女性向けウォーターサーバー6選!水交換が楽で一人暮らしにも最適な機種を紹介

ウォーターサーバーと言えば3人や4人家族が利用するイメージが強いかもしれませんが、女性の一人暮らしや二人暮らしであっても利用を検討している方も多いでしょう。

今回の記事では女性におすすめのサーバーや選び方、メリットなどについて詳しく解説していきます。

女性におすすめのウォーターサーバー6選

女性 ウォーターサーバー おすすめ

ウォーターサーバーにはたくさんのメーカーがあるので、申し込みの際に迷ってしまう方も多いでしょう。

まずは女性におすすめウォーターサーバー6社についてそれぞれの特徴や、月に24L使用した場合の料金を紹介するので、サーバー選びの参考にして下さい。

1位:プレミアムウォーター

プレミアムウォーター 

項目 詳細
水代(24L) 3,974円(税込)
※ずっとPREMIUM
プラン利用時
レンタル代 0~1,100円(税込)
電気代 500円~1,188円/月
(機種による)
総額料金 4,474円(税込)
※ずっとPREMIUM
プラン利用時

女性におすすめのウォーターサーバー第1位は、プレミアムウォーターです。

プレミアムウォーターが女性におすすめの理由は、軽量サイズのボトルがある点です。

水のボトルと言えば12Lが一般的なサイズですが、プレミアムウォーターでは7Lサイズが選択出来るので、女性でも扱いやすくボトル交換もしやすいでしょう。

またプレミアムウォーターのサーバーは、デザイン性が高い事も女性におすすめの理由です。

デザイン家具ブランドのcadoやamadanaとのコラボモデルのサーバーがあり、更にカラーバリエーションも豊富です。

他社サーバーにもお洒落な機種はありますが、ラインナップが一番揃っているのがプレミアムウォーターの特徴と言えるでしょう。

2位:フレシャス

フレシャス

項目 詳細
水代(24L) 4,096円(税込)
レンタル代 0円~1,320円(税込)
電気代 330円~1,100円/月
(機種による)
総額料金 4,426円(税込)

次におすすめするウォーターサーバーは、フレシャスです。

フレシャスが女性におすすめの理由は、小さめサイズのボトルが豊富にある点で、一般的な12Lサイズのボトルはなく4.7L、7.2L、9.3Lの3種類から選んで注文出来ます。

特に4.7Lは他社にはない業界最軽量ボトルなので、ボトル交換が苦手な女性には嬉しいサイズと言えるでしょう。

また定期配送のサイクルも1~4週間の中から選べるのも特徴で、配送期間を長めにする事も可能です。

そのため水の使用量が少ない女性の一人暮らしでも、水を持て余す事はありません。

このように他社に比べると水の配送周期やボトル容量が選べるので、女性にはおすすめのサーバーと言えるでしょう。

3位:Locca

LOCCA

項目 詳細
水代(24L) 0円
レンタル代 2,680円(税込)
電気代 616円
総額料金 3,296円

女性におすすめのサーバー第3位は、Loccaです。Loccaは水道水をろ過して利用するタイプの浄水型サーバーで、料金は定額制となっています。

水の使用量に関係なく毎月のコストは2,680円+電気代だけなので、水の使用量の少ない女性でも安心して使えるでしょう。

また配送型サーバーと違って重たいボトル交換を行う必要がない事も、女性におすすめの理由です。

水道水をタンクに補充する必要はありますが、12Lのように重たいボトルを交換する事に比べると使いやすさが特徴と言えるでしょう。

4位:アルピナウォーター

アルピナウォーター

項目 詳細
水代(24L) 2,484円(税込)
2,386円(税込)
※18.9Lボトルの場合
レンタル代 629円~1,729円
電気代 470円~1,000円
(機種による)
総額料金 3,485円(税込)

続いて紹介するおすすめサーバーは、アルピナウォーターです。

アルピナウォーターの特徴は他社サーバーと比べて、水代が安い点です。

そのため水の使用量が少ない女性であれば、他社と比べてもコストを抑える事が出来るでしょう。

またアルピナウォーターには、水ノルマも定期配送もありません。

他社サーバーのように定期配送で水が余っていても届けられるような事はないので、好きなタイミングで頼む事が出来ます。

水の使用量が少ない女性には水ノルマが負担になる場合も多いので、アルピナウォーターであれば安心です。

5位:コスモウォーター

コスモウォーター

項目 詳細
水代(24L) 4,104円(税込)
レンタル代 0円
電気代 125円~474円
(機種による)
総額料金 4,229円(税込)

