ウォーターサーバー比較ランキング

パック式おすすめウォーターサーバー4選!水の保管場所にだけ注意点

更新日:

パック式おすすめウォーターサーバー4選!水の保管場所にだけ注意点

「ウォーターサーバーを導入したいけれど、水の交換を少しでも楽にしたい」
「水の交換が大変だから、パック式のウォーターサーバーを比較したい」

そんな方に向けて、この記事ではおすすめのパック式ウォーターサーバーを4つ厳選してご紹介いたします。

パック式ウォーターサーバーは水の交換が楽などの様々なメリットがありますが、保管場所や保管方法などいくつかの注意点もあります。

パック式ウォーターサーバーのメリットだけでなくデメリットについても詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • パック式ウォーターサーバーの4つのメリット
  • パック式ウォーターサーバーの2つのデメリット
  • おすすめのパック式ウォーターサーバー4選

パック式のウォーターサーバーとは?

水パックとは

ウォーターサーバーはサーバーの上部にボトルを設置するタイプが主流ですが、ここではパック式ウォーターサーバーとはどんなものなのか詳しくご紹介いたします。

ぜひウォーターサーバー選びを始める前にチェックしてみましょう。

パック式ウォーターサーバーはボトルではなく水パックを採用している

パック式ウォーターサーバーとは、水を入れる容器をボトルではなく軽量パックを採用しているウォーターサーバーのことを指します。

水パックはボトルよりも軽量でコンパクトなため女性や高齢の方でも水の交換が楽にでき、使い終わった後の処理もそのまま自宅でゴミとして廃棄できて便利です。

また、ボトル式は使っている途中に空気が入ってしまうことがありますが、パック式はほぼ真空状態が保たれるので衛生的でもあります。

水の交換を楽にしたい、ボトルが部屋を圧迫して困る、衛生面を気にかけているという方には、パック式のウォーターサーバーがおすすめと言えるでしょう!

パック式ウォーターサーバーを使う4つのメリット

4つのメリット

ここでは、パック式ウォーターサーバーのメリットを4つご紹介いたします。

パック式といえば水の交換が楽というイメージがあると思いますが、それ以外にもたくさんのメリットがあります。

ボトル式との違いについても触れているので、パック式とボトル式のどちらにしようか悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

パック式ウォーターサーバーを使う4つのメリット

  1. 水の交換が楽
  2. パックは使い捨てで衛生的
  3. 水交換後のゴミが少ない
  4. 災害用の備蓄水として活用できる

メリット①:水の交換が楽

ウォーターサーバーのボトルは12L容量のものが多いため水の交換がかなり大変ですが、水パックはコンパクトな作りで10L以下のものが多く、交換作業が負担になる事がありません。

多くのウォーターサーバーは水の設置場所がサーバーの上部にあるため、交換時にボトルなどを持ち上げる必要がありますが、パック式であれば女性でも簡単に水交換することが可能でしょう。

また、赤ちゃんのミルク作りのためにウォーターサーバーを導入する妊婦さんもいらっしゃると思いますが、妊婦さんが重いものを持つのはお腹に負担がかかり非常に危険です。

妊婦さんや高齢の方、腰痛持ちの方には特にパック式のウォーターサーバーがおすすめと言えるでしょう。

メリット②:パックは使い捨てで衛生的

ボトル式の場合は使っている途中でボトルに空気が入ってしまい、空気中の雑菌が繁殖してしまう可能性がありますが、パック式はほぼ真空状態が保たれるので外気が入り込みにくく安心です。

また、ボトル式の中でもリターナブルボトルは容器を使い回ししていますが、パック式は使い捨てのため衛生的でもあります。

ボトルの使い回しや衛生面が気になるという方はパック式のウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォーターサーバー 衛生面
ウォーターサーバーの衛生面ってどうなの?除菌機能があるサーバー5選

この記事では、ウォーターサーバーの気になる衛生面についてまとめています。雑菌の繁殖を防ぐには、除菌機能やメンテナンスが充実したサーバーを選ぶのがポイントです。定期的な掃除がめんどくさい方におすすめサーバーも紹介するので、ぜひご覧ください!

続きを見る

メリット③:水交換後のゴミが少ない

パック式はビニール袋のようなパックに水が入っているので、水を使い切った後のゴミが少なく簡単に処理する事ができます。

使い捨てのワンウェイボトルであってもどうしてもゴミはかさばりますが、パック式は使用後に折りたたんで捨てることが可能なので、一切かさばることはありません。

一人暮らしで空ボトルの保管スペースがなかったり、使用後の処理を楽にしたいという方にパック式はピッタリと言えますね。

メリット④:ボトル式よりスリムな種類が多い

また、パック式はボトル式のウォーターサーバーとくらべ、サーバー本体がスリムであることが多いです。

そのため置き場所をあまり取らず、ちょっとしたスキマや狭いマンションなどでも設置がしやすいです。

ウォーターサーバー スリムサイズ
省スペースで設置できるスリムサイズのウォーターサーバー7選!

自宅のスペースを最大限に利用できるスリムサイズのおすすめウォーターサーバー7選をご紹介します。卓上型のコンパクトなサーバーや定額で使える安いサーバーなど、スリムで機能が充実しているサーバーに絞って特徴やメリットを解説しています。

メリット⑤:災害用の備蓄水として活用できる

パック式であればハサミでパックを切ればどこでも水が使用可能となるため、災害時の備蓄水としても活用することができます。

また、軽量でコンパクトであることから持ち運びにも便利な点も、災害時に役立つでしょう。

同じ量の水であっても、保管スペースはボトル式より小さくて済みますので、日々利用する分とは別で備蓄用を保管してもコンパクトに収納できるのも嬉しいポイントですね。

パック式ウォーターサーバーの2つのデメリット

パック式ウォーターサーバーの2つのデメリット

続いて、パック式ウォーターサーバーのデメリットを2つご紹介いたします。

軽くてコンパクトな分、パック式には耐久性などデメリットもあるので導入する前にチェックしておきましょう。

パック式ウォーターサーバーの2つのデメリット

  1. 水パックの保管方法に注意が必要
  2. 水漏れの可能性がある

デメリット①:水パックの保管方法に注意が必要

水パックの保管方法によってはビニールの匂いが移ってしまったり、洗剤など匂いの強いものと一緒に保管すると、その匂いが移ってしまったりする可能性があります。

せっかく美味しい水を買ったにも関わらず、水の匂いが気になってしまうのはもったいないですよね。

水パックを保管するときは直射日光・高温多湿や匂いが強いものの近くを避けるようにしましょう。

デメリット②:水漏れの可能性がある

パック式はビニール素材のため、衝撃が加わることでパックが破れる可能性が高いので、取り扱う時や置き場所に注意するようにしましょう。

ある程度の衝撃には耐えられるようになっていますが、段ボールを開封する際にカッターやハサミを使用する場合は特に注意が必要です。

小さなお子様がいるご家庭は、特に子供の手が届かないような場所に保管することをおすすめします。

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォーターサーバーから水漏れ?原因・対策や損害賠償の有無を解説
ウォーターサーバーから水漏れ?原因・対策や損害賠償の有無を解説

この記事では、ウォーターサーバーから水漏れが発生する原因や水漏れを防ぐための対策をご紹介しています。また、実際に水漏れが起きてしまった際の対処法や損害賠償請求ができるのかなど解説していきますので参考にしてみてください。

続きを見る

パック式ウォーターサーバーおすすめ4選をご紹介!

パック式ウォーターサーバーおすすめ4選をご紹介!

最後に、おすすめのパック式ウォーターサーバーを4つご紹介いたします。

卓上型やスリムサイズのサーバーもご紹介していくので、ご自身に合ったウォーターサーバーを見つけられるでしょう。

水パックの容量についてもご紹介していますので、家族構成や毎日の水の消費量なども考慮してウォーターサーバーを選んでみてはいかがでしょうか。

パック式サーバー①:フレシャス dewo(デュオ)

フレシャス dewo(デュオ)

フレシャス dewo
月額料金 4,697円
水代(24L換算) 4,147円
サーバー代 550円
その他費用 0円
電気代 約330円~
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • 世界的デザイナーが手掛けるおしゃれなデザインが特徴
  • こだわり抜いた採水地の天然水が飲める
  • 7.2Lの軽量ビニールパック利用で水の交換が楽

フレシャス dewo(デュオ)は、6色のカラーバリエーションをラインナップした、グッドデザイン賞やキッズデザイン賞を受賞しているおしゃれなウォーターサーバーです。

ボタンの位置がサーバーの上部に設置されているので大人は使いやすく、小さなお子様は誤ってボタンを押してしまったり、チャイルドロックを解除してしまう心配がない安心設計となっています。

サーバー内の水を循環させて新鮮な状態を保つフレッシュ機能、3つの省エネ機能、静音設計が搭載されており、機能面も充実したウォーターサーバーと言えます。

利用できる天然水も富士・朝霧高原・木曽の3ヶ所の採水地から選ぶ事ができるので、水の味が合わないという心配がない点もおすすめポイントですね!

水パックの容量は1パック7.2Lとなっており、今回ご紹介しているウォーターサーバーの中では1番容量が多いウォーターサーバーとなっています。

参考
フレシャス 口コミ 評判 ウォーターサーバー メリット デメリット
フレシャスの口コミは良い?悪い評判から分かるデメリットや特徴

この記事では、フレシャスのウォーターサーバーの評判や悪い口コミから分かるデメリットをご紹介しています。赤ちゃんのミルクが作りやすい点や、サーバーサイズ、料金・解約金まで浄水サーバーも含め解説!故障時のサーバー交換についても解説しています。

続きを見る

パック式サーバー②:フレシャス dewo mini(デュオミニ)

フレシャス dewo mini(デュオミニ)

フレシャス dewo mini
月額料金 5,630円
水代(24L換算) 5,080円
サーバー代 550円
その他費用 0円
電気代 約490円~
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • フレシャスdewoの3分の1の大きさにしたコンパクトサイズ
  • 図書館にも置ける静音設計で寝室などでも置きやすい
  • 4.7Lの軽量ビニールパック利用で1人暮らしの人で使いやすい容量

フレシャス dewo mini(デュオミニ)は、サーバーのサイズが上記でご紹介しているdewoの1/3という非常にコンパクトなサイズとなっているため、キッチンカウンターやテーブルなどお好きな場所に設置する事ができます。

dewo同様、3つの省エネ機能や静音設計も搭載されているので、小さいからといって機能が劣るということもありません。

サーバーのタンク内には、殺菌効果がある紫外線を出す「UV-LED」が搭載されていて定期的に光を照射してくれるので、水を常に新鮮な状態で保つこともできます。

水パックの容量は1パック4.7Lとなので、1〜2人暮らしの方に使いやすい容量となっています。

ウォーターサーバーを使いたいけど場所がないという方やコンパクトなのに機能も充実しているものを探している方におすすめなサーバーでしょう!

参考
フレシャス 口コミ 評判 ウォーターサーバー メリット デメリット
フレシャスの口コミは良い?悪い評判から分かるデメリットや特徴

この記事では、フレシャスのウォーターサーバーの評判や悪い口コミから分かるデメリットをご紹介しています。赤ちゃんのミルクが作りやすい点や、サーバーサイズ、料金・解約金まで浄水サーバーも含め解説!故障時のサーバー交換についても解説しています。

続きを見る

パック式サーバー③:Kirala(キララ) Smart Server

Kirala(キララ) Smart Server

キララウォーターサーバー
月額料金 6,288円
水代(24L換算) 4,968円
サーバー代 1,320円
その他費用 605円
電気代 約1,300円~
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • 自宅で手軽に自分好みの強さの炭酸水が作れる
  • 美のミネラル「シリカ」を含む富士山の天然水
  • 5.8Lの軽量ビニールパックで使用後は自宅でも廃棄できる

Kirala(キララ) Smart Serverは、温水・冷水だけでなく専用のカートリッジとシェイカーを使用することで簡単に炭酸水が作れるウォーターサーバーです。

強炭酸から微炭酸までお好きな強さに調節することができるので、ジュースやカクテルに利用したりそのまま飲んだりと用途に合わせて使い分ける事ができます。

サーバー内のタンクや配管を熱水循環することで高い衛生状態を保つオートクリーンシステムが自動で毎日作動するので、定期メンテナンスをすることなくサーバーの安全と衛生を保つこともできます。

熱いお湯が出せる再加熱機能やエコモードも搭載されているので、炭酸水だけでなくウォーターサーバーとしての機能もきちんとあり、サーバーの奥行きが約18cmと薄型なので圧迫感を与える事なくお部屋に設置する事ができます。

水パックの容量は1パック5.8Lとなっているので、お子様がいるご家庭でも一人暮らしでも使いやすい容量となっています。

参考
キララの口コミ評判
キララの口コミは良い?炭酸水を作れる特徴や評判などを徹底解説

キララのウォーターサーバーでは天然水を使って炭酸水を作ることができる他、水道水を浄水して飲み放題にできる機種があります。口コミや評判についても解説し、記事の後半ではサーバーの種類や利用期間で変動する解約金についても解説します。

続きを見る

パック式サーバー④:シンプルウォーター エコパックサーバー

シンプルウォーター エコパックサーバー

シンプルウォーター エコパックサーバー
月額料金 3,240円
水代(24L換算) 3,240円
サーバー代 0円
(通常価格は15,180円)
その他費用 0円
電気代 約360円~
水の種類 天然水

編集部おすすめポイント

  • コンパクトな卓上サイズで置き場所に困らない
  • バナジウムをはじめ豊富なミネラルが含まれた富士山の天然水が飲める
  • 6.2Lの軽量エコパックで水の交換が楽で使用後も自宅廃棄で来て便利

シンプルウォーター エコパックサーバーは、重量9.5kgとかなり軽量な卓上型サーバーとなっているため、場所も取らず移動も手軽に行う事ができます。

サーバーの機能も温水・冷水のみというシンプルな作りになっているので、機械が苦手という方や高齢の方でも簡単に操作する事ができるでしょう。

冷水のみのウォーターサーバー4選!メリット・デメリットを徹底解説
冷水のみのウォーターサーバー4選!メリット・デメリットを徹底解説

この記事では、冷水のみのウォーターサーバーのメリットとデメリットを徹底解説します。電気代が抑えられ、コンパクトで設置が簡単なおすすめのサーバーも、冷水のみだけでなく・温水も使えるウォーターサーバーも共に紹介しますので参考にしてみてください。

チャイルドロックも付属しているので、赤ちゃんや小さなお子様がいる家庭でも安心して利用できます。

また、ウォーターサーバーとしては珍しくサーバーが買取のみとなっているため、サーバーレンタル料や解約金が発生せず、水の注文ノルマもなく好きな時に必要な分だけ注文する事ができます。

水の容量は1パック6.2Lとなっているので、お年寄りでも簡単に水パックの交換ができる容量となっています。

参考
シンプルウォーターの口コミは良い?
シンプルウォーターの口コミは良い?水がぬるいとの評判やデメリット

この記事では、シンプルウォーターの評判や口コミをもとに、メリット・デメリットを詳しくまとめました。温度がぬるいという噂や、気になるメンテナンス方法、解約金や解約方法、お得なキャンペーンなど、シンプルウォーターの特徴を徹底解説します。

続きを見る

パック式おすすめウォーターサーバー4選!水の保管場所にだけ注意点まとめ

パック式のウォーターサーバーについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

パック式は水の交換が楽であったり衛生的であったりと様々なメリットがありますが、ビニール素材ということもあって保管場所や保管方法など注意点もあります。

そして、今回はおすすめのパック式ウォーターサーバーを4つご紹介いたしました。

水パック以外にも、それぞれのサーバーに魅力的な特徴がありますので、各ご家庭にあったウォーターサーバーを探してみて下さいね。

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved.