ウォーターサーバーのコラム

うるのんとプレミアムウォーターを12項目で徹底比較!どっちがおすすめ?

更新日:

うるのん プレミアムウォーター比較

数あるウォーターサーバーメーカーの中でも特に人気が高いのが、うるのんとプレミアムウォーターの2社です。

そこで今回の記事では数あるウォーターサーバーの中でも、人気の高いプレミアムウォーターとうるのんの水代や美味しさ、メリット、口コミなどを徹底比較して紹介していきます。

結論:うるのんとプレミアムウォーターはどっちがおすすめ?

うるのん プレミアムウォーター

プレミアムウォーターとうるのんは、どちらも人気の高いメーカーなので迷う方も多いでしょう。

そのような方のために今回の記事では2社の違いを詳しく紹介していきますが、まずはそれぞれの特徴を踏まえた結論から紹介します。

水の味にこだわる人にはプレミアムウォーターがおすすめ

プレミアムウォーター

ウォーターサーバーを利用する際、水の美味しさや品質にこだわる方はプレミアムウォーターがおすすめです。後ほど詳しく解説をしますが、プレミアムウォーターの水は加熱処理を行わないので、水本来の美味しさをキープしています。そのため水の品質や美味しさが一番の特徴で、モンドセレクションで金賞を受賞するなど、美味しさに対する評価は高いでしょう。

ウォーターサーバーの水はそのまま飲むだけでなく、コーヒーを作ったりお米を炊くなどの料理に使用したり、多くの食品にも影響します。プレミアムウォーターを利用する事で美味しい水が飲めるだけでなく、料理も美味しく楽しむ事が出来るでしょう。このようにとにかく味に拘りたい方には、プレミアムウォーターがおすすめです。

コスパや安全性重視な人にはうるのんがおすすめ

うるのん公式

美味しい水も飲みたいけれど、コスパや安全性にも拘りたい方にはうるのんがおすすめでしょう。後ほど詳しく紹介しますがプレミアムウォーターの利用料は水代以外の事務手数料などもかかるので、コスト面ではうるのんが優れています。コスト面に加えてうるのんは富士山麓の天然水を徹底管理して品質を保っており、International Taste Institute(国際味覚審査機構)など数々の賞を受賞しています。

また運営企業が上場企業という安心感に加え、定期的にサーバー本体を交換してくれるので衛生面にもメリットがあると言えるでしょう。有料のサーバーを選択すればクリーン機能や省エネ機能のついた高機能のサーバーを選択出来るなど、多くの特徴があります。このように水の味だけでなく、コスパや安全性など総合的に検討したい方にはうるのんがおすすめです。

うるのんとプレミアムウォーターを12項目で比較

うるのん プレミアムウォーター 徹底比較

プレミアムウォーターとうるのん、どちらを利用するべきか迷っている方のためにここからは2社を徹底的に比較していきます。どちらも人気のメーカーですが、それぞれに特徴があるので検討する際の参考にして下さい。ウォーターサーバーを利用する際に気にする事の多い、下記の項目について比較していきます。

  • 水代を比較
  • 水の美味しさや特徴の比較
  • ノルマと配送ペースの比較
  • 水の安全性・衛生面を比較
  • メリットを比較
  • 月額・料金を比較
  • 機能・性能を比較
  • 使い勝手を比較
  • デザインを比較
  • 最低利用期間や解約金を比較
  • お得なキャンペーンを比較
  • 口コミを比較

上記の12項目について、プレミアムウォーターとうるのんについて徹底的に比較していきます。まずは、水代の比較から見ていきましょう。

うるのんとプレミアムウォーターの水代を比較

うるのん プレミアムウォーター 水代

ウォーターサーバーを選ぶ際に、多くの方が気にする項目が水代でしょう。ウォーターサーバーは便利な反面コストがかかるので、少しでも安い方が良いのは皆さん共通の考えです。ウォーターサーバーのコストの中でも特に大きいのが水代なので、コストを気にする方はまずは水代からチェックしていきましょう。

