ウォーターサーバー

ダイオーズウォーターサーバーの評判は?口コミから分かるメリット

投稿日:

ダイオーズウォーターサーバーの評判は?口コミから分かるメリット

「ダイオーズのウォーターサーバーが気になるけど、利用者の評判はどう?」
「ダイオーズを実際に利用している人の口コミ・評判を知りたい」

多くの大手メーカーがウォーターサーバー事業を手掛けていますが、創業50年を超えるダイオーズもそのひとつです。

特にウォーターサーバーは長く使う家電ですから、実際に導入する前に利用者の声を参考にしたくなりますよね。

そこで今回の記事では、ダイオーズのウォーターサーバーの評判だけでなく、利用者の口コミかえら分かったメリット・デメリットについてまとめました。

最低利用期間や解約金などよくある質問についても回答していますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • 信頼と実績のあるダイオーズは4種類のサーバーを提供している
  • 大容量ボトル、再加熱機能、15種類のドリンクなど便利な機能が充実
  • 空ボトルの保管スペースや、最低利用期間は事前に確認しておこう

ダイオーズウォーターサーバーの2つの特徴

ダイオーズウォーターサーバーの2つの特徴

ダイオーズのウォーターサーバーの利用を検討している方は、まずダイオーズならではの特徴を知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

まずは、基本的なダイオーズウォーターサーバーの2つの特徴から解説していきます。

ダイオーズウォーターサーバーの2つの特徴

  1. 創業50年を越える信頼のダイオーズブランド
  2. オフィスで便利な3種のウォーターサーバーを提供

特徴①:創業50年を越える信頼のダイオーズブランド

水は毎日飲むものなので、ウォーターサーバーを提供している企業が本当に信頼できる会社なのかどうか気になる方も多いと思います。

結論、ダイオーズは清掃業やコーヒーサービス、ウォーターサーバー事業などを幅広く手掛けており、創業から50年を超える信頼と実績がるブランドです。

日本のみならず、アメリカやアジア圏にもサービス提供エリアを拡大している信頼のある会社ですので、安心して利用できることは間違いありません!

特徴②:オフィスで便利な4種類のウォーターサーバーを提供

ダイオーズではオフィスでの使用に便利な4種類のウォーターサーバーを提供しています。

たとえば「ティアトロ」は操作タッチパネルの待機画面を自由にディスプレイできることからもPR向けに利用もできますし、大型給茶機とウォーターサーバーが一体化しているので大人数のオフィスでの利用にも最適です。

その他にも不純物のないRO水が飲める「ポンパージ」や水道水を高機能フィルターで濾過する「ピュレスト」など、ニーズに合わせて機種を選べる豊富なラインナップも魅力のひとつではないでしょうか。

ダイオーズウォーターサーバーの口コミ・評判から分かる6つのメリット

ダイオーズウォーターサーバーの口コミ・評判から分かる6つのメリット

ここからはダイオーズウォーターサーバーを利用する6つのメリットをそれぞれお伝えしていきます。

ダイオーズのウォーターサーバーの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

ダイオーズウォーターサーバーの6つのメリット

  1. ボトル設置位置が足元なので水の交換が楽
  2. 大容量19Lのボトルを設置することができる
  3. 加熱機能で95度のお湯を出すことができる
  4. 光センサーが反応し自動でエコモードに切り替えてくれる
  5. 3つのフィルターでろ過した赤ちゃんにも優しい水が飲める
  6. 季節にあわせて15種類のドリンクを飲むことができる

メリット①:ボトル設置位置が足元なので水の交換が楽

ボトルガードアーム

ダイオーズが提供しているウォーターサーバーの中でも、宅配水型のポンパージとティアトロはサーバー足元で水の交換をすることができます。

一般的なウォーターサーバーは、重量のあるガロンボトルをサーバー上部に持ち上げる必要があり負担が大きいという声が多いですが、ダイオーズのウォーターサーバーなら負担は軽減できます。

