ウォーターサーバー比較ランキング

レンタル料無料のウォーターサーバー5選!事前に知りたい注意点も解説

投稿日:

レンタル料無料 ウォーターサーバー

「レンタル代が無料のウォーターサーバーがあるって本当?」
「レンタル代無料のサーバーを導入する前の注意点も知りたい」

広告やホームページなどで「サーバーレンタル代0円」と宣伝されているウォーターサーバーが気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、おすすめの「レンタル代無料のウォーターサーバー5選」を比較してご紹介していきます。

サーバーレンタル代が無料になっている仕組みや、導入前の注意点についても詳しく解説していきますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • レンタル代が無料のおすすめウォーターサーバー5選
  • サーバー代は水の料金や解約金で回収される仕組みになっている
  • レンタル代の有無は注文ノルマやメンテナンスの有無などに違いが出る
  • 解約金を考慮した上でレンタル代無料のウォーターサーバーを検討するのもオススメ

レンタル料無料のウォーターサーバーの仕組みとは?

レンタル料無料 ウォーターサーバー

サーバーレンタル代が無料なのに、メーカーがどうやって利益を上げているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

まずは、レンタル代無料のウォーターサーバーの基本的な仕組みについて詳しく解説していきます。

サーバー代を水の料金の中に含めている

レンタル代が無料になっている理由のひとつは、サーバー代が毎月購入する水の料金に含まれているからです。

レンタル代を無料としているメーカーの中には水の料金が高めに設定されているケースがあるので、実際に毎月掛かる費用の総額をしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

「レンタル代無料」という部分にだけ意識を向けて導入してしまうと思ってもみなかったコストに負担を感じ、次で詳しく解説する「高額な解約金」の発生につながる恐れがあります。

ですので、水代・配送料・メンテナンス費用・電気代などのトータルコストは事前に計算しておいてくださいね。

解約金としてサーバー代金を回収している

レンタル代無料のウォーターサーバーで水の代金の他に注意するべきポイントは、最低利用期間や解約金(違約金)の設定です。

メーカーが設定した最低利用期間内に短期解約を行うと、10,000~20,000円前後の解約金が発生してしまうため、想定外の出費に悩まされる可能性があるでしょう。

メーカーの立場としては、あまりにも短期間で解約されてしまうとサーバーなどの諸費用を回収することができないため、解約金を設定することでコストを回収しているということですね。

後ほど各ウォーターサーバーの最低利用期間や解約金の情報もまとめて解説していきます。

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォーターサーバー 無料 からくり 罠
ウォーターサーバーのレンタル代はなぜ無料?からくりや罠を解説

ウォーターサーバーのレンタル代がなぜ無料なのか、そのからくりや罠になりやすいポイントについて解説しました。レンタル代や水代以外に料金が発生する仕組みについて解説しつつ、記事の後半では料金プランがシンプルなおすすめのサーバーを紹介しています。

続きを見る

レンタル料無料・有料のウォーターサーバーの違いを比較

レンタル料無料 有料 ウォーターサーバー 違い

ここまで、レンタル代が無料のウォーターサーバーの仕組みについて解説しました。

次は、気になるレンタル代無料のサーバーと有料のウォーターサーバーの違いを比較してみましょう。

レンタル料無料・有料のウォーターサーバーの違い

  • ボトルの注文ノルマの有無
  • 機能性やデザイン性
  • 定期メンテナンス費用の有無

ボトルの注文ノルマの有無

サーバーレンタル代が無料である場合は水の料金にレンタル料が含まれているため、注文ノルマが設定されているケースがほとんどです。

「配達はボトル2本から」「月に1度の配送」「2週ごとの配送」など注文ノルマの設定がメーカーによって異なる点にご注意ください。

逆に言うと、毎月サーバーのレンタル費用が発生するウォーターサーバーには水のノルマが設定されていないこともあります。

水のノルマに無理がないと感じるなら「レンタル代無料のサーバー」、ノルマを気にせず使いたいなら「有料レンタルのサーバー」という選び方も、検討するうえでひとつの判断基準になるのではないでしょうか。

機能性やデザイン性

サーバーレンタル代の有無は、サーバーの機能性やデザイン性によって異なるケースもあります。

たとえばデザイン性の事例ですと「プレミアムウォーターamadanaスタンドサーバー」は家電ブランドのamadanaが本体をデザインしており、月に1,100円のレンタル料が発生する設定になっています。

また、省エネや自動クリーニングなどの機能性が充実しているサーバーはその分コストがかかるため、サーバーレンタル代が有料であるケースが多いです。

ですので、便利な機能の充実にそれほど興味がなく「最低限の機能や美味しい水が使えればそれでOK」という方はレンタル代無料のサーバーでも問題ないでしょう。

定期メンテナンス費用の有無

各ウォーターサーバーでは清潔な水を長く楽しめるよう定期的なメンテナンスを行っており、多くの場合は新品のサーバーと交換する形となっています。

定期メンテナンスがあるメーカーの場合だと、レンタル有料のサーバーはメンテナンスにかかる費用が無料になるケースが多いです。

レンタル無料のサーバーの場合はメンテナンスの際に5,000円前後の費用が発生する場合がありますが、サービスの内容や費用はメーカーによって異なりますので事前に確認しておきましょう。

レンタル料無料のおすすめウォーターサーバー4選を徹底比較

レンタル料無料 ウォーターサーバー おすすめ

ここからは、レンタル料が無料のおすすめウォーターサーバー5選をご紹介していきます。

数あるウォーターサーバーの中でもレンタル料無料のものを利用したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

プレミアムウォーター スリムサーバーIII

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ
月額料金 4,233円
水代(24L換算) 4,233円
サーバー代 0円
その他費用 0円
注文ノルマ 24L/月
最低利用期間 2年

編集部おすすめポイント

  • シンプルでおしゃれなデザイン性が特徴
  • こだわり抜いた天然水を非加熱処理で美味しさそのままにお届け
  • 水の追加注文や配達日の変更を専用アプリで簡単に行える

プレミアムウォータースリムサーバーⅢは、サーバーレンタル料が無料ながらも機能が非常に充実したウォーターサーバーです。

本体に搭載された光センサーにより、部屋が暗くなると自動的に温水タンクの電源を切るため、月の電気代を500円前後にまで節約することができます。

また、温水にも冷水にもチャイルドロックが搭載されていますので、小さな子供のヤケドやいたずらの心配もありません。

スリムサーバーⅢは基本プランだと2年未満での解約で10,000円、PREMIUM3年パックの場合は3年未満の解約で15,000円の解約金が発生しますので注意しましょう。

コスモウォーター Smartプラス

コスモウォーター Smartプラス

コスモウォーター smartプラス  cosmo water
月額料金 4,104円
水代(24L換算) 4,104円
サーバー代 0円
その他費用 0円
注文ノルマ 24L/月
最低利用期間 2年

編集部おすすめポイント

  • 採水から48時間以内の新鮮な天然水を自宅にお届け
  • 安全性の高い3段階チャイルドロックで子育て世代も安心
  • ボトルをサーバー足元で交換できるので、女性でも負担が少ない

コスモウォーター Smartプラスは、外観と機能の優れた設計によりグッドデザイン賞を受賞しており、低コストで充実した機能を使えるウォーターサーバーです。

ボトルをサーバー本体下部に設置する設計になっているので、女性や高齢の方でも簡単に水の交換を行うことができるストレスフリーな使い心地を実現しています。

また、本体内に入る空気をキレイにして雑菌を抑え、本体内は熱湯を循環させて衛生状態を保つというWクリーン機能で新鮮かつ安全にお水を楽しむことが可能です。

コスモウォーターSmartプラスの最低利用期間は2年、期間内の解約で9,900円の解約金が発生しますのでご注意ください。

クリクラ 省エネサーバー

クリクラ省エネサーバー

クリクラ省エネサーバー
月額料金 3,380円
水代(24L換算) 2,920円
サーバー代 0円
その他費用 460円
注文ノルマ ノルマなし
最低利用期間 なし

編集部おすすめポイント

  • 電気代を最大55%削減できる省エネ機能で節電が可能
  • 赤ちゃんでも安心して飲めるRO水を提供
  • 月額料金が安く、コストを抑えることができる

クリクラ 省エネサーバーは、「3カ月で水を6本購入する」場合にサーバーレンタル代が無料になるシステムとなっています。

今までのクリクラサーバーよりも保温機能が高く電気代が約55%削減できるので、毎月のコストを節約したいという方にもピッタリではないでしょうか。

衛生面においては空気中のゴミなどをカットするHEPAフィルターが搭載されていますので、お掃除が苦手でも常に新鮮かつ安全にお水を楽しむことができますよ。

クリクラには最低利用期間や解約金の設定はないので、初めてサーバーを導入してみたいとお考えの方にもオススメです。

信濃湧水 スタンダードサーバー

スタンダードサーバー

shinanoyusui
月額料金 3,240円
水代(24L換算) 3,240円
サーバー代 0円
その他費用 0円
注文ノルマ なし
最低利用期間 1年

編集部おすすめポイント

  • 北アルプスで採水された質の高い天然水が飲める
  • ボトルの注文ノルマがないので、自分のペースで利用できる
  • 床置きタイプと卓上タイプの2種類のサーバーから選べる

信濃湧水 スタンダードサーバーは、レンタル代が無料でありながら水の注文ノルマがないという自由度の高さが最大の特徴です。

注文ノルマを気にせず自分の好きなタイミングで水を配送してもらうことができますので、水の消費量が少ない一人暮らしの方にもピッタリではないでしょうか。

「サーバーは導入したいけど部屋にスペースが無い」とウォーターサーバーの置き場所にお悩みの方は、同じくレンタル代無料でどこにでも置けるコンパクトな卓上タイプのサーバーを選ぶこともできますよ。

信濃湧水は最低利用期間1年で、期間内で解約すると11,000円の解約金が発生しますのでしっかりと確認しておきましょう。

事前に知りたいレンタル料無料ウォーターサーバーの2つの注意点

レンタル料無料 ウォーターサーバー 注意点

レンタル料無料のウォーターサーバーの特徴と解約金の情報をまとめてご紹介しました。

ここからは、ウォーターサーバー導入前に確認しておくべき2つの注意点をそれぞれ解説します。

レンタル料無料ウォーターサーバーの2つの注意点

  1. 水の注文ノルマが設定されている
  2. 最低利用期間と解約金は要チェック

注意点①:水の注文ノルマが設定されている

サーバーレンタル代が無料のウォーターサーバーには、水の注文ノルマが設定されていることが多いです。

確認が不十分だと毎月かかるコストが不鮮明になりますし、消費ペースが間に合わずに水の在庫が増えすぎてしまうリスクもあります。

1回の注文で最低限頼まなければいけないボトルの本数や配送のペースは各メーカーによって異なるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

注意点②:最低利用期間と解約金は要チェック

ほとんどのウォーターサーバーには、最低利用期間と解約金が設定されていますのでこちらも要チェックです。

特に利用開始から1~2年未満での解約は高額な違約金が発生する可能性があるので、解約金が発生する期間と具体的な解約金額も事前に確認しておきましょう。

たとえば引っ越しや転勤の可能性がある方は、新しい住所が配送エリアに含まれておらず止む無く短期間での解約となり、高額な解約金を払うことになるケースなども考えられます。

万が一の際に予想外の出費で苦しむことがないように「最低利用期間」「解約金」は必ずご確認ください。

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォーターサーバー15社の解約金(違約金)と最低利用期間を徹底比較

ウォーターサーバー各社の解約金(違約金)の金額と最低利用期間を比較しました。解約金が発生する条件はメーカーによって異なるため事前にしっかりと確認し、乗り換える際はキャッシュバックキャンペーンを利用することで解約金の負担を減らしましょう。

続きを見る

レンタル料無料ウォーターサーバーによくある質問

レンタル料無料 ウォーターサーバー よくある質問

最後に、レンタル料無料のウォーターサーバーによくある質問について回答していきます。

レンタル料が無料のサーバーについて疑問がある方は、ぜひチェックしてみましょう。

レンタル料無料ウォーターサーバーによくある質問

  • レンタル料無料のウォーターサーバーは故障対応やメンテナンスはないの?
  • ウォーターサーバーが破損した場合には弁償しないといけない?
  • レンタル料無料のウォーターサーバーは壊れやすい?

レンタル料無料のウォーターサーバーは故障対応やメンテナンスはないの?

メンテナンスやサポートの内容はメーカーによって異なりますので、詳しくは利用しているメーカーの公式サイトをご確認ください。

今回ご紹介した「クリクラ」「信濃湧水」は定期メンテナンスがサービスの中に含まれていますが、フレシャスなど本体の内部にクリーニング機能が搭載されているサーバーはメンテナンス自体が必要ないケースもあります。

ウォーターサーバーが破損した場合には弁償しないといけない?

通常時用の範囲内でサーバーが故障した場合は弁償する必要はなく、無料で修理してくれることが多いです。

しかし、わざと本体を転倒させるなど故意・過失によってサーバーを壊してしまった場合は有償で修理費を負担しなければならない可能性が高いでしょう。

レンタル料無料のウォーターサーバーは壊れやすい?

実際に有料のウォーターサーバーの方が機能面が充実していることも多いですが、「無料だから壊れやすい」ということはありません。

故障が心配な方は公式サイトや問い合わせフォームにて、万が一の際のサポート内容について確認することをおすすめします。

レンタル料無料のウォーターサーバー5選!事前に知りたい注意点まとめ

今回は、レンタル料無料のウォーターサーバーについて事前に知りたい注意点などを解説しました。

レンタル料がかからない代わりに水代や解約金が発生するため、導入前にトータルコストをしっかりと計算しておきましょう。

また、レンタル料の有無によってボトルの注文ノルマやメンテナンス費用の有無も変わります。

トータルのコストを少しでも下げたいという方は、ご紹介したレンタル料が無料のサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NAKA

水をこよなく愛する20代。1日にたくさんの水を飲んでいます。 どんなウォーターサーバーを選んだらいいか分からない方のために、分かりやすく丁寧な情報発信をすることを心掛けています。

-ウォーターサーバー比較ランキング
-, , , ,

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.