水に関するコラム

京都の水道水は飲める?臭くてまずいと感じる原因や水質を徹底調査

更新日:

京都 水道水 まずい

「京都の水道水は臭くてまずいって本当?安全に飲める?」

京都の水道水は飲むことができますが、臭くてまずいという話を聞いたことはある方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、本当に京都の水道水は飲んでも大丈夫なのか、なぜまずいと感じるのか、その原因について詳しくご紹介していきます。

記事の後半では、京都の水道水がまずいと感じた時の4つの対処法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むと分かること

  • 京都の水道水は「まずい」「臭い」という理由で飲めないという人が多い
  • 水道水の原水である琵琶湖の水質が悪いのが原因となっている
  • ウォーターサーバーを利用することで、おいしい水を手軽に飲むことができる

京都の水道水はまずい?本当に飲めるの?

京都 水道水 飲める

日本随一の観光地として有名な京都ですが、なぜか水道水がまずいと聞いたことがある方も多いと思います。

ここでは、京都の水道水を飲んでいる方の口コミや、そもそも原水がどこから来ているのかについて詳しく見ていきましょう。

京都の水道水がまずい・臭いという口コミ・評判

【結論】京都の水道水は飲めるが「まずい」という口コミが多数

やはり京都の水道水に関する口コミを見ていると、「まずい」や「おいしくない」という口コミが多くみられます。

京都でも、特に京都市内の水道水が「まずい」「おいしくない」と感じている方が多いようですね。

他県から京都に引っ越してきた人の中には、京都の水道水を飲むことができずに困っている人もいるようですし、口をゆすぐだけでもまずさが伝わるという口コミもありましたので、人によってはかなりまずく感じるかもしれません。

さらに水道水の臭いも気になっているという口コミもあるほどなので、それだけ水道水に不満を持っている方が多いのでしょう。

京都の水道水の原水はどこから来ている?

京都の水道水の原水は約99%が琵琶湖から来ており、残りの1%を桂川や地下水などから採水をしています。

琵琶湖から採水された水は採水池で大きな藻やごみを取り除き、急速ろ過池という場所でろ過され、しっかり消毒されてから利用者の自宅に届きます。

琵琶湖の水だから汚いや臭いががするのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、しっかり綺麗にしてからご自宅に届いていますので安全面では問題ないと言えるでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
水道水 まずい
水道水がまずいと感じる5つの原因!理由や対策を分かりやすく解説

水道水を「まずい」と感じたことはありませんか?実は水道水の味は季節や地域・新築の家など、環境に左右されてまずくなってしまう場合があります。この記事では、なぜ水道水がまずいのか、その原因と対策についてわかりやすく解説しています。

続きを見る

京都の水道水がまずいと感じる3つの原因

まずい 原因

安全性は問題ない京都の水道水ですが、なぜここまで水道水がまずいとの口コミが多いのでしょうか。

ここでは、京都の水道水がまずいと感じる3つの原因について解説していきます。

京都の水道水がまずいと感じる3つの原因

  1. 残留塩素によるカルキ臭さ
  2. 原水である琵琶湖の水質が悪い
  3. 水道管の劣化

原因①:残留塩素によるカルキ臭さ

京都の水道水がまずいと感じる原因として、残留塩素によるカルキ臭さが挙げられます。

水道水は塩素を使用して殺菌・消毒を行っており、水道法において蛇口で検出される遊離残留塩素が0.1mg/L以上になるよう義務付けられているので、日本の水道水は世界的に見ても安全です。

遊離残留塩素の0.4mg/L以下がおいしい水の基準になると「おいしい水研究会」が示していますが、京都市の水道水では遊離残留塩素が0.3~0.5mg/L検出されており、0.4ml/Lを超えていることがあるのでカルキ臭がするのではないかと考えられます。

原因②:原水である琵琶湖の水質が悪い

2つ目の原因としては原水である琵琶湖の水質が悪いことが挙げられ、特に近年では琵琶湖の水の汚染が問題視されています。

琵琶湖の水が汚染されている原因としては、住みやすい環境を作るために琵琶湖周辺に新しく道路が作られたり、生活排水が流れ出たりしているため水質が悪化しており、これからも汚染が進んでしまう可能性はあるでしょう。

また京都の水道水の臭いが気になる原因として、琵琶湖の水は植物性プランクトンが発生しており、生臭さ・かび臭さがあります。

琵琶湖の水質が悪化していることや植物性プランクトンの発生への対策として、京都市の水道局では高度浄水処理施設を積極的に導入していますが、琵琶湖の水質自体が変わっていないため、簡単に京都の水道水の味が変わるとは考えにくいでしょう。

原因③:水道管の劣化

3つ目の原因として考えられるのは、水道管の劣化により水道水がまずくなっていることです。

水道管の耐用年数は現在主流のポリエチレン管や塩ビ管で約40年、昭和60年代以前に使用されていた鉛製水道管で約60~75年となり、40年以上の築年数がある建物では水道管の劣化により水道水の味をまずくしている可能性があります。

ご自宅の水道管が鉛製水道管であるかどうかは、各自治体へ申請することにより担当者の人が確認をしてくれますので、気になる人は申請してみるといいかもしれません。

京都は古い古民家や古い建物も多く残る都市でもありますので、新築や築浅の家でも水道管だけは古いままの場合があります

▼あわせて読みたい記事

参考
東京 水道水 飲める
東京の水道水は本当に飲める?安全性やまずいと感じた時の対処法

東京の水道水がまずいと言われていた時代背景や、「実際に飲めるのか」といった疑問について解説。また、水を沸騰させることやウォーターサーバーを利用するなど、まずい味や臭いが原因で東京の水道水が飲めないときに試したい対処法もご紹介しています。