プレミアムウォーターとうるのんの水代は、それぞれ下記のようになっています。

比較項目 うるのん プレミアムウォーター
水代(12Lの場合) 1,620円(税込、子育てプラン利用時)
1,950円(税込、3年プラン)
1,642円(税込、PREMIUM WATER MOM CLUB利用時)
1,987円(税込、ずっとPREMIUMプラン)
水代(500ml換算) 67.5円(税込、子育てプラン利用時)
81.25円(税込、3年プラン)
68.42円(税込、PREMIUM WATER MOM CLUB利用時)
82.79円(税込、ずっとPREMIUMプラン)

水代が安価なのはうるのん

水代は利用プランによっても変わりますが、一番安いのはうるのん・プレミアムウォーターともに子供がいる世帯むけのプランとなっています。どちらも妊娠中から小さなお子様がいる家庭が利用出来るプランですが、うるのんの子育てプランは小学校入学まで、プレミアムウォーターのPREMIUM WATER MOM CLUBは5歳以下と、若干の違いがある点に注意しましょう。

子育てプランが利用出来ない場合は3年縛りのプランがおすすめですが、どちらのプランを比較しても水代はうるのんの方がおすすめと言えます。しかしそこまで大きな金額差ではないので、コストで比較する際には後ほど紹介する月額・料金も合わせて検討するようにしましょう。

プレミアムウォーターとうるのんの水の美味しさや特徴を比較

うるのん プレミアムウォーター 美味しさ

水代の次は、プレミアムウォーターやうるのんの水の美味しさや特徴を比較してみましょう。ウォーターサーバーを利用する方の中には、水代よりも水質や美味しさを求める方も多いでしょう。プレミアムウォーターもうるのんも、他のメーカーよりも水質に拘っているのでぜひ参考にして下さい。

それぞれの水の特徴や、産地・種類は下記の通りです。

比較項目
うるのん プレミアムウォーター
水の種類 天然水 天然水
水の産地 静岡県富士宮市(富士山麓) 北アルプス・吉野・朝来等
水の特徴 ・豊富なミネラルを含んだの富士山の天然水を、徹底した品質管理とクリーンな工場で保管し、自宅まで配送
・水質の高さと美味しさが特徴で、多数のコンテストで受賞実績あり
・厳選した採水地の名水を加熱処理を行わない工程で、水の美味しさをを引き立てる「溶存酸素」を含んだナチュラルミネラルウォーター
・徹底した除菌処理で、赤ちゃんにも安心。2022年モンドセレクションで最高金賞受賞

水の美味しさや品質で選ぶならプレミアムウォーター

うるのんは富士山麓のミネラルをたっぷり含んだ天然水を利用している事に加えて、徹底した品質管理を行っている事が特徴です。採水地の近くにある自社工場は理化学検査を行えるほどクリーンに保たれており、定期的な検査を行って品質管理を行っている事が特徴でしょう。そのため水の美味しさには定評があり、International Taste Institute(国際味覚審査機構)やモンドセレクションで多数の受賞実績があります。

プレミアムウォーターは北アルプスなど厳選された採水地の水を、非加熱処理を行っている事が特徴でしょう。他社サーバーでは多くの会社が加熱処理を行っていますが、加熱をすると水の美味しさを引き立てる「溶存酸素」が激減してしまいます。プレミアムウォーターでは水本来の美味しさを「生」でお届けしており、一定の基準を満たした水だけが表記することが出来る「ナチュラルミネラルウォーター」を採用しています。

そのため水の美味しさは高く評価されており、2022年モンドセレクションで最高金賞を受賞しています。このようにうるのんとプレミアムウォーターは、どちらも水の品質は高いですが、「ナチュラルミネラルウォーター」の表記が出来るプレミアムウォーターの方がおすすめと言えるでしょう。

プレミアムウォーターとうるのんの水ノルマと配送ペースを比較

うるのん プレミアムウォーター 水ノルマ

続いては、それぞれの水ノルマと配送ペースを比べてみましょう。ウォーターサーバーを利用する際には、「月〇本以上から」のように最低の利用ノルマが各社定められています。そのため利用ペースに合ったプランを選択しないと、水が余ってしまったりするので事前に良く確認する事が大切です。

ノルマや配送ペースが柔軟なのはプレミアムウォーター

うるのんとプレミアムウォーター、それぞれのノルマや配送ペースは下記のようになっています。

比較項目
うるのん プレミアムウォーター
ボトルノルマ 2本 2本
定期配送の周期 2週間、3週間、4週間から選択 1週間、2週間、3週間、4週間から選択
ボトル容量 12L 12L,7L

うるのんのボトルノルマは一番少ないパターンだと4週間毎に2本となっており、配送周期は2~4週間の中から選ぶ事が出来ます。プレミアムウォーターの場合も同様に4週間に2本からですが、定期配送の頻度は1~4週間と選べる範囲が幅広いです。またボトル容量もうるのんが12Lしか選べないのに対し、プレミアムウォーターは12Lと7Lから選べるようになっており、配送の自由度が高いのはプレミアムウォーターの方でしょう。

水の配送スキップはできる?

定期配送をスキップ出来るかどうかも、重要な比較ポイントです。使用しきれずボトルが余ってしまっているのに、新しボトルが配送されてしまっては、費用も保管スペースも無駄になってしまうでしょう。それぞれの配送スキップ可否と手数料は下記のようになっています。

比較項目
うるのん プレミアムウォーター
配送スキップの対応
配送スキップの手数料 1,100円(税込)※1 880円

※1 年2回までは無料
※2 前回配送から59日間までの期間は無料(60日を超えると手数料が発生)

うるのんとプレミアムウォーターどちらも配送スキップは可能ですが、どちらも手数料が必要になります。うるのんの方は年2回までは無料でスキップが可能で、プレミアムウォーターは前回配送以降59日までは無料となっています。どちらも同じような縛りに見えますが、59日を超えなければ何度も無料でスキップが出来るのでプレミアムウォーターの方が柔軟と言えるでしょう。

プレミアムウォーターとうるのんの水の安全性・衛生面を比較

うるのん プレミアムウォーター 安全

水ノルマの次は、水の安全性や衛生面に関する取り組みを比較していきましょう。赤ちゃんや小さなお子様のいる家庭では、美味しさや水代よりも、安全性について気にされるでしょう。

それぞれの会社の安全性に関する取り組みは、下記の表の通りです。

比較項目 うるのん プレミアムウォーター
安全性への取り組み ・フィルターと加熱で原水を殺菌
・無菌洗浄された機械で充填
・採水したその日にボトリングするので極力外気に触れない
・温度管理された倉庫で保管
・毎月の放射性物質の検査
・外気に触れない地下水脈から直接採水
・4段階のフィルターで殺菌
・クリーンルームでのボトリング
・毎月の放射性物質の検査
ボトルの種類 ワンウェイボトル ワンウエイボトル

安全性・衛生面に拘っているのはうるのん

うるのん プレミアムウォーター 安全性

うるのんは上場企業が運営している自社工場で、徹底的にクリーンな環境でボトリングまでの作業を行っています。使用する機械も工場稼働前に除菌を行い、無人で作業が行われるので極力不純物が混入しない環境で作られています。プレミアムウォーターの方も地下水脈から直接採水を行い、極力外気に触れない環境でボトリングまでの作業が行われている事が特徴でしょう。

またどちらのメーカーもボトルは一回で使い切りのワンウェイボトルを採用しているので、衛生面でも安心です。このように、どちらのメーカーも安全性への取り組みは高いレベルで行われていますが、上場企業が自社工場で徹底管理を行っているうるのんの方が安心感があるでしょう。

プレミアムウォーターとうるのんのメリットを比較

うるのん プレミアムウォーター メリット

続いて、うるのんとプレミアムウォーターのそれぞれのメリットや特徴を見ていきましょう。ウォーターサーバーを選ぶ際には、各社のメリットや特徴をしっかりと確認する事が重要です。

