ウォーターサーバーのコラム

ウォーターサーバーのメリット・デメリットは?選ぶときの4つの注意点

更新日:

ウォーターサーバー メリット デメリット

最近ウォーターサーバーに興味あるんだけど、契約するとどんなメリットがある?逆に困ることって何があるの?

ウォーターサーバーを契約しようか検討している方は、具体的にどんなメリットやデメリットがあるのか不安な方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ウォーターサーバーのメリット・デメリットに加え、デメリットの解決策とサーバー選びの注意点を解説していきたいと思います。

また、ニーズ別におすすめウォーターサーバーもご紹介するので、ウォーターサーバー契約ご検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

また本記事は、株式会社アクアバンクの創業者であり、代表取締役を務める竹原タカシさんのご監修のもと作成しております。

▼この記事を監修いただいた専門家▼

株式会社アクアバンク 代表取締役

竹原 タカシ

1983年、大阪大学基礎工学部物性物理工学科を卒業後、磁場・環境制御を利用した鮮度保持開発の研究所を設立。87年、事業化に向けてNCAシステムサービス株式会社を設立し、代表取締役に就任。97年、新たに通信事業に参入。株式会社BAJを設立し代表取締役に就任。2011年に健康寿命を延ばすことを目的としたアクアバンクを設立。現在に至る。
アクアバンク公式HP:https://www.aqua-bank.co.jp/

この記事を読むと分かること

  • ウォーターサーバーの3つの種類・タイプ
  • ウォーターサーバーのメリットとデメリット
  • ニーズ別おすすめのウォーターサーバー
  • サーバーを選ぶときの4つの注意点

ウォーターサーバーには3つの種類・タイプがある!

ウォーターサーバー メリット デメリット

ウォーターサーバーには主に3つの種類があり、リターナブル式とワンウェイ式、浄水機能付きのものがあります。

それぞれの大きな違いとしてはボトルの形状と水の種類で、家庭ごとにどのタイプのサーバーが合うかそれぞれ違うでしょう。

ここでは3つの種類のウォーターサーバーについて簡単に解説していくので、ウォーターサーバーの契約を検討中の方はぜひ参考にして自分合うタイプを探してみてくださいね!

ウォーターサーバーの3つの種類

  1. リターナブル式ウォーターサーバー
  2. ワンウェイ式ウォーターサーバー
  3. 浄水機能付きウォーターサーバー

①リターナブル式ウォーターサーバー

リターナブル式ウォーターサーバー

リターナブル式のウォーターサーバーとは、使用済みの空ボトルを業者に回収してもらうタイプのサーバーで、回収したボトルを再利用してまた各家庭に届けられます。

主にRO水を取り扱っていることが多く、ボトルも新しく用意する必要がないのでコストも抑えられて、安く利用することができます。

しかしボトルが再利用のため外側が汚れていたり、回収までの期間に空ボトルが部屋のスペースを取って邪魔などの意見もあるのが現状です。

②ワンウェイ式ウォーターサーバー

ワンウェイ式ウォーターサーバー

ワンウェイ式のウォーターサーバーは最近できたタイプのサーバーで、使用後に各家庭でボトルを処分することができ、空ボトルがスペースを取らないという特徴があります。

提供されている水は天然水であることが多く、リターナブル式より若干値段が高くなりますが、その分新しいサーバーも多いため機能性が良くおいしい水を利用することができます。

ワンウェイボトル

ワンウェイ式サーバーのデメリットとしては、自分でいつでもボトルを処分できる代わりに、キャップとボトルの分別からゴミ捨てまで、すべて自分で行う必要があることです。

③浄水機能付きウォーターサーバー

浄水機能付きウォーターサーバー

浄水機能付きウォーターサーバーは自宅の水道水を浄水して使用するサーバーで、水道直結型と水補充型の2種類があります。

どちらも水道水を使用するため、定額で水が使い放題なので家族が多い家庭や水の使用量が多い家庭におすすめのウォーターサーバーです。

ボトル交換もないので、特に水道直結型は力の弱い方や高齢者の方におすすめですが、水補充型は都度水をタンクに補充する必要があるため何度も往復するのが大変ですね。

ウォーターサーバーの5つのメリット

ウォーターサーバー メリット

ウォーターサーバーは、生活をする上で必ずしも必要なものであるとは言えないですし、実際私も最近まで使用したことがありませんでした。

しかし、実際に上記でご紹介した3種類のウォーターサーバーを使用し、初めて気づいたメリットもいくつかありました。

ここではウォーターサーバーのメリット5つをピックアップし、実体験も織り交ぜながら詳しくご紹介していきたいと思います!

ウォーターサーバーの5つのメリット

  1. いつでもすぐに冷水・温水を使用することができる
  2. ペットボトルを購入する手間が減る
  3. 赤ちゃんのミルクや離乳食を作るのが楽
  4. 安全で美味しい水を飲んだり料理に使用できる
  5. 浄水機能付きなら水が定額で飲み放題

メリット①:いつでもすぐに冷水・温水を使用することができる

ウォーターサーバーが1台あれば冷水・温水を即座に使用することができ、特に温水はコーヒーを飲んだりカップラーメンを食べる時にも、時短になってとても便利です。

お風呂上がりなどにも適度に冷えた水を飲むことができるので、身体が吸収しやすい温度の冷水を補給することができます。

風邪をひいて身体がだるいときでも、簡単にスープを作ったりして栄養や水分を摂取できるのはうれしいですね!

MizuCool編集部
朝が弱く会社に行くまでいつもバタバタでお湯を沸かす暇もなかったのが、ウォーターサーバーを利用し始めてから、インスタント味噌汁を作って食べることができるようになりました!

メリット②:ペットボトルを購入する手間が減る

水道水の水は飲めないから、飲み水はペットボトルで購入している」という方も、一定数いらっしゃるのではないでしょうか?

ペットボトルを購入すると、家まで持ち帰るときに手が痛くなってしまったり、飲み切った後のゴミの処理が意外と面倒ですよね。

その点、ウォーターサーバーであればボトルは毎月業者の方が自宅まで運んでくれますし、浄水機能付きのサーバーなら水道水を補充するだけなのでとても便利です!

MizuCool編集部
今ではウォーターサーバーの便利さを実感し、ペットボトルは一切購入していません。重いペットボトルを持ち運びして、筋肉痛になっていた頃の自分に教えてあげたいですね。

メリット③:赤ちゃんのミルクや離乳食を作るのが楽

ウォーターサーバーにはミルクを調乳するのに最適な温度である70~75度の温水を出せるサーバーもあるので、ミルクを作る時間を短縮することができ、お母さんとお父さんの負担も軽減されます。

赤ちゃんにミネラルを多く含む水で作ったミルクを与えてしまうと、体調を壊してしまう可能性がありますが、硬度の低い軟水を提供しているサーバーを選べば、安心してミルクを与えることもできますね。

赤ちゃんのミルク作りを負担に感じている」という方は、ぜひウォーターサーバーの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

MizuCool編集部
赤ちゃんが生まれたばかりの友人がおり、ミルクの温度調整がかなり大変と聞いたので、ぜひ子育て中のママ・パパにはウォーターサーバーを取り入れていただきたいです!
参考
ウォーターサーバー 赤ちゃん
赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーは?子育てに最適な機種を紹介

本記事では赤ちゃんに最適なウォーターサーバーの6つの条件を解説し、子育てやミルク作りにおすすめの4つのウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。子育て中にウォーターサーバーを利用するメリット・デメリットもあわせて解説しています。

続きを見る

メリット④:安全で美味しい水を飲んだり料理に使用できる

各ウォーターサーバーメーカーが提供している水は、それぞれにこだわりがあり、とても厳しい基準をクリアした安全で美味しい水です。

日本のウォーターサーバーの水は軟水が多く、軟水は和食に向いている水なので、お米を炊いたり出汁をとったときに、水道水よりも断然美味しい料理が出来上がります。

各メーカーのホームページには、ウォーターサーバーを活用したレシピを掲載している場合もあるので、ぜひチェックしてみてください!

MizuCool編集部
1度ウォーターサーバーの水でお米を炊いてみたところ、いつもよりふっくらしていてお米1粒1粒の味が際立っているように感じて、とても美味しかったです!

メリット⑤:浄水機能付きなら水が定額で飲み放題

浄水機能付きウォーターサーバーは、水道水を利用することからボトル交換をする必要がないので、女性や高齢者の方でも負担なく使用することができます。

また、水ボトルの注文も不要であり、どれだけ使用しても毎月定額で利用できることから、実質水を使い放題という大きなメリットもあります!

さらにアクアバンクなど、サーバー内部まで自分でメンテナンスできるサーバーもあるので、衛生面が気になり頻繁に自分で清掃したい方にもおすすめです。

MizuCool編集部
Mizucool編集部ではオフィスにてウォーターサーバーを利用しているため、定額で使い放題の浄水機能付きサーバーはとてもお得に感じました。家族が多い方や料理に使用したい方は、浄水機能付きサーバーを検討してみてもよいでしょう!

ウォーターサーバーの5つのデメリットと解決策

ウォーターサーバー デメリット 解決策

ここまでウォーターサーバーのメリットを実体験と共にご紹介してきましたが、ここからはデメリットについても詳しくご紹介していきます。

続けるに至らなかった点や、実際長く使用すればこんなところに困ってくるのではないかという点をピックアップしました。

また、今回はデメリットだけでなく解決策も一緒にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

ウォーターサーバーの5つのデメリット

  1. ランニングコストがかかる
  2. サーバーやボトルが場所をとる
  3. メンテナンスや掃除が必要
  4. 注文ノルマがある
  5. ボトル交換・水の補充が大変

デメリット①:ランニングコストがかかる

ウォーターサーバーの機種にもよりますが、レンタルすると水代・サーバー代・電気代・メンテナンス代などで毎月約4,000円程度の料金がかかります。

日本の水道水はとても安全性が高いので、わざわざウォーターサーバーをレンタルする必要性を感じない方も多いのではないでしょうか。

ただ、ウォーターサーバーの中には月額2,700円という非常に安価な料金で利用できるサーバーもあります。

月額料金が安いサーバーを詳しく知りたい方は、料金が安いウォーターサーバーランキング10社!後悔しない選び方は?もぜひチェックしてみてください!

参考
ウォーターサーバー 安い ランキング
料金が安いウォーターサーバーランキング10社!後悔しない選び方は?

この記事では月額料金が安い人気のウォーターサーバー10社をランキング形式でご紹介しています。またランキングだけでなく、赤ちゃんの子育て向け、一人暮らし向け、ノルマなしなどのニーズ別におすすめのウォーターサーバーを解説しています。

続きを見る

デメリット②:サーバーやボトルが場所をとる

一人暮らしの方は特にそうですが、ウォーターサーバーは思っているよりも場所をとるため、置き場所に困ることも多いです。

サーバー本体のみならず、リターナブル式のサーバーであれば予備ボトルや空きボトルの場所も確保しないといけないので、ある程度スペースに余裕がないと、ストレスに感じてしまう場合もあるでしょう。

そこでオススメしたいのが、近年機能面やデザインなど種類が豊富になってきている卓上ウォーターサーバーです。

コンパクトで性能もよく、デザインもおしゃれで気軽にウォーターサーバーを楽しむことができる優れものなので、気になる方はぜひ小型卓上ウォーターサーバー20選比較!ニーズ別におすすめ機種を紹介も参考にしてみてください!

参考
卓上 ウォーターサーバー 20選 ランキング 比較
小型卓上ウォーターサーバー20選比較!ニーズ別におすすめ機種を紹介

この記事では、卓上ウォーターサーバーをランキング形式で20選やニーズ別におすすめの機種をご紹介しています。卓上サーバーのメリット・デメリットやおしゃれで小型なもの、赤ちゃんのミルク向け、水道水やペットボトルを使ったサーバーもご紹介します。

続きを見る

デメリット③:メンテナンスや掃除が必要

ウォーターサーバーも電気で動く家電ですので、どうしても掃除やメンテナンスが必要となり、費用もかかってしまいます。

掃除やメンテナンスを怠ると故障の原因になってしまい、修理代やサーバー交換代によりさらに出費がかさんでしまうことも。

最近のウォーターサーバーは、メンテナンスフリーやメンテナンス代が無料の機種も多く、掃除も簡単にできるものが増えてきました。

掃除やメンテナンスの件で不安なことがある方は、メンテナンスフリーもしくは、メンテナンスサービスが付帯するのウォーターサーバーを選んでみてはいかがでしょうか?

デメリット④:注文ノルマがある

ウォーターサーバーの中には水の注文ノルマがあるメーカーもあり、「毎月最低〇本は頼まないと〇円の支払いが必要です」といった縛りを設けている場合があります。

水を思っていたより消費できない家庭では、水を余らせてしまって毎月のノルマに追いつけず、解約してしまう場合も多くあるでしょう。

しかし、中には注文ノルマを一切設けていないメーカーもいくつかあり、好きなときに好きな本数のボトルを配送してもらうことが可能です。

注文ノルマがないウォーターサーバーについては、注文ノルマなしのウォーターサーバー5社の費用や特徴を徹底比較!にて詳しく解説しているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

参考
注文ノルマなしのウォーターサーバー5社の費用や特徴を徹底比較!

この記事では、毎月の水注文ノルマなしのウォーターサーバーを「月額費用が安い」「天然水が飲める」などの特徴別に7社ご紹介しています。また、ノルマありでも配送スキップで水の量を調節できるウォーターサーバー7社もあわせてご紹介していきます。

続きを見る

デメリット⑤:水の交換・補充が大変

従来のウォーターサーバーは水の交換口がサーバー上部となっているため、女性や高齢者の方が交換するのはとても大変です。

持ち上げきれずに落としたり、腰や腕に負担がかかって怪我の要因にもなりかねず、危険な作業でもあります。

解決策としては、女性やお年寄りの方でも簡単にボトル交換ができるボトル足元交換を採用しているサーバーを選ぶことです。

また、浄水機能付きの水道直結型・補充型のサーバーであれば、ピッチャーでの補充もしくは、そもそも水の追加が必要なくなるので、体に負担をかけずに利用することができます。

ボトル交換型でも水をビニールパックのものや、小さい軽量ボトルで提供しているウォーターサーバーもあるので、詳しく知りたい方は女性やシニアも安心!ボトル交換が楽なウォーターサーバー24選比較もあわせてご確認ください。

参考
女性やシニアも安心!ボトル交換が楽なウォーターサーバー24選比較

女性やシニア世代にとってウォーターサーバーのボトル交換って大変ですよね。ここでは、水の交換が楽で簡単なウォーターサーバーの4つの形式をランキングにしてご紹介します。更に、それぞれの形式毎におすすめ編集部おすすめのサーバーを紹介していきます!

続きを見る

ニーズ別おすすめのウォーターサーバー6選

ここまで解説したメリット・デメリットを踏まえて、Mizucool編集部おすすめのニーズ別ウォーターサーバーを6選ご紹介します。

各ウォーターサーバーごとにそれぞれのメリットや魅力があるので、ぜひチェックして自分に合ったサーバーを見つけてみてくださいね!

コスモウォーター|ボトル交換が楽

コスモウォーター smartプラス

ウォーターサーバー メリット デメリット ニーズ別 おすすめ コスモウォーター スマートプラス
月額料金 4,104円
サーバー代 0円
水代(24L) 4,104円
電気代 約474円
水の種類 天然水
ボトル交換 足元交換
サーバー方式 ワンウェイ

おすすめポイント

  • ボトル交換口が足元だから誰でも楽に交換できる
  • 2重チャイルドロックで小さなお子さんがいる家庭も安心
  • 省エネ設計で家計にも優しい

参考
コスモウォーター 口コミ 評判
コスモウォーターの口コミはどう?使って分かったメリット・デメリット

コスモウォーターの利用を考えている方は、事前に利用者の口コミ・評判を知っておきたいですよね。この記事では、実際にコスモウォーターを利用して分かった口コミや悪い評判、メリット・デメリット、サーバーの種類やサイズなどの情報を徹底解説しています。

続きを見る

コスモウォーターsmartプラスは足元にボトル交換口があり、持ち手のついた専用バスケットに入れてスライドさせるだけなので、力の弱い女性や高齢者の方でも楽に水を交換することができます。

そしてチャイルドロックは3つのモードで使用することができ、専用キーやボタンを使って自在にチャイルドロックのレベルを設定して、お子さんを火傷や怪我から守れます。

さらに省エネ機能で消費電力を最大60%カットし、一般的なウォーターサーバーの半額ほどの電気代で使用できるので、とてもお得に使用することができるんです!

アクアバンク|水が定額で使い放題

アクアバンク 水素水サーバー

ウォーターサーバー メリット デメリット ニーズ別 おすすめ アクアバンク 水素水サーバー
月額料金 4,378円
サーバー代 4,378円
水代(24L) 水道代
電気代 約1,000円
水の種類 水素水
ボトル交換 水道水補充
サーバー方式 浄水機能付き

おすすめポイント

  • 水素水が定額で飲み放題なのでお得に利用できる
  • 定期メンテナンスも無料で受けられる
  • しっかりとしたエビデンスがあって安心できる

参考
アクアバンク 評判 口コミ
アクアバンクの評判は?使って分かった水素水サーバーの口コミを解説

この記事では、アクアバンクの水素水ウォーターサーバーの評判・口コミをご紹介しています。今回Mizucool編集部も実際にレンタルしてその使い心地をレビューしてみたので、アクアバンクの契約を検討中の方はぜひ参考にして後悔のないサーバー選びを!

続きを見る

アクアバンクは定額で水素水が使い放題という大きな特徴があるサーバーで、水の補充もピッチャーで行うため重いボトル交換も必要ありません。

定期メンテナンスのカートリッジ交換やサーバーの洗浄などに関しても、メンテナンス代が月額料金に含まれているので実質無料で受けることができます。

さらに特許を取得しているカートリッジで不純物を徹底除去できる性能や、6時間経過後の水素量も91%と高い水素溶存率を誇る信頼できるエビデンスがあるため、安心して使用することができます。

プレミアムウォーター|デザインがおしゃれ

プレミアムウォーター amadana

ウォーターサーバー メリット デメリット ニーズ別 おすすめ プレミアムウォーター amadana
月額料金 5,333円
サーバー代 1,100円
水代(24L) 4,233円
電気代 約682円
水の種類 天然水
ボトル交換 上部交換
サーバー方式 ワンウェイ

おすすめポイント

  • インテリアに調和するデザインで部屋がおしゃれになる
  • 加熱クリーンシステムで衛生的に使用できる
  • 一体感にこだわったカバーや台で部屋になじみやすい

参考
プレミアムウォーター 口コミ 評判
プレミアムウォーターの口コミは?評判やデメリットなどを徹底解説

この記事では、数あるウォーターサーバーの中でも人気が高いプレミアムウォーターの口コミや悪い評判などをご紹介しています。また、サーバーごとの電気代や解約金、引っ越し時のサーバー交換対応なども詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

続きを見る

amadanaウォーターサーバーは日本ならではの和と美を融合させたブランドamadanaとプレミアムウォーターのコラボで生まれ、その2つの良さが組み合わさったどんな部屋もおしゃれに変えるサーバーです。

そして本体との一体感にこだわったボトルカバーやモダンな雰囲気を演出した木製置台で、インテリアとしての質感を高めてその部屋に完璧になじみます。

さらに加熱クリーンシステムで冷水タンク内の水を加熱し、ウォーターサーバーを常にクリーンな状態に保つので、安全な水を飲むことができます。

フレシャス|赤ちゃんがいる家庭向け

フレシャス スラット

ウォーターサーバー メリット デメリット ニーズ別 おすすめ フレシャス スラット
月額料金 5,189円
サーバー代 990円
水代(24L) 4,199円
電気代 約380円
水の種類 天然水
ボトル交換 足元交換
サーバー方式 ワンウェイ

おすすめポイント

  • 静音設計で赤ちゃんがいる部屋においても気にならない
  • 赤ちゃんのミルクを調乳するのに最適な70度のお湯が出せる
  • お子さんの安全を守る設計でキッズデザイン賞受賞

参考
フレシャス 口コミ 評判 ウォーターサーバー メリット デメリット
フレシャスの口コミは良い?悪い評判から分かるデメリットや特徴

この記事では、フレシャスのウォーターサーバーの水や良い口コミ・悪い評判、サーバーのサイズや各料金などについてご紹介しています。また、使う前に知りたいメリット・デメリットや解約金についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

続きを見る

本来下置きサーバーは水を給水口までくみ上げる音が気になりがちですが、スラットは他社の下置きサーバーの約3割も音が静かになっているので、赤ちゃんが眠っている部屋に設置しても音が気になりません。

また、スラットは赤ちゃんのミルクを調乳するのに最適な70度の温水を出すことができ、さらに内臓が未発達な赤ちゃんが飲める軟水を提供しているため、ママの子育てを一緒にサポートしてくれます。

さらにお子さんには届かないサーバー上部にボタンが設置されており、温水・冷水両方にチャイルドロックを設定できるので、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使用できますね!

アクアクララ|注文ノルマがない

アクアクララ アクアファブ

ウォーターサーバー メリット デメリット ニーズ別 おすすめ アクアファブ アクアクララ
月額料金 4,238円
サーバー代 0円
水代(24L) 2,808円
電気代 約1,000円
水の種類 RO水
ボトル交換 上部交換
サーバー方式 リターナブル

おすすめポイント

  • 水の注文ノルマがないので自分の欲しい分だけ注文できる
  • 通常より給水口が8cm高く取水しやすい
  • 高いデザイン性で部屋がおしゃれになる

参考
アクアクララを使って分かった口コミと利用前に知りたい悪い評判

この記事では、アクアクララの良い評判・水がまずいなどの悪い口コミやアクアクララの最新情報を徹底解説。アクアクララのウォーターサーバーや申込み方法もご紹介しているので、契約を迷っている方は是非参考にして後悔のないサーバー契約をしてくださいね!

続きを見る

アクアクララは水の注文ノルマがないので、あまり水を消費できない一人暮らしの方も安心して必要な分だけ注文することができ、水を余らせる心配もありません。

アクアファブの給水口とレバーは通常のサーバーより約8cm高い位置に設置されているため、腰を曲げる必要もなくより楽な姿勢で給水することができます。

そしてアクアファブ最大の魅力は高いデザイン性で、国内外で活躍するデザイナーの山崎晴太郎氏がデザインを手がけており、2018年グッドデザイン賞金賞も受賞しています。

ワンウェイウォーター|料金が安い

ワンウェイウォーター

ウォーターサーバー メリット デメリット ニーズ別 おすすめ ワンウェウォーター 
月額料金 2,700円
サーバー代 0円
水代(24L) 2,700円
電気代 約446円
水の種類 天然水
ボトル交換 足元交換
サーバー方式 ワンウェイ

おすすめポイント

  • 業界最安値2,700円(24L使用時)でサーバーをレンタルできる
  • 省エネモードで電力をカットしてさらにお得
  • 業界最安値で高機能なサーバーを使用できる

参考
ワンウェイウォーター 口コミ
ワンウェイウォーターの口コミは?安いと人気の評判を徹底解説

ワンウェイウォーターは料金を抑えて利用できるウォーターサーバーです。この記事では注文ノルマの有無や毎月の電気代、解約料金やサーバー交換費用などの基本的な情報に加えて、実際に利用した方の口コミや評判、キャンペーンも徹底解説していきます。

続きを見る

ワンウェイウォーターのサーバーは業界最安値でレンタルすることができ、水が12Lボトル1本1,350円と低価格で提供されているため、たくさん飲んでも安く使用することができます。

さらにワンウェイウォーターのサーバーは省エネモードが搭載されており、サーバーを使用しないときは電力を50~60%カットしてくれてとてもお得です。

そして業界最安値にもかかわらず、静音設計や取り込む空気を綺麗にするクリーンエアシステムなどを搭載しており、高機能なサーバーを使用することができるメリットもあります!

ウォーターサーバーを選ぶときの4つの注意点

ウォーターサーバー 選ぶ 注意点 メリット デメリット

ウォーターサーバーをレンタルするとき、そのサーバーが本当に自分のニーズにあったものか見極めなければなりません

どれだけおしゃれなデザインでも、どれだけランニングコストが安くても自分に合っていなければ意味がないのです。

ウォーターサーバーをレンタルするときに失敗しないよう、サーバーを選ぶときの4つの注意点をご紹介していきます。

ウォーターサーバーを選ぶときの4つの注意点

  1. ウォーターサーバーの機能
  2. 水の種類とノルマ
  3. ランニングコスト
  4. サーバー本体とボトルの置き場所

注意点①:ウォーターサーバーの機能

近年メーカーから生み出されているウォーターサーバーは、おしゃれで機能面に優れたものが多く、どんどん進化してきています。

赤ちゃんのミルクを作るため・コーヒーを飲むため・料理に使うためなど、様々なニーズに対応しているサーバーが開発されています。

ボトル交換口やボトルの形状、温度調節やチャイルドロックなど様々な機能がサーバーによって違うので、自分の求める機能を搭載したサーバーを選ぶようにしましょう!

注意点②:水の種類とノルマ

ウォーターサーバーごとに天然水・RO水・水道水の浄水など取り扱っている水の種類が違うので、その中から自分に合った水を選ぶようにしましょう。

先ほども少しご紹介しましたが、メーカーの中には水の注文ノルマを設けているところもあり、毎月自分や家族が使いきれる量の水を配送してくれるサーバーでないと、水を余らせてしまうことになってしまうので注意が必要です。

特に一人暮らしの方は、水を飲み切れず余らしてしまうケースが多いので、よく考えてウォーターサーバーをレンタルするようにしましょう。

参考
天然水 RO水 メリット デメリット
RO水と天然水はどっちがいいの?メリット・デメリットを徹底比較

この記事ではウォーターサーバーでも人気があり、赤ちゃんのミルクに使えると話題のRO水と私たちの身近にある天然水を比較し、その違いやメリット・デメリットについて徹底解説!RO水と天然水って何に使えてどっちがいいの?という疑問も解決します。

続きを見る

注意点③:ランニングコスト

ウォーターサーバーをレンタルするなら、毎月サーバー代・水代・メンテナンス代・電気代といったランニングコストを必ず負担する必要があります。

どんなに自分のニーズに合ったウォーターサーバーでも、毎月の費用を支払うことができなければ、レンタルし続けることができません。

ランニングコストが高いほど、機能性に優れたサーバーを利用することができますが、ご自分の予算を考えてレンタルするようにしましょう。

注意点④:サーバー本体とボトルの置き場所

ウォーターサーバー本体もある程度の大きさがあるのですが、一番注意してほしいのは予備・空きボトルの置き場所です。

サーバーが来ることは分かっていても、ボトルの置き場所まで考えておらず置き場所に困り、解約するケースも少なくないようです。

ボトル回収制のウォーターサーバーを利用する場合は、空きボトルの置き場所にも注意して利用するようにしましょう。

ウォーターサーバーのメリット・デメリット解決策まとめ

今回はウォーターサーバーのメリット・デメリットと解決策、ニーズ別でおすすめのサーバーをご紹介しましたが、いかがでしたか?

最近のウォーターサーバーはかなり機能が進化しており、かなりの数のデメリットを補える性能を持ったサーバーがメーカーの努力により開発されています。

ウォーターサーバーを選ぶときは、メリットも大事ですがデメリットをしっかり確認して、サーバー選びに失敗しないようしっかり見極めましょう!

もし「どんなサーバーが自分に合っているのか分からないから選びづらいな」という方は、ウォーターサーバーの無料お試しがおすすめです。

無料お試しについて詳しく知りたい方は、【最新】無料お試しキャンペーンがあるウォーターサーバー5社比較もぜひ参考にしてみてください!

参考
ウォーターサーバー 無料お試し 比較
【最新】無料お試しキャンペーンがあるウォーターサーバー5社比較

この記事では、数あるウォーターサーバーの中からサーバーの無料お試しキャンペーンを行っている5社を比較したものをご紹介。レンタルにあたってチェックすることや注意点などもご紹介しているので、あなたもぜひチェックして後悔しないサーバー選びを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KIDO

水が好きな20代です!もともと水が苦手だったのですが、ウォーターサーバーの水を飲み始めてから水が大好きになってたくさん水を飲むようになりました。いろんな水に関する情報を皆さんにお伝えできるよう頑張ります!

-ウォーターサーバーのコラム
-, , , , , ,

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.