続きを見る

京都の水道水がまずいと感じた時の4つの対処法

対処法

基本的には安全な京都の水道水ですが、水道水がまずいと感じた時にできる4つの対処法をご紹介します。

水道水自体を美味しく飲む方法・また水道水を飲料水に使用しない方法など、簡単にできることを紹介していますので、ぜひ実践してみてください。

京都の水道水がまずいと感じた時の4つの対処法

  1. 水道水を沸騰させて残留塩素をなくす
  2. 自宅に浄水器を導入する
  3. ミネラルウォーターを購入する
  4. ウォーターサーバーを利用する

水道水を沸騰させて残留塩素をなくす

カルキ臭などの臭いにお困りの人への1つ目の対処法は、水道水を沸騰させて残留塩素をなくしカルキ臭を消す方法です。

塩素は熱に弱いため、沸騰させることにより揮発して臭いがなくなっていきます。沸騰させるときにはできるだけ10~20分程度、沸騰させ続けるようにしてください。

沸騰した後に冷やすことでおいしく水道水を飲めるようになるのですが、沸騰させた後の水は塩素が抜けているため、細菌が繁殖しやすくなっているので注意が必要です。

細菌が繁殖してしまうと体に悪影響が出てしまうため、必ずその日のうちに飲み切るようにしましょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
水道水 沸騰
水道水は沸騰させると危険?安全に飲むための正しい沸騰時間は?

日本の水道水はそのまま飲むことができますが、少しでも飲みやすくしたい場合や、赤ちゃんに安全な水をあげたいあるいは健康の保持増進のために飲み水に気を付けている場合には沸騰させることがおすすめ。今回は水道水を沸騰させる理想的な時間を紹介します。

続きを見る

自宅に浄水器を導入する

2つ目にご紹介する水道水がまずい時の対処法は、ご自宅に浄水器を設置し有害物質をろ過して水道水を利用することです。

浄水器は水道の蛇口に直接つけるタイプやポット型のタイプ、シンク下に本体を設置するビルトイン型や据え置き型など多くの種類がありますので、ご家庭に合わせたものを選ぶことができます。

蛇口に取り付けるタイプの浄水器は小型ですぐに水道水を飲んだりできますし、ポット型は値段がお手頃・ビルトインは浄水機能が高い等それぞれにメリットがあるので、水道水を使い続けたい方は一度考えてみてください。

ミネラルウォーターを購入する

3つ目の水道水がまずい時の対処法はスーパーやコンビニなどでも売っているミネラルウォーターを購入することです。ミネラルウォーターであれば手軽に購入できますし、そのまますぐにおいしい水を飲むことができます。

しかし、一時的にミネラルウォーターでやり過ごすのはいいかもしれませんが、毎回買いに行く手間や本数を多く用意しておく・ストックしておくための場所が必要という面がデメリットになるでしょう。

とはえいえ、備蓄用品として災害時に備えておくと便利ですし、近年のミネラルウォーターは種類も豊富で自分の好きな水を見つけられるというメリットもあります。

特に近年では、美容や健康に良い効果があるとされるシリカ水が大きな話題となっています!シリカ水に関しては、シリカ水とは?飲むと得られる効果・効能や危険な副作用を徹底解説にてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

参考
シリカ水 効果 効能 
シリカ水とは?飲むと得られる効果・効能や危険な副作用を徹底解説

この記事ではシリカ水の効果や効能、シリカ水を飲んでいる人の口コミなどをご紹介しています。シリカの発がん性についてやシリカ水の安全性・副作用、便秘への効果なども徹底解説しているので、シリカ水の購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

続きを見る

ウォーターサーバーを利用する

水道水がまずい時に行う4つ目の対処法が、手間のかかる沸騰をする必要や毎回ミネラルウォーターを買う必要のないウォーターサーバーを利用する方法です。

浄水器もキレイなお水として飲む分にはいいかもしれませんが、もともとは水道水ですので味が良くなるというわけではありません。

ウォーターサーバーは1度設置すれば新鮮でおいしい水をご自宅まで届けてくれますので、重い水を買いに行く大変さも無く手軽においしいお水が飲めますし、お湯もすぐに出せますので料理する際にも便利になっています。

水道水の対処法に困っている人は、コスパの良いウォーターサーバーをご自宅に設置してみてはいかがでしょうか。

≫おすすめのウォーターサーバーランキングを確認する

京都の水道水は飲める?臭くてまずいと感じる原因や水質調査まとめ

京都の水道水が臭くてまずいというのが本当なのか、また飲めるのか?という点について解説してみました。

京都の水道水を飲むことは問題ありませんが、口コミを見てもわかる通りまずいと感じたり多くの人が臭いを気にしています。

臭くてまずいと感じるのには、残留塩素が残っていることによるカルキ臭・琵琶湖の水質汚染・水道管の劣化という3つの原因が考えれますが、琵琶湖の水質を根本から改善していく必要があるなど、すぐには対処できないことも多くあります。

京都の水道水が臭くてまずいと感じてお困りの際は当記事を参考にし、どなたでも手軽に行える4つの対処法を一つずつ実践し役立てていただければ幸いです。

本記事の作成における参照元

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MizuCool編集部

水に関する専門メディアMizuCool編集部です!「一人ひとりに合った、最適なウォーターサーバーを提案する」ことを目的に、日々信頼性・専門性の高い情報を発信しています。

-水に関するコラム

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.