さらに、ダイオーズのボトルの設置方法はボトルガードアームがついており、女性や高齢の方でもケガのリスクなく簡単に交換が可能で使いやすい設計と言えるしょう。

ボトル設置・交換に関する口コミ・評判

michiko 20代 女性

ボトル交換が簡単で助かっています♪

ウォーターサーバーの水の交換って重くて負担が大きいイメージでしたが、ダイオーズのウォーターサーバーは足元でボトル交換ができて楽ちんです。

特に、ボトルガードアームのおかげで、少しボトルを持ち上げれば簡単に新しいボトルを設置できるので助かっています。

メリット②:大容量19Lのボトルを設置することができる

ほとんどのウォーターサーバーでは7Lや12Lのボトルを採用していることが多いのですが、ダイオーズのポンパージでは大容量の19Lボトルを採用しています。

水の交換は何度も繰り返すと面倒になってしまいますが、ポンパージにセットできるボトルは容量が多いので、交換する回数が少なく手間を減らすことが可能です。

また、ダイオーズの19Lボトルがあれば、災害や停電などの非常事態でも備蓄水としても大人数をカバーできて安心ですね。

ボトル容量に関する口コミ・評判

KEITA 30代 男性

ボトル交換の回数が減らせる

19Lの水ボトルは交換回数を減らすことができるのでとても便利です。

ボトルは重たいけれど、面倒な作業が減るので助かります。

メリット③:加熱機能で95度のお湯を出すことができる

ポンパージとピュレストには、お湯を95℃まで温めることができる「再加熱機能」が搭載されています。

たとえばカップ麺をお湯で作る場合には90℃~100℃くらいのお湯が適しているのですが、一般的なウォーターサーバーの80℃前後のお湯が出るケースが多いため温度が足りません。

しかし、再加熱機能が搭載されているダイオーズであれば、アツアツの美味しいカップ麺を食べることができるでしょう。

その他にも高温のお湯があればお料理の時間を短縮できるなど、95℃の熱湯が使えることで利用できるシーンは大きく広がりますね。

加熱機能に関する口コミ・評判

麺太郎 40代 男性

カップ麺ユーザーにおすすめ

ウォーターサーバーのお湯の温度って結構低いんですよね。

僕はカップ麺をよく食べるので、すぐに95℃のお湯が出るのはダイオーズの大きな魅力です。

メリット④:光センサーが反応し自動でエコモードに切り替えてくれる

ダイオーズが提供しているウォーターサーバーには光センサーが搭載されており、部屋が暗くなるのを感知すると自動的に温水機能がオフになるエコモードが利用できます。

特にポンパージは省エネ機能に優れており、消費電力を最大で40%カットすることが可能です。

朝になって部屋が明るくなったりすると電源が入り、水をもう一度温め直してくれるので、手動でエコモードを解除するといった手間は一切不要です。

エコモードに関する口コミ・評判

節約趣味子 50代 女性

自動的に節約してくれるなんて優秀

暗くなったら自動的に節電モードに切り替えてくれるなんて、とても優秀なウォーターサーバーだなと思います。

ウォーターサーバーの電気代ってばかにならないので、とても気に入っています。

メリット⑤:3つのフィルターでろ過した赤ちゃんにも優しい水が飲める

ダイオーズの水

小さなお子様がいるご家庭ですと、子供が飲んでも安全なお水なのかどうかが気になりますよね。

「ピュレスト」では水道水を3つの高機能フィルターを通し濾過するので、赤ちゃんのミルク作りにも使える優しい水を飲むことができます。

「ミネラルタイプ」と「純水タイプ」の2種類のフィルターがあり、水道水のミネラルだけを残してミネラルウォーターを作るか、不純物を徹底的に除去した純水を作るかを選ぶことが可能なのもうれしいポイントですね。

水の安全性に関する口コミ・評判

トリノコ 30代 女性

ミルクづくりをする人は必須

赤ちゃんのミルクづくりをされている方は、そのまま赤ちゃんに飲ませられる水が出るウォーターサーバーはとても便利です。

ダイオーズの水はそのまま赤ちゃんに飲ませられるので、粉ミルク作りが楽にできるようになるのでおすすめです。

メリット⑥:季節にあわせて15種類のドリンクを飲むことができる

ダイオーズのドリンク

一般的なウォーターサーバーであれば、お湯を使って緑茶やコーヒーなどを自分で作る必要があります。

しかしダイオーズウォーターサーバーの「ティアトロ」は季節に合わせて15種類のドリンクを利用することができ、本体から直接ドリンクを出すことが可能です。

緑茶やウーロン茶、コーヒーにスポーツドリンクなど、様々な種類のドリンクが選べますので従業員やお客様の満足度を上げることができるでしょう。

ドリンクメニューに関する口コミ・評判

良知 40代 男性

職場にあって便利

職場にあるダイオーズのウォーターサーバーは水以外に3種類のドリンクが飲み放題になっています。

季節によってもたまにメニューが変わるので嬉しいです。よく利用しています。

ダイオーズウォーターサーバーの口コミ・評判から分かる2つのデメリット

ダイオーズウォーターサーバーの口コミ・評判から分かる2つのデメリット

ここまで、ダイオーズウォーターサーバーのメリットについて解説しました。

ここからは事前に確認しておきたい2つのデメリットについてお伝えしていきます。

ダイオーズウォーターサーバーの3つのデメリット

  1. 毎月2本ずつボトルを購入しないとサーバー代がかかる
  2. 空ボトルを保管しておくスペースが必要

デメリット①:毎月2本ずつボトルを購入しないとサーバー代がかかる

ダイオーズのウォーターサーバーの中でも、宅配水型のポンパージとティアトロは月に2本以上のボトルを購入しなければサーバー料金が発生してしまいます。

逆に言えば毎月2本のボトルを注文すればサーバーレンタル代が無料になる仕組みとなっているため、水の消費量が少なめだと頻繁にレンタル代がかかってしまう可能性があるでしょう。