プレミアムウォーターのメリット

プレミアムウォーターメリット

まずはプレミアムウォーターのメリットから見ていきましょう。

  • サーバーのデザインがお洒落
  • 選べるサーバーの種類が多い
  • 水が美味しい
  • ナチュラルミネラルウォーターを記載出来る品質
  • 7Lタイプのボトルがある
  • ワンェイボトルなので衛生的
  • 水の配送スペースが柔軟

プレミアムウォーターのメリットは、何といっても水の美味しさとサーバーのデザイン性でしょう。全国で厳選された採水地から汲み上げる水は加熱処理を行わないので、「生」の水の美味しさと栄養分を含んでいます。水の種類には処理方法や純度から、「ナチュラルミネラルウォーター」「ナチュラルウォーター」「ミネラルウォーター」「ボルドウォーター」の4種類に分類されますが、プレミアムウォーターの水は最高ランクのナチュラルミネラルウォーターを記載出来る水準です。

またデザイン家電ブランドとコラボするなど、サーバーのデザインに拘っているのも特徴の一つと言えるでしょう。豊富なカラーバリエーションや、ウッド調のサーバー、タッチパネル搭載のシンプルデザインなど、インテリアに合わせて自由にサーバーを選べる事もプレミアムウォーターのメリットです。

うるのんのメリット

うるのんメリット

続いてうるのんのメリットを紹介していきます。

  • コスパが良い
  • 定期的にサーバーを無料交換してくれる
  • 水が美味しい
  • 徹底的な品質管理を行っている
  • 高機能のサーバーが利用出来る
  • ワンェイボトルなので衛生的
  • 運営会社が上場企業で安心感がある

うるのんの一番の特徴は、コスパに拘りながらも水の美味しさも確保している点です。今回の記事で紹介しているように水代やランニングコストなどはプレミアムウォーターよりもうるのんの方が優れており、特に小さなお子様のいる家庭であれば割安で利用出来ます。さらにうるのん水は富士天然水を使用しており、味にも定評がある事も特徴でしょう。その証拠にInternational Taste Institute(国際味覚審査機構)やモンドセレクションで受賞しており、その味の質は高いと言えます。

またうるのんでは定期的にサーバーを無料交換してくれるので、衛生面でも安心です。上場企業が採水からボトリングまでを自社工場で行っているので、徹底した品質管理もうるのんのメリットと言えるでしょう。このようにうるのんはコスパを確保しつつ、美味しくて安全な水が飲める事が特徴です。

プレミアムウォーターとうるのんの月額・料金を比較

ウォーターサーバーの比較ではコスト面がとても重要になりますが、コストは先ほど紹介した水代だけではありません。コストを比較する際にはサーバーのレンタル料や電気代なども含めて、細かく比較する必要があります。ここではプレミアムウォーターとうるのんの、トータルコストを見ていきましょう。

先ほど紹介した水代以外にも、ウォーターサーバーを利用するには様々なコストが発生します。それぞれのコストの料金を比較すると、下記のようになります。

比較項目 うるのん プレミアムウォーター
水代(12Lの場合) 1,620円(税込、子育てプラン利用時)
1,950円(税込、3年プラン)
1,642円(税込、PREMIUM WATER MOM CLUB利用時)
1,987円(税込、ずっとPREMIUMプラン)
レンタル料 0~330円(税込) 0~1,100円(税込)
PREMIUM WATER MOM CLUBは550~880円(税込)
初期費用 0~330円(税込) 3,300円(税込、事務手数料)
電気代 約755円(税込)、ECOモード510円(税込) 500円~1,188円/月(機種による)
配送料 0円(※1) 0円(※3)
解約金 11,000円~16,500円(税込、※2) 15,000円~20,000円(税込)
合計金額 3,750円(税込、子育てプラン)
4,410円(税込、3年プラン)
7,084円(税込、PREMIUM WATER MOM CLUB利用時)
7,774円(税込、ずっとPREMIUMプラン)

※1エリアによっては配送料がかかる場合があります。
※2通常プランで2年未満に解約の場合11,000円、3年プランで3年未満に解約の場合16,500円(税込)がかかります。
※3一部の地域では配送料が必要です。【北海道・青森・秋田・岩手・沖縄の場合】220円(税込)/1セット【石垣・宮古島エリアの場合】715円(税込)/1セット、7Lボトルの場合は無料