次に紹介する女性におすすめのウォーターサーバーは、コスモウォーターです。

コスモウォーターの特徴は、産地に拘った質の高い天然水が届けられる点です。

そのため料理を良くする女性や、コーヒーや紅茶などに拘っている女性にはぴったりのサーバーでしょう。

コスモウォーターの水の味に関する評価は高く、モンドセレクションなど国際的な品評会で複数の賞を受賞しています。

このように美味しい天然水が飲める事が特徴ですが、その分水代は他社メーカーに比べると高いです。

高くても良い水を使いたいと考える、働く自立した女性におすすめサーバーと言えるでしょう。

6位:ウォータースタンド

ウォータースタンド

項目 詳細
水代(24L) 0円
レンタル代 4,400円(税込)
電気代 518円
総額料金 4,918円

最後に紹介する女性におすすめサーバーは、ウォータースタンドです。

ウォータースタンドは先ほど紹介したLoccaと同じく浄水型サーバーですが、水道栓から直接給水する水道直結型です。

そのため水の補充が不要なので、重たいボトル交換が無く、女性におすすめのサーバーと言えるでしょう。

また6か月毎にタンク内の給水口、外部の清掃や動作確認といったメンテナンスも無償で行ってくれるので、衛生面が気になる女性にもおすすめです。

※機種によっては定期メンテナンスを自分で行うタイプもあります。

女性がウォーターサーバーで後悔しないための選び方

女性 サーバー 選び方

ウォーターサーバーにはたくさんのメーカーや機種があるので、利用する際に迷ってしまう方も多いでしょう。

特に女性の一人暮らしの場合であれば、ファミリーで利用する際とは違った選び方をする必要があります。

ここでは女性が後悔しないための、サーバーの選び方を紹介していきます。

ボトルが軽量で交換しやすいか

女性がサーバーを選ぶ際には、ボトルが軽量で交換しやすい機種を選ぶと良いでしょう。

ボトル交換はウォーターサーバーを使ううえでは避けては通れない作業ですが、12kgにもなるボトルを交換するのは大変です。

特に力のない女性であれば、その負担は尚更でしょう。

そのため、出来るだけボトルサイズの小さいサーバーを選ぶ事で、ボトル交換を楽に出来ます。

またボトルの設置位置も重要でサーバーの上部ではなく、下部に設置するタイプの方が持ち上げなくて済むので楽に替えられます。

このように女性がサーバーを選ぶ際には、ボトル交換のしやすさに注目すると良いでしょう。

ボトル交換が不要の浄水型サーバーもおすすめ

ウォーターサーバーの中には、そもそもボトル交換が存在しない機種もあります。

主に水道水浄水型のウォーターサーバーが該当しており、水道管と直結、またはタンクに水道水を注ぐ形式になっているので、ボトルの交換が不要となっています。

料金も定額制で扱いやすくなっているので、非常におすすめです。

月額料金に無理がないか

月額料金に無理がないかも、女性のサーバー選びには重要です。

女性の場合、男性やファミリーに比べるとどうしても水の使用量が少ないです。

そのためサーバーによっては、ノルマで使いきれない水まで購入する必要があり、割高になってしまうのでサーバーを選ぶ際には実際の水の使用量をふまえて料金を検討する事が大切です。

もし使用量が少ないのであれば、先ほど紹介したような定額制のサーバーや水ノルマのないタイプがおすすめです。

女性がサーバーを選ぶ際には、月額料金に無理がないかも比べて見ると良いでしょう。

デザインが部屋に合っているか

部屋のデザインに合っているかも、女性のサーバー選びには重要です。

女性であれば部屋のデザインに拘って、色や家具などに統一感を持たせている方も多いでしょう。

そのような拘ったインテリアに、サーバーのデザインが合っているかどうかも重要です。

ウォーターサーバーはキッチンやリビングに置く場合が多く、また大きさもあるので他の家電と比べてもどうしても目立ちます。

そのためインテリアに合っていないサーバーを選ぶと、部屋のデザインを大きく損ねてしまいます。

女性がサーバーを選ぶ際には、デザインに合っているかどうかも注目しましょう。

美容効果が期待できるミネラルが豊富か

美容効果が期待出来るミネラルを豊富に含んだ水かどうかも、女性のサーバー選びのポイントの一つです。

ミネラルには皮膚の潤いやハリを保つ効果あると言われており、美容とは深い関係にあるため美容に拘る女性であれば、ミネラルを意識して接種している方も多いでしょう。

天然水によって、カルシウムやナトリウムの含有量は大きく違いますし、希少ミネラルとされるシリカやバナジウムを含んだ天然水を提供しているメーカーもあります。

そのため、美容意識の高い女性はサーバーを選ぶ際にミネラル成分の含有量を比較することで、水を飲むことによる美容効果も期待出来るでしょう。

女性がウォーターサーバーを導入するメリット

女性 サーバー メリット

ここまで女性におすすめのサーバーや選び方を説明してきましたが、サーバーを利用する事に迷っている女性も多いでしょう。

サーバーを利用するとどのようなメリットがあるかを知っておくことで、申し込んだ後で後悔する事もありません。

ここでは女性がウォーターサーバーを利用するメリットについて紹介していきます。

美味しい水がいつでも飲める

ウォーターサーバーを利用する一番のメリットが、美味しい水がいつでも飲める事です。

ウォーターサーバーの水はメーカーによって天然水やRO水など様々ですが、どこのメーカーも水の味には拘っています。

そのため水道水と比べると、美味しい水を楽しむ事が出来るでしょう。

またサーバーの水は冷水なので、夏場であれば更に美味しく飲めるでしょう。

美容に気を使っている女性であれば普段は常温水を飲む方も多いですが、サーバーによっては常温水にも対応しています。

ミネラルを含んだ天然水が飲めるなど、ウォーターサーバーであれば質の高い水を楽しめる事がメリットと言えるでしょう。

健康効果に優れる白湯が簡単に作れる

白湯が簡単に作れる事も、女性がウォーターサーバーを利用するメリットです。

冷え性が改善出来たり、便秘の解消効果があったり、ダイエットにも良いとされている白湯を飲んでいる女性も多いでしょう。

通常白湯を作るには水を10~15分程度沸騰させ、不純物を取り除いた後に50~60℃ぐらいまで冷まして飲用します。

このように白湯を作るには手間がかかりますが、ウォーターサーバーの水であれば元々不純物を含んでいないので一度沸騰させる必要はありません。

更にウォーターサーバーは温水と冷水の両方が使えるので、混ぜる事で簡単に白湯を作る事が出来ます。

手間がかかるので白湯を諦めている女性にとっては、ウォーターサーバーがあるメリットは大きいでしょう。

赤ちゃんのミルクを簡単に作れる

赤ちゃんのミルクを簡単に作れる事も、女性がサーバーを利用するメリットです。

赤ちゃんのミルク作りは、70℃の温水が一番適していると言われています。

そのためミルク作りのためにわざわざお湯を沸かして作っている方も多いでしょう。

その点ウォーターサーバーがあれば、簡単にお湯を使ってミルク作りが出来ます。

またサーバーによっては温度調節機能を備えている機種もあり、ミルク作りにぴったりの70℃のお湯を出す事が出来ます。

ウォーターサーバーの水は安全性や衛生面にも拘って製水されているので、赤ちゃんにも安心して飲ませられるでしょう。

このように子育て中の女性にも、ウォーターサーバーはおすすめです。

お湯を沸かさなくてもコーヒーやスープを作れる

ウォーターサーバーがあれば、お湯を沸かさなくてもコーヒーやスープが作れる事も女性にとっては嬉しいメリットです。

コーヒーや紅茶、スープなどを飲むたびにお湯を沸かしている方は多いでしょう。

お湯を沸かすだけであればそこまでの手間ではありませんが、忙しい朝などはどうしても億劫に感じてしまいます。

そんな時でもウォーターサーバーがあれば、いつでもお湯を好きなだけ使う事が出来ます。

しかもサーバーの美味しい水を使うので、コーヒーやスープも美味しく飲む事が出来るでしょう。

また料理をする方であれば、サーバーの水を使えば更に美味しくなります。このようにいつでもお湯が使える事も、女性がウォーターサーバーを利用するメリットです。

スーパーやコンビニで水を買う手間が省ける

スーパーやコンビニで水を買う手間が省ける事も、女性がサーバーを利用するメリットの一つです。

サーバーを利用していない方の中には、都度スーパーなどで水を買っている方も多いでしょう。

特に都市部に住んでいる方であれば、水道水を飲む事に抵抗のある方も多いと思います。

女性の中には車を運転しない方もいるので、買い物の度に重たい水を持って帰っている方もいるでしょう。

ウォーターサーバーであれば自宅まで水を届けてくれるので、水を買って運ぶ手間を省く事が出来ます。

ウォーターサーバーを利用する事で普段の買い物を楽に出来る点も、メリットの一つです。

女性の一人暮らしでもウォーターサーバーは必要?

女性 サーバー 一人暮らし

ここまで女性のサーバー利用について説明して来ましたが、特に利用を迷うのが一人暮らしの方でしょう。

女性はどうしても使用量が少ない傾向にある事に加えて、一人暮らしであれば日中不在にしている場合も多いです。

そのためサーバーがなくても困らないとも言えますが、一人暮らしでもサーバーは必要でしょうか。

絶対に必要ではないがあると非常に便利

結論から言うと女性の一人暮らしでも、サーバーがあると便利です。

ウォーターサーバーがあれば様々なミネラルを含んだ美味しい水をいつでも飲めるので、美容を気にする女性には嬉しいでしょう。

また冷水だけでなく温水も利用出来るので、コーヒーや紅茶も美味しく飲めます。

機種によっては温度調節機能が付いているサーバーもあるので、体に優しい常温も楽しめます。

自宅まで水を届けてくれるので、スーパーなどで水を買っている方であれば手間も省けるでしょう。

このように女性の一人暮らしであってもサーバーがある事で、便利に暮らす事が出来ます。

水を全く飲まない女性の一人暮らしの場合は不要かも

家で全く水を飲まないという方はウォーターサーバーが不要かもしれません

ウォーターサーバーがあると便利なのはいつでも美味しい水が飲める点なので、水を飲まない方にとってはあまり利用価値がありません。

月額費用もかかるので、水を飲まない方にとっては無駄になってしまいます。

サーバーの利用を検討している一人暮らしの方は、水をどれくらい利用するかを考えて決めると良いでしょう。

なお水は飲まないけどお茶やコーヒーを淹れるためにお湯をよく沸かすという方であれば、24時間いつでも温水が出せるウォーターサーバーを導入する意味はあるかもしれません。

女性がウォーターサーバーを導入する場合の平均費用・月額料金

サーバー 一人暮らし 女性 費用

一人暮らしや二人暮らしの女性の場合、水の使用量が少ない事からウォーターサーバーの利用を躊躇している方も多いでしょう。

メーカーによっては水ノルマなどがあり、使用量が少ないと割高になってしまう場合もあります。

そこで大手サーバー各社の、女性の人数別の費用を紹介するのでサーバーを検討する際の参考にして下さい。

女性の一人暮らしの場合

まずは女性の一人暮らしの場合から見ていきましょう。

女性の一人暮らしの場合の平均的な水の使用量は12Lと言われており、その場合の各社の月額費用は下記の通りです。

比較項目 プレミアムウォーター コスモウォーター フレシャス アクアクララ クリクラ アルピナウォーター Locca ウォータースタンド
サーバー画像 プレミアムウォータースリムサーバーⅢ コスモウォーター スマートプラス dewo アクアスリム クリクラ アルピナすたんだーどサーバー LOCCA アイコン
水代(12L)
(税込)
1,987円~ 2,052円 2,048円~ 1,404円~ 1,590円 1,242円~ 0円
(水道水)
0円
(水道水)
水ノルマ 月24L 月24L 無(※2)
レンタル料
(税込)
0~1,100円 0円 0円~1,320円 1,100円~2,200円 0円
(※3)
629円~1,729円 2,680円 4,400円
配送料 0円~770円 0円~216円
(※1)
0円 0円 0円 0円~660円
(※4)
0円 0円
電気代 500円~1,188円 125円~474円 330円~1,100円 475円~1,000円 756円~1,000円 470円~1,000円 616円 518円
月額料金
(税込)
4,474円
(※1)
4,229円 2,878円 2,979円 3,446円 2,341円 3,296円 4,918円

※1 北海道の場合はお水1本につき216円の送料
※2機種によっては前月の使用量でレンタル代が発生
(例:dewo 前月の注文が1箱未満の場合550円)
※3 3か月で利用本数が6本未満の場合はレンタル料1,100円(税込)が必要
※4 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城→無料。
それ以外の本州→385円。北海道・四国・九州:660円

女性の一人暮らしの場合の費用を比較する際に、まず着目したいのが水ノルマの有無です。

上記の中ではプレミアウムウォーターとコスモウォーターにはノルマがあるので、一人暮らしで月に12Lしか水を使わない方であっても毎月24Lが配送されてしまいます。

そのため、他社のメーカーに比べるとどうしても割高になってしまうし、部屋にボトルが溜まってしまうでしょう。

ただしプレミアムウォーターは水が余った時に配送スキップが無料でできます。

また、7Lの軽量サイズがあるので一人暮らしの女性にもおすすめですが、下記の通り500ml換算の水代は割高になる点にだけ注意して下さい。
(ずっとPREMIUMプラン利用時)

ボトルサイズ 500mlあたりの水代
7L 82円(税込)
12L 126円(税込み)

消費量が少ないとレンタル料が発生するメーカーに注意

また、水ノルマは無くても、フレシャスやクリクラのように月の注文数が少ないとレンタル料が発生するメーカーもあるので注意しましょう。

女性一人暮らしだと割高になってしまう可能性があるため、最近では定額制の浄水型サーバーの人気が高くなっています。

水の使用量によって費用が変わらないのでどのような家族構成にもおすすめと言えますが、女性一人暮らしの場合では他のメーカーの方が安い場合もあります。

女性一人暮らしの場合の費用は、水ノルマが完全に無いアクアクララやアルピナウォーターが一番割安と言えるでしょう。

女性の二人暮らしの場合

続いて女性の二人暮らしの場合の費用を比べて行きましょう。

女性二人暮らしの場合の平均的な水の使用量は24Lと言われており、その場合の各社の費用は下記の通りです。

比較項目 プレミアムウォーター コスモウォーター フレシャス アクアクララ クリクラ アルピナウォーター Locca ウォータースタンド
サーバー画像 プレミアムウォータースリムサーバーⅢ コスモウォーター スマートプラス dewo アクアスリム クリクラ アルピナすたんだーどサーバー LOCCA アイコン
水代(24L)
(税込)
3,974円 4,104円 4,096円 2,808円 3,180円 2,484円 0円
(水道水)
0円
(水道水)
水ノルマ 月24L 月24L
レンタル料
(税込)
0~1,100円 0円 0円~1,320円 1,100円~2,200円 0円 629円~1,729円 2,680円 4,400円
配送料 0円~770円 0円~216円 0円 0円 0円 0円~660円 0円 0円
電気代 500円~1,188円 125円~474円 330円~1,100円 475円~1,000円 756円~1,000円 470円~
1,000円
616円 518円
月額料金
(税込)
4,474円 4,229円 4,426円 4,383円 3,936円 3,583円 3,296円 4,918円

一人暮らしの場合と違って、二人暮らしであれば水ノルマをそこまで気にする必要はないでしょう。

二人暮らしの場合は各社の費用総額の差がそこまで大きくないので、プレミアムウォーターやコスモウォーターのような水ノルマのあるメーカーも検討出来ます。

フレシャスやクリクラのような、注文数によってレンタル料が発生するメーカーもあります。

メーカー・機種 最低注文数と費用
フレシャスdewo 2箱(14.4L)未満で550円(税込)
フレシャスdewo mini 3箱(14.1L)未満で550円(税込)
フレシャスSlat 3箱(27.9L)未満で990円(税込)
フレシャスSlat cafe 3箱(27.9L)未満で1,320円(税込)
クリクラ 3か月で6本(72L)未満で1,100円(税込)

ただ、二人暮らしの平均的な使用量は24Lと言われているので、こちらも水ノルマ同様にそこまで気にする必要はありません。

一人暮らしでは割高になってしまう場合もある定額制の浄水型サーバーも、二人暮らしになってくるとコストの優位性が出てきます。

特に月額2,680円のLoccaは、他のメーカーと比較しても価格が安くなっています。

いくら水を使用しても同額なので、水の使用量の多い二人暮らしにはおすすめでしょう。

女性におすすめのウォーターサーバーまとめ

サーバー 女性 まとめ

今回は女性におすすめのウォーターサーバーを紹介しました。

女性の一人暮らしや二人暮らしは水の使用量が少ないので、サーバーの利用を迷っている方も多いでしょう。

しかし女性であってもウォーターサーバーを導入するメリットが大きく、美容に効果のある美味しい水をいつでも楽しむ事が出来ます。

サーバーを利用にはどうしても費用がかかりますが、水代の安いメーカーであれば費用負担も抑えられるでしょう。

ウォーターサーバーの利用を検討している女性の方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

当サイト限定!プレミアムウォーター最新キャンペーン!

今月末まで限定!
ギフトカード2,500円をもれなくプレゼント中!

編集部おすすめポイント

  • 非加熱処理の生の天然水が楽しめる
  • 6つの採水地から好みの天然水を選べる
  • 乗り換えで16,500円のキャッシュバック中!
公式サイトを確認

PICKUPウォーターサーバー