトル2本から配送」となっていたり、配送料が地域によって異なるなど想定していない費用が掛かるケースがあるため、細かくチェックしておきましょう。

料金が安いウォーターサーバーについて詳しく知りたい方は、料金が安いウォーターサーバーランキング11社!後悔しない選び方は?で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

参考
月額料金 安い ウォーターサーバー 料金体系
料金が安いウォーターサーバーランキング11社!後悔しない選び方は?

この記事では月額料金が安い人気のウォーターサーバー10社をランキング形式でご紹介しています。またランキングだけでなく、赤ちゃんの子育て向け、一人暮らし向け、ノルマなしなどのニーズ別におすすめのウォーターサーバーを解説しています。

続きを見る

理由②:サーバーのデザインが気に入らなかった

ウォーターサーバーが届いてみると、お部屋の雰囲気に合わなかった等、デザインが気に入らないという理由で解約するケースもあります。

特に、インターネットでの契約だとホームページに載っている写真と実物の質感とのギャップが生じやすいため、デザインに不満を感じる方も少なくありません。

可能であれば、家電量販店に実物があればデザインを確認したり、実際に導入しているユーザーの口コミから写真を確認してみるのも良いでしょう。

おしゃれデザインのウォーターサーバーについて、もっと知りたい方は【最新】デザインがおしゃれなウォーターサーバー10選で紹介しているので、ご覧になってみてください。

参考
ウォーターサーバー おしゃれ 10選 最新版
【最新】デザインがおしゃれなウォーターサーバー10選

この記事では、インテリアとしても成り立つおしゃれなウォーターサーバーや、コンパクトでおしゃれな卓上ウォーターサーバーなどを10選ピックアップし、家庭別・部屋別にご紹介していきます。おしゃれなウォーターサーバー選ぶときのポイントも解説します!

続きを見る

理由③:ボトル交換が大変だった

多くのウォーターサーバーでは、重量のあるガロンボトルを本体上部に設置するタイプなので、水ボトルの交換の負担から解約に至るケースも多くあります。

特に女性の方や高齢の方、腰痛など持病をお持ちの方には、水がなくなる度に12L前後のガロンボトルを持ち上げて交換するのは困難ですよね。

無理をするとケガなどの原因にもなってしまいますし、落としてボトルを破損させてしまう可能性もあるでしょう。

他にボトルを交換してくれる人がいない等の理由から、使い続けるのが難しいと判断されるケースも多いようです。

もし、ボトル交換が楽なウォーターサーバーについてさらに詳しく知りたい方は、女性やシニアも安心!ボトル交換が楽なウォーターサーバー26選比較で紹介しているので参考にしてみてください。

参考
女性やシニアも安心!ボトル交換が楽なウォーターサーバー26選比較

女性やシニア世代にとってウォーターサーバーのボトル交換って大変ですよね。ここでは、水の交換が楽で簡単なウォーターサーバーの4つの形式をランキングにしてご紹介します。更に、それぞれの形式毎におすすめ編集部おすすめのサーバーを紹介していきます!

続きを見る

解約金がかかっても乗り換えキャンペーンでお得に解約できる

解約金乗り換えキャンペーン

今のウォーターサーバーに不満があるけど、「解約金が発生するので解約できない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

ウォーターサーバー各社では、乗り換えキャンペーンが行われており、これらを活用することで現在使用しているサーバーの解約金の負担をゼロにすることも可能です。

キャンペーンを活用することによって、不満を解消してくれる新しいサーバーに乗り換えつつ、解約金の問題も同時に解決できるでしょう。

キャッシュバックや商品券のプレゼントなどキャンペーンの内容は様々です。乗り換えを検討している方は【最新】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン徹底比較をぜひ参考にしてみてください。

参考
ウォーターサーバー 乗り換えキャンペーン 比較
【最新】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン徹底比較

この記事では、乗り換えキャンペーンを実施しているウォーターサーバー15社の最新情報をご紹介。解約違約金のキャッシュバックで解約金が実質無料になったり特典グッズが貰えるウォーターサーバーもあるので、乗り換えを悩んでいる方は是非ご覧ください。

続きを見る

ウォーターサーバー15社の解約金と最低利用期間まとめ

今回の記事では、ウォーターサーバー15社の解約金と最低利用期間などについてまとめました。

解約金や最低利用期間のルールは、メーカーによって様々ですので、後悔することがないように事前にしっかりと確認しておきましょう。

心配な方は記事の後半でご紹介したような、解約金の負担が少ないウォーターサーバーを選ぶという選択肢もあります。

解約金の負担が少なくなる乗り換えキャンペーンを行っているメーカーもありますので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HAMA

日々家族の健康を考える30代の主婦です。家族でミネラル豊富な水を飲む習慣ができないかと様々なウォーターサーバーを試しています。美味しくて、お料理なんかにも使い勝手のいいウォーターサーバーを主婦目線で分析します!

-ウォーターサーバーのコラム
-, , , ,

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.