安価に利用できるのはうるのん

上記のように水代以外にかかるレンタル料や初期費用等を比較すると、プレミアムウォーターの方がうるのんよりも高額となっている事が分かるでしょう。レンタル料はどちらも無料の機種がありますが、有料な機種はプレミアムウォーターは1,100円と高額です。また水代が安くなる子供がいる世帯向けのプランを見ると、うるのんはレンタル代無料で利用出来ますが、プレミアムウォーターはレンタル代が発生します。

初期費用もうるのんの330円(税込)に対し、プレミアムウォーターは3,300円(税込)と高額なので、コスト面ではうるのんの方がが優れていると言えるでしょう。出来るだけコストを抑えてウォーターサーバーを利用したいという方にとっては、おすすめはうるのんと言えます。

プレミアムウォーターとうるのんの機能・性能を比較

うるのん プレミアムウォーター 機能

続いてサーバー本体の機能や性能について、比べてみましょう。ウォーターバーは1日に何回も使うので、本体の機能はもちろん安全面や衛生面での性能も重要な比較項目です。しかし実際にサーバーを選ぶ際に機能までを比較する方は少なく、実際に使ってみて初めて分かる事も多いでしょう。後で後悔しないためには、サーバーの機能・性能面をしっかりと確認しておくことが大切です。

うるのんとプレミアムウォーター、それぞれの機能や性能は下記の通りです。

比較項目 うるのん プレミアムウォーター
省エネ機能 ×(※1) ×(※3)
クリーン機能 ×(※1) ×
チャイルドロック
定期メンテナンス 3年に一度の無料交換(※2) ×

※1 Grandeであれば省エネ機能・クリーン機能を搭載だが、レンタル料月額330円(税込)がかかる
※2 Grandeの場合は6年に一回
※グランデサーバーであれば省エネ機能を搭載

機能や性能面で優れているのはうるのん

うるのんはレンタル料のかからないオーソドックスなサーバーでは、省エネ機能・クリーン機能はなくチャイルドロックのみの搭載となっています。この点はプレミアムウォーターも同様で、グランデサーバーなど一部の機種に省エネ機能を搭載するにとどまっています。

しかしうるのんでは毎月330円(税込)と有料にはなりますが、Grandeであれば省エネ機能・クリーン機能ともに搭載しているのが特徴でしょう。またうるのんは3年に1回無料でサーバー本体を交換してくれるので、衛生面でも安心と言えます。このようにサーバー本体の機能面・性能では、うるのんの方が優れていると言えるでしょう。

プレミアムウォーターとうるのんの使い勝手を比較

うるのん プレミアムウォーター 使い勝手

続いてそれぞれのサーバーの使い勝手を比較して行きましょう。毎日使うサーバーなので使い勝手はとても重要ですが、先ほどの機能面や性能と同様に契約前に検討する方は多くないでしょう。メーカーの担当の説明を鵜呑みにするのではなく、それぞれのメーカーの使い勝手と事前に確認する事が後悔しないためのポイントです。

サイズや設置しやすさを比較

まずはサーバー本体のサイズから見ていきましょう。サーバーはリビングやキッチンなど、元々物が多くスペースに余裕のない場所に置かれるので、サイズ感は重要です。それぞれサーバーのサイズが下記のようになっています。

比較項目 うるのん プレミアムウォーター
サーバーのサイズ 横36cm×奥41cm×高103cm 横27cm×奥33cm×高さ137cm

上記のように高さはプレミアムウォーターの方が高いですが、横幅と奥行はプレミアムウォーターの方が小さく置く場所を選ばないと言えるでしょう。またうるのんの場合卓上型タイプのサーバーを利用するには有料のGrandeを選択するしかありませんが、プレミアムウォーターの場合はレンタル料無料で卓上型タイプを選択できます。

ボトル交換のやりやすさを比較

続いてボトル交換のやりやすさを見ていきましょう。

比較項目 うるのん プレミアムウォーター
ボトル交換の位置 サーバー上部 サーバー上部(※1)
ボトルの重さ 12kg 12kg、7kg

※1 cado×PREMIUM WATERはサーバー下部

上記のようにうるのん、プレミアムウォーターともにサーバー上部にボトルを設置するタイプですが、プレミアムウォーターの場合はサーバーの種類をcado×PREMIUM WATERにすれば、サーバー下部になります。ボトルの重さは12kgにもなるので、ボトルを上部まで持ち上げるのは大変で、下置型が選択出来るプレミアムウォーターの方が優れていると言えるでしょう。またプレミアムウォーターではボトルサイズも7Lを選択出来るので、ボトル交換が辛い方にはおすすめです。

使いやすさを比較

続いて、水の注ぎ方などの使いやすさも比べて見ましょう。1日に何度も使うサーバーなので、水の注ぎやすさなどは重要です。

比較項目 うるのん プレミアムウォーター
水の注ぎ方 ボタン式 レバー式
タッチパネルの有無 無(※1)
トレイの大きさ スタンダード スタンダード(※2)
チャイルドロックの使いやすさ 温水ロック解除を3秒推す ロック解除ボタンを押した状態でレバーを引く

※1 cado×PREMIUM WATERはタッチパネル搭載
※2 cado×PREMIUM WATERとQuolはワイドタイプ

水の注ぎ方はうるのんがボタン式、プレミアムウォーターではレバー式となっています。ボタン式はコップを持ちながらボタンを押す必要があるので両手を使わなければなりませんが、レバー式であれば片手で簡単に給水出来るでしょう。また料理にサーバーの水を使う方であれば、鍋もおけるようなトレイがワイドタイプの方が使いやすいですが、プレミアムウォーターであれば一部の機種でワイドタイプがあります。

チャイルドロック時の給水方法も重要で、小さなお子様のいる家庭では常時チャイルドロック状態で使う事になるでしょう。うるのんの場合はロックボタンを長押しした後に給水、プレミアムウォーターの場合はロック解除ボタンを押しながらレバーを引くという注ぎ方になります。もともと両手が必要なボタン式のうるのんの方が手間がかかりますが、その分小さな子供の事故を防げるとも言えるので、子供の年齢なども考えて検討すると良いでしょう。

プレミアムウォーターとうるのんのデザインを比較

うるのん プレミアムウォーター デザイン

使い勝手や料金も重要ですが、サーバーはいつも目に付く場所におくのでデザインも重要です。リビングに置く事も多いサーバーはインテリアの一部ですから、デザインも幅広く選べる方が良いでしょう。

まずはうるのんサーバーから見ていきましょう。うるのんには、下記の種類のサーバーがあります。

スタリッシュサーバー Grande
うるのん スタイリッシュサーバー うるのん Grande

うるのんの次は、プレミアムウォーターのサーバー一覧を見てみましょう。

スリムサーバー amadanaスタンダードサーバー
スリムサーバー スタンダードサーバー
cado×PREMIUM WATER amadanaグランデサーバー
cado×PREMIUM WATER amadanaグランデサーバー

デザインに優れているのはプレミアムウォーター

うるのんで無料で利用出来るスタイリッシュサーバーはシンプルかつ曲線的なデザインで、名前の通りスタイリッシュなデザインとなっています。色はブラックとホワイトの2色のみですが、部屋のインテリアにも合わせやすいサーバーです。Grandeは多機能が特徴のサーバーですが、デザインについては一般的と言えるでしょう。Gandeも色はブラックとホワイトのみですが、卓上タイプの場合はブラックのみになります。

プレミアムウォーターはうるのんに比べると、選べるサーバーの種類もカラーも豊富なのが特徴です。スリムサーバーはとてもシンプルなデザインでどのようなインテリアデザインにも合わせやすく、カラーもブラック・ホワイト・ピンク・シルバーと豊富に選べる事が特徴でしょう。

またプレミアムウォーターにはデザイン家電ブランドとコラボしているサーバーがあるので、デザインの効いたサーバーが多いです。amadanaとコラボしたamadanaスタンダードサーバーやamadanaグランデサーバーもその一つで、ウッド調のお洒落なデザインとなっています。他にもcadoとのコラボのcado×PREMIUM WATERでは、ボルドー色にタッチパネルを搭載した高機能のサーバーです。このようにデザイン性では優れているのは、プレミアムウォーターと言えるでしょう。

プレミアムウォーターとうるのんの最低利用期間や解約金を比較

うるのん プレミアムウォーター 解約

ウォーターサーバーを利用する際には、解約の際の手数料や利用期間も知っておく必要があります。いくら水代や利用料が安くても解約が出来なかったり、解約の際に違約金などがかかるメーカーも珍しくありません。そのため結局は高くついてしまうと言うケースも多いので、短期で解約する際には注意が必要です。うるのんとプレミアムウォーターの、それぞれの解約期間と解約金は下記のようになっています。

比較項目 うるのん プレミアムウォーター
最低利用期間 3年 2年
解約金 16,500円(税込) 10,000~20,000円(税込)

うるのんの場合は水代が一番お得になるのが3年プランとなっており、名前の通り3年以内に解約すると手数料がかかってしまいます。プレミアムウォーターの場合は最低利用期間が2年と短めになっていますが、期間中に解約する場合はやはり解約金が必要になり、利用しているサーバーの機種によって10,000円~20,000円の解約金が必要になります。このように解約に関する取扱いについては、うるのんもコスモウォーターもほぼ同じような取り扱いとなっています。

プレミアムウォーターとうるのんのお得なキャンペーン比較

うるのん プレミアムウォーター キャンペーン

ウォーターサーバー各社で新規入会特典などのキャンペーンも多く、うるのんとプレミアムウォーターでもキャンペーンを開催しています。それぞれの現在行っているキャンペーンを紹介していきます。

プレミアムウォーターで開催中のキャンペーン

現在プレミアムウォーターでは、下記のキャンペーンを開催しています。

キャンペーン 内容
WEB限定新規お申込みキャンペーン WEBからの新規申し込みでQUOカード2,000円分が貰える
おかえり特典 過去のプレミアムウォーターを利用していた方が、再度契約すると5,000円分プレゼント
乗り換えキャッシュバックプレゼント 他社からの乗り換えで、解約金等16,500円がキャッシュバック
友達紹介キャンペーン 友達を紹介すると紹介者に5,000円の商品券、加入者はボトル2本が無料

プレミアムウォーターはWEBからの申し込みであれば、もれなくQUOカード2,000円分が貰えるキャンペーンを行っています。またおかえり特典や、他社からの乗り換えの際にキャッシュバックしてくれるキャンペーンを行っています。おかえり特典と乗り換えキャッシュバックは併用出来ますが、キャッシュバックは他社の解約金のみが対象になり、水代などは対象外なので注意しましょう。また友達を紹介すると5,000円分の商品券が貰えるのは、嬉しい特典です。

うるのんで開催中のキャンペーン

うるのんでは現在下記のようなキャンペーンを開催しています。

キャンペーン 内容
WEB限定郷土鍋カタログプレゼント WEBからの申し込みで郷土鍋のグルメカタログが貰える
新規契約キャンペーン 新規契約でボトル2本分が無料
のりかえキャンペーン 他社からの乗り換えで、解約金等16,500円がキャッシュバック
【法人限定】WEB申し込みキャンペーン ボトル2本+紙コップホルダーが無料
友達紹介キャンペーン 友達を紹介すると紹介者にボトル2本、加入者はボトル1本が無料

プレミアムウォーターと同様、うるのんでもWEBからの申し込みがお得なキャンペーンを開催しており、うるのんの場合は郷土鍋専門のカタログギフトが貰えます。また新規契約でボトル2本が貰えるキャンペーンを行っており、法人契約であれば紙コップホルダーが貰えるのも嬉しい特典と言えるでしょう。

プレミアムウォーターとうるのんの口コミを比較

うるのん プレミアムウォーター 口コミ

最後にプレミアムウォーターとうるのん、それぞれユーザーの口コミを見ていきましょう。ウォーターサーバーは使ってみないと分からない事も多いので、実際に利用している方の口コミは重要な情報です。そのためウォーターサーバーを利用する前には、ここで紹介するような口コミ情報は必ず確認するようにしましょう。

プレミアムウォーターの口コミ

まずは、プレミアムウォーターの口コミから見ていきましょう。

今回の記事でも説明してきた通り、プレミアムウォーターは水の美味しさが特徴です。この口コミにあるように麦茶やコーヒー、水割りなどを作るとその違いが分かります。

水の美味しさに加えて、サーバーがおしゃれなデザインが多い事もプレミアムウォーターのメリットです。amadanaやcadoと言ったデザイン家具ブランドとコラボしたり、カラーバリエーションが豊富なので、インテリアに合わせて選べる事も嬉しいポイントです。

プレミアムウォーターはレバー式の給水方法を採用しているサーバーが多いので、片手で簡単に注ぐ事が出来ます。毎日何度も使うウォーターサーバーなので、使いやすさも重要なポイントです。

うるのんの口コミ

続いて、うるのんの口コミを紹介していきます。

うるのんには卓上タイプのサーバーがあるのも、メリットの一つです。床置きサーバーは置く場所がどうしても限られてしまうので、部屋のスペースに余裕のない家では置き場所の確保が大変です。その点うるのんの卓上サーバーは、机の上などにも置けるので使いやすいでしょう。

うるのんはコスパの良さが目立ちますが、水の品質にもしっかりと拘っています。富士天然水を徹底管理して届けてくれるので、水は新鮮で様々な受賞歴もあります。この口コミにあるように水の美味しさでうるのんを選ぶ方も、多いでしょう。

うるのん口コミ1

うるのん一番の特徴を表しているのが、こちらの口コミでしょう。うるのんがプレミアムウォーターに比べるとコスパ良く利用出来ますが、水の品質も確かです。水の値段にも品質にも拘りたい方のは、おすすめです。

プレミアムウォーターとうるのんの比較まとめ

うるのん プレミアムウォーター まとめ

今回の記事ではプレミアムウォーターとうるのんの違いについて、徹底的に紹介してきました。記事で説明してきた通りとにかく水の味や質に拘りたいという方には、プレミアムウォーターがおすすめです。他の多くのメーカーが加熱処理を行う中、プレミアムウォーターは非加熱という独自の製法を行っており、味と水質両方に拘って水を提供してくれるのが特徴と言えるでしょう。またプレミアムウォーターには、お洒落なサーバーが多い事もメリットの一つです。

水の美味しさにも拘りたいけども、コスパなども重視したい方にはうるのんがおすすめです。うるのんは富士山麓の天然水を使用するなど品質に拘る一方で、利用料はプレミアムウォーターよりも優れています。それだけでなく高機能のサーバーや、定期的な本体交換など、安全性や機能面にも拘っている点もうるのんの特徴を言えるでしょう。このようにそれぞれの会社には特徴があるので、ウォーターサーバーを選び際にはぜひ参考にして下さい。

MIZUCOOLおすすめコンテンツ

【2022年】ウォーターサーバーおすすめ人気ランキング15選!比較や選び方も!
近年ウォーターサーバーはどんどん進化を遂げ、どのサーバーを選べばいいかわからないですよね。このページでは料金の安さやデザイン、赤ちゃん向けや一人暮らし向けなどの視点から、おすすめのウォーターサーバーを徹底比較してランキング形式でご紹介!

続きを見る


口コミ評判の良いウォーターサーバー11選【1,125人の口コミアンケート】
ウォーターサーバー11社の利用者の口コミや評判を紹介します。
また、各社の特徴や口コミから分かるメリット・デメリット、失敗しない選び方も解説しているので、ウォーターサーバーを導入しようと考えている方は参考にしてください。

続きを見る


【2022年12月】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底比較
各ウォーターサーバーメーカーで実施しているキャンペーン情報を徹底解説!新規申込み・乗り換え・赤ちゃんの子育て向けのママパパプランなど、お得にウォーターサーバーを利用できる各種キャンペーン情報を徹底比較しています!

続きを見る

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved.