ウォーターサーバーのコラム

ウォーターサーバーの支払い方法を比較!現金払いやクレジット以外に対応してる?

投稿日:

ウォーターサーバー 支払い方法

「ウォーターサーバーの支払い方法にはどんな種類がある?」
「クレジットカード以外でも料金を支払うことはできるのかな?」

ウォーターサーバーを契約する際に、利用可能な支払い方法を把握しておく事は大切です。

現金やクレジットカード、キャリア決済など、様々な決済方法が存在する現代ですが、ウォーターサーバーの支払いにはどんな決済が使えるのでしょうか。

そこでこの記事では、主要ウォーターサーバーメーカーで対応している支払い方法について詳しくご紹介していきます。

特にクレジット以外の支払い方法を考えている方にとっては重要なポイントとなってきますので、知識として頭に入れておくことをおすすめします。

この記事を読むと分かること

  • ウォーターサーバーの支払い方法の主流はクレジットカード
  • クレジットカード以外で支払う場合の決済方法
  • アクアクララはJALやANAのクレジットカードを使うとマイルが貯まる

主要ウォーターサーバーメーカーの支払い方法の比較一覧表

メーカー名 クレジットカード 口座振替 代金引換 その他
プレミアムウォータープレミアムウォーター
※手数料220円

※手数料330円
キャリア決済
Amazon Pay
フレシャスフレシャス ×
※手数料330円
×
コスモウォーターコスモウォーター ×
※手数料330円
×
アクアクララアクアクララ × 銀行振込
(法人のみ)
クリクラクリクラ ×
ウォータースタンドWATER STAND(ウォータースタンド) × × 銀行振込
(法人のみ)
エブリィフレシャスミニエブリィフレシャスミニ(every frecious mini) × × ×
ハミングウォーターHumming Water(ハミングウォーター) × × ×
うるのんうるのん × ×
おいしい水の宅配便おいしい水の宅配便 × ×
ワンウェイウォーターOne Way Water(ワンウェイウォーター) ×
※手数料330円
×
アルピナウォーターアルピナウォーター × ×
信濃湧水信濃湧水 × ×
ピュアワイアンウォーターハワイアンウォーター × ×
サントリー南アルプスの天然水 × ×
マーキュロップマーキュロップ × ×
富士の湧水富士の湧水 × × ×
ふじざくら命水ふじざくら命水
(法人のみ)
× ×
キララKirala(キララ) × × ×
ウォーターワンWater One(ウォーターワン)
(ガス契約者のみ)
× ×
シンプルウォーターsimplewater(シンプルウォーター) × × ×
ネイフィールウォーターNafeel Water(ネイフィールウォーター) × × ×
ウォーターエナジーWater Energy × × ×
アクアセレクトアクアセレクト
(法人のみ)
× ×

ウォーターサーバーの支払い方法で一番おすすめなのは?

ウォーターサーバー クレジットカード 支払い方法

基本的にはクレジットカード払いがおすすめ

ウォーターサーバーの支払い方法で悩んでいる方は、とりあえず「クレジットカード払い」にしておけば間違いありません。

クレジットカード払いにするとカードの還元率に応じたポイントバックが受けられるので、現金で支払うよりも単純にお得だからです。

実際、ウォーターサーバーの支払い方法としてクレジットカードが最も主流で、ほぼすべてのウォーターサーバー業者で利用できます。

デビッドカードは支払いに利用できないメーカーが多い

デビットカードもクレジットカードの一種ではありますが、ウォーターサーバーの支払いには利用できないメーカーが多いです。

クレジットカードはカード会社が支払いを代行するシステムのため、仮に預金残高がなくてもウォーターサーバー業者への支払いが滞る事はありません。

しかし、デビットカードは利用者の銀行口座と直接結びついているため、口座の残高が請求金額に満たない場合は支払い自体が行われないシステムとなります。

そのため、ウォーターサーバーを提供する側にとって料金踏み倒しなどのリスクが大きくなるため、デビットカードは利用できないメーカーが多くなっています。

ウォーターサーバーのクレジットカード以外の支払い方法

ウォーターサーバー 支払い方法 クレジットカード以外

クレジットカードはほぼ全てのウォーターサーバー業者で使用可能ですが、クレジットカードを持っていない場合にどんな支払い方法があるのかも気になるところですよね。

業者によって支払い方法のラインナップは異なりますが、クレジット以外の支払い方法として代表的なものをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード以外の5つの支払い方法

  1. 口座振替
  2. 銀行振り込み
  3. 後払い決済
  4. キャリア決済
  5. 代金引換

支払い方法①:口座振替

口座振替は、所有している銀行口座から利用額を引き落としてもらう方法です。

各種銀行・ゆうちょの口座で契約可能で、クレジット以外の支払い方法では対応している業者が最も多い支払い方法と言えます。

口座振替のための書類が別途必要となるため、クレジットカードと比較すると手続きの面で少々面倒ではありますが、クレジットカードを持っていない方にとっては支払い漏れが起こりづらく延滞金リスクの低い方法と言えます。

支払い方法②:銀行振り込み

銀行振込は、利用料金をメーカー側の口座に振り込む方法です。

基本的に水の受け取りから支払期日まで14日の猶予を設けているメーカーが多いので、期日内であれば自分のタイミングで支払う事ができます。

利用額と別で振込手数料が発生する事、ネットバンキング以外の場合は銀行などに足を運ばないといけないといったデメリットはありますが、支払うタイミングに余裕があるのはメリットと言えるでしょう。

支払い方法③:後払い決済

後払い決済も利用額をコンビニや銀行で支払う方法で、基本的には銀行振り込みと同様ですが、支払い票や請求書などで現金払いする方法を指している場合もあります。

こちらも支払期日は受け取りから14日間とされていることが多く、余裕をもって支払う事が可能です。

振込手数料や支払い票を発行するための手数料などが掛かってしまうデメリットはあるものの、受け取り時に現金を持っていなくても問題ない方法となっています。

支払い方法④:キャリア決済

キャリア決済は、携帯電話(スマートフォン)の利用料金とまとめて払う支払い方法です。

ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれのキャリアで利用可能となっており、基本的にはクレジットカードと同様の扱いとなりますが、携帯電話の契約状況によっては利用できない場合もありますので事前に携帯電話の契約状況を把握しておく必要があります。

支払う方式はクレジットカードに似ていますが、キャリア決済に対応している業者はかなり少ないです。

支払い方法⑤:代金引換

代金引換は、配達の際に配達員に直接現金で支払う方法です。

「受け取ったものに対してその場で代金を支払う」という最もシンプルな支払い方法ではありますが、配達時に必ず在宅していないといけない事、代引き手数料が別途発生してしまう事などデメリットも多い支払方法と言えます。

代引き手数料を毎月支払うとなると、ランニングコストの面で大きなマイナスとなりますので、他の支払い方法が利用できない場合の最終手段として考えておいた方が良いでしょう。

ウォーターサーバーの支払い方法に関する注意点

  1. 支払いが遅れると遅延金が発生する
  2. 万が一支払いが遅れる場合は窓口に電話する
  3. 支払いたくない事情がある場合は消費者センター等に相談する

支払いが遅れると遅延金が発生する

ウォーターサーバーの料金を支払う上で重要なのが、遅延金の発生です。

万が一支払いが遅れてしまうと、期間に応じた遅延金により割増で料金を支払う羽目になります。

銀行振込やコンビニ決済だと残高があっても支払いを忘れるとアウトなので、やはり自動で引き落としがされるクレジットカードが一番安全でしょう。

万が一支払いが遅れる場合は窓口に電話する

もし万が一支払いが遅れそうな場合は、忘れずに各ウォーターサーバーメーカーの窓口にその旨を伝えて下さい。

大半のメーカーは、支払う意思があるものの、諸事情で振込が遅れるケースであれば、事前に伝えることで遅延金の請求を持ってもらえます。

支払期日を延長してもらえることが多いので、その期間内に料金を支払うようにしましょう。

支払いたくない事情がある場合は消費者センター等に相談する

もし詐欺による契約や、聞いていた話と実際が違うなどで代金を支払いたくない歯愛は消費者センター等に相談しましょう。

契約を交わしている以上、料金を支払わずに放置してしまうと遅延金を請求されるだけでなく、法的にもこちらが不利です。

お金を支払いたくない然るべき理由があるのであれば、専門機関への相談をおすすめします。

また、明らかな詐欺や、悪質なメーカーである場合はクレジットカード情報を登録すると厄介なことになるので、一旦コンビニ払いなどにしてから専門機関へ相談しましょう。

ウォーターサーバー 詐欺 契約 トラブル
ウォーターサーバー詐欺の事例8選と対処法!怪しい勧誘に要注意!

この記事ではウォーターサーバーの契約詐欺の特徴・実際の事例をご紹介しています。強引な勧誘をする業者の手口やくじ引き商法のからくりを解説するほか、無料で使えると嘘の説明をする悪質な業者に対しては裁判を行うなど、具体的な対処法もお伝えします。

続きを見る

支払い方法をクレジットカードにするとお得なウォーターサーバーを紹介

JAL・ANAのマイルポイントが貯まるアクアクララ

ウォーターサーバー アクアクララ マイル

アクアクララでは、JALやANAといった航空会社との提携クレジットカードを使用して支払いを行う事で、支払い時にマイルが貯まるというメリットがあります。

飛行機を使った出張や旅行をよくされる方にとっては大きなメリットになり得るサービスですので、JAL・ANAカードそれぞれのマイルの貯まり方について解説していきましょう。

JALカード:100円=2マイル貯まる

ウォーターサーバー アクアクララ マイル JAL

クレジット機能付きのJALカードを支払いに利用した場合、最大で100円ごとに2マイル貯まります。

最大値でマイルを獲得するためには「ショッピングマイル・プレミアム」に入会している必要があり、未入会の場合は200円ごとに2マイルという半分のレートになってしまいます。

JALのクレジットカードでアクアクララを利用する場合はショッピングマイル・プレミアムへの加入状況も把握しておきましょう。

ANAカード:クレジットポイントとANAマイルが貯まる

ウォーターサーバー アクアクララ マイル ANA

ANAカードマイルプラスを支払いに利用した場合、クレジットカード会社のポイントに加えて200円ごとに1マイル貯まります。

クレジットカード会社のポイントをマイルに移すことも可能ですので、カードで発生する全てのポイントをマイルに合算できるわけですね。

通常のANAカードの場合はクレジットカード会社のポイントからマイルに移行する際に手数料が発生しますが、ANAワイドゴールドカードなどを利用している場合は移行手数料も無料になるため、アクアクララを利用する前にクレジットカードの見直しをしてみると良いでしょう。

ウォーターサーバーの支払方法の比較やおすすめの払い方まとめ

今回の記事では、ウォーターサーバーの支払い方法の種類やマイルが貯まるお得な利用法について解説してきました。

クレジットカードでの支払いが主流ではありますが、業者によっては口座振替や銀行振り込み、後払い決済やキャリア決済、代金引換といった支払い方法も用意されています。

つまり、クレジットカードを持っていない方でもウォーターサーバーを利用する事は可能というわけですね。

ウォーターサーバー業者によって支払い方法のラインナップは異なりますので、クレジットカード以外でのお支払いを考えている方は一度お支払方法を確認してみると良いでしょう。

また、JALやANAのクレジットカードを持っている場合はアクアクララがお得という事も分かりましたので、出張や旅行が多い方はぜひご活用ください。

【2022年】ウォーターサーバーおすすめ人気ランキング15選!比較や選び方も!
近年ウォーターサーバーはどんどん進化を遂げ、どのサーバーを選べばいいかわからないですよね。このページでは料金の安さやデザイン、赤ちゃん向けや一人暮らし向けなどの視点から、おすすめのウォーターサーバーを徹底比較してランキング形式でご紹介!

続きを見る

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved.