ウォーターサーバー比較ランキング

コーヒー機能付きウォーターサーバー2選比較!値段やコーヒーの入れ方は?

更新日:

コーヒー機能付きウォーターサーバー比較

「コーヒー機能付きのウォーターサーバーがあれば便利だけど、値段とか使い心地はどうなんだろう…?」

毎日コーヒーを飲む方は多いですが、コーヒー機能付きのウォーターサーバーがあるのをご存じでしょうか?

コーヒー機能付きのウォーターサーバーがあれば、おいしい淹れたての本格コーヒーを毎日簡単に安く楽しむことができます

この記事では、そんなコーヒー機能付きのウォーターサーバーフレシャスSlat+cafe」「アクアクララ アクアウィズ」の2種類をご紹介します。

値段やコーヒーの入れ方の違いなど、さまざまな角度から2社を徹底比較していきますのでぜひ参考にしてみて下さい!

この記事を読むと分かること

  • コーヒー機能付ウォーターサーバーの4つのメリット
  • フレシャス「Slat+cafe」とアクアクララ「アクアウィズ」の特徴
  • 「Slat+cafe」と「アクアウィズ」の2社を徹底比較

コーヒー機能付きウォーターサーバーの4つのメリット

おすすめコーヒー機能付きウォーターサーバー

コーヒー機能が搭載されているウォーターサーバーはまだまだ少ないですが、とても便利でお得なウォーターサーバーです。しかし、実際に利用しているという方はまだ多くありません。

そもそも、「コーヒー機能付きウォーターサーバーの何がそんなに便利なの?」と疑問に感じる方のために、まずはウォーターサーバーでコーヒーを飲む4つのメリットについてご紹介します。

コーヒー機能付きウォーターサーバーの4つのメリット

  1. 抽出まで1分!コーヒーをスピーディーに作れる
  2. 美味しい本格的なコーヒーを手軽に安く作れる
  3. コーヒーメーカーを洗ったり片づける手間が省ける
  4. 温水・冷水をいつでも好きな時に利用できる

メリット①:抽出まで1分!コーヒーをスピーディーに作れる

ボタン一つでコーヒー抽出

コーヒー機能付きのウォーターサーバーは、時間にして1分~2分程度でコーヒーを抽出することができて手軽でとてもスピーディーです。

一般的なドリップコーヒーを作る場合、まずお湯を沸かしてドリッパーをセットし、少しずつお湯を注ぐ…というように、忙しいときには意外と手間と時間がかかる作業ですよね。

例えば、手軽なドリップコーヒーはお湯が沸いていたとしても蒸らしに30秒、抽出に2~3分かかるのでかなりの時間短縮になるでしょう。

忙しい朝やちょっと一息つきたいとき、あっという間に入れたてのコーヒーを楽しむことができるのは、コーヒーをよく飲む方にとっては大きなメリットです。

メリット②:美味しい本格的なコーヒーを手軽に安く作れる

コーヒー一杯あたりの価格が圧倒的にリーズナブルなのも、コーヒー機能付きウォーターサーバーの大きな特徴です。

コーヒー機能付きウォーターサーバーでは、水の料金やサーバーレンタル代を含めてもカフェやコンビニのコーヒーよりも安く価格で利用することができます。

毎日コーヒーを飲む方なら、コーヒー機能付きのウォーターサーバーを利用するのはコスト面でも大きなメリットといえるでしょう。

また、値段が安いと味に不安がある方もいるかもしれませんが、今回ご紹介する2つのウォーターサーバーはいずれもUCCとネスカフェという大手メーカーの信頼のあるコーヒーマシーンを扱っているので、おいしさの面でもまったく引けを取りません。

メリット③:コーヒーメーカーを洗ったり片づける手間が省ける

後片付けが面倒な人

「わざわざウォーターサーバーの機能をつけなくても、コーヒーメーカーがあればよいのでは?」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、コーヒーメーカーを利用するとなると、セッティングから片付けまで想像以上に手間がかかります。

たとえば、コーヒーメーカーは給水タンクが小さいため、こまめに水を入れ替えなくてはなりません。また、使ったあとはフィルターやタンクなどをその都度洗わなければならず忙しい方にとってはかなり面倒な作業です。

その点、コーヒー機能付きのウォーターサーバーであれば、水はもともとセットされたものを使うだけですし、コーヒーはポッドやチップの交換だけなので、お手入れもコーヒーメーカーよりも手軽な仕様になっています。

メリット④:温水・冷水をいつでも好きな時に利用できる

コーヒー機能付きウォーターサーバーを利用する最大のメリットは、やはりウォーターサーバーとしての機能が使える点にあります。

ウォーターサーバーは、好きなタイミングでいつでも冷たいお水や温かいお湯を利用することができ、料理を作ったり授乳中の赤ちゃんがいるご家庭では必ず活躍してくれる便利なアイテムです。

コーヒーメーカーは出し入れやお手入れが面倒で使わなくなってしまった…という話をよく聞きますが、コーヒー機能付きのウォーターサーバーは自然と毎日使用するようになるでしょう。

コーヒーメーカーとウォーターサーバー、それぞれ検討している方は、機能性も高く省スペースにもつながるコーヒー機能付きのウォーターサーバーが断然おすすめです。

コーヒー機能付きウォーターサーバーがおすすめな人

コーヒー機能付きウォーターサーバーがおすすめな人

コーヒー機能付きのウォーターサーバーは、多機能なだけあって使いこなせるか不安という方もいるかもしれません。

続いては、「コーヒー機能付きウォーターサーバーがおすすめな人」という視点でご紹介していきます。

当てはまる方は、ぜひ利用を検討してみてください!

コーヒー機能付きウォーターサーバーがおすすめな人

  1. 毎日手軽においしいコーヒーを飲みたい人
  2. 従業員や来客向けにコーヒーを提供したい人
  3. コーヒーメーカーの導入を検討している人

おすすめな人①:毎日手軽においしいコーヒーを飲みたい人

この記事をご覧いただいている方には、毎日欠かさずコーヒーを飲むという方も多いと思いますが、こんな風に思ったことはありませんか。

  • 「手軽なのでインスタントコーヒーを飲んでいるが、もっとおいしいコーヒーが飲みたい」
  • 「毎日のようにコーヒーを買っていて、出費が気になる」
  • 「ドリップやコーヒーマシンを使っているが、毎日の手間が面倒」

これらに1つでも当てはまるなら、ボタン一つ、約1分で飲めるコーヒー機能付きウォーターサーバーをはじめることをおすすめします。

コーヒー機能付きウォーターサーバーはコーヒーを淹れる作業が手軽になるだけでなく、低コストにコーヒーが飲めるようになります

コーヒーを淹れるコスト面が気になる方は、後ほど「コーヒー一杯あたりの値段で比較」で紹介しますので、ご覧になってみて下さい。

おすすめな人②:従業員や来客向けにコーヒーを提供したい人

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、オフィスに設置するにも最適です。

従業員のコーヒーブレイクとして活躍するのはもちろん、来客があった際などもすぐに入れたてのコーヒーを振る舞えば好印象にも繋がるでしょう。

また、ウォーターサーバーならコーヒーだけでなく冷水・温水も利用できますので、お水やお茶を飲みたい人にもこれ一台で対応できます。

様々な人が利用するオフィスは、コーヒー機能付きウォーターサーバーがとくに活躍するシーンといえるでしょう。

おすすめな人③:コーヒーメーカーの導入を検討している人

コーヒーメーカーを検討している人

コーヒーメーカーを利用したいという方も、思い切ってコーヒー機能付きのウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。

すでにご紹介しましたが、コーヒーメーカーは実際に利用してみると準備や片付けなどに思いのほか手間がかかるため、「買ってはみたけど結局使わなくなってしまった…」という方が少なくありません。

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、コーヒーメーカーよりも使い勝手がよいうえに、日常の飲料水やカップ麺作りなど、コーヒー以外の用途でも活躍してくれます。

これ一台あれば、コーヒーメーカーやケトルも不要になるので、家電を減らしたいという方もコーヒー機能付きのウォーターサーバーを利用してみてはいかがでしょうか?

\コーヒーメーカーもケトルも不要/

フレシャス Slat+cafe

フレシャススラットカフェ

ここからは、人気の2つのコーヒー機能付きウォーターサーバーをご紹介していきます。

まずはフレシャス「Slat+cafe」について、その特徴やコーヒーの入れ方、口コミを見ていきましょう!

フレシャス Slat+cafeの特徴3つ

  1. ドリップポッド15種と市販のレギュラーコーヒーが飲める
  2. 省エネ機能などを搭載する高機能サーバー
  3. 部屋に馴染むおしゃれなデザイン

特徴①:ドリップポッド15種と市販のレギュラーコーヒーが飲める

ドリップと市販のレギュラーコーヒーが選べるfrecious+slatcafe

フレシャス「Slat+cafe」は、UCCのコーヒーメーカーで使われるドリップポッドを採用しています。

カプセル式で一杯ずつ丁寧に抽出されるうえ、水はウォーターサーバーの天然水を使用しているため、まるでプロが入れたようなマイルドな口当たりが特徴的

ドリップポッドは全15種類で世界各地のコーヒーに加えて紅茶や日本茶なども楽しむことができるため、好みがバラバラなご家庭やオフィスなど大人数で利用するのにも最適でしょう。

さらに、専用のフィルターを使えば市販の挽いたコーヒーも飲むことができるため、お気に入りのコーヒーがあるという方にもおすすめのサーバーです。

【ドリップ式】スラットカフェのコーヒーの入れ方

フレシャス「Slat+cafe」のコーヒーは、ドリップポッドをセットして一杯ずつ抽出する仕組みになっています。

入れ方は、ドリップポッドをセットした専用ホルダーをサーバー本体に取り付け、ボタンを押すだけ

一杯ずつ丁寧に抽出するので、常に入れたて新鮮なコーヒーを楽しむことができます。

また、コーヒーの濃さもボタンで簡単に選択できるため、氷を入れたグラスに濃いめに抽出すればアイスコーヒーも飲むことができますよ。

特徴②:省エネ機能などを搭載する高機能サーバー

コーヒーメーカーとしての機能もさることながら、「Slat+cafe」はウォーターサーバーとしての機能も充実しています。

冷水・温水に加えて弱冷水・弱温水・高温水の計5段階の温度調節が可能なため、コーヒーメーカーとしてだけでなく、毎日の飲料水から赤ちゃんのミルク作りまでさまざまな用途にスピーディー対応することができるでしょう。

そのほか、サーバー内部に温水を循環させて雑菌の繁殖を防ぐ「フレッシュ機能」、部屋が暗いのを検知して就寝時などに消費電力を抑えてくれる「SLEEP」機能など、コーヒー以外にも非常に多くの機能が備わっています。

コーヒー機能がない一般的なウォーターサーバー全体と比較しても、その機能性の高さはトップレベルです。

特徴③:部屋に馴染むおしゃれなデザイン

部屋に馴染むおしゃれなデザイン

多くのウォーターサーバーでは、ボトルが剥き出しでおしゃれとはいえないデザインも多いですが、フレシャス「Slat+cafe」はそのデザインの高さも人気の秘密です。

四角いシンプルなデザインやベーシックな色使いは、ほかのインテリアの邪魔をせず、どんなお部屋にも馴染んでくれるでしょう。

また、見た目だけでなくボタンや給水口の配置といった機能性にもとことんこだわられており、2016年度にはグッドデザイン賞を受賞するなどそのデザイン性の高さは折り紙付きです。

お部屋でゆっくりコーヒーを楽しむ、そんな上質な空間にぴったりのデザインです。

\オシャレで高機能なウォーターサーバー!/

フレシャス Slat+cafeの口コミ

フレシャス Slat+cafe
口コミ投稿者情報
おところ 鹿児島県鹿児島市
ニックネーム さち
使用者層 女性/20代
世帯人数 4人
設置場所 リビング
5段階評価

※画像をクリックorタップすると拡大します

デザイン性もあり、安全性も変え備えていてとても大満足です。

こちらの商品を選んな理由は、まずデザインです。色はほかにも選べますがシンプルであり操作も簡単です。簡単ではありますが子供がすぐに触る事は防げるようにボタンも上部にあり、お湯に関してはちゃんとロックまでかかっているのです。ボトルの交換も下のほうにあるため上まで持ち上げると言う負荷がありません。簡単にボトル交換することができます。

フレシャス Slat+cafe
口コミ投稿者情報
おところ 神奈川県横浜市
ニックネーム ちゃん
使用者層 女性/20代
世帯人数 3人
設置場所 キッチン
5段階評価

※画像をクリックorタップすると拡大します

お湯も常温も冷水もすぐに使えます!

部屋の外観を邪魔しないデザインで気に入っています。特にボトルが見えないので、オシャレでスッキリしています。また、ボトル設置がサーバーの下の方なので重いボトルを持ち上げる必要がなく、女性でも簡単に交換できます。ボトルの回収は不要で、飲み終わった物は家庭ゴミとして出せるので楽です。ミルクにも使える優しいお水なので、赤ちゃんがいる家庭にもオススメです。我が家は1歳の娘がいるので、取り分けたご飯の味を薄めるのに重宝しています。カフェ機能は、1回で1杯しか作れないので大家族の方には不要だと思います。我が家は主人しかコーヒーを飲まないため、フィルターなどが面倒な時は使っているようです。

フレシャス Slat+cafe
口コミ投稿者情報
おところ 秋田県秋田市
ニックネーム kkasuya424
使用者層 男性/30代
世帯人数 3人
設置場所 リビング
5段階評価

※画像をクリックorタップすると拡大します

美味しい水がすぐに飲めます!

スッキリとしたデザインで、リビングにおいても問題ありません。水、お湯だけでなくコーヒー飲めるということでこれを選びました。飲みたいときに好きなものを飲めるなんて最高な気分です。肝心の水ですが、富士山の高品質の水を運んでくれるのでいつでもおいしい水が飲めます。コスパ的にもとても良いのでぜひ皆さんにもおすすめします。

アクアクララ AQUAWITH(アクアウィズ)

アクアクララバリスタとドルチェグスト

フレシャスと並んで、コーヒー機能付きのウォーターサーバーとして挙げられるのがアクアクララ「アクアウィズ」です。

アクアクララのアクアウィズはフレシャスSlat+cafeとはコーヒーの入れ方などが異なりますし、「バリスタ」と「ドルチェグスト」という2つのコーヒーメーカーから選択できますのでのそれぞれの特徴について詳しく解説していきます。

アクアクララ AQUAWITH(アクアウィズ)の3つの特徴

  1. バリスタとドルチェグストから選べる
  2. ランニングコストが安い
  3. リターナブルボトルで環境にやさしい

特徴①:バリスタとドルチェグストから選べる

選べるアクアクララ「バリスタ」「ドルチェグスト」

ネスカフェのコーヒーマシンには「バリスタ」と「ドルチェグスト」の2種類があり、アクアウィズでもこの2種類から好きな方を選ぶことができます

バリスタはインスタント式、ドルチェグストはエスプレッソ式のコーヒーマシンで、この違いによって利用できるコーヒーの種類やコーヒーの味わいも異なります。

先に結論からお伝えすると、「コスパ・手軽さ重視ならバリスタ」「おいしさ重視ならドルチェグスト」となるのですが、それぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

【インスタント式】バリスタのコーヒーの入れ方

バリスタは、いわゆるインスタントコーヒーを使用するコーヒーマシンです。

バリスタ専用のコーヒーパウダーをタンクに入れ、あとはボタン操作のみでコーヒーを入れることができます。

専用のコーヒーパウダーしか使用できないものの、現在約10種類のラインナップがあるため、好みの味がきっと見つかるでしょう。

また、バリスタは一度コーヒーをセットすれば、利用する度にカプセルなどを設置する必要はありません。毎日の手間をなるべく減らして手軽に利用したい方にぴったりのコーヒーマシンといえるでしょう。

※動画はコーヒーメーカー「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の使用方法です。

【エスプレッソ式】ドルチェグストのコーヒーの入れ方

ドルチェグストは、フレシャスのウォーターサーバーと同様カプセルをセットして使うエスプレッソ式のコーヒーマシンです。

一杯ずつ丁寧に抽出されるため、バリスタよりも本格的な味わいが魅力で、コーヒーの味にこだわりたい方はドルチェグストを選ぶのがおすすめです。

カプセルのラインナップも豊富で、コーヒーやラテはもちろん、ミルクティーや宇治抹茶などのフレーバーも楽しめますよ。

そのほか、スターバックスのコーヒーが飲めるカプセルも人気で、全部で20種類以上のメニューがあるので飽きることはないでしょう。

※国際輸送の逼迫により現在販売停止中:アクアウィズ ドルチェ グストモデル 新規受付停止のご案内

特徴②:ランニングコストが安い

先にご紹介したSlat+cafeと比較すると、毎月のランニングコストが安いのもアクアウィズの特徴

とくに、バリスタの場合はインスタントコーヒーを使用するため、一杯あたり約13円(ゴールドブレンド)で飲むことができます。

Slat+cafeとドルチェグストでは、カプセル1つあたりの値段はあまり変わりませんが、ウォーターサーバーの水ボトル代がアクアクララの方が安いため、水を多く利用するほどお得に利用できるでしょう。

オフィスなど水を多く消費する利用シーンで、コストを抑えたいという場合はアクアウィズのほうがおすすめです。

特徴③:リターナブルボトルで環境にやさしい

アクアウィズは、使い終わったボトルを回収して再利用する「リターナブルボトル」方式を採用しています。

先にご紹介したフレシャスは、空のボトルを各家庭でゴミとして処分する「ワンウェイボトル」方式ですが、アクアウィズのボトルは家庭でゴミが出ないだけでなく、環境にも配慮された地球にやさしい設計となっています。

なお、空のボトルはボトル交換の際に業者が回収してくれるため、ご自身で返却をする必要はありません。

利便性だけでなく、環境にも配慮されたウォーターサーバーを選びたいという方はアクアウィズを利用するのがおすすめです。

\ランニングコストが安い!/

アクアクララ AQUAWITH(アクアウィズ)の口コミ

アクアクララ アクアウィズ
口コミ投稿者情報
おところ 三重県伊勢市
ニックネーム にゃむたん
使用者層 女性/20代
世帯人数 4人
設置場所 キッチン
5段階評価

※画像をクリックorタップすると拡大します

s

毎月のコーヒー代は下がりました

家族全員が毎日コーヒーを飲むようになりコーヒー代が馬鹿にならなくなりました。そして入れるのが一仕事。奥さんは毎日入れてくれるけど、疲れている時とか頼みにくいので、アクアウィズを始めましたが、とても喜んでもらえました。そして、コーヒー代が安くなっと思うので初めてよかったです。

アクアクララ アクアウィズ
口コミ投稿者情報
おところ 福岡県福岡市
ニックネーム
使用者層 女性/20代
世帯人数 3人
設置場所 キッチン
5段階評価

※画像をクリックorタップすると拡大します

10312

コーヒーも料理もとにかく便利!

ウォーターサーバーを探していた時に、コーヒー機能付きがあると知りとても便利だなと思い始めました。珈琲は勿論、料理でも毎日お湯を沸かしていた手間が省けてとても快適です。毎日10分くらいは時短になっていると思います!月額料金を見るとまとまったお金な気もしますが、以前はこまごまと費用が掛かっていただけだと思うので高いとは感じていません。便利すぎてコーヒーを飲む頻度は増えるかもしれません。

アクアクララ アクアウィズ
口コミ投稿者情報
おところ 千葉県千葉市
ニックネーム meigestu
使用者層 男性/30代
世帯人数 3人
設置場所 リビング
5段階評価

※画像をクリックorタップすると拡大します

1031

コーヒー毎日飲むなら絶対おすすめ

毎日コーヒーを飲んでいます。多い時には大人2人が朝と夜2回で合計6杯くらいは飲んでいます。これまではいちいちフィルターに粉をいれてお湯が沸くのを待って~としていたのが、ボタン一つになったので非常に便利です。もっと早く始めていればよかったです。

アクアクララ アクアウィズ
口コミ投稿者情報
おところ 茨城県つくば市
ニックネーム nori1031
使用者層 女性/50代
世帯人数 2人
設置場所 ダイニング
5段階評価

※画像をクリックorタップすると拡大します

nymutan

見た目以外は完璧。

見た目だけが…ちょっと暗い気がするかも。でも他は完璧です。インスタントコーヒーってどうなのかなとは思いましたが、自分でいれるインスタントコーヒーとは全然違って大満足です。もともとウォーターサーバーも契約する予定だったのでコスト面でも納得しています。

▼あわせて読みたい記事

参考
アクアクララ アクアウィズ 口コミ 評判 コーヒー一体型
アクアウィズの評判は?コーヒー一体型サーバーを使って分かった口コミ

この記事では、コーヒー一体型ウォーターサーバーであるアクアクララ「アクアウィズ」の評判や口コミをご紹介!実際にアクアウィズを使用してみたレビューや、特徴や料金、操作方法も解説しているので参考にして後悔しないサーバー選びをしてくださいね!

続きを見る

コーヒー機能付きウォーターサーバー2社を徹底比較

コーヒー機能付きウォーターサーバー2社徹底比較

ここまでフレシャス「Slat+cafe」とアクアクララ「アクアウィズ」についてその特徴をご紹介してきました。

ここからは、使い勝手やコストなどさまざまな視点から2つのウォーターサーバーを比較してみましょう。

コーヒー機能付きウォーターサーバー2社を徹底比較

  1. コーヒーの抽出方法や利用できるドリップポットの種類
  2. 月額料金で比較
  3. コーヒー一杯あたりの値段で比較
  4. サーバーの機能性で比較
  5. 水の種類で比較

比較①:コーヒーの抽出方法や利用できるドリップポットの種類

まずは、2つのサーバー最大の特徴である「コーヒー機能」について比較していきます。

Slat+cafeフレシャスSlat+cafe アクアウィズアクアクララaquawith
コーヒーの入れ方 ドリップ式 エスプレッソ式
水の種類 天然水 RO水
コーヒーのメーカー UCC ネスカフェ
コーヒーの種類 専用ドリップポット
市販のコーヒー粉
【バリスタ】
ネスカフェ エコ&システムパック
【ドルチェグスト】
専用カプセル
抽出時間 約1分~1分50秒 約55秒~1分30秒
温水温度 80〜85℃ 85~95℃
詳細 公式サイト 公式サイト

どちらもお湯の温度や抽出時間にそこまでの差はありませんが、大きな違いはコーヒーの抽出方法や飲めるコーヒーの種類にあります。

この違いについて、それぞれ詳しく解説していきます。

15種類の専用ドリップポッドと市販のコーヒーが楽しめるスラットカフェ

フレシャススラットカフェの豊富なラインナップ

Slat+cafeは、ドリップポッド内のコーヒー粉を濾してコーヒーを抽出するドリップタイプのコーヒーマシンです。

そのため、専用のフィルターを取り付ければ、市販のお好きな粉コーヒーでも飲むことができるのが嬉しいポイントですね。

もちろん、UCCのドリップポッドも以下のようにさまざまな種類が用意されているので、こちらでも十分おいしいコーヒーを飲むことができますが、ご自身のお気に入りのコーヒーがあるという方はSlat+cafeを選ぶといいでしょう。

+Slat+cafeで飲めるコーヒー一覧

  • 鑑定士の誇りスペシャルブレンド
  • 鑑定士の誇りリッチブレンド
  • 鑑定士の誇りアイスコーヒー
  • 有機栽培コロンビア
  • マンデリン&ブラジル
  • モカ&キリマンジァロ
  • ブルーマウンテンブレンド
  • カフェインレスコーヒー(デカフェ)
  • グァテマラ&コロンビア
  • 炭焼珈琲
  • ハワイコナブレンド
  • 深蒸し静岡煎茶
  • 静岡まろみ焙じ茶
  • ジャスミン茶
  • アールグレイ紅茶

豊富なメニューと本格カフェを楽しみたいならアクアウィズ

豊富なメニューと本格カフェを楽しみたいならアクアウィズ

アクアウィズは、どちらも圧力をかけてコーヒーを抽出するエスプレッソ式のコーヒーマシンです。そのため、クリーミーなクレマ(泡)を楽しみたい方はアクアウィズを選びましょう。

しかし、同じアクアウィズでもバリスタを選ぶかドルチェグストを選ぶかによって、別製品といってもいいほどコーヒーの種類は変わってきます。

バリスタのラインナップ

バリスタは、ネスカフェから販売されている専用のインスタントコーヒーしか飲むことができません

ラインナップは豊富なものの、あくまでインスタントコーヒーですので、毎回カプセルをセッティングする手間を省きたい方や、手軽にコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

+バリスタで飲めるコーヒー一覧

  • ゴールドブレンド
  • ゴールドブレンドコク深め
  • ゴールドブレンド香り華やぐ
  • ゴールドブレンドカフェインレス
  • エクセラ
  • プレジデント
  • ロースタリー ダークロースト
  • 香味焙煎 豊香
  • 香味焙煎 柔香

ドルチェグストのラインナップ

一方、本格的なエスプレッソコーヒーが楽しめるドルチェグストは、コーヒーの味にはこだわりがあるという方にぜひお試しいただきたいです。

カプセルのバリエーションも豊かなので、毎回違った味を試したい方や、大人数で利用するオフィスなどにも適しています。

それぞれの豊富なラインナップについては、以下の表を参考にしてみてください。

+ドルチェグストで飲めるコーヒー一覧

【コーヒー】

  • リッチブレンド
  • モカブレンド
  • オリジナルブレンド
  • アメリカーノリッチアロマ
  • コールドブリュー
  • メキシコ チアパス
  • コロンビア シエラネバダ
  • レギュラーブレンド(ルンゴ)
  • レギュラーブレンド カフェインレス
  • ローストブレンド (ルンゴインテンソ)
  • アイスコーヒーブレンド
  • エスプレッソインテンソ

【ラテ】

  • カフェオレ
  • カフェオレリッチアロマ
  • アイスカフェオレ
  • フラットホワイト
  • ラテマキアート
  • カプチーノ
  • オーツラテ
  • アーモンドラテ

【ティーココア】

  • ミルクティー
  • チョコチーノ
  • 宇治抹茶

【スターバックス】

  • ハウスブレンド
  • ライトノートブレンド
  • パイクプレイスロースト
  • コロンビア
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • ラテマキアート
  • キャラメルマキアート
  • 抹茶ラテ
  • 比較②:月額料金で比較

    気になるコスト面でも両者を比較してみましょう。

    まずは、月額費用で比較してみます。

    サーバーの種類 フレシャスSlat+cafe アクアウィズ
    (バリスタ)
    アクアウィズ
    (ドルチェグスト)
    月額費用(24L) 5,518円 5,008円 5,008円
    サーバーレンタル代 1,320円 2,200円 2,200円
    水代(24L) 4,198円 2,808円 2,808円
    詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    ※月額費用とは、サーバーレンタル代+24Lあたりの水ボトル代の合計。

    ※アクアウィズの月額費用は2年プランで契約した料金を掲載。

    フレシャスとアクアウィズの毎月の料金を比較するとアクアウィズの方がお得に利用できます。

    Slat+cafeとアクアウィズを比較した際に、大きな差を生んでいるのは水の料金なので、水の消費量が多いという人ほどアクアウィズのほうがお得になるでしょう。

    比較③:コーヒー一杯あたりの値段で比較

    コーヒー一杯あがりの値段比較

    続いて、コーヒー一杯あたりの値段を比較してみます。

    1杯あたりの値段には、150mlの水代と1杯あたりに使用されるコーヒーの値段が含まれています。

    コーヒーの種類 1杯の値段
    (150ml使用時)
    フレシャス
    「slat+cafe」
    UCCドリップポッド
    ・1個あたり63円~
    約89円~
    市販のインスタントコーヒー
    AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー
    スペシャルブレンド1,512円(100杯分)
    ・1杯あたり約15円~
    約41円~
    アクアクララ
    「AQUA WITH」
    【バリスタ】
    ネスカフェ ゴールドブレンド
    エコ&システムパック722円(32杯分)
    ・1杯あたり約22円~
    約40円~
    【ドルチェグスト】
    ネスカフェ ドルチェグスト専用カプセル
    オリジナルブレンド980円(16個入)
    ・1杯あたり約61円
    約78円~

    コンビニなどではレジ横で100円で淹れたてのコーヒーが飲めますが、ウォーターサーバーのコーヒーはいずれも1杯あたり40円~91円程度で飲めるので、よりも安く利用できることが分かりました。

    やはりインスタントコーヒーのフレシャスやアクアウィズのバリスタは1杯あたりのコストが約40円と非常にリーズナブルに利用することができます。

    なお、Slat+cafeの専用ドリップポッドは比較的高く見えますが、市販のレギュラーコーヒーを使うことができるため、使い分けに寄って料金を抑えることができるでしょう。

    ちなみに、アクアウィズはバリスタ・ドルチェグストいずれも「ネスレ定期便」を最低3回分は継続しなければいけない注文ノルマがあるので覚えておきましょう。

    比較④:サーバーの機能性で比較

    続いては、Slat+cafeとアクアウィズの機能性を比較してみましょう。

    製品 Slat+cafe アクアウィズ
    ボトル種類 ワンウェイボトル リターナブルボトル
    ボトル容量 9.3L 12L
    省エネ機能
    クリーン機能
    チャイルドロック
    サイズ 290×350×1,100mm バリスタ:320×320×1,334mm
    ドルチェグスト:320×320×1,335mm
    水温 冷水:4〜10℃
    常温水:室温による
    エコモード:70〜75℃
    温水:80〜85℃
    リヒートモード:90℃
    冷水:5〜11℃
    エコモード:70〜75℃
    温水:85〜92℃
    再加熱:95℃
    詳細 公式サイト 公式サイト

    Slat+cafeもアクアウィズもクリーン機能や省エネ機能が搭載されており、どちらも高機能なウォーターサーバーと言えるでしょう。

    2つのウォーターサーバーの大きな違いはボトルの種類と温度設定の2点です。

    また、アクアウィズは環境に優しい12Lのリターナブルボトルを採用していますが、Slat+cafeは9.3Lの使い捨てワンウェイボトルを使用しています。

    軽くて交換しやすいボトルを使いたい方、また空のボトルを回収まで保管しておくのが邪魔だという方はSlatがおすすめです。

    そして、どちらのサーバーも多様な温度設定ができるウォーターサーバーではありますが、Slat+cafeでは常温水、アクアウィズではより高温の95℃の温水が利用できるため、ご自身の生活スタイルに合わせてどちらが便利か検討してみるとよいでしょう。

    比較⑤:水の種類で比較

    おいしいコーヒーを作るためには、おいしい水も欠かせないでしょう。

    2つのウォーターサーバーで水の種類を比較してみると、フレシャスは富士山の天然水、アクアクララはRO水を使用しています。

    RO水とは、不純物を極限まで取り除いたピュアウォーターで、雑味のないまろやかな味わいが特徴です。

    一方のフレシャスは、ミネラル分豊富ながらも飲みやすい軟水で、どちらもコーヒー作りに適したおいしい水といえるでしょう。

    もし、RO水と天然水の違いが良く分からない方はRO水と天然水はどっちがいいの?メリット・デメリットを徹底比較で解説していますので、よかったら参考にしてみて下さい。

    参考
    天然水 RO水 メリット デメリット
    RO水と天然水はどっちがいいの?メリット・デメリットを徹底比較

    この記事ではウォーターサーバーでも人気があり、赤ちゃんのミルクに使えると話題のRO水と私たちの身近にある天然水を比較し、その違いやメリット・デメリットについて徹底解説!RO水と天然水って何に使えてどっちがいいの?という疑問も解決します。

    続きを見る

    コーヒー機能付きウォーターサーバー2選比較!値段やコーヒーの入れ方まとめ

    今回は、コーヒー機能が使えるSlat+cafe・アクアウィズについて比較しましたが、いかがでしたでしょうか?

    いずれのウォーターサーバーもコーヒーメーカーよりも早く、コンビニの淹れたてコーヒーよりも安く利用できる優れものだということが分かりました。

    コーヒー機能が搭載されているウォーターサーバーは多くはありませんが、コーヒーの種類や味はもちろん、ウォーターサーバーとしての機能性や値段なども比較しながら、ぜひご自身の利用シーンに適したサーバーを選んでみてくださいね!

    コーヒー機能付きおすすめウォーターサーバー

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    MizuCool編集部

    水に関する専門メディアMizuCool編集部です!「一人でも多くの方に、最適なウォーターサーバーを提案する」ことを目的に、日々信頼性・専門性の高い情報を発信しています。

    -ウォーターサーバー比較ランキング
    -,

    Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.