ウォーターサーバーのコラム

ウォーターサーバーの契約詐欺とは?事前に知りたいトラブル事例

投稿日:

あれば便利で生活に役立つウォーターサーバーですが、実は契約に関して詐欺まがいのトラブルが頻発していることをご存じでしょうか。

強引な勧誘を断り切れずに契約してしまい、想定外の料金や高額な解約金が発生する等のトラブルが後を絶ちません。

そこで、今回の記事ではウォーターサーバーの勧誘や契約詐欺のトラブル事例について詳しく解説します。

この記事を読むことによって必要のない契約を避ける方法や、トラブルに遭ってしまった時の具体的な対処法も分かるようにまとめていますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • 「無料に釣られた」「解約金の説明が無かった」などのトラブルが頻発
  • くじ引き当選や強引な勧誘など、実際にあったトラブル事例
  • ウォーターサーバー詐欺に遭ったと感じたときの相談先と対処法
  • ウォーターサーバー詐欺を防ぐための4つの対策法

無料は嘘だった!ウォーターサーバーの契約詐欺とは?

ウォーターサーバー 詐欺 勧誘 契約 無料 からくり 嘘

そもそも、なぜトラブルや詐欺と感じるような状況に発展するのでしょうか。

トラブルに発展する主な原因としては、業者側の説明不足もしくはユーザー側の確認不足による認識の行き違いが挙げられます。

悪質なケースだと業者がユーザーを意図的に誤解させるような説明を行っている場合があるため、事例を確認していきましょう。

ウォーターサーバーの契約詐欺と感じる2つの事例

  1. 「無料で使える」と言われても実際にはお金が発生する
  2. 「無料で使える」と言われたのに高額な解約金を請求される

「無料で使える」と言われても実際にはお金が発生する

「サーバーレンタル代無料」などの宣伝文句に興味を惹かれて「せっかく無料なら試してみたい」と契約された方も少なくありません。

たしかにサーバーレンタル代は無料であることも多く、一概に嘘とは言いきれませんが、水を定期的に購入する必要があったり、解約金が発生するなどさまざまな場面で料金は発生します。

何もかも完全に無料で使えることはありえませんので、「何が」「いつまで」無料なのかの確認を念入りにする必要があるでしょう。

「無料で使える」と言われたのに高額な解約金を請求される

ウォーターサーバーは最低利用期間を定めている事が多く、この期間内に解約をすると高額な解約金が発生してしまうことをご存じでしょうか。

最低利用期間や解約金の設定は各社でさまざまですが、1~3万円くらいの高額な解約金が設定されていることが一般的となっています。

無料で使えると聞いていたのに実際には水代がかかるなど、契約時に聞いた内容と違っていたことからすぐに解約しようとすると、思ってもみなかった高額な解約金が発生し「詐欺だ」と感じてしまうというトラブルが頻発しています。

ウォーターサーバー詐欺の2つの特徴を徹底解説!

ウォーターサーバー 詐欺 勧誘 契約 無料 からくり 嘘 くじ引き

ここまでウォーターサーバーを契約する上でトラブルに繋がりやすい事例について解説しました。

トラブルに発展する原因は業者とユーザーの認識の行き違いということが分かりましたが、残念ながら勧誘員がユーザーを強引に勧誘したことからトラブルに発展したケースもあります。

ここからはウォーターサーバー詐欺にありがちな2つの特徴とそのからくりについてそれぞれ解説していきます。

ウォーターサーバーの詐欺の2つの特徴

  1. 「無料で使える」としつこい勧誘をされる
  2. 「くじ引きに当選した」と言われ強引に勧誘される

特徴①:「無料で使える」としつこい勧誘をされる

「無料」というキーワードをしつこく前面に押し出してくる業者は、まともに説明する気のない詐欺的な業者かもしれません。

たしかにサーバーレンタル代などが無料になっているウォーターサーバーは多いものの、実際に利用するときには水のボトル代、配送料、解約金など料金が発生する場面も多いからです。

業者が行っているのは慈善事業ではなくビジネスであり、一切料金が発生しないことなどありえないので、きちんと説明するつもりのない業者はユーザーを騙そうとしている可能性があります。

実際には水の料金やサポート代や電気代も考えると毎月3,000~4,000円くらいの維持費がかかるのが一般的ですので、耳触りの良い言葉だけ説明する業者には注意しましょう。

また、ウォーターサーバーがサーバー代無料で利用できる理由についてはウォーターサーバーのレンタル代はなぜ無料?からくりや罠を解説の記事でも詳しく解説していますので気になる方は参考にしてみてください。

参考
ウォーターサーバー 無料 からくり 罠
ウォーターサーバーのレンタル代はなぜ無料?からくりや罠を解説

ウォーターサーバーのレンタル代がなぜ無料なのか、そのからくりや罠になりやすいポイントについて解説しました。レンタル代や水代以外に料金が発生する仕組みについて解説しつつ、記事の後半では料金プランがシンプルなおすすめのサーバーを紹介しています。

続きを見る

特徴②:「くじ引きに当選した」と言われ強引に勧誘される

ショッピングモールなどでウォーターサーバーの勧誘を行っている場面を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

お客さんを呼び寄せる手法として、抽選会でくじ引きをひかせて「ウォーターサーバーが当選しましたよ」とくじ引きの当選を理由にウォーターサーバーの契約を勧誘する業者がいます。

くじ引きに当選したから無料で使えるという説明を聞いてウォーターサーバーを導入したのに、結局はさまざまな場面で料金が発生することが判明して「詐欺にあった」と感じた方も多いでしょう。

このような「くじ引き商法」は国民生活センターでも注意喚起がされていますので、業者の言葉やその場の勢いに飲まれずに冷静に判断する必要があるといえます。

実際にあったウォーターサーバー詐欺の6つのトラブル事例

ウォーターサーバー 詐欺 勧誘 契約 無料 からくり 嘘 トラブル 事例 くじ引き

ここまで、ウォーターサーバーの契約に関する詐欺で使われている手法や特徴をお伝えしました。

ここからはウォーターサーバー詐欺の6つの事例をそれぞれお伝えしていきます。

これらは独立行政法人国民生活センターに寄せられた実際の事例となりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ウォーターサーバー詐欺の6つのトラブル事例

  1. 契約時の内容説明が不十分
  2. 当選に気が動転して契約内容を確認しなかった
  3. 今すぐ契約するよう急かされた
  4. 当選権利を辞退しても勧誘された
  5. 「解約しないように」と言われた
  6. 届いたサーバーのサイズが説明と違う

トラブル事例①:契約時の内容説明が不十分

コンビニのくじ引きでウォーターサーバーが当選し「通常は年会費やレンタル費用が掛かるが無料で使える」と説明を受けた主婦の方がいました。

説明を受けている途中で子どもの機嫌が悪くなったので、水の種類や配達本数を決めた後「代引き配達になる」という説明だけを聞いてよく確認せず契約書にサインをしたそうです。

契約内容を再確認してみると水が20日に1度配送されてくる事が判明し、すぐに解約しようと業者に連絡をしたところ「1年未満の解約で5500円のウォーターサーバー引取手数料が発生する」と言われてしまいました。

このようなケースは、まさに契約時の認識不足によるトラブルと言えるでしょう。

トラブル事例②:当選に気が動転して契約内容を確認しなかった

スーパーの抽選会で子どもと一緒にくじ引きを引いたところ、ウォーターサーバーが当選。

連れてきていたこどもが喜び、スタッフにも「運が良いですね」と気持ちを煽られ、勢いのまま契約書にサインしてしまったそうです。

その場で「サーバーレンタル代が無料、水24Lを毎月購入する必要がある」と説明を受けたものの、くじ引きに当選したことに気分が高揚してしまい、落ち着いて契約内容を確認できませんでした。

しかし後から冷静になり、契約を確認する連絡が来たときに口頭で契約を断りましたが、これも勢いに飲まれかけたトラブル事例の一つと言えるでしょう。

トラブル事例③:今すぐ契約するよう急かされた

もう一つスーパーでの抽選会のくじ引きでウォーターサーバーが当選した事例をご紹介します。

当選後、勧誘員から「サーバーレンタル代は無料ですが、20日に1回ミネラルウォーターのボトル2本(約4,000円分)を購入する必要がある」と説明されました。

「後ほどゆっくり検討してから連絡します」と伝えると「今契約しないと当選した権利がなくなってしまいますよ」と急かされてしまい、その場でクレジットカードで契約をしてしまいました。

その後も利用を続けているものの「水代が高額だ」と感じています。持ち帰って検討する時間を与えずに決断を急かされたことによるトラブルの一例ですね。

トラブル事例④:当選権利を辞退しても勧誘された

次にレンタルDVDショップのくじ引きでウォーターサーバーが当たった女性が当選を辞退したケースをご紹介します。

女性が「自宅にサーバーを置くスペースがない」と断ると、「当たったのにいらないという方は珍しいですね、おめでとうございます」と勧誘員が強引な勧誘を進めてきました。

断り切れずに契約書にサインしてしまい、帰宅後に夫に反対されたため担当者に断りの連絡を入れようとしたが「担当者が不在だ」と言われてしまい、このまま放置されないかと不安になったそうです。

このような「気の弱い方が強引な勧誘に負けてしまう」トラブルは後を絶ちません。

トラブル事例⑤:「解約しないように」と言われた

スーパー銭湯の出口でくじ引きに当選し「サーバーレンタル代が永久に無料」と言われ、一番値段の安いコースで契約することになりました。

しかし契約をする際に「ウォーターサーバーをすぐに解約したり、銭湯に問い合わせたりしないでください」と言われてしまい不安になって解約しようと考えたそうです。

しかし契約書には「1年未満の解約は引取手数料が約5,000円かかる」と記載されていることが判明し「詐欺だと感じた」という事例があります。

トラブル事例⑥:届いたサーバーのサイズが説明と違う

ビルの出入り口で行われていたくじ引きでウォーターサーバーが当選したため、水を購入することも了承のうえ契約しました。

しかし、後日自宅に届いたウォーターサーバーは勧誘員から説明を受けたサイズよりも明らかに大きなものでした。

住んでいる家には置けないこと理由に解約しようと連絡すると「サイズはパンフレットに記載されています」と対応されてしまいました。

さらに「もしも解約するならば解約手数料が発生する」と言われたものの、そもそも解約金の説明すら受けていなかったというケースです。

実物の確認が難しいために起こったトラブルの一例と言えるでしょう。

ウォーターサーバー詐欺にあったと感じた時の3つの対処法

ウォーターサーバー 詐欺 勧誘 契約 無料 からくり 嘘 対処法 裁判

ここまで、実際に発生したウォーターサーバー詐欺の事例をご紹介しました。

ここからは「ウォーターサーバー詐欺にあったのでは?」と感じた時に行うべき3つの対処法について解説していきます。

詐欺にあったと感じた時の3つの対処法

  1. クーリングオフを利用する
  2. 専門機関に相談する
  3. 場合によっては裁判を検討する

対処法①:クーリングオフを利用する

ネットからの申し込み以外でウォーターサーバーを契約し、解約したい場合はクーリングオフ制度を利用することをおすすめします。

契約から「8日以内」であればクーリングオフを適用できますので、費用負担なども発生せず契約をスムーズに無効化することが可能です。

クーリングオフを適用したい場合は、はがきなどの書面に「契約日」「販売会社」「担当者」「商品名」「契約金額」などの必要事項を明記し、契約を解除する旨を記載して「簡易書留」「特定記録郵便」などの記録が残る方法で送りましょう。

具体的な書き方は国民生活センターのHPにも記載されていますので、参考にしてみてください。

対処法②:専門機関に相談する

悪質なケースや問題が長期化しそうな不安がある場合は、専門機関に相談することも大切です。

業者に連絡をしたのに解約を受け付けてくれない、そもそも業者と連絡がつかないなど、問題のある契約を解約できないケースで力になってくれるでしょう。

国民生活センター(消費生活センター)や弁護士・法テラスなどの専門家に相談することで、スムーズに問題を解決する手立てが見つかるかもしれません。

相談先①:国民生活センター(消費生活センター)

国民生活センター(消費生活センター)は、日常生活全般で起こるさまざまな問題について相談を受け付けている公的機関です。

詐欺に遭って許せない気持ちがあるとはいえ、「電話で直接相手に抗議するのは怖い」と感じる方もいらっしゃいますよね。

そういった際に国民生活センターに相談すると、業者との間に入ってトラブルを解消してくれます。

問題の相談ができる消費者ホットラインは電話番号「188」で受け付けていますので、具体的にお困りの内容を相談して今抱えている問題を解決しましょう。

消費者ホットライン

  • 電話番号188
  • 受付時間:平日9時~17時 土日祝10時~16時

相談先②:弁護士・法テラス

万が一国民生活センターに相談しても解決しなかった場合や、悪質すぎる業者が相手となっている場合は、弁護士や法テラスに相談することも手段のひとつです。

クーリングオフを適用できるのか、お金を払う必要があるのかといった疑問に対し、法的な根拠を元に具体的な解決策を提示してくれるでしょう。

被害額が大きい悪質なケースなどで裁判を起こそうと考えている場合も、弁護士や法テラスであれば相談に乗ってくれますよ。

法テラスは平日と土曜日に電話での相談を受付しているため、悪質なケースでお悩みの方は具体的なトラブルの内容について相談することをおすすめします。

法テラスの電話番号

  • 電話番号0570-07-8374
  • 受付時間:平日9時~21時 土曜9時~17時

対処法③:場合によっては裁判を検討する

詐欺まがいの契約だと思っていたけど、連絡をするとスムーズに応じてもらえて問題が解決するケースもあります。

しかし、場合によっては「クーリングオフの期間内であるにも関わらず応じない」「国民生活センターからの連絡すら無視を決め込む」といった悪質な業者がいることも事実です。

国民生活センターなどに相談しても解決しない場合は、裁判も検討できますので泣き寝入りせずに弁護士や法テラスに相談しましょう。

ウォーターサーバー詐欺にあわないための4つの対策方法

ウォーターサーバー 詐欺 勧誘 契約 無料 からくり 嘘 対策

ウォーターサーバー詐欺にあってしまった時の3つの対処法を解説しましたが、最も大切なのは詐欺にあわない事、勧誘に乗せられるなどの受け身の契約をしないことです。

ここからは詐欺にあわないための4つの対策方法をそれぞれお伝えしていきます。

詐欺にあわないための4つの対策方法

  1. 必要なすべての費用をしっかり確認する
  2. 勧誘電話の内容は録音する
  3. 怪しいと感じた時点できっぱり断る
  4. 契約はインターネットからする

対策①:必要なすべての費用をしっかり確認する

ウォーターサーバーの詐欺にあわないために必要なのは、必要なすべての費用を事前に確認することです。

たしかにサーバーレンタル代が無料になることは多いですが、実際にウォーターサーバーを利用するときには水の購入費用、配送料、メンテナンス費用、電気代、解約金などさまざまな場面でお金が発生します。

「水はどれぐらいのペースで何本注文することになるのか」「配送料・メンテナンス費用の有無」「最低利用期間や解約金の設定」などのお金に関わる部分をしっかりと確認しておきましょう。

勧誘の勢いに飲まれてしまうと、冷静な判断や確認ができないため後々にトラブルになる可能性が高くなるので、必要経費はしっかりと計算してくださいね。

対策②:勧誘電話の内容は録音する

すべての営業が悪質なわけではありませんが、最悪の場合を想定して勧誘電話の内容は録音しておくことをおすすめします。

万が一悪質な詐欺であった場合、事実と異なる説明を受けたり質問にまともに答えなかったことの証拠として利用できるからです。

携帯電話によっては本体でそのまま録音できますし、難しい場合はスマートフォンのスピーカーをオンにして別の記録媒体に音声を保存しましょう。

詐欺が疑われる場合や勧誘がしつこい場合などは「電話の内容を録音している」「これ以上電話されるなら然るべき機関に相談します」と断れば、大人しく引き下がるはずですので、その場で強く断ることが苦手な方などは試してみてください。

対策③:怪しいと感じた時点できっぱり断る

「宣伝文句があまりにも胡散臭い」「こちらの質問にまともに答えてくれない」など、業者が怪しいと感じた時点できっぱりと断ることも大事です。

少しでも話に興味がある姿勢を見せたり、断り切れない態度を見せてしまうと悪質な業者はさらに強く営業をかけてきます。

「必要ありません」「お話はもう結構です」と強気の姿勢で、怪しいと感じたらきっぱりと断ってください。

それでも勧誘を続ける様子であれば、勧誘電話なら通話を切り、対面で説明を受けているなら「お話は結構です、ありがとうございました」とその場を去りましょう。

対策④:契約はインターネットからする

ウォーターサーバーの詐欺は基本的に「勧誘の勢いに飲まれてしまった」ことが大きな原因となっていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

口の上手い勧誘員の勢いに乗せられてしまうと細かい部分まで検討できず、後々思ってもみなかったトラブルに発展してしまう可能性が高いです。

もしもウォーターサーバーの必要性を感じた時は、インターネットで細かく調べて比較・検討することをおすすめします。

自分の目でしっかりと確認して本当に必要な機能が備わったウォーターサーバーが見つかれば、トラブルもなく満足度の高い買い物になるでしょう。

ウォーターサーバーの契約詐欺とは?事前に知りたいトラブル事例まとめ

今回の記事ではウォーターサーバーの契約詐欺やトラブルの事例を解説しましたが、いかがでしたか?

勧誘やくじ引き商法など、受け身の姿勢で契約をすると確認不足からさまざまなトラブルが発生してしまいます。

トラブルを回避するために怪しい勧誘はきっぱりと断り、インターネットでしっかりと調べて本当に必要なウォーターサーバーを契約しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ai

料理と食べることが大好きな30代です。料理に使うと美味しい水や、ダイエットに効く水にも挑戦してみようと情報収集中です。調べていく中で得られた情報などを、この場で発信していければと思います!

-ウォーターサーバーのコラム

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.