オフィスでの使用や人数の多い大家族であれば問題ないかもしれませんが、毎月2本のボトルを消費できるかどうかを事前に計算しておくのがおすすめです。

水の注文ノルマに関する口コミ・評判

3匹家族 30代 女性

消費ノルマは少なくない

毎月最低24L頼まなければサーバーレンタル代が発生してしまうので、次のボトルが届く時期になると一生懸命水を消費している自分がいます。

でも他のウォーターサーバーでもほとんど変わらないルールだから仕方がないかも。

デメリット②:空ボトルを保管しておくスペースが必要

ダイオーズのウォーターサーバーでは「リターナブルボトル」という返却が必要なボトルとなっていますので、使用後に回収してもらう必要があります。

ワンウェイ方式のボトルのように空になったボトルを潰して処分することができませんので、回収まで保管しておく必要がある点にご注意ください。

本体や予備ボトルのスペースは考えていても、「回収されるまでの空きボトルのスペースまでは考えていなかった」という方も多いです。

思いの他スペースを占領してしまう原因にもなってしまいますので、空ボトルを置けるスペースがあるかどうかを事前に確認しておきましょう。

空ボトルに関する口コミ・評判

必水 20代 男性

空のボトルが邪魔になる

ウォーターサーバーに問題はありませんが、大きなボトルの保管スペースを確保できていませんでした。

特に空ボトルの保管スペースは想定外で、家の中に沢山ボトルが並んでいるのは見た目が悪く気になっています。

ダイオーズのサーバー情報

ダイオーズのサーバー情報

次に、ダイオーズが提供するウォーターサーバー情報をご紹介していきます。

ダイオーズのサーバー情報

  • 省エネサーバー:光センサーが自動で節電してくれる
  • ポンパージ:ボトル交換が簡単なボトルガードアーム付き
  • ピュレスト:毎月定額で飲み放題の高機能浄水器
  • ティアトロ:オフィス限定タッチパネル式

省エネサーバー:光センサーが自動で節電してくれる

省エネサーバー

ダイオーズの省エネサーバー
ボトル容量 12L、19L
水の種類 RO水
サイズ 1,020mm×300mm×336mm
重量 18㎏
電気代 約1,000円
機能 エコモード、チャイルドロック

編集部おすすめポイント

  • 光センサー搭載で暗くなると自動的にの省エネモードに切り替え電気代30%カット
  • 温水コックはチャイルドドック搭載で小さなお子様がいても安心
  • 利用シーンに合わせて3ガロンと5ガロンの大容量ボトルが利用できる

省エネサーバーは、光センサー搭載で暗くなると自動的にエコモードを作動してくれるウォーターサーバーです。

そのためダイオーズ従来の製品よりも、電気代を30%カットしてくれて経済的。

利用できるボトルサイズは3ガロンと5ガロンで、交換回数を減らしたい場合や利用人数が多い場合には5ガロンのボトルを利用するなどの選択する事ができます。

また、温水コックにはチャイルドロックが搭載されており、ボタンを押さないとお湯が出ないので、小さなお子様がいるご家庭でも安心してご利用いただけるでしょう。

ポンパージ:ボトル交換が簡単なボトルガードアーム付き

ポンパージ

ダイオーズポンパージ
ボトル容量 19L
水の種類 RO水
サイズ 1,050mm×320mm×350mm
重量 20.5kg
電気代 約1,000円
機能 エコモード、加熱殺菌機能

編集部おすすめポイント

  • 光センサー搭載の省エネ機能で自動的に節電してくれる
  • 加熱クリーンシステムで冷水タンクも衛生的
  • ボトルガードアーム付でボトル設置が手軽で簡単

ポンパージのボトルは19Lと一般的なサイズより大容量ですが、ボトルガードアームでスムーズに水の交換ができるので、女性でも負担なく利用できるでしょう。

一目で分かりやすいコントロールパネルと、スッキリとしたデザインで部屋になじみやすく誰もが使いやすいウォーターサーバーです。

光センサー搭載の省エネモードで、自動的に節電してくれるのもうれしいポイントですね。

ピュレスト:毎月定額で飲み放題の高機能浄水器

ピュレスト

ダイオーズピュレスト
ボトル容量 水道直結型
水の種類 ミネラルタイプ・純水タイプ
サイズ 1,050mm×320mm×350mm
重量 28.8kg
電気代 約800円
機能 エコモード、加熱殺菌機能

編集部おすすめポイント

  • 水道直結型で毎月定額で水が飲み放題になる
  • フィルターによってミネラルタイプか純水タイプか選択できる
  • タンクタイプなら水道との接続工事も不要でどこでも設置可能

ピュレストは、水道水活用型の浄水器ウォーターサーバーで毎月定額で水が飲み放題になっとてもてお得です。

また、精製する水をミネラルタイプか純水タイプか選択することができるのも嬉しいポイントですね。

さらに便利なポイントは加熱機能付きで、ウォーターサーバーでは珍しい95℃の温水も利用可能な点と言えるでしょう。

ティアトロ:オフィス限定タッチパネル式

ティアトロ

ダイオーズティアトロ
ボトル容量 12L、19L
水の種類 RO水
サイズ 1,195mm×320mm×492mm
重量
電気代 約1,000円~
機能 エコモード、加熱殺菌機能

編集部おすすめポイント

  • 15種類のドリンクメニューから好きなドリンクを利用できる
  • 12L・19Lの大容量で備蓄水にも最適な安心安全な飲料水
  • タッチパネルで操作しやすく、待機画面は広告PRにも使える

ティアトロオフィス限定のウォーターサーバーとなっており、タッチパネル式であることから待機画面を企業PRにも使用できる特徴があります。

また、ティアトロは4週間に1度、専門スタッフによる定期メンテナンスをしてくれるので、常に衛生的に利用できるのも大きな魅力。

一般的なウォーターサーバーでは1年ごとのメンテナンスが多いので、手厚いサービスと言えるでしょう。

ダイオーズウォーターサーバーに関するよくある質問

ダイオーズウォーターサーバーに関するよくある質問

最後に、ダイオーズウォーターサーバーに関するよくある質問をご紹介していきます。

ダイオーズのサービスに関して疑問や分からない点がある方は、ぜひチェックしてみてください。

ダイオーズウォーターサーバーに関するよくある質問

  • ダイオーズの最低利用期間と解約金は?
  • 利用中にウォーターサーバーを交換することはできますか?
  • 個人でもダイオーズウォーターサーバーを契約できますか?
  • ダイオーズウォーターサーバーの原水を教えてください。

ダイオーズの最低利用期間と解約金は?

ダイオーズには3年の最低利用期間が設定されており、3年未満の解約は利用期間に応じて段階的に解約金が発生します。

利用期間 解約金
1年未満 サーバーレンタル代3か月分
1年以上2年未満 サーバーレンタル代2か月分
2年以上3年未満 サーバーレンタル代1か月分

一か月のサーバーレンタル代は機種によって異なるので、詳しくはダイオーズお客様センター(0120-02-3456)へお問合せください。

利用中にウォーターサーバーを交換することはできますか?

選んだサーバーを使ってみたものの、別のサーバーに乗り換えたくなるケースも考えられるでしょう。

交換や変更を行うことは可能ですが、先ほど解説したのと同じように3年未満での交換・変更は解約金が発生する点にご注意ください。

サーバーの交換・変更を希望する場合はダイオーズに電話で問い合わせをすると具体的な手順などを教えてもらえます。

お問い合わせ先

  • フリーコール:0120-02-3456
  • 受付時間:9:00~17:00

個人でもダイオーズウォーターサーバーを契約できますか?

ダイオーズウォーターサーバーはオフィスで導入されているイメージがありますが、ポンパージやピュレスト、省エネサーバーは法人だけでなく、個人でも契約することが可能です。

導入する前にそれぞれの本体のサイズと置きたい場所のスペースを事前に確認しておくことをおすすめします。

ダイオーズウォーターサーバーの原水を教えてください。

ポンパージやピュレスト、省エネサーバーを利用している方に提供している原水は、食品衛生法に適した地下水と水道法に適した水道水です。

どちらも逆浸透膜を利用して不純物を徹底的に除去した純水ですので、安心して飲むことができますよ。

胃腸の弱い方でも問題なく飲むことができますし、赤ちゃんのミルク作りにも利用することができます。

ダイオーズウォーターサーバーの評判は?口コミから分かるメリットまとめ

今回は利用者の口コミからわかるダイオーズウォーターサーバーのメリットや評判についてまとめました。

信頼と実績のあるダイオーズブランドで、特に大容量の19Lのボトルを使用できるところが大きな特徴と言えるでしょう。

それぞれのサーバーは機能が充実していますし、提供している水は不純物を徹底的に取り除いたRO水なので赤ちゃんやお腹の弱い方でも問題なく飲むことができます。

今回紹介したメリットやデメリット、よくある質問の回答を参考にぜひ一度ダイオーズのウォーターサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HAMA

日々家族の健康を考える30代の主婦です。家族でミネラル豊富な水を飲む習慣ができないかと様々なウォーターサーバーを試しています。美味しくて、お料理なんかにも使い勝手のいいウォーターサーバーを主婦目線で分析します!

-ウォーターサーバー
-

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.