ウォーターサーバー比較ランキング

【2022年最新】料金が安いおすすめウォーターサーバーランキング10選

更新日:

月額料金 安い ウォーターサーバー 料金体系

「ウォーターサーバーを使いたいけど、なんとなく高そうで不安・・・」

ウォーターサーバーを利用するにあたって、もっとも気になることが毎月の料金ではないでしょうか?

ウォーターサーバーを使い始めた方の中でも、よく調べずに契約してしまい「毎月こんなにかかるの!?」と後悔するケースもあります。

そこでMizuCool編集部では、水代・サーバー代・メンテナンス代などを含めた月額料金が4,000円未満のウォーターサーバー10社をランキング形式にしてまとめてみました。

記事の後半では、目的別・ニーズ別に月額料金の安いおすすめウォーターサーバーを一つずつ紹介していくので参考にしてみてください。

この記事を読むと分かること

  • 月額料金が安いウォーターサーバーランキング10社
  • ウォーターサーバーの料金を抑えるポイント
  • 料金が安いウォーターサーバーをニーズ別に紹介
  • 契約する勇気が出ない人に教えたい無料お試しサーバー

月額料金が安い人気のウォーターサーバー10社比較ランキング

ウォーターサーバー 安い ランキング

ウォーターサーバーの利用にあたり、一番気になるポイントが毎月の料金です。

一般的なウォーターサーバーは水使用量24Lの場合、月額3,000~5,000円のものが多いのですが、2,000円代で利用できるウォーターサーバーもいくつか見つけることができました。

「水はできるだけ良いものを飲みたいけど、家計をできるだけ切り詰めたい」という方には、必ず参考になると思うので詳しく見ていきましょう。

順位 サービス名 月額料金
(水24L)
詳細
1位 ワンウェイウォーターOne Way Water(ワンウェイウォーター) 2,700円
2位 アルピナウォーターアルピナウォーター 2,897円
3位 アクアセレクトアクアセレクト 3,132円
4位 エブリィフレシャスミニエブリィフレシャスミニ(every frecious mini) 3,300円
4位 ハミングウォーターHumming Water(ハミングウォーター) 3,300円
6位 信濃湧水信濃湧水 3,240円
6位 シンプルウォーターsimplewater(シンプルウォーター) 3,240円
8位 クリクラクリクラ 3,380円
9位 ピュアハワイアンウォーターハワイアンウォーター 3,888円
10位 アクアクララアクアクララ 3,908円

第1位:ワンウェイウォーター|2,700円

ワンウェイウォーター smart

ワンウェイウォーター
月額料金 2,700円
水代(24L換算) 2,700円
サーバー代 0円
その他費用 0円
電気代 通常:約1,000円~
エコモード:約400円~
水の種類 RO水・天然水

編集部おすすめポイント

  • 業界最安値の月額2,700円(24L使用時)で家計に無理なく使用できる
  • どこにでも置けるちょうどいいコンパクトなサイズ
  • ボトル足元設置で、女性やお年寄りの方でも簡単にボトル交換可能

– サーバー基本情報を見る

サイズ 横30cm×奥行34cm×高さ110cm
重量 約20kg
消費電力 冷水:85W・温水:300W
温度 冷水:6~10℃・温水:80~90℃
カラー ホワイト、ピンク、ベージュ、
ブラック、グリーン
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 クリーンエアシステム、静音設計

とにかく安くウォーターサーバーを利用したいという方には、月額2,700円という業界最安値のワンウェイウォーターがおすすめ。

毎月の出費をできるだけながらも、天然水から不純物をろ過した体に優しいミネラルウォーターを飲むことができるでしょう。

サイズもコンパクトであり、水ボトルをサーバー下部に設置するタイプなので、女性やお年寄りの方でも負担なく簡単にボトル交換をすることができます。

▼あわせて読みたい記事

参考
ワンウェイウォーターの口コミは?
ワンウェイウォーターの口コミは?安いと人気の評判を徹底解説

ワンウェイウォーターは月額料金が安く人気のウォーターサーバーです。利用中の方の口コミ・評判、毎月の電気代やキャンペーン情報、解約料金などの周辺情報を紹介するほか、注文ノルマ・休止手数料やサーバー交換費用、引越し方法などの疑問にも回答します。

続きを見る

第2位:アルピナウォーター|2,897円

アルピナウォーター スタンダードサーバー

スタンダードサーバー 床置き
月額料金 2,897円
水代(24L換算) 2,268円
サーバー代 629円
その他費用 0円
電気代 約1,000円〜
水の種類 RO水

編集部おすすめポイント

  • 北アルプス原水の天然水をろ過したRO水を使用
  • 硬度1.05mg/Lの超軟水なので、赤ちゃんのミルクにも最適
  • 注文ノルマがなく、水を消費できない一人暮らしの方にもおすすめ

– サーバー基本情報を見る

サイズ 横27cm×奥行37cm×高さ100cm
重量 約15kg
消費電力 冷水:80W・温水:300W
温度 冷水:5℃・温水:85℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能

ワンウェイウォーター同様、月額費用を抑えつつ利用したい方にはアルピナウォーターもおすすめですね。

北アルプスの天然水をろ過したRO水を提供しており、硬度1.05mg/Lという超軟水なので、赤ちゃんのミルクづくりにも最適です。

毎月の最低注文本数などのノルマもないので、一人暮らしで「水を余らせてしまうのでは…」という心配がある方も安心でしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
アルピナウォーター
アルピナウォーターの口コミは良い?利用前に知りたい評判やデメリット

当記事ではアルピナウォーターの口コミで分かるメリット・デメリットを解説します。赤ちゃんも安心の軟水の魅力や、卓上・エコサーバー・水素水が飲めるウォーターサーバーの特徴も解説。料金や電気代、ノルマの有無のほか、キャンペーンや解約方法もご紹介。

続きを見る

第3位:アクアセレクト|3,132円

アクアセレクト アクアセレクトサーバー

アクアセレクト サーバー
月額料金 3,132円
水代(24L換算) 3,132円
サーバー代 0円
その他費用 0円
電気代 約600円〜
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • 伊勢神宮近くを流れる「宮川」のミネラルを含む天然水が飲める
  • サーバーレンタル代が無料でお得に使える
  • 2箱目以降の水は、1箱2,710円ととてもお得になる

– サーバー基本情報を見る

サイズ 床置き:幅32cm×奥行32cm×高さ124cm
卓上:幅32cm×奥行32cm×高さ81cm
重量 床置き:18kg
卓上:15kg
消費電力 冷水85W
温水350W
温度 冷水5~12℃
温水80~90℃
カラー ホワイト、シルバー
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能

アクアセレクトは伊勢神宮の神聖な川「宮川」の天然水を提供しており、天然水が飲めるウォーターサーバーとしては業界最安値です。

サーバー本体には温水・冷水にもチャイルドロックがあり、水ボトルが空になった後に資源ごみとして捨てられるワンウェイボトルを採用しています。

2箱目以降の水は2,710円と安い値段になるので、水をたくさん消費する方もコスパ良く使えるのでおすすめでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
アクアセレクト 口コミ 評判
アクアセレクトの評判は良い?口コミから分かるメリット・デメリット

アクアセレクトに関する評判や苦情も含めた口コミを紹介しながら、水が安い等のメリットとデメリットについてお伝えしました。ウォーターサーバーの契約前に確認しておきたい、解約する際の最低利用期間や解約金についても解説しています。

続きを見る

第4位:エブリィフレシャスミニ|3,300円

every frecious mini(エブリィフレシャスミニ)

エブリィ フレシャス ミニ 浄水
月額料金 3,300円
水代(24L換算) 水道代
サーバー代 3,300円
その他費用 0円
電気代 約410円〜
水の種類 水道水

編集部おすすめポイント

  • 月額3,300円の安さで水が使い放題
  • 交換用のカートリッジも無料で配送してもらえる
  • 明るさを自動検知して節電するSLEEP機能で電気代節約になる

– サーバー基本情報を見る

サイズ 幅25cm×奥行29.5cm×高さ47cm
重量 8.3kg
消費電力 冷水100W
温水200W
温度 冷水5~10℃
温水80~85℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 UV-LED殺菌

エブリィフレシャスミニはコンパクトな本体に充実した機能が特徴のウォーターサーバーで、卓上型であることから棚の上やテーブルの上など置く場所を選びません。

水道水を浄水して使用するため月額3,300円の定額で使えることが魅力で、水の注文が必要ないため手間も水代もかからず、好きなだけ水を使うことができます!

公式サイトから申込むと初月無料で利用できるので、気になる方は一度公式サイトをチェックしてみましょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
エブリィフレシャスミニ(every frecious mini) 口コミ
エブリィフレシャスミニの口コミを徹底調査!利用者の評判や特徴は?

every frecious miniの特徴やメリットに関する口コミについて調査しました。エブリィフレシャスミニを利用するにあたって重要な最低利用期間や解約金、新規・乗り換えのキャンペーンの情報についても詳しく解説しています。

続きを見る

第4位:ハミングウォーター|3,300円

ハミングウォーター flows(フローズ)

ハミングウォーター
月額料金 3,300円
水代(24L換算) 水道代
サーバー代 3,300円
その他費用 0円
電気代 約475円〜
水の種類 水道水

編集部おすすめポイント

  • 自宅の水道水を入れて使用するので、定額料金で水が使い放題
  • 高性能フィルターでろ過された安全な水が飲める
  • ろ過するフィルター代は月額料金に含まれている

– サーバー基本情報を見る

サイズ 幅26cm×奥行37cm×高さ120cm
重量 約20kg
消費電力 冷水85W
温水350W
温度 冷水6~10℃
温水80~90℃
カラー ホワイト・ブラック
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 UV殺菌、再加熱機能

自宅の水道水を使用することから、月額3,300円の格安料金で好きなだけお水を使うことができるハミングウォーター。

天然水やミネラルウォーターにこだわりがなく、たくさんの水を好きなだけ使いたい方におすすめです。

月額3,300円の中には水道水をろ過するフィルター代も含まれているので、3,000円以上の料金が請求されることがないという安心感もあります。

▼あわせて読みたい記事

参考
ハミングウォーターの評判は?実際に利用してみた口コミとデメリット

ハミングウォーターは、水道水を補充して使用する浄水型ウォーターサーバーです。このページでは実際に利用した方の口コミ・評判だけでなく、キャンペーン情報や解約方法、メリットやデメリットなどハミングウォーターに関する情報をまとめました。

続きを見る

第6位:信濃湧水|3,240円

信濃湧水 スタンダードサーバー

信濃湧水 スタンダードサーバー
月額料金 3,240円
水代(24L換算) 3,240円
サーバー代 0円
その他費用 0円
電気代 約800円〜
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • 月330円の追加料金で最大42%節電できる「エコサーバー」も使用可能
  • 硬度16mg/Lの超軟水で、赤ちゃんのミルクづくりにもおすすめ
  • 温水・冷水両方のチャイルドロック機能あり

– サーバー基本情報を見る

サイズ 幅27cm×奥行37cm×高さ130cm
重量 約15kg
消費電力 冷水80W
温水300W
温度 冷水5℃
温水85℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能

月額3,240円の安さで、北アルプスで採水されたミネラルを程よく含んだ天然水を提供する信濃湧水。

硬度16mg/Lの超軟水でもあるので、内蔵器官が発達していない赤ちゃんのミルクづくりにもおすすめです。

また、月額330円の追加料金で最大42%の省エネ機能があるエコサーバーを利用することもできるので、電気代を節約したい方にも最適なウォーターサーバーです。

▼あわせて読みたい記事

参考
信濃湧水の口コミ・評判は?キャンペーンや注文ノルマなどを徹底解説

信濃湧水は北アルプスの天然水を安く飲める人気のウォーターサーバーです。この記事では、実際の利用者の口コミ・評判から、電気代や水の購入ノルマの有無、メンテナンスといった基本情報のほか、お得なキャンペーン情報、解約方法など幅広くご紹介します。

続きを見る

第6位:シンプルウォーター|3,240円

シンプルウォーター エコパックサーバー

シンプルウォーター
月額料金 3,240円
水代(24L換算) 3,240円
サーバー代 0円
その他費用 0円
電気代 約360円〜
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • コンパクトで小さい卓上サイズでどこでも置きやすい
  • 注文ノルマがないので好きなタイミングで水を注文できる
  • 満5歳以下の子どもがいる家庭がお得に使える子育て応援プランあり

– サーバー基本情報を見る

サイズ 幅28cm×奥行33cm×高さ55cm
重量 約9.5kg
消費電力 冷水50W
温水400W
温度 冷水5℃
温水85℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 除菌システム

富士鳴沢森林の天然水を月額3,240円で飲むことができるウォーターサーバー。

非常にコンパクトなサイズとなっており、低電力機能付きなので電気代を節約したいママにおすすめです。

お水はボトルではなくパックで配送されるので、ボトルの置き場所などに困ることがなく、処分の際にもかさばらないというメリットもあります!

▼あわせて読みたい記事

参考
シンプルウォーターの口コミは良い?
シンプルウォーターの口コミは良い?水がぬるいとの評判やデメリット

この記事では、シンプルウォーターの評判や口コミをもとに、メリット・デメリットを詳しくまとめました。温度がぬるいという噂や、気になるメンテナンス方法、解約金や解約方法、お得なキャンペーンなど、シンプルウォーターの特徴を徹底解説します。

続きを見る

第8位:クリクラ|3,380円

クリクラ クリクラサーバー

クリクラ
月額料金 3,380円
水代(24L換算) 2,920円
サーバー代 0円
その他費用 460円
電気代 約756円〜
水の種類 RO水

編集部おすすめポイント

  • 1週間の無料お試し利用ができる。
  • 1年に1回の無料サーバーメンテナンスサービスあり。

– サーバー基本情報を見る

サイズ 床置き:幅30.5cm×奥行35cm×高さ99cm
卓上タイプ:幅27cm×奥行46cm×高さ51cm
重量 床置き:15kg、卓上タイプ:15kg
消費電力 床置き:冷水:73W、温水:350W
卓上タイプ:冷水:75W、温水:350W
温度 冷水:約5~10℃
温水:約80~90℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 高性能フィルター

月額約3,000円のリーズナブルな料金で利用できることが魅力のクリクラ。

水は微細なフィルターで不純物をろ過したRO水を使用しており、全国571の産院で使われているほど赤ちゃんのミルクや離乳食にも安心なお水です。

また、1週間の無料お試し利用もできるため、「お試し利用してからウォーターサーバーを使うか考えたい」という方にもおすすめです。

▼あわせて読みたい記事

参考
クリクラ 口コミ 評判
クリクラの口コミは悪い?評判からメリット・デメリットを徹底解説

クリクラの口コミや悪い評判から、メリット・デメリットを紹介します。他にも電気代や料金、クリクラママ向けのお得なキャンペーン、解約の仕方・解約金については勿論、水道水浄水型サーバーやサーバー交換してもらえるかどうかについても解説していきます。

続きを見る

第9位:ピュアハワイアンウォーター|3,888円

ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー

ピュアハワイアンスタンダードサーバー
月額料金 3,888円
水代(24L換算) 3,888円
サーバー代 0円
その他費用 0円
電気代 約1,000円〜
水の種類 RO水

編集部おすすめポイント

  • ハワイの大自然で採水した天然水を飲むことができる
  • 硬度1mg/L未満の超軟水で、赤ちゃんのミルク作りにもおすすめ
  • 設置場所に合わせて卓上と床置きの2種類からサーバーを選べる

– サーバー基本情報を見る

サイズ 幅27cm×奥行37cm×高さ100cm
重量 約15kg
消費電力 冷水:80W
温水:300W
温度 冷水:約5~10℃
温水:約80~85℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 エアフィルター

ハワイの大自然から採水された天然水をろ過した、ピュアウォーターを飲むことができるウォーターサーバー。

不純物を徹底的にろ過した硬度1mg/L未満の超軟水となっているので、赤ちゃんのミルクづくりにも最適となっています。

温水・冷水機能やチャイルドロック機能も完備されており、小さなお子さんがいる家庭にもぴったり。

通常の床置タイプだけでなく、コンパクトな卓上タイプのサーバーをレンタルすることも可能です。

▼あわせて読みたい記事

参考
ピュアハワイアンウォーター 口コミ 特徴 美味しさ
ピュアハワイアンウォーターの口コミは?特徴や水の美味しさを解説

この記事では、ピュアハワイアンウォーターの口コミ・評判を紹介しています。気になる料金や注文ノルマなどのメリット・デメリットを詳しく解説しているほか、水素水サーバーにも使えるキャンペーンも紹介しているので、契約を悩んでいる方は必見です。

続きを見る

第10位:アクアクララ|3,908円

アクアクララ アクアスリム

アクアクララスリム400
月額料金 3,908円
水代(24L換算) 2,808円
サーバー代 0円
その他費用 1,100円
電気代 約1,000円〜
水の種類 RO水

編集部おすすめポイント

  • モンドセレクション金賞を受賞した高品質なRO水が飲める
  • 留守置きサービスで不在時でもボトル配送をしてくれる
  • 注文ノルマなしで、水を消費しきれない一人暮らしの方にもおすすめ

– サーバー基本情報を見る

サイズ 床置き:幅27.5cm×奥行31.3cm×高さ96cm
卓上タイプ:幅27.2cm×奥行42cm×高さ48.7cm
重量 床置き:約16kg
卓上タイプ:13kg
消費電力 床置き:冷水:105W、温水:465W
卓上タイプ:冷水:105W、温水:465W
温度 冷水:約5~12℃
温水:約80~90℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 抗菌エアフィルター

アクアクララのRO水にミネラルを配合した「デザインウォーター」は、モンドセレクションの水部門で9年連続金賞受賞した実績があります。

おいしさと安全を追求した、いつまでも変わらない品質のお水を飲むことができるほか、毎月の注文ノルマもないので、水の消費量が少ない一人暮らしの方にもおすすめです。

また、留守置きサービスによって家を空けがちな方でも水が受け取れるので、ボトルの受け取り方法にお悩みの方にも良いでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
アクアクララ 口コミ 評判
アクアクララの評判は?口コミから分かったメリット・デメリット

この記事では、アクアクララの良い評判・水がまずいなどの悪い口コミやアクアクララの最新情報を徹底解説。アクアクララのウォーターサーバーや申込み方法もご紹介しているので、契約を迷っている方は是非参考にして後悔のないサーバー契約をしてくださいね!

続きを見る

ウォーターサーバーの月額料金を安く抑える5つのポイント

ウォーターサーバーの月額料金を安く抑える5つのポイント

まずは月額料金が安いウォーターサーバーをランキングで紹介しましたが、各家庭によって水を消費する量も異なれば、飲みたい水の種類も異なります

そこで、続いてご紹介するのはウォーターサーバーの月額料金を安く抑えるポイントです。

様々なポイントからウォーターサーバーの利用料金を下げることが可能なので、ぜひ参考にしてみてください。

月額料金を安く抑える5つのポイント

  1. 水代が安いウォーターサーバーを選ぶ
  2. 電気代が安いウォーターサーバーを選ぶ
  3. 水道水活用で水飲み放題のサーバーを選ぶ
  4. ノルマなしのウォーターサーバーを選ぶ
  5. お得なキャンペーン・プランを活用する

ポイント①:水代が安いウォーターサーバーを選ぶ

まず、もっとも分かりやすい月額料金を下げるポイントは、水代が安いウォーターサーバーを選ぶことです。

多くのウォーターサーバーでは毎月24L程度の水の購入ノルマがあり、水代は月額料金に直結すると考えてもいいでしょう。

また、一概には言えませんが、ほとんどの場合天然水よりもRO水の方が水代が安い傾向にあるので参考にしてみてください。

ポイント②:電気代が安いウォーターサーバーを選ぶ

続いてのポイントは意外と見落としがちな電気代です。

電気代は事前に明確な数字が分かるわけではありませんが、おおよその電気代はほとんどのメーカーが公表しています。

多くの場合で電気代は1,000円前後かかりますが、省エネ機能が充実していると電気代が半分程度に抑えられることも可能です。

電気代のことを考えておかないと、契約後に思わぬ形で負担が増えてしまうことになるので気をつけましょう。

ポイント③:水道水活用で水飲み放題のサーバーを選ぶ

水の使用量を気にせずにウォーターサーバーを使用したい方や、家族の人数が3人以上と水の使用量が多い方は水道水浄水型サーバーがおすすめです。

水道水を活用した浄水型サーバーであれば、毎月サーバーレンタル代だけでおいしい衛生的な水が飲み放題になります。

ウォーターサーバーの水の使用量が24Lを超えそうなご家庭は、検討してみましょう。

ポイント④:ノルマなしのウォーターサーバーを選ぶ

続いての月額料金を安く抑えるポイントは、ノルマなしのウォーターサーバーを選ぶことです。

ノルマがないウォーターサーバーでは必要に応じて水を注文すればよいので、水の消費量が少なくなった月があれば水の注文を延期することができます。

水の消費量が読めない方や、月によって水の消費量が大きく変わりそうな方におすすめのポイントです。

ただし、水の利用はなくてもサーバー代やサポート代が必要になることがあるので覚えておきましょう。

ポイント⑤:お得なキャンペーン・プランを活用する

各ウォーターサーバーメーカーでは、新規申し込みキャンペーンや乗り換えキャンペーンのほかにも、子育てプランやボトルシールを集めるといったお得なキャンペーンを開催しています。

全てのキャンペーンが毎月の料金を下げる訳ではありませんが、子育て関連のプランでは毎月の料金が割引になる場合も多いです。

また、ボトルに貼ってあるシールを集めるキャンペーンなどもあり、シールが集まれば水ボトルがもらえたりします。

気になるウォーターサーバーがあれば、こうしたお得なキャンペーンやプランがないか、事前にしっかり確認しておきましょう。

ニーズ別!月額料金が安いおすすめウォーターサーバー

ウォーターサーバー 安い ニーズ別 おすすめ

ここまで月額料金が安いウォーターサーバー10社や安いウォーターサーバーの選び方をご紹介しましたが、本当に自分に合ったサーバーがどれか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここからは「MizuCool編集部」がさまざまなニーズ別に、本当におすすめできるウォーターサーバーをご紹介していきます。

利用してから後悔しないためにも、ぜひあなたに最適なウォーターサーバーを見つけて、ちょっと豊かな生活を送るきっかけにしてみてはいかがでしょうか!

ニーズ別!月額料金が安いウォーターサーバー

  1. アルピナウォーター|水の注文ノルマがない
  2. ハミングウォーター|水飲み放題の水道水浄水型サーバー
  3. ワンウェイウォーター|赤ちゃんにも安心の水(RO水)が飲める
  4. シンプルウォーター|コンパクトで小さい卓上サイズ
  5. アクアクララ|留守置きサービスがあり一人暮らしでも便利
  6. エブリィフレシャスミニ|デザインがおしゃれ
  7. アクアセレクト|美味しい天然水が飲める

アルピナウォーター|水の注文ノルマがない

アルピナウォーター スタンダードサーバー

スタンダードサーバー 床置き
月額料金 2,897円
水代(24L換算) 2,268円
サーバー代 629円
その他費用 0円
電気代 約1,000円〜
水の種類 RO水

編集部おすすめポイント

  • 注文ノルマが無く一人暮らしの方や水の消費が少ないご家庭にも◎
  • 北アルプスの天然水から生まれたRO水で赤ちゃんにも優しい
  • 月額料金が3,000円以下で利用できて経済的

– サーバー基本情報を見る

サイズ 横27cm×奥行37cm×高さ100cm
重量 約15kg
消費電力 冷水:80W・温水:300W
温度 冷水:5℃・温水:85℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能

安いウォーターサーバーを探す人の中には、「注文ノルマがない」ウォーターサーバーをお探しの方も多いのではないでしょうか。

ノルマとは?

ノルマとは、1か月の水ボトル最低注文本数のことです。多くのウォーターサーバーは、毎月2本の最低注文本数を設定していることが多いです。

アルピナウォーターは、注文ノルマがなくておすすめですが、注文ノルマはなくても月額料金がゼロになるわけではなくサーバー代が必要であるウォーターサーバーは多いです。

また、逆に注文ノルマがあっても2ヶ月未満であれば無料で配送休止ができるウォーターサーバーもあるので、利用される方のご家庭ではどの料金体系があっているか検討してみましょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
注文ノルマなしのウォーターサーバー9選!料金や特徴を徹底比較

この記事では、ボトル注文ノルマなしのおすすめウォーターサーバー9選をご紹介しています。一人暮らしでも利用できる安いノルマなしサーバーや天然水が飲めるサーバー、レンタル無料のサーバーなどを徹底比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

ハミングウォーター|水飲み放題の水道水浄水型サーバー

ハミングウォーター flows(フローズ)

ハミングウォーター
月額料金 3,300円
水代(24L換算) 水道代
サーバー代 3,300円
その他費用 0円
電気代 約475円〜
水の種類 水道水

編集部おすすめポイント

  • 毎月3,300円でおいしい水が飲み放題になる
  • 強力な2段階のろ過フィルターで、水道水を安全でおいしい水の変える
  • ボトルが要らないので注文や配送受け取りなどの手間が要らない

– サーバー基本情報を見る

サイズ 幅26cm×奥行37cm×高さ120cm
重量 約20kg
消費電力 冷水85W
温水350W
温度 冷水6~10℃
温水80~90℃
カラー ホワイト・ブラック
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 UV殺菌、再加熱機能

水を沢山飲まれるご家庭であれば、水が飲み放題になるウォーターサーバーはとてもおすすめです。ここでは、料金も安くて水が飲み放題になるシンプルウォーターを改めて紹介します。

水道浄水型サーバーは自宅の水道水を活用するため水代が不要となり、ボトルの注文や受け渡しなども不要です。

ハミングウォーターであれば、水道水を注ぐタイプなので設置工事が不要なうえに、ウォーターサーバーを移動させたい場合も簡単に移動させられるので利便性も高いでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
水 飲み放題 使い放題 ウォーターサーバー おすすめ
飲み放題の水道水ウォーターサーバー11選比較!おすすめサーバーはどれ?

この記事では定額飲み放題・使い放題のウォーターサーバーの料金や仕組み、またおすすめのサーバー11選をご紹介しています。水道直結型・水道水補充型とはどんなサーバーなのか、宅配水とどちらがお得なのかを知りお得にウォーターサーバーを契約しましょう!

続きを見る

ワンウェイウォーター|赤ちゃんにも安心の水(RO水)が飲める

ワンウェイウォーター smart

ワンウェイウォーター
月額料金 2,700円
水代(24L換算) 2,700円
サーバー代 0円
その他費用 0円
電気代 通常:約1,000円~
エコモード:約400円~
水の種類 RO水・天然水

編集部おすすめポイント

  • 内蔵機能が未成熟な赤ちゃんにもやさしいRO水が飲める
  • 月額は24L使用でも2,700円だけ!業界トップクラスの安さで利用できる
  • ボトルは足元で交換できるのでボトル交換の負担が軽減される

– サーバー基本情報を見る

サイズ 横30cm×奥行34cm×高さ110cm
重量 約20kg
消費電力 冷水:85W・温水:300W
温度 冷水:6~10℃・温水:80~90℃
カラー ホワイト、ピンク、ベージュ、
ブラック、グリーン
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 クリーンエアシステム、静音設計

赤ちゃんの子育てを目的にウォーターサーバーの利用を考えている方には、赤ちゃんのお腹にやさしい軟水やRO水が飲めるウォーターサーバーをおすすめします。

特に不純物が徹底的に除去されたRO水が飲めるワンウェイウォーターは、月額料金も安くて利用しやすいウォーターサーバーと言えるでしょう。

またアクアクララのアクアファブはエコモード利用時にお湯の温度が70~75℃となり、そのまま赤ちゃんのミルク調乳に使えるので便利ですよ。

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォーターサーバー 赤ちゃん
赤ちゃんに子育てに最適なおすすめウォーターサーバーランキング9選

本記事では赤ちゃんに最適なウォーターサーバーの6つの条件を解説し、子育てやミルク作りにおすすめのウォーターサーバー9選をランキング形式でご紹介しています。子育て中にウォーターサーバーを利用するメリット・デメリットもあわせて解説しています。

続きを見る

シンプルウォーター|コンパクトで小さい卓上サイズ

シンプルウォーター エコパックサーバー

シンプルウォーター
月額料金 3,240円
水代(24L換算) 3,240円
サーバー代 0円
その他費用 0円
電気代 約360円〜
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • 横幅28cm、奥行33cmの卓上サイズなので省スペースで置きやすい
  • 注文ノルマがなく一人暮らしや水の消費量が少ないご家庭におすすめ
  • 月額料金が1割引きになる子育て応援プランがお得

– サーバー基本情報を見る

サイズ 幅28cm×奥行33cm×高さ55cm
重量 約9.5kg
消費電力 冷水50W
温水400W
温度 冷水5℃
温水85℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 除菌システム

シンプルウォーターはコンパクトサイズで、ノルマもないので一人暮らしでワンルームなどにお住まいの方や、ウォーターサーバーを置くスペースに悩んでいる方にもおすすめです。

また、6.2Lの軽量パックが利用できたり、満5歳以下のお子様がいらっしゃるご家庭では割引きプランが適応されるなど、使い勝手のいいウォーターサーバーと言えるでしょう。

多くの卓上タイプのウォーターサーバーは、床置きタイプに比べて約半分のスペースで設置できますし、水道直結型を選べば水ボトルの保管スペースも不要になるのでおすすめですよ。

▼あわせて読みたい記事

参考
卓上サーバーランキング
卓上ウォーターサーバーおすすめランキング10選!デメリットも解説

本記事ではコンパクトな卓上ウォーターサーバー10選を紹介しています。小型で台の上など置き場所を選ばないといったメリットやデメリットも解説。水道水やペットボトルを利用する機種や、見た目がおしゃれ、赤ちゃんにおすすめなどニーズ別でも紹介します。

続きを見る

アクアクララ|留守置きサービスがあり一人暮らしでも便利

アクアクララ アクアスリム

アクアクララスリム400
月額料金 3,908円
水代(24L換算) 2,808円
サーバー代 0円
その他費用 1,100円
電気代 約1,000円〜
水の種類 RO水

編集部おすすめポイント

  • 留守置きサービスで家に居ないときも水の受け取りができて便利
  • 国際的な品評会で「モンドセレクション金賞」を受賞したRO水を提供
  • 水の消費が少ないご家庭や一人暮らしの方に嬉しいノルマなし

– サーバー基本情報を見る

サイズ 床置き:幅27.5cm×奥行31.3cm×高さ96cm
卓上タイプ:幅27.2cm×奥行42cm×高さ48.7cm
重量 床置き:約16kg
卓上タイプ:13kg
消費電力 床置き:冷水:105W、温水:465W
卓上タイプ:冷水:105W、温水:465W
温度 冷水:約5~12℃
温水:約80~90℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 抗菌エアフィルター

アクアクララは、一人暮らしの方や仕事などで家を空けがちの方にとって便利な留守置きサービスを提供している、自社配送のウォーターサーバーメーカーです。

そのため、家を不在にしていてもスムーズにボトルを受け取ることができます。

ボトルの配送に宅配業者を利用するウォーターサーバーメーカーも多いですが、不在票が溜まりがちな方にはアクアクララがオススメです。

また、アクアクララは注文ノルマもありません。そのため、家での水の消費量が少なくなりがちな方も気軽に始めることができるでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
アクアクララ 口コミ 評判
アクアクララの評判は?口コミから分かったメリット・デメリット

この記事では、アクアクララの良い評判・水がまずいなどの悪い口コミやアクアクララの最新情報を徹底解説。アクアクララのウォーターサーバーや申込み方法もご紹介しているので、契約を迷っている方は是非参考にして後悔のないサーバー契約をしてくださいね!

続きを見る

エブリィフレシャスミニ:デザインがおしゃれ

every frecious mini(エブリィフレシャスミニ)

エブリィ フレシャス ミニ 浄水
月額料金 3,300円
水代(24L換算) 水道代
サーバー代 3,300円
その他費用 0円
電気代 約410円〜
水の種類 水道水

編集部おすすめポイント

  • 世界的デザイナー安積伸氏が手掛ける見せたくなるおしゃれなデザイン
  • 月額3,300円で水が使い放題になるのでお得
  • 小さくても機能性は抜群!SLEEP機能や静音設計で快適に使える

– サーバー基本情報を見る

サイズ 幅25cm×奥行29.5cm×高さ47cm
重量 8.3kg
消費電力 冷水100W
温水200W
温度 冷水5~10℃
温水80~85℃
カラー ホワイト
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能 UV-LED殺菌

「料金が安いとデザインがちょっと残念…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなあなたには世界的なプロダクトデザイナーがデザインしており、定額で飲み放題になるエブリィフレシャスミニがおすすめです。

エブリィフレシャスミニは、スタイリッシュなデザインだけでなく、クリーン機能や省エネ機能、静音設計も充実しているので、きっと満足できるウォーターサーバーと言えるでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォーターサーバー おしゃれ
【2022年最新】デザインがおしゃれなウォーターサーバー11選

この記事では、インテリアとしても成り立つおしゃれなウォーターサーバーや、コンパクトでおしゃれな卓上ウォーターサーバーなどを10選ピックアップし、家庭別・部屋別にご紹介していきます。おしゃれなウォーターサーバー選ぶときのポイントも解説します!

続きを見る

アクアセレクト|美味しい天然水が飲める

アクアセレクト アクアセレクトサーバー

アクアセレクト サーバー
月額料金 3,132円
水代(24L換算) 3,132円
サーバー代 0円
その他費用 0円
電気代 約600円〜
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • 伊勢神宮近くを流れる一級河川「宮川」の天然水が飲める
  • ワンウェイボトルなので自宅でボトルを廃棄できて省スペース
  • 2箱目から水代が1箱2,710円で利用でき使用量が多いほどお得

– サーバー基本情報を見る

サイズ 床置き:幅32cm×奥行32cm×高さ124cm
卓上:幅32cm×奥行32cm×高さ81cm
重量 床置き:18kg
卓上:15kg
消費電力 冷水85W
温水350W
温度 冷水5~12℃
温水80~90℃
カラー ホワイト、シルバー
チャイルドロック
ECOモード
搭載機能

天然水にこだわりたい方には、リーズナブルに天然水を飲める「アクアセレクト」が非常におすすめです。

「アクアセレクト」は天然水が飲める業界最安値のウォーターサーバーで、伊勢神宮の禊にも利用される神聖な「宮川」の天然水を使用しています。

さらに、2箱目からは水の料金が3,132円→2,710円になりお得なので、水の消費量が多いご家庭に嬉しいウォーターサーバーと言えるでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
【最新】天然水ウォーターサーバーおすすめ比較ランキング7選

天然水ウォーターサーバーの導入を検討している方におすすめ比較ランキングをご紹介します。最安値価格で利用できるウォーターサーバーや高機能ウォーターサーバーまで幅広くご紹介しますので、美味しい天然水を安い値段で利用したい方はぜひご覧ください。

続きを見る

ウォーターサーバーの月額料金は安いのか?料金の仕組みを徹底解説

ウォーターサーバー 料金体系

ウォーターサーバーを契約する前に、必ず確認しておく必要があるのが「料金体系」についてです。

というのも、ここを確認せずにウォーターサーバーを契約してしまうと「ウォーターサーバーってこんなにお金がかかるの…。」と後悔してしまうことも。

詳しい料金体系は各メーカーの公式サイトにて確認する必要がありますが、ここでは一般的な料金体系を解説していきます。

ウォーターサーバーを契約すると毎月発生する料金

ウォーターサーバーの基本の料金体系は、毎月発生するものと、一時的に必要なものと分けて考えるとわかりやすいでしょう。

ここではまず、毎月発生する費用としてどのようなものがあるのか、1ヵ月辺りの目安の金額を見ていきます。

ウォーターサーバーを利用する上で基本となる費用なので、必ず契約前に利用するウォーターサーバーの金額を確認するようにしましょう。

毎月発生する料金目安

水ボトル代(24L) 2,400円~4,600円
サーバーレンタル代 0円~1,000円
電気代 400円~1,000円

水ボトル代は、月額料金の多くを占める費用ですが、自宅の水道水を浄水するタイプの場合は0円になりサーバーレンタル代だけになります。

電気代は、ウォーターサーバーの料金とは別に発生するため見落としがちですが、毎月の費用として考慮する必要があるでしょう。

毎月かかる費用はウォーターサーバーによって大きく異なりますが、先にランキングで紹介し的た通り、安いものであれば毎月3,000円程度の料金で利用することができますよ。

ウォーターサーバーによって発生する料金

ウォーターサーバーによっては、毎月かかる費用以外にも一時的に必要な費用もあります。

思わぬ費用が請求される場合もあり、知らないとトラブルの元となるので、契約前に確認するようにしていきましょう。

ウォーターサーバーによって発生する料金

水ボトル代(24L) 2,400円~4,600円
サーバーレンタル代 0円~1,000円
電気代 400~1,000円

こういった費用は各メーカーの公式サイトに必ず記載されています。

公式サイトの「よくある質問」欄などに書かれていることが多いので、契約前には必ず確認するようにしてくださいね。

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォーターサーバーの値段はどれくらい?世帯別の月額料金を徹底比較

この記事ではウォーターサーバーにかかる平均的な値段を、月額料金の内訳とともに解説します。さらに、一人暮らしや大家族など世帯人数に合わせたコスパのよいおすすめサーバーもご紹介します。ウォーターサーバーの相場が気になる方はぜひご覧ください。

続きを見る

契約を迷っている方におすすめの3つのウォーターサーバー

ウォーターサーバー 無料お試し

ここまで月額料金の安いウォーターサーバー10社などをご紹介してきましたが、「意外と安く使える!」「これなら使ってもいいかも!」と思っていただいた方もいらっしゃると思います。

しかし、「安く使えるウォーターサーバーは分かったけど、でもまだ本当に必要か悩んでいる…」と感じたもいるかもしれません。

ここではそんな方に向けて、無料お試しできたり、解約金が無料の3つのウォーターサーバーを紹介するので、一度試してみてはいかがでしょうか。

契約を迷っている方におすすめの3つのウォーターサーバー

  • クリクラ|1週間お試し無料
  • ウォータースタンド|1週間お試し無料
  • マーキュロップ|半年利用すれば解約金無料

クリクラ|1週間お試し無料

クリクラ

クリクラ4種
月額料金 3,380円
水代(24L換算) 2,920円
サーバー代 0円
その他費用 460円
電気代 約756円〜
水の種類 RO水

編集部おすすめポイント

  • 1週間の無料お試し利用ができる。
  • 1年に1回の無料サーバーメンテナンスサービスあり。

ランキングでも紹介したクリクラですが、クリクラはウォーターサーバーメーカーの中でも珍しい「一週間無料お試し」ができるウォーターサーバーです。

実際にお試し利用してはじめて、「自分にはウォーターサーバーが本当に必要かどうか」ということが分かる場合もあります。

使い始めてから後悔したくない方は、一度「クリクラ」の1週間無料お試しを体験してみる価値は十分にあるでしょう。

\クリクラを1週間完全無料でお試し/

▼あわせて読みたい記事

参考
クリクラ 無料お試し キャンペーン 体験談 感想 口コミ
【体験談】クリクラの無料お試しを利用した感想!苦情や押し売り訪問はある?

この記事ではクリクラの無料お試しキャンペーンについて徹底解説!実際にクリクラの無料お試しを利用した体験談・感想のほか、無料お試しを利用した人の口コミや、サーバーの返却・訪問に対する苦情、無料お試しの解約方法についても詳しく解説しています。

続きを見る

ウォータースタンド|1週間お試し無料

ウォータースタンド

ウォータースタンド400
月額料金 3,850円
水代(24L換算) 0円
サーバー代 3,850円
その他費用 0円
電気代 約150円〜
水の種類 水道水

編集部おすすめポイント

  • 自宅の水道水からRO水を生成するので定額で飲み放題!
  • コンパクトで小さい卓上サイズなのでどこでも置きやすい
  • 初回の水道工事費は無料なので気軽に始められる!

ウォータースタンドは、自宅の水道水からRO水を生成する浄水型ウォーターサーバーで一週間無料でお試しすることができます。

特に、ウォータースタンドは水道水を使用するため、毎月の料金が変わらずに美味しい綺麗な水が飲み放題になるので、コスパもいいウォーターサーバーと言えるでしょう。

また、新規申し込みの方や、他社ウォーターサーバーから乗り換えの方にもお得なキャンペーンが実施されているので、気になる方は確認しておくことをお勧めします。

\ウォータースタンドを1週間無料お試し

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォータースタンド 無料 お試し 申込み 方法
ウォータースタンドの無料お試しを利用した口コミと全手順を公開!

ウォータースタンドの無料お試しキャンペーンの内容を口コミとともに徹底解説!「ナノシリーズ ネオ」無料お試し申込みから解約までの手順や、実際にウォータースタンド無料お試しを利用した際の使用感もご紹介。苦情・訪問に関する口コミも掲載しています。

続きを見る

マーキュロップ|半年利用すれば解約金無料

マーキュロップ

マーキュロップ2種
月額料金 4,497円
水代(24L換算) 3,784円
サーバー代 0円
その他費用 713円
電気代 約500円〜
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • 採水からボトリング、配送まで全て自社一貫体制!
  • 1年に1回無料でサーバー交換してくれる!
  • モンドセレクションやITI優秀味覚賞受賞の天然水。

続いて、「一度契約してしまうと合わずに辞めたいと思った時に、解約金が心配」という方におすすめなのが、契約期間がたった半年だけのマーキュロップです。

マーキュロップでは利用期間が半年以下で水ボトル購入が12本以下の場合のみ解約金が5,500円必要ですが、半年経てばいつ解約しても解約金はかかりません!

解約金 備考
マーキュロップマーキュロップ 5,500円 利用期間が半年以下で水ボトル購入が12本以下の場合

マーキュロップは、天然水の採水からお客様の手元に届けるまで全て自社一貫体制で行っており、利用者の方との信頼関係を大切にしているウォーターサーバーメーカーです。

他社ではあまり見られない、採水工場見学ツアーや、年に1回のサーバー交換(無料)など、嬉しいサービスが充実しており、継続率が99.7%と圧倒的に高いので利用している大半のユーザーが満足していると言えるでしょう。

また、乗り換えキャンペーンで最大10,000円のキャッシュバックも受けられるので、試してみてはいかがでしょうか!

半年後に解約金無料のマーキュロップ/

▼あわせて読みたい記事

参考
解約金が無料のウォーターサーバー
いつでも解約OK!解約金が無料のウォーターサーバー14社を紹介

本記事では解約金が無料のおすすめウォーターサーバーをご紹介していきます。また、解約金なしのウォーターサーバーだけでなくサーバーを選ぶ際に知っておくべき情報や、乗り換えキャンペーンを使った解約金をかからないようにする方法も解説していきます!

続きを見る

安いウォーターサーバーに関する4つのよくある質問

安いウォーターサーバーの疑問

最後に、安いウォーターサーバを選ぶ上で、多くの人が疑問・不安に思う4つの質問にお答えしていきます。

安い分水やサーバーの安全性に不安を持つ方もいらっしゃいますが、基本的に安全性が認められるものしか販売されていません。

ここではそんな不安を少しでも解消できるよう解説していきますので、一つずつ見ていきましょう。

安いウォーターサーバーに関するよくある4つの質問

  1. ウォーターサーバーはペットボトルよりもコスパはいいですか?
  2. 天然水とRO水の違いはなんですか?
  3. 安い水でも安全ですか?
  4. 安いウォーターサーバーでも安全ですか?

ウォーターサーバーはペットボトルよりもコスパは悪いですか?

ウォーターサーバーの月額料金とペットボトルの値段を比べ500mlあたりに換算して比較してみると、どちらも500mlあたりの値段が50〜110円程度に収まることから、値段はほぼ変わりません。

ただし、ウォーターサーバーはいつでも温水・冷水が出せる上に、水ボトルを家まで配送してもらえるので、重たいペットボトルを買ってスーパーから運ぶ手間も不要です。

こうした使い勝手も含めて比較するとウォーターサーバーの方がコスパがいいと言えるでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォーターサーバーは高い?
ウォーターサーバーは高い?コスパをペットボトル・水道水と徹底比較

「ウォーターサーバーを導入したいけど、ペットボトルとどっちがいいのかな」と悩むあなた!水道水と合わせて3つを比較し、それぞれの特徴やコスパを紹介します。特にウォーターサーバーのコスパが良い理由や、デメリットも詳しく解説します。

続きを見る

天然水とRO水の違いはなんですか?

天然水とRO水の違いは簡単に言うと、採水地と採水後の水の処理方法の違いによって分けられます。

まず、天然水は、ある決まったエリアの地下水などを原水にし、沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的・化学的処理などを行っていない水のことです。

一方、RO水とは採水地は決まっておらず、逆浸透膜というフィルターで不純物が徹底的に除去された水です。

RO水は水道水を利用したり、後からミネラルを追加することも可能なので低コストで美味しい水を提供できます。

▼あわせて読みたい記事

参考
天然水 RO水 メリット デメリット
RO水と天然水はどっちがいい?違いやメリット・デメリットを徹底比較

この記事ではウォーターサーバーでも人気があり、赤ちゃんのミルクに使えると話題のRO水と私たちの身近にある天然水を比較し、その違いやメリット・デメリットについて徹底解説!RO水と天然水って何に使えてどっちがいいの?という疑問も解決します。

続きを見る

安い水でも安全ですか?

ウォーターサーバーメーカーは、厚生労働省が決める清涼飲料水の成分規格を守っている水しか販売することができないため、提供される水は値段にかかわらず安全です。

また、各ウォーターサーバーメーカーでは、独自の水質基準を設けていたり、HACCPや国際規格の安全基準(ISO 22000FSSC 22000)を守っているところもあり、水の安全性は保証されていると言えるでしょう。

安いウォーターサーバーでも安全ですか?

日本で販売されているウォーターサーバーは、国が定める様々な法令や規制(JDSAウォーターサーバーガイドライン)を守っているものしか販売されていないので安全です。

例えば、子供を火傷から守るためにチャイルドロックを設置することや、空焚き防止機能をつけること、転倒防止策や感電漏電を防ぐ対策など様々な規定が設けられています。

▼あわせて読みたい記事

参考
安全性・衛生面を詳しく解説
ウォーターサーバーは本当に安全?水の安全性や衛生面を詳しく解説

この記事ではウォーターサーバーの安全性や衛生面について解説します。危険な事故例などを挙げて安全に使用するための具体的な対策だけでなく、記事の後半では安全性や衛生面に優れたサーバーを比較し、ランキング形式でご紹介しているのでぜひご覧ください。

続きを見る

月額料金が安いウォーターサーバーランキング10社まとめ

というわけで、今回は月額料金が安いウォーターサーバー10社をランキング形式でご紹介しました。

しかし、ウォーターサーバーを選ぶときに重要なのは費用面と機能面を考慮し、「あなたにとって最適なサーバーを選ぶ」ということです。

月額料金ばかり重視すると、契約してから「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまうケースもあります。

ウォーターサーバーを選ぶ際には、費用面と機能面をセットにして比較検討するようにしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NAKA

水をこよなく愛する20代。1日にたくさんの水を飲んでいます。 どんなウォーターサーバーを選んだらいいか分からない方のために、分かりやすく丁寧な情報発信をすることを心掛けています。

-ウォーターサーバー比較ランキング
-, , , , , , , , ,

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.