ウォーターサーバーのコラム

ウォーターサーバーのボトル収納方法3選!邪魔にならない保管方法は?

投稿日:

ウォーターサーバー ボトル 収納方法 邪魔

ウォーターサーバーを使用するときに生じる悩みの1つが、ボトルの置き場所です。

ウォーターサーバーを利用すると予備や空ボトルなど複数本をストックすることも多いのですが、保管方法を工夫することでお部屋のスペースをより有効に使うことも可能です。

本記事では、ウォーターボトルが邪魔にならない便利な保管方法や保管に関する注意点、また省スペースに設置する方法を解説しているほか、場所をとらないおすすめウォーターサーバーについてもご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • 本体近くに置き場所が無くても荷台付きキャスターがあれば簡単に運べる
  • リターナブルボトルよりもワンウェイボトルの方が省スペースに使える
  • 省スペース+利便性にこだわったおすすめウォーターサーバー4選

便利で邪魔にならないウォーターサーバーのボトル収納方法3選

収納

まずは邪魔にならないウォーターボトルの収納方法について解説していきます。

置き場所がなく邪魔だと感じる場合のボトルの収納は「縦に積み上げる」「下に置く」「隠す」ことがポイントとなります。

また、キャスター付きの台を使用する方法についても紹介していきますので、ぜひご活用下さい。

ボトル収納方法3選

  1. ウォーターサーバーの近くにボトルを積み上げる
  2. 近くに置き場所がない場合はキャスターに載せる
  3. DIYで目隠しボックスをつくる

収納方法①|ウォーターサーバーの近くにボトルを積み上げる

水が入ったボトルは重みがあり、メーカーによって1本あたり7~12kgほどの重量があります。

そのため、ウォーターボトルの交換時に運ぶ距離を無くす意味では、ウォーターサーバーの隣や近くに積み上げておくことが最も便利な方法です。

  • 専用ラックを使用して積み上げる
  • 段ボールで配送される場合は段ボールで積み上げる
  • 卓上サーバーの下にボトルを保管するスペースを作る

ボトルの形状や配送時の状態によって積み上げ方は変わってきますが、上記は代表的な積み上げ方と言えるでしょう。

では、それぞれの積み上げ方について詳しく解説していきます。

積み上げ方①|専用ラックで積み上げる

アルピナウォーターやアクアクララといった、ガロンボトルを採用しているウォーターサーバー業者は、ウォーターボトル専用のボトルラックを販売していることがあります。

ボトルラックを利用すると単体では積み上げられないボトルを2段・3段と縦に積み上げることが出来ますので、省スペースかつすっきりと見せるためには良い方法と言えます。

アルピナウォーターではボトルパレット、アクアクララではスタッカー・3段ラックという名称で販売されていますので、これらのウォーターサーバーの契約を考えている場合はラックの購入も視野に入れておくと良いでしょう。

積み上げ方②|段ボールで積み上げる

数あるウォーターサーバー業者の中で、下記の業者はボトル(パック)が段ボールに入った状態で配送されます。

  • フレシャス
  • プレミアムウォーター
  • コスモウォーター
  • 信濃湧水
  • うるのん
  • ワンウェイウォーター

段ボールで配送される場合は中から出さずにそのまま積み上げて保管することが出来るので、ラックなどを購入する必要がありません。

また、ウォーターボトルが段ボールに収納されていることで日光による影響を防ぐことにも繋がるため、保管中の水の品質を保つ意味でも良い方法と言えるでしょう。

積み上げ方③|卓上サーバーの下にボトル保管スペースを作る

ウォーターボトルを積み上げて収納する際、卓上サーバーを棚やラックの上に置いて、卓上サーバーの下のスペースに収納するのも1つの手段です。

備え付けのキッチンの棚を活用しても良いですし、ステンレスや木製のラックを活用するのも良いでしょう。

床置きタイプのウォーターサーバーと比較して、本体の下に収納スペースを作れるのは卓上サーバーならではのメリットと言えます。

ウォーターボトルの保管スペースも含めたコンパクトさを望むのであれば、卓上サーバーを視野に入れてウォーターサーバー選びをすると良いでしょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
卓上 ウォーターサーバー 20選 ランキング 比較
小型卓上ウォーターサーバー20選比較!ニーズ別におすすめ機種を紹介

この記事では、卓上ウォーターサーバーをランキング形式で20選やニーズ別におすすめの機種をご紹介しています。卓上サーバーのメリット・デメリットやおしゃれで小型なもの、赤ちゃんのミルク向け、水道水やペットボトルを使ったサーバーもご紹介します。

続きを見る

収納方法②|近くに置き場所がない場合はキャスターに載せる

家具や家電の隙間など、限られたスペースにウォーターサーバーを設置しており周りにウォーターボトルの置き場所が無い場合は、キャスター付きの台車を活用すると運ぶ労力を軽減することが出来ます。

台車の積載重量を把握しておく必要はありますが、積載重量の範囲であれば積み上げての保管が可能で、専用ラックなどと併用することも可能です。

同じフロア内で段差が無い場所であれば自由に行き来させられますので、ウォーターボトルを置くことによる生活感を出したくない方にもおすすめと言えます。

また、配送で受け取った後に運搬するときにも使えますので、キャスター付き台車を1つ買っておくと便利ですよ。

収納方法③|DIYで目隠しボックスをつくる

せっかくおしゃれなウォーターサーバーを契約しても、横に段ボールが積まれたりしているとカッコよさも半減してしまいますよね。

そんな時は、DIYでボトルを隠すアイテムを作ってしまうのも一つの手段と言えます。

ホームセンターで板材を買ってボックスを作るのも良いですし、配送時の段ボールを再利用してボックスを作ることも可能です。

また、既存のステンレスラックなどにおしゃれな布を掛けてウォーターボトルを見えなくするのも良いでしょう。

ウォーターボトルを隠すアイテムを作ることが出来れば置き場所の選択肢も一気に広がり、リビングなどに置くこともできます。

覚えておきたいボトル保管時の5つの注意点

注意

コンパクトかつ便利な保管方法を追求するあまり、水の品質が保てなくなっては本末転倒です。

ウォーターボトルを保管するにあたっての注意点をまとめましたので、知識として頭に入れておきましょう。

ウォーターボトル保管の注意点

  1. 直射日光を避け水が傷まない場所で保管する
  2. 清潔な場所で保管する
  3. 臭いがきつい場所は避ける
  4. 目隠しして部屋の景観に馴染ませる
  5. 使い勝手が便利な場所で保管するようにする

注意点①|直射日光を避け水が傷まない場所で保管する

水が入ったウォーターボトルを保管する際、直射日光が当たらない場所に保管することはとても重要です。

基本的に未開封のミネラルウォーターは腐らないものとされていますが、直射日光によって変質する可能性はゼロではありませんので、置き場所を選ぶ時はその場所の日当たりも考慮しましょう。

また、屋外などの気温や湿度が高い場所での保管も変質の可能性を高めてしまいます。

段ボールで配送されてくるものは使用直前まで段ボールで保管し、ガロンボトルで配送されてくるものは出来るだけ冷暗所で保管するようにして、リスクを避けるように心掛けましょう。

注意点②|清潔な場所で保管する

水はホコリや微生物、細菌などの影響を受けやすく、保管する場所も清潔な場所であるほど衛生面のリスクは低くなると言えます。

未使用のウォーターボトルは未開封のミネラルウォーターと同じですが、ウォーターサーバー本体に設置する際にホコリや細菌が入ってしまうことも考えられるため、ホコリなどが付着しないようにキレイな場所で保管しましょう。

屋外やガレージなどでの保管はもってのほかですが、玄関やキッチンにそのまま置くのではなくフタ付きのボックスタイプの収納があると理想的です。

注意点③|臭いがきつい場所は避ける

水自体にニオイが付くことは起こりづらいですが、ウォーターボトルの容器にニオイが移ってしまい、水を飲むときに不快感を感じることは充分に考えられます。

香水やお香、防虫剤やペンキなど、強いニオイがあるものの近くに保管するのは避けるようにしてください。

容器だけならまだしも、ウォーターボトルの栓の部分にニオイが移り、それによって中の水に影響を与えてしまうリスクもゼロではありません。

ちなみに水自体が臭い場合はウォーターサーバー側の問題である可能性が高いため、メンテナンスやパーツ交換を行ってもらうようにしましょう。

注意点④|目隠しして部屋の景観に馴染ませる

ガロンボトルや配送時の段ボールは、そのままだと部屋のインテリアの中で浮いてしまい、部屋のインテリアから浮いてしまいがちです。

今回ご紹介しているDIYなどを活用してウォーターボトルを隠すことを頭に入れておくと、ウォーターボトルの置き場所とは思えないおしゃれなインテリアを構築することにも繋がります。

最近は安価でおしゃれな雑貨を扱うお店も増えてきましたので、そういったお店で手に入る収納ボックスや布などを駆使して隠すのも良いでしょう。

注意点⑤|使い勝手が便利な場所で保管するようにする

ウォーターサーバーは永続的に使用するアイテムですので、ボトル交換時のストレスは出来るだけ少ない方が良いです。

保管場所がウォーターサーバー本体から遠すぎたり、別の階に保管したりすると「ボトルを交換する」という動作が面倒になってしまいます。

遠くに保管する場合はキャスター付きの台を使用するなど、ノンストレスでウォーターサーバーまで運べるようにしましょう。

ボトルの置き場所を削減する4つの方法

削減

ここまでは保管の工夫で省スペースを実現する方法を中心に解説してきましたが、ボトルの形状やサービスを見直すことで置き場所を削減することも可能です。

これからウォーターサーバーを契約する方には特に参考になる内容ですので、契約前にご一読下さい。

ウォーターサーバーの契約を見直す

  1. ワンウェイボトルのウォーターサーバーを利用する
  2. 容量が少ないボトルを利用する
  3. 注文ノルマがないウォーターサーバーを利用する
  4. 水道直結型ウォーターサーバーを利用する

削減方法①|ワンウェイボトルのウォーターサーバーを利用する

ワンウェイボトルは水を使い切ったボトルを返却する必要がなく、家庭ごみとしての処分が可能です。

ボトルを返却するタイプ(リターナブルボトル)のウォーターサーバーの場合は使用後のボトルを保管しておかないといけませんが、ワンウェイボトルの場合は使い捨てですので、ボトルを使用するにつれて置き場所に空きが生まれます。

注文時はある程度のスペースが必要となりますが、一時的にでもスペースに余裕が生まれるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ワンウェイボトルとリターナブルボトルの違いについては、ウォーターサーバーのワンウェイとリターナブルボトルの違いとは?にて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

参考
ウォーターサーバー ワンウェイ リターナブル ボトル 違い メリット デメリット
ウォーターサーバーのワンウェイとリターナブルボトルの違いとは?

この記事では、ワンウェイボトルとリターナブルボトルの違いやメリット・デメリットを解説し、ボトルの種類別でおすすめのウォーターサーバーを3つずつ紹介しています。ボトル形式は利便性やコスパを左右しますので、契約前にぜひチェックしてみてください。

続きを見る

削減方法②|容量が少ないボトルを利用する

ウォーターサーバー業者によりますが、複数のボトルサイズをラインナップしている場合は容量が少ないボトルを選ぶと省スペースに繋がりやすいです。

アクアクララを例に挙げると、7リットルと12リットルのボトルをラインナップしており、7リットルボトルの方が細身に作られています。

容量が少ないボトルは容量が大きいボトルより料金が割高になる場合が多いため注意は必要ですが、利用量が多くなかったり、どうしても大きいボトルを置けない事情がある方におすすめの方法と言えるでしょう。

また、ウォーターサーバーの中にはボトルではなく軽量パックを採用しているメーカーもあるので、そういったサーバーを利用するのもおすすめです。

▼あわせて読みたい記事

参考
パック式おすすめウォーターサーバー4選!水の保管場所にだけ注意点
パック式おすすめウォーターサーバー4選!水の保管場所にだけ注意

この記事では、おすすめのパック式ウォーターサーバーを4つご紹介しています。パック式ウォーターサーバーは水交換が楽かつ衛生的といったメリットについて、保管方法や保管場所についての注意点やデメリットについても詳しく解説しています。

続きを見る

削減方法③|注文ノルマがないウォーターサーバーを利用する

ウォーターサーバー業者によっては毎月の注文ノルマがあり、利用ペースが遅い人にとっては置き場所を圧迫するリスクになることも考えられるでしょう。

注文ノルマが無いウォーターサーバー業者の場合は必要本数のみの注文になりますので、水の利用が多い時は多めに、少ない時は少なめにといった注文も可能です。

ウォーターボトルの置き場所を最小限に留めたいなら、注文ノルマのないメーカーを利用するのがおすすめです。

注文ノルマがないウォーターサーバーは、注文ノルマなしのウォーターサーバー9選!料金や特徴を徹底比較にて詳しくご紹介しています。

参考
ウォーターサーバー 一人暮らし
注文ノルマなしのウォーターサーバー9選!料金や特徴を徹底比較

一人暮らしに最適なウォーターサーバーを知りたいですか?この記事では、一人暮らし向けのウォーターサーバーでも「月額料金・電気代が安くコスパが良い」「ノルマなし」「おしゃれ」などの特徴・ニーズ別におすすめのサーバーを7選ご紹介しています。

続きを見る

削減方法④|水道直結型ウォーターサーバーを利用する

ウォーターサーバーの中にはウォーターボトルを必要としない「水道直結型」の製品も存在します。

自宅の水道と直接繋ぐため、水料金は水道料金しかかからない利点があります。

ボトルを使用するタイプのウォーターサーバーと比較すると、設置時に工事が必要なことや水道の近くにしか設置できないといったデメリットはありますが、「ボトルの置き場所を削減する」という意味では一番適しているのではないでしょうか。

水道直結のウォーターサーバーは飲み放題の水道水ウォーターサーバー11選比較!おすすめサーバーはどれ?で解説しているので、参考にしてみましょう。

参考
水 飲み放題 使い放題 ウォーターサーバー おすすめ
飲み放題の水道水ウォーターサーバー11選比較!おすすめサーバーはどれ?

この記事では定額飲み放題・使い放題のウォーターサーバーの料金や仕組み、またおすすめのサーバー11選をご紹介しています。水道直結型・水道水補充型とはどんなサーバーなのか、宅配水とどちらがお得なのかを知りお得にウォーターサーバーを契約しましょう!

続きを見る

ボトルの置き場所を削減するおすすめウォーターサーバー4選

おすすめ

ここでは、ボトルの置き場所を含めて省スペースを実現できるウォーターサーバーを4選をご紹介します。

これからウォーターサーバーを契約しようと思っている方や、今の業者から変更しようと思っている方は是非ご一読ください。

ボトル置き場所を削減するウォーターサーバー4選

  1. プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ ショートタイプ
  2. フレシャス dewo mini
  3. コスモウォーター ECOTTO
  4. ウォータースタンド ネオ

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ ショートタイプ

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ ショートタイプ

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ
月額料金 4,233円
水代(24L) 4,233円
サーバー代 無料
その他費用 0円
サイズ 幅27cm
奥行36.6cm
高さ82.4cm

編集部おすすめポイント

  • 厳しい検査基準をクリアした安心安全な美味しい天然水
  • 標準モデルよりコンパクトながら機能性は同等
  • カラーバリエーションも豊富で部屋の雰囲気に合わせて選べる

プレミアムウォータースリムサーバーⅢは、卓上サイズかつワンウェイボトルのため省スペースに利用することが可能です。

カラーバリエーションも豊富で横幅27cmというコンパクトな本体も魅力の1つでしょう。

またエコモードで電気代の節約も可能ですので、電気代を節約することも可能なウォーターサーバーです。

フレシャス dewo mini

フレシャス dewo mini

フレシャス dewo mini
月額料金 5,630円
水代(24L) 5,080円
サーバー代 550円
その他費用 0円
サイズ 幅25cm
奥行29.5cm
高さ47cm

編集部おすすめポイント

  • 横幅はティッシュ箱程度の業界最小サーバー
  • 駆動音は木の葉のこすれ以下で寝室にも設置できる
  • 小さなサーバーに機能がギュッと詰まっている

フレシャスdewo mini卓上タイプかつ、パック式のワンウェイボトルを採用しているウォーターサーバーです。

1包装あたり4.7リットルというコンパクトな水パックを使用するため、収納性にも優れており、水の利用頻度が少ない方にもおすすめと言えます。

また、丸みのあるスタイリッシュなデザインも特徴的で、オシャレな部屋作りの強い味方になること間違いなしです。

コスモウォーター ECOTTO

コスモウォーター ECOTTO

コスモウォーター エコット
月額料金 4,104円
水代(24L) 4,104円
サーバー代 無料
その他費用 0円
サイズ 幅31cm
奥行34.8cm
高さ129cm

編集部おすすめポイント

  • 予備のボトルはサーバーの下部に収納できる
  • 電気ケトル内蔵で100℃のお湯が使える
  • フロントドアのロックで事故防止も可能

コスモウォーター エコットはワンウェイボトルを採用しており、本体にボトルの保管スペースがあるという画期的な製品です。

温水用に専用の電気ケトルを内蔵しており、90℃のお湯が出せるウォーターサーバーが多い中では珍しく約100℃のお湯を給水することが出来ます。

また、ボトルの保管スペースにボトルを運ぶためのカゴが本体に入っていることも他にはない特徴と言えるでしょう。

ウォータースタンド ネオ

ウォータースタンド ネオ

ウォータースタンド ネオ
月額料金 3,850円
水代(24L) 無料
サーバー代 3,850円
その他費用 0円
サイズ 幅26cm
奥行50.5cm
高さ50cm

編集部おすすめポイント

  • 水道直結・タンク補充のいずれの方法でも利用できる
  • 冷水・温水・常温水をたっぷり好きなだけ使える
  • ボトル交換やボトル保管・処分の手間が一切かからない

ウォータースタンドネオはウォーターボトルを必要としない水道直結型の卓上ウォーターサーバーです。

備え付けのタンクから水を汲み上げて使用することも可能で、水道の近くにしか置けないという弱点を補っているため、置き場所を選ばず使用することも可能です。

タンクは専用の台に収納可能ですので、ボトルの置き場所を一切考慮しなくて良いこともポイントと言えるでしょう。

ウォーターサーバーのボトル収納方法3選!邪魔にならない保管方法まとめ

今回はウォーターボトルの便利で邪魔にならない収納方法や、保管の際の注意点、コンパクトに使用可能なウォーターサーバーについて解説してきました。

積み上げにくいボトルを積める専用ラックや、重いボトルを運びやすくするキャスター付きの荷台は利便性を高める意味で特におすすめです。

水の品質を保つことも大切ですので、直射日光が当たる場所や不潔な場所は避け、高品質な水をスマートに楽しめる環境を整えましょう。

また、最初から置き場所を取りづらいウォーターサーバーを契約することで、置き場所を考える時間すら不要になりますので、これからウォーターサーバーを契約する方は今回紹介した機種をチェックしてみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Atori

一人暮らしのしがない大学生。カフェインジャンキーであるから美味いコーヒーのために水に拘る性質で、どちらかと言うと生まれの土地柄として軟水よりも硬水の方がなじみ深い。

-ウォーターサーバーのコラム
-, , ,

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.