ウォーターサーバー比較ランキング

オフィス・法人向けウォーターサーバーランキング!おすすめ5社を比較

更新日:

オフィス 法人 ウォーターサーバー 比較 ランキング

オフィスにウォーターサーバーを導入してみたいけど、コストはいくら掛かるんだろう?

種類が多くてどのウォーターサーバーにするべきか悩んでしまう…

来客時でもすぐに飲み物を出すことができたり、福利厚生の一環として社員の満足度アップに繋がることから、最近はウォーターサーバーを導入するオフィスが増えてきています。

今回の記事ではウォーターサーバーの導入を検討されている法人の方に向けて、人気のウォーターサーバーを5社で比較しランキング形式でご紹介します。

また、「どのようなウォーターサーバーを選ぶべきか」を判断するポイントについてもお伝えしていますので、導入に悩んでいる方の参考になれば幸いです!

この記事を読むと分かること

  • おすすめのウォーターサーバーを5社で比較
  • ウォーターサーバーを選ぶ際に重要な6つのポイント
  • 災害対策や福利厚生など、オフィスにウォーターサーバーを導入する4つのメリット
  • ウォーターサーバーの導入前に知りたいデメリットと対処法

オフィス・法人向けウォーターサーバーの6つの比較ポイント

オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング ポイント

「ウォーターサーバーを設置したいけど、種類が多くて悩む」という方は多いです。

ウォーターサーバー各社が提供しているサーバーはそれぞれ様々な機能やメリットがあるため、比較する材料も多くて迷ってしまいますよね。

ここからはウォーターサーバーを検討するにあたって、重要な判断材料となる6つのポイントをご紹介します!

ウォーターサーバーを設置したいオフィスの状況と照らし合わせながら読むと、選ぶポイントがイメージしやすくなりますよ。

オフィス・法人向けウォーターサーバーの比較ポイント

  1. コストパフォーマンスの高さ
  2. 従業員の人数や水の消費量
  3. 給水されるお湯の温度
  4. 専門スタッフによるサポート体制
  5. 水の種類・おいしさ
  6. 雰囲気を左右するサーバーデザイン

比較ポイント①:コストパフォーマンスの高さ

ウォーターサーバーを導入するにあたって、月々どれぐらいのランニングコストが掛かるのか気になりますよね。

実は家庭用にウォーターサーバーを導入するのとは異なり、法人プランでの契約は料金がお得になるケースがあります。

一例を挙げると、サーバーレンタル料や水代が通常料金よりも安くなったり、業者によるサーバー設置費用が無料になるなどのサービスがあります。

法人契約で削減できるコストと同時に、ウォーターサーバーが稼働するにあたって1台あたり電気代がどれくらいかかるのかを同時に計算しておくことをオススメします。

トータルのランニングコストと、当記事内で紹介するサーバーのメリットなどを比較・検討してみてくださいね。

比較ポイント②:従業員の人数や水の消費量

従業員の人数や、それぞれの水の消費ペースについても予想しておく必要があるでしょう。

たとえばよくコーヒーを飲む方がいたり、自分の水筒を持ち運ぶ方などは頻繁に給水されることが予想できますし、また来客の多い業種であれば飲み物を出す場面も多く水の消費も多くなります。

水の消費ペースによっては水代が割引されるプランを検討した方が良いでしょうし、水の交換のペースが速い場合はボトル交換が簡単なサーバーを導入することで従業員の負担を軽減することができます。

事前に水の消費ペースをおおよそでも良いので想定しておくと良いですね。

比較ポイント③:給水されるお湯の温度

実はウォーターサーバーによってお湯の温度が異なることをご存知でしょうか?

ウォーターサーバーのお湯の温度は意外に重要なポイントです。たとえば飲み物を作る用途でしか使用しない場合は、80℃前後のお湯が使えるウォーターサーバーで問題ありません。

しかし従業員の中には、昼食にカップ麺などお湯を使うレトルト食品を食べる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その場合は80℃前後では温度が足りませんので、95℃前後の温水が出るタイプのウォーターサーバーが必要になるでしょう。

ウォーターサーバーを設置した場合の社員の使用用途も想像し、温水機能の設定についても各社で比較して検討しましょう。

比較ポイント④:専門スタッフによるサポート体制

万が一故障などのトラブルが起きた際に対応してくれる、専門のスタッフによるサポート体制は重要です。

サーバーの設置や回収など困難な作業を行ってくれるのか、急なトラブルでもすぐに駆け付けてくれるのかといったサポート体制をしっかり確認しておきましょう。

ウォーターサーバー各社でサポートの内容や範囲、料金は異なるので注意が必要です。

サポート内容については公式ページに記載されていることがほとんどですが、いざという時に困らないように不明な点や心配なことは事前に電話やメールで問い合わせると確実です。

比較ポイント⑤:水の種類・おいしさ

「水は飲めれば何でもいい」という人もいれば、「味や水の種類にこだわる人」もいます。

ウォーターサーバーによって取り扱っている水の種類や味に違いがあり、たとえば山から採水した天然水であったり、水道直結型の浄水タイプであったり、特殊なフィルターで濾過した水であったりと様々な種類があります。

どのウォーターサーバーも水道水とは比較にならないおいしさであることは間違いありませんが、「費用の安い水道直結型」や「味にこだわる天然水ボトル型」など、費用や味のこだわりを考慮したベストな選択をしましょう。

サーバー導入前に従業員さんの水に対する意見やこだわりをアンケート等で聞いておくのも良いかもしれません。

比較ポイント⑥:雰囲気を左右するサーバーデザイン

ウォーターサーバーはサイズが大きいため、サーバーのデザインや設置した際にオフィスに調和するかといった点も重要なポイントです。

場合によっては導入したサーバーがオフィスの雰囲気に合っておらず、悪目立ちしてしまう可能性があるからです。

逆に言えば、オフィスの景観に合ったデザインのサーバーは、高級感などのポジティブな印象を与えてくれます。

ウォーターサーバーは存在感があることからインテリアとしての役割も大きいため、オフィスに調和するデザインかどうかをしっかりイメージすることが大切です。

オフィス・法人向けのおすすめウォーターサーバー5選を比較紹介

オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング

次に、オフィス設置におすすめのウォーターサーバー5選をそれぞれ詳しくご紹介していきます!

それぞれの特徴や取り扱う水、法人プランがある場合はプランの内容など詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オフィス・法人向けウォーターサーバーおすすめ5社

  1. クリクラ:従業員20人以下・消費量月80L以下のオフィスにおすすめ
  2. プレミアムウォーター:従業員50人以上・消費量月200L以上のオフィス向け
  3. フレシャス:おしゃれなデザインで来客室・店舗への設置におすすめ
  4. アクアクララ:コーヒーを簡単に作れるので来客時にも便利
  5. サントリー:利便性の高い法人プランを提供

クリクラ:従業員20人以下・消費量月80L以下のオフィスにおすすめ

クリクラ クリクラFit

オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング クリクラ
月額料金 3,380円
水(24L) 2,920円
サーバー代 0円
サポート費用 460円
電気代 1,000円

MizuCool編集部おすすめポイント

  • 24.5cmのスリムな横幅でスペースが限られている場所にも置きやすい
  • 1台あたりのサポート料金が安く複数台置く場合におすすめ
  • 最短30秒で90℃以上のお湯が出せる再加熱機能が便利
参考
クリクラは評判が悪い?口コミから分かったメリットデメリット
クリクラの評判はどう?口コミから分かったメリット・デメリット

クリクラは悪い評判も聞きますが、実際の口コミやメリット・デメリットはどうなのでしょうか?本記事では、口コミ・評判に加えてクリクラの料金や電気代、解約方法や解約金、またサーバー交換やキャンペーン情報について解説するので参考にしてください。

続きを見る

水の使用量が80Lを超えることが少ないと予想される、従業員数が20名ほどのオフィスであればクリクラのウォーターサーバーがおすすめです。

クリクラはウォーターサーバー事業17年目という老舗メーカーとなり、取り扱う水は不純物を取り除いた飲みやすい軟水のRO水となります。

また、クリクラは1週間無料でウォーターサーバーをお試し可能なプランがあり、正式に導入を決める前に使用感などが分かるメリットがあります(機種はクリクラサーバーL、卓上タイプS限定)。

月のランニングコストとしては水料金+安心サポートパック料金の月額3,380円/台で、キャンペーンを利用せず契約した場合は初期設置費用・サーバーレンタル料・解約金は無料となるため低コストで導入できます。

解約の際にも解約金の心配をしなくて良いという点で安心感があるでしょう。

プレミアムウォーター:従業員50人以上・消費量月200L以上のオフィスにおすすめ

プレミアムウォーター cado×PREMIUM WATER

オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング プレミアムウォーター
月額料金 5,333円~
水(24L) 4,233円
サーバー代 1,100円
サポート費用 682円
電気代 670円

MizuCool編集部のおすすめのおしゃれポイント

  • ボトル設置場所が足元にあり頻繁な水交換も楽にできる
  • 光センサーを用いた自動省エネモードなど、業界最先端の高機能を搭載したサーバーが多い
  • 法人プラン利用で8,800円/台の設置費用が0円になり、12Lボトル4本まで無料で利用可能

参考
プレミアムウォーター 口コミ 評判
プレミアムウォーターの口コミは?評判やデメリットなどを徹底解説

この記事では、数あるウォーターサーバーの中でも人気が高いプレミアムウォーターの口コミや悪い評判などをご紹介しています。また、サーバーごとの電気代や解約金、引っ越し時のサーバー交換対応なども詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

続きを見る

プレミアムウォーターは、業界内でも最新の機能を搭載した非常に性能の高いウォーターサーバーを多数ラインナップしているメーカーです。

プレミアムウォーターで取り扱う水はミネラル成分が程よく含まれた軟水で、非加熱処理が施されていることによって天然水本来の味わいを楽しむことができるでしょう。

また、サーバーを壊してしまった際の補償や、24時間対応のトラブル駆けつけサポートなどのサービスが受けられる安心パックも提供しているので、事前に加入しておくと安心です。

さらにプレミアムウォーターには法人プランがあり、初期設置費用8,800円/台が無料になるほか、毎月12Lボトル4本まで無料+追加注文もお得になるといった特典があるので従業員数の多いオフィスでも導入がしやすいのではないでしょうか。

なお法人プランは電話からの申し込み限定となり、以下のキャンペーンデスクにて受け付けていますので申込みの際はご注意ください。

キャンペーンデスク

フレシャス:おしゃれなデザインで来客室・店舗への設置におすすめ

フレシャス dewo

オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング フレシャス
月額料金 4,697円
水(24L) 4,147円
サーバー代 550円
サポート費用 0円
電気代 330円

おすすめポイント

  • 世界的なデザイナーによるデザイン性の高いサーバーを提供
  • 業界トップレベルの静音設計で業務の邪魔にならない
  • 法人プランの利用でサーバー料金が無料になり、法人価格で利用可能

参考
フレシャス 口コミ 評判 ウォーターサーバー メリット デメリット
フレシャスの口コミは良い?悪い評判から分かるデメリットや特徴

この記事では、フレシャスのウォーターサーバーの水や良い口コミ・悪い評判、サーバーのサイズや各料金などについてご紹介しています。また、使う前に知りたいメリット・デメリットや解約金についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

続きを見る

フレシャスはデザイン性の高いウォーターサーバーを多数提供しているので、オフィスや店舗のインテリアから浮かないウォーターサーバーを設置したい場合におすすめです。

また、フレシャスは通常サーバーレンタル料が550円~1,359円必要なところ、ひと月に水を3箱以上注文することで翌月のサーバーレンタル料が無料となります。

水の交換についても7.2Lの軽量水パックを設置する形となり女性でも簡単に交換ができるほか、空のパックはゴミ箱に捨てられるため空の水ボトルを置く場所を取らないこともフレシャスを選ぶ利点となるでしょう。

フレシャスでは天然水が飲めますが、採水地を富士、朝霧高原、木曽の3ヵ所から選べるので、1台でいろいろな水が飲めることも魅力的ですね。

さらにフレシャスには法人プランもあり、サーバーのレンタル費用が無料となるほか、法人価格で利用可能で、支払い方法も口座振替・クレジットカード・請求書から選択することができます。

法人プランの特典を受けるためには質問ページから進んだ先の専用フォームからの申し込みが必要となるので、通常ページから申し込みをしないようご注意ください。

アクアクララ:コーヒーを簡単に作れるので来客時にも便利

アクアクララの提供するアクアウィズはネスカフェのコーヒーマシンを搭載しており、来客時などに美味しいコーヒーがすぐに作れるウォーターサーバーです。

また、アクアウィズに搭載されているホットブースター機能は待たずに95℃の熱湯を沸かしてくれるので、お湯を使いたい社員の多いお昼時などに活躍してくれるでしょう。

水の交換についてもサーバーの足元にボトルを設置する形となるので、水交換が社員の負担とならない点も長期的に見て利点となります。

アクアクララの提供している水は不純物を取り除いたRO水となっており、RO水で作る水の純度が高く、味わいがまろやかなコーヒーは一度味わってみたいですね。

水の配達時には留守置きサービスとして、不在時でも空のボトルを回収して新しい水ボトルと交換してくれるサービスがあるので、業務が中断されることなく水ボトルを配達してもらえる点もメリットといえます。

サントリー天然水ウォーターサーバー:利便性の高い法人プランを提供

サントリー天然水ウォーターサーバー

オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング サントリー天然水
月額料金 4,176円
水(24L) 4,176円
サーバー代 0円
サポート費用 0円
電気代 720~1,020円

MizuCool編集部おすすめポイント

  • 同住所内の複数台設置も別住所への設置も可能
  • 法人向けプランではサーバーレンタル料・メンテナンス費用が無料
  • マイページからの領収書発行が可能

サントリー天然水ウォーターサーバーは、南アルプスの天然水をオフィスで飲むことができるウォーターサーバーです。

サントリーの提供するサーバーはエリア内に複数台の設置ができることから、オフィス内の複数設置や事業所毎のサーバー設置を考えている場合は検討の対象となるでしょう。

また、法人向けサービスとして、オフィスなど水の消費が多い場合にお得なスマートプランを提供しています。

スマートプランでは水代のみでサーバーレンタル料などが無料となるほか、代金の支払い方法も預金口座引落しとクレジットカード支払いから選択可能で、マイページからの領収書発行にも対応しています。

サーバーのメンテナンス費用も無料なので、コストを抑えて複数台設置したい場合にはぜひ候補に入れたいメーカーですね。

【目的別】オフィス・法人向けおすすめウォーターサーバーランキング

オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング 法人

ここからは、上記でご紹介したオフィス向けおすすめウォーターサーバーを目的別にランキング形式でご紹介していきます。

月額コストが安い順と機能・デザイン性が高い順でランク付けしていますので、ぜひ検討の参考にしてみてください。

月額料金の低いウォーターサーバーランキング

まずは、月のランニングコストが低い順ランキングをお届けします!

オフィス規模別の月額コストを算出していますので、複数台設置の場合の参考にもしていただければと思います。

月額料金の低いウォーターサーバーランキング

順位 メーカー オフィス規模別・月額コスト 詳細
1位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング クリクラクリクラ 10人(40L)
5,324円
20人(80L)
10,188円
50人(200L)
24,780円
70人(280L)
34,508円
100人(400L)
49,100円
公式サイト
2位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング プレミアムウォータープレミアム
ウォーター
10人(40L)
6,720円
20人(80L)
10,320円
50人(200L)
21,120円
70人(280L)
28,320円
100人(400L)
39,120円
公式サイト
3位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング アクアクララアクアクララ 10人(40L)
6,880円
20人(80L)
11,560円
50人(200L)
25,600円
70人(280L)
34,960円
100人(400L)
49,000円
公式サイト
4位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング サントリー天然水サントリー 10人(40L)
6,860円
20人(80L)
12,620円
50人(200L)
29,900円
70人(280L)
41,420円
100人(400L)
58,700円
公式サイト
5位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング フレシャスフレシャス 10人(40L)
7,462円
20人(80L)
14,374円
50人(200L)
35,110円
70人(280L)
48,934円
100人(400L)
69,670円
公式サイト

機能性・デザイン性の高いウォーターサーバーランキング

次は、機能性の高さやオフィス向けのデザイン性の高いウォーターサーバーランキングをご紹介していきます!

個性的なデザインや便利な機能を持つウォーターサーバーの特徴についてもポイントで解説しているので、ぜひオフィスに合う1台を見つけてみてくださいね。

機能性・デザイン性の高いウォーターサーバーランキング

順位 メーカー サーバーの特徴 詳細
1位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング プレミアムウォータープレミアム
ウォーター
・業界内でも珍しい静電方式タッチパネル搭載
・弱冷水モードによってぬるめの水が出せる
・再加熱機能で一時的に90℃の熱湯が出せる
・ボトル下置きで水交換が楽
・cadoコラボモデルの高いデザイン性
公式サイト
2位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング アクアクララアクアクララ ・日本初のコーヒーマシン一体型サーバー
・機種はネスカフェバリスタとネスカフェドルチェグストの2種類から選べる
・ボトル下置きで水交換が楽
・W除菌と定期メンテナンスで清潔
公式サイト
3位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング フレシャスフレシャス ・世界的デザイナーによる洗練されたデザイン
グッドデザイン賞受賞サーバー
・カラーが豊富に選べてどんなインテリアにもマッチする
・仕事を邪魔しない静音設計
公式サイト
4位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング サントリー天然水サントリー 4段階で給水温度を設定できる
・位置が計算された天然水ボックスで交換が楽
・災害時などの非常時にはコック装着で水のボックスからも給水可能
公式サイト
5位 オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング クリクラクリクラ 省スペース設計で狭い場所にも設置可能
・引き出し式水受け皿でさまざまな用途に対応
・優しい照度のLEDは眩しさを感じない明るさ
公式サイト

オフィスでウォーターサーバーを利用する4つのメリット

オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング メリット

ここまでオフィス向けのウォーターサーバーをご紹介してきましたが、実際にコストを掛けてウォーターサーバーを導入するからには、会社の運営に繋がるようなメリットも欲しいですよね。

ここからは実際にウォーターサーバーがビジネスで役立つ場面や社員に与える影響などの面から、オフィスでウォーターサーバーを利用する4つのメリットについてお伝えしていきます。

オフィスでウォーターサーバーを利用する4つのメリット

  1. ペットボトルのゴミの量が減る
  2. 来客時にスムーズに飲み物を出す事ができる
  3. 福利厚生が向上し社員の満足度もアップ
  4. 水ボトルは災害時の備蓄としてストックしておける

メリット①:ペットボトルのゴミの量が減る

毎月オフィスで大量に出るペットボトルのゴミ処理に悩んでいませんか?

ウォーターサーバーがオフィスに1台あれば、ペットボトルのゴミの量を減らすことができるでしょう。

ペットボトルは使い終わった後、ラベルをはがしたり、洗浄して乾かして潰すなどの処理に手間がかかりますよね。

ウォーターサーバーの水ボトルは業者によって回収されるリターナブルボトルかご自身でボトルを捨てることになるワンウェイボトルであることから、ペットボトルのゴミを捨てる手間や費用を削減できます。

ゴミ処理の細かい作業も繰り返すと心的な負担になりますが、ウォーターサーバーを導入すればストレスフリーな環境を実現できます。

メリット②:来客時にスムーズに飲み物を出す事ができる

オフィスには取引先の関係者やお客様などのさまざまな来客があり、飲み物を出す頻度も高いのではないでしょうか?

飲み物を出す頻度が高いとお客様にコーヒーを出そうとした際に、来客されてからお湯を沸かすと、お客様に提供するまでに時間がかかるといったことも考えられます。

そうなるとコーヒーを作る方に本来の業務に充てる時間をロスしてしまい、生産性の低下に繋がってしまうでしょう。

ウォーターサーバーを導入すれば、いつでも温水を使うことができるので、急な来客であってもスムーズに飲み物を出すことができます。

スムーズなおもてなしはお客様の好印象に繋がりますので、ちょっとした対応の差で商談を有利に運べるかもしれませんね。

メリット③:福利厚生が向上し社員の満足度もアップ

社員のモチベーションが上がれば生産性が向上し、会社全体の利益に繋がりますよね。

オフィスで働く社員のモチベーションを左右する要因のひとつに福利厚生の充実さが挙げられます。

ウォーターサーバーの導入により、福利厚生が向上することから従業員の会社に対する満足度も向上します。

また、節約のためにマイボトルを持ち歩いている社員が水分補給に利用したり、休憩時間においしいコーヒーを入れたりすることもできます。

このことからも、快適な労働環境を作る一環としてウォーターサーバーは強い味方になってくれるでしょう。

メリット④:水ボトルは災害時の備蓄としてストックしておける

日本ではさまざまな天災が頻繁に起こっており、震災などの影響で水道が一時的に遮断されてしまうケースが時折あります。

このような非常時でも、ウォーターサーバーがあれば緊急事態時における備蓄水の確保が可能になります。

日本は数々の大震災を経験しており、備蓄水を確保する重要性を肌身に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

備蓄水の確保しておくことで従業員やお客様の安全確保や人命が救われるきっかけともなるため、災害対策としてウォーターサーバーを導入している会社は多いです。

万が一のライフラインの選択肢として、ウォーターサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

オフィスでウォーターサーバーを利用する3つのデメリット

オフィス ウォーターサーバー 比較 ランキング デメリット

ここまでお伝えしてきたようにとても便利なウォーターサーバーですが、どのような商品にもメリットとデメリットが存在します。

実際にオフィスでウォーターサーバーを使用する際にネックとなりがちな「ボトル交換」「水代のコスト」「置くスペースの問題」などについて、ひとつずつ解説していきます。

デメリット①:ボトル交換が手間になる

ウォーターサーバーを利用する上でネックとなりがちなのが、ボトル交換の手間がかかることです。

オフィスでウォーターサーバーを利用する場合は家庭用とは異なり、水の消費量が多くなることから水ボトルを交換する回数が多くなるところがデメリットとして挙げられます。

ですので、水ボトルの交換自体がネックであれば水ボトル足元設置型のサーバーにするか、軽量水パックで交換が楽な機種をおすすめします。

デメリット②:水代のコストがかかる

ウォーターサーバーをオフィスに導入することによって、これまではなかった水代のコストがかかることもデメリットといえるでしょう。

水代を安く抑える方法の1つは、長期契約などによる割引があるウォーターサーバーを契約することです。

オフィスの場合は何度もウォーターサーバーを変更することは考えにくいため、契約時に長期プランで契約して水の料金を抑えることでランニングコストを削減することが可能になります。

ウォーターサーバー各社で水代の割引が無いかを確認し、万が一の解約金についても把握することをオススメします。

デメリット③:サーバーや水を置くスペースが必要

ウォーターサーバーは一般的にサイズ感が大きく、設置する場所に頭を抱える方は多いです。

導入にあたり、オフィスの模様替えや片付けを必要とする会社も多く、また「ボトルそのもの」もスペースを占領することを忘れてはなりません。

予備のボトルをしまっておくスペースも必要ですし、リターナブルボトルのウォーターサーバーだと業者の方が回収にくるまで空のボトルを保管しておく必要があります。

ウォーターサーバーの導入を検討する際には、充分なスペースを確保できるかどうかも同時に確認しておくと良いでしょう。

オフィス・法人向けウォーターサーバーランキング!おすすめ5社まとめ

今回はウォーターサーバー導入を検討されている法人の方に向けてウォーターサーバー5社を比較してランキング形式でお届けしてきました。

ウォーターサーバーを導入することで得られるメリットやそれに伴うデメリットを解説し、選び方のポイントについてもご紹介しました。

働く人への福利厚生の大切さが重要視されている今、ウォーターサーバーは会社経営において従業員の満足度向上にも貢献してくれます。

今回の記事を読みながら実際にウォーターサーバーがオフィスで利用されている場面をイメージし、ぜひオフィスに最適な1台を選びましょう!

オフィス・法人向けウォーターサーバーおすすめ5社

  1. クリクラ:従業員20人以下・消費量月80L以下のオフィスにおすすめ
  2. プレミアムウォーター:従業員50人以上・消費量月200L以上のオフィス向け
  3. フレシャス:おしゃれなデザインで来客室・店舗への設置におすすめ
  4. アクアクララ:コーヒーを簡単に作れるので来客時にも便利
  5. サントリー:利便性の高い法人プランを提供
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ai

料理と食べることが大好きな30代です。料理に使うと美味しい水や、ダイエットに効く水にも挑戦してみようと情報収集中です。調べていく中で得られた情報などを、この場で発信していければと思います!

-ウォーターサーバー比較ランキング
-, , , , ,

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.