ウォーターサーバーのコラム

ウォーターサーバーの水はペットにあげてOK?おすすめサーバーも紹介

投稿日:

家族の在り方が大きく変化している今日、家族の一員としてペットを迎えている家庭も少なくありません。

人の飲むものに気を遣うのであれば、同じく大切な家族であるペットの飲むものにも気を配りたい

しかし水道水をそのまま与えてしまうのはなんだか避けたいですし、市販のペット用水などは場所を取り費用もかさみますよね。

そこで今回は、ウォーターサーバーの水をペットに与えても大丈夫であるか解説し、ペットと暮らす家庭におすすめのウォーターサーバーを紹介していきます。

この記事を読むと分かること

  • ウォーターサーバーの水はペットに与えても大丈夫!でもいくつか注意点が…
  • ペットのいる家にウォーターサーバーを導入する上で気を付けること
  • ペットと暮らす家におすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバーの水はペットに与えても大丈夫!

結論、ウォーターサーバーの水をペットに与えることはペットの健康上なんら問題はありません

ここではペットと暮らす人がウォーターサーバーを利用するメリットや、気を付けるべき条件などをご紹介していきます。

ペットと暮らす人がウォーターサーバーを導入するメリット

ウォーターサーバーを導入することで、私たちの生活の質が向上することは想像に容易いでしょう。

お湯や冷水をいつでも使うことができる上に、重たい水を購入したり運んだりする手間が削減できることは大いに魅力的ですよね。

ペットと暮らす家庭においては、例えばカリカリ(ドライフード)を柔らかくするときなどにお湯を沸かす手間が減りますし、何よりもペット用水の費用が削減できるというメリットがあります。

また、災害時でも人間とペット両方の飲み水を確保できるメリットもあるでしょう。

ペットと暮らす家庭で考慮すべきウォーターサーバーの条件

犬や猫、鳥類、ハムスター、ヘビなど様々なペットが飼育されていますが、総じて生き物である以上水を摂ることは何よりも大事なこと。

生命活動を維持させるということはもちろんですが、ペットの摂取している水の量を把握することでいち早く病気を見つけることが可能です。

猫に関してはかかりやすい病気も多く、長く一緒に暮らしていくためには、飲み水には細心の注意が必要です。

ヘビやトカゲなどのペットは猫などとは別の意味で注意が必要なのですが、あまりに水質に関しての条件が厳しいので専用のペット用水を与えたほうが無難でしょう。

ペットがいる家庭のウォーターサーバーの条件

  • 硬水でなく軟水が飲めるサーバー
  • 常温モードがある、もしくは温度調整が容易

水の硬さや温度に気を配らなくてはならないのはなぜ?

先に挙げたウォーターサーバーの条件に「硬水ではなく軟水」というものがありますが、どうして軟水をあげることが推奨されているのでしょうか?

理由としては、水の硬さによっては病気にかかりやすくなる可能性があったり、温度によって健康を阻害することがあるためです。

特に猫は硬水を摂取することで尿路結石になってしまう可能性が高く、日常的に摂取させる水には適していません。

温度については、ウォーターサーバーから出る水は冷たすぎるためそのまま与えてしまうとペットの体に負担がかかり下痢などの症状を引き起こす可能性が高いです。

ウォーターサーバーの水をペットに与える上で注意すべきこと

ここまでウォーターサーバーの水をペットに与えることに関するメリットや注意点について紹介してきましたが、そもそもウォーターサーバーの水をペットに与えることに関しては手放しで推奨しているわけではありません

というのも、ウォーターサーバーの水は条件によっては最低の衛生状態になってしまうためです。

ペット用の水というと、少し深めの皿やボウル、ゲージに取り付ける給水器が一般的ですが、基本的に一度注いだ水が空にならない限り取り換えたり洗ったりすることはありませんよね。

ウォーターサーバーの水やミネラルウォーターなどは極めて高い衛生管理のされた水であるため、水道水のように塩素などの消毒効果のある物質が添加されていません。

雑菌にとって天国のような環境である上にペットが口を何度もつけるのですから、一度飲んだ水はすぐに捨てる、という方以外にはむしろウォーターサーバーの水を与えることは推奨できません

ペットと暮らす家庭にもおすすめのウォーターサーバーは?

ペットと暮らす家庭でウォーターサーバーを導入するとして、考えるべきことや注意しなくてはいけないことはいくつかあります。

ここではペットと暮らす家庭がウォーターサーバー設置前に知っておきたい注意点や、おすすめのサーバーをご紹介していきます。

ウォーターサーバー設置の前に知っておくべき注意点

ウォーターサーバー設置の前に知っておくべき注意点は、サーバーの特徴よりも物理的な条件が重要であったりします。

というのも、日本で手に入る大抵の水は軟水であることや、温度調整については飼い主が気を付ければよいだけであるためです。

そして水に関する条件以上に厳しい物理的な条件に関しては、配置だけでなくもしもの時の心構えという点でも至難の業でしょう。

  • ペットがイタズラしてしまわないか
  • スイッチやコードに触れてしまうことはないか
  • もしペットのいたずらによって故障してしまったら?

ウォーターサーバーをペットの目に入る場所に設置してしまうと、どうしても好奇心からいたずらを仕掛けてしまうことが予想されます。

もしペットのいたずらによって傷がついてしまった、壊れてしまった場合には交換代金や修理代金を支払うことになってしまうかもしれません。

それ以外にも、例えばコードを齧って感電してしまう可能性だって高いです。

ウォーターサーバーの設置に関しては細心の注意を払う必要があります。

ペットと暮らす家庭におすすめのウォーターサーバー

多くのことに注意しながらウォーターサーバーを選ぶのは困難を極めると言っても過言ではありません。

もしも床に設置するタイプを選ぶのであれば、近寄ってしまうことを防止するための囲いを用意したり、ケーブルをガードする必要がありますよね。

そこでペットとともに暮らす家庭におすすめのウォーターサーバーとしては、やはり卓上タイプでしょう。

ただ卓上タイプの場合でも、チャイルドロック機能によってお湯が簡単に出ないサーバーを選ぶことが重要です。

小型の卓上ウォーターサーバーに関しては、小型卓上ウォーターサーバー20選比較!ニーズ別におすすめ機種を紹介にて詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

参考
卓上 ウォーターサーバー 20選 ランキング 比較
小型卓上ウォーターサーバー20選比較!ニーズ別におすすめ機種を紹介

この記事では、卓上ウォーターサーバーをランキング形式で20選やニーズ別におすすめの機種をご紹介しています。卓上サーバーのメリット・デメリットやおしゃれで小型なもの、赤ちゃんのミルク向け、水道水やペットボトルを使ったサーバーもご紹介します。

続きを見る

ウォーターサーバーの水はペットにあげてOK?おすすめサーバーも紹介まとめ

今回は、ウォーターサーバーの水をペットに与えても大丈夫であるかを解説し、ペットと暮らす家庭におすすめのウォーターサーバーを紹介してきました。

我々人間が飲み水に気を配るように、大切な家族であるペットの飲む水にも気を配りたいという思いは当然でしょう。

ペットの飲み水も人と同じくウォーターサーバーの水を与えることは健康上何ら問題なく、唯一気を配るべきはウォーターサーバーを設置する環境や設置後の対策のみです。

利便性も向上しますし、何より飼い主の生活としても便利になることが予想されますから、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Atori

一人暮らしのしがない大学生。カフェインジャンキーであるから美味いコーヒーのために水に拘る性質で、どちらかと言うと生まれの土地柄として軟水よりも硬水の方がなじみ深い。

-ウォーターサーバーのコラム
-, ,

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.