ウォーターサーバーの口コミ評判

安いけど大丈夫?ドリームサーバーの口コミ評判や解約方法を解説

投稿日:

ドリームサーバーの口コミ評判・解約方法

「ドリームサーバーは格安だけど口コミや評判は大丈夫?」
「ドリームサーバーは安いしセルフメンテナンスだけど、安全面や衛生面は大丈夫?」

dream server(ドリームサーバー)は、業界で初めて市販のペットボトルを利用できるタイプのウォーターサーバーです。

水を自分で用意しなくてはいけない代わりに月額料金は業界最安値の1,485円でご利用いただける形になっています。

この記事ではそんなドリームサーバーの口コミ評判やメリット、料金が格安の秘密、お得なキャンペーン情報なども解説していきますので参考にして下さい。

この記事を読むと分かること

  • ドリームサーバーはどんなウォーターサーバーか
  • ドリームサーバー利用者の口コミ評判
  • ドリームサーバーのメリット・デメリット
  • ドリームサーバーの料金やお得なキャンペーン詳細

dream server(ドリームサーバー)とは?どんなサーバー?

ドリームサーバーの特徴

ドリームサーバーとは、格安の1,485円でウォーターサーバーをレンタルできるサービスです。

写真にあるように市販の2Lペットボトルを装着するので、自分の好みの天然水を飲めるのが特徴で、高い人気をほこっています。

普通のウォーターサーバーのように水代やサポート料がかからないので、非常にシンプルな料金体系で利用することができます。

契約期間・解約金が無くて安心

ドリームサーバーのサイズや料金、水温などの基本情報

ドリームサーバーでは卓上サイズのウォーターサーバーが1種類リリースされています。

便利でシンプルな必要なものを最低限詰め込んだドリームサーバーをご紹介していきます。

dream server ドリームサーバー

編集部おすすめポイント

  • 2Lペットボトルが使用できる
  • ウォーターサーバー用ボトルキャップ特許取得済み
  • 月額1,485円という業界最安値を実現
  • セルフメンテナンス機能つき

月額料金 1,485円
サイズ 幅29.0cm×奥行40.0cm
×高さ46.0cm
カラー 白、黒
冷水 2.5L(約6℃)
温水 1.4L(約85℃)
最低利用期間 なし

\ドリームサーバーの詳細/

ドリームサーバーを利用している方の口コミ・評判

写真つきの口コミ評判

dream server(ドリームサーバー)
口コミ投稿者情報
おところ 神奈川県川崎市
ニックネーム yomusic3
使用者層 女性/50代
世帯人数 2人
設置場所 リビング
5段階評価

※画像をクリックorタップすると拡大します

市販の2Lペットボトルを使えるのが魅力です。

なんと言っても、市販の2Lのペットボトルを刺して使えるのが便利。水の置き場所に苦労しなくていいし、水が重くないので女性でも負担なく交換できます。温度も冷水は5度、温水もカップラーメンが作れる温度で助かります。費用についてもサーバー使用代の月々税込1,485円のみ。お水を安い店で購入出来れば、他のウォーターサーバーとは比較にならないほどお安く利用できます。コンパクトでスペースもとらず、以前利用していた某有名メーカーよりも気に入っています。

SNSでの口コミ評判

ドリームサーバーは利用者が多いため、SNSを探すと数多くの口コミが出てきました。

以下にドリームサーバーの良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。

悪い口コミ評判

悪い口コミとしては、故障で冷水が出なくなったり、名前が怪しいというものがありました。

ただ故障時はお問い合わせをすれば迅速に代替品を手配してくれますし、名前に関してはたしかに怪しさはありますが普通に正規のサービスなので安心して利用して下さい。

なお代替品の手配は通常3~5営業日ほどで届きますが、故障が自然によるものでなく故意によるものの場合は利用者自身の負担となる場合があるので注意して下さい。

良い口コミ評判

 

逆に良い口コミとしては、やはり料金の安さを挙げている方が多かったです。

ドリームサーバーは安さに特化しているので、サーバーの性能やサポート、水の味などは他社と比べると劣ってしまうのですが、「とにかく安いサーバーを使いたい」という方であれば、契約しても後悔しないでしょう。

契約期間・解約金が無くて安心

なお、以下の記事でドリームサーバー以外のウォーターサーバーの口コミ・評判も紹介しています。

口コミ評価の良いウォーターサーバーを選びたい方は、是非こちらも合わせてご覧下さい。

口コミ評判の良いウォーターサーバー11選【1,125人の口コミアンケート】
ウォーターサーバー11社の利用者の口コミや評判を紹介します。
また、各社の特徴や口コミから分かるメリット・デメリット、失敗しない選び方も解説しているので、ウォーターサーバーを導入しようと考えている方は参考にしてください。

続きを見る

口コミ評判から分かるドリームサーバーのメリットや特徴ドリームサーバーのメリット

ここではdream server(ドリームサーバー)のメリットや特徴について詳しく解説していきます!

ドリームサーバーの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドリームサーバーのメリットや特徴

  1. 業界初の市販2Lペットボトルが使えるウォーターサーバー
  2. 最低限の機能に厳選し業界最安値を実現
  3. 置き場所を選ばないコンパクトな卓上サイズ
  4. サーバーのセルフメンテナンスができる
  5. コンパクトでオシャレなウォーターサーバー
  6. 市販の2Lペットボトル利用で水代も節約できる!
  7. 2Lごとに気分で水を変えられる
  8. 2Lペットボトルを利用するのでボトル交換が楽
  9. 注文ノルマがなく、ボトル管理が不要&省スペース!
  10. 契約期間・解約金なしで気軽に始められる!

業界初の市販2Lペットボトルが使えるウォーターサーバー

重たいボトル交換する必要なし

ドリームサーバーは、ウォーターサーバー業界で初めて2Lの市販のペットボトルを利用できるサーバーを提供しています。

ペットボトルをウォーターサーバーに設置する際に必要なオリジナルのボトルキャップは特許を取得しており、各ご家庭でお好きなお水を自由に選んで設置できるサーバーを実現しました。

ドリームサーバーに対応していないペットボトルもあるので注意

市販のペットボトルの中でも、全てのペットボトルが使えるわけではありません。

例えば、エビアン、ボルビック、サントリー天然水は使用できません。

サーバーの機能を最低限に絞ることで業界最安値を実現

ドリームサーバーの特徴は、最低限の機能だけを搭載する事で業界最安値の月額料金を実現している点です。

月額料金(サーバーレンタル代) 1,485円

具体的には冷水・温水機能、チャイルドロック、セルフメンテナンス機能などが搭載されており、最近のスタンダードである節電機能、再加熱機能、自動クリーン機能などは搭載されていません。

とはいえ最低限の機能は揃っているので、ウォーターサーバーとして使う分には事足りるでしょう。

置き場所を選ばないコンパクトな卓上サイズ

ドリームサーバーは余計な機能を搭載しないことでコンパクトな卓上サイズを実現しているので、置き場所を選ばず、部屋に圧迫感も与えません。

ただし、ペットボトルを設置すると高さは69㎝になるので、邪魔にならないか自宅の住環境を事前に確認してから申込むようにしてください。

サイズ 幅:29㎝ 奥行:40㎝ 高さ:46㎝
ボトル設置時:69㎝

サーバーは簡単にセルフメンテナンスができる

ドリームサーバーのセルフメンテナンス

ドリームサーバーでは自動クリーン機能が割愛されている代わりに、サーバー上部を簡単に取り外してセルフメンテナンスできるようになっています。

多くのウォーターサーバーでは、サーバー内まで自分の目で確認、清掃することは難しいですが、ドリームサーバーは自身で衛生状態を確認・お手入れすることができるので安心です。

市販のペットボトルが使える

コンパクトでオシャレなデザイン

業界初ペットボトル利用のドリームサーバー

ドリームサーバーのデザインはバーにありそうなシンプルでクールなデザインなのもメリットです。

大きなボトルを利用しないおかげでサーバーがコンパクトサイズになっているためで、設置工事なども不要なので気軽に利用できます。

デザインの口コミ

のりひこ(30代男性)

部屋をかっこよくしてくれたウォーターサーバー

家のリビングに置きたかったのですが、場所が限られていることとデザインがシンプルでカッコいいウォーターサーバーを探していました。

ドリームサーバーはまさに僕のイメージ通りでコンパクトでシンプルだけど、どっしりとした雰囲気で部屋をかっこよく印象付けてくれます。

市販の2Lペットボトルを使うので水代も安価

他社ウォーターサーバーサーバーブランドのお水は、天然水だと500mlあたり60~90円程度かかる場合が多く、コンビニで500mlペットボトルを買うよりは安価ですが、ネットで2Lを買うよりはコスパが悪いです。

そのため、水代がウォーターサーバーの月額料金を上げがちですが、ドリームサーバーは市販の2Lペットボトルを使えるので、500mlあたりの料金を20~50円程度に収めることができるのはメリットでしょう。

ただその代わり、一般的なウォーターサーバーのような水質にこだわり抜いた天然水と比べると、良くも悪くも市販の水をそのまま使うので安い水だと味わいは劣るでしょう。

水の料金の口コミ

モモチ―(20代女性)

水代を気にせず飲めるのが有難い

ウォーターサーバーに憧れていましたが、学生なので毎月3,500~5,000円するイメージだったので諦めていました。

ドリームサーバーは、毎回スーパーで一番安いペットボトルを買ってきて使用しています。

2Lごとに気分で水を変えられる

ドリームサーバーでは2Lごとにボトルを交換することになるので、気分で飲みたい水を設置し利用することもできます。

ペットボトルはお好きなお水を選べるので、毎回異なるお水を入れて楽しんでいただくこともできるでしょう。

キョウジュロウ(20代男性)

気分でお水を種類を変えています

もともと好きな水があったのですが、ドリームサーバーで2Lペットボトルが使えると知り、ウォーターサーバーを使ってみたいなと思っていたので始めてみました。

インターネットでまとめて購入していますが、注文が間に合わなかった時や、気分を変えたいときは近くのコンビニで適当に2Lのペットボトルを買ってきて使用しています。

2Lペットボトルを利用するのでボトル交換が楽

ドリームサーバーのボトル交換はたった2L(2㎏)のボトルを設置するだけなので、従来のウォーターサーバーに比べると非常に簡単で楽です。

従来のボトル交換型のウォーターサーバーでは、多くの場合ボトルの容量は12L(12㎏)あり、サーバーの上部までボトルを持ち上げるのは非常に大変でした。

足の遅いチーター(50代女性)

2Lのボトル交換は楽!

これまでは12Lボトルをサーバーの上部に設置するウォーターサーバーを使用していましたが、交換が大変で大変で仕方ありませんでした。

ドリームサーバーでは2Lのボトル交換になったので、水が減ってきても気軽にボトルを交換できるのでとても助かっています。

これまではボトルを交換するのが嫌でだんだん水を飲まなくなっていましたが、今では気にせず沢山水を飲めるようになりました。

注文ノルマがなく、ボトル保管スペースも不要

ドリームサーバーのお水は各ご家庭で手配する事になるため、実質お水の購入ノルマがないのは大きなメリットでしょう。

また、ボトルの注文や受け取り、保管も不要なので余計な手間がかかりません。

他社のウォーターサーバーで、水の注文ノルマに苦しめられた経験がある方には、ドリームサーバーのノルマなしは気楽でしょう。

ノルマに関する口コミ

ヨーダ(40代男性)

ペットボトルで部屋がすっきりした

これまで12Lのボトルが家の中に3本は常に保管されており、ボトルラックを使用していましたが結構場所を取っていました。

2Lペットボトルだと同じ量を家に置いてもデッドスペースが少なく、6本ずつ段ボールで保管できるので上に綺麗に積み上げることができて便利だなと思いました。

また、以前使用していたウォーターサーバーでは配送のタイミングが決まっていたので注文のペース管理をしなければいけませんでしたが、今では自分のタイミングでインターネットで大量購入しているのでとても便利です。

最低契約期間・解約金なしで気軽に始められる

ドリームサーバーは契約期間がなく解約金もないのもメリットです。

一般的なウォーターサーバーは解約金がかかるのがネックですが、ドリームサーバーであれば「ウォーターサーバーが家にある生活をしてみたいな」と思われる方は誰でもお試し気分で始める事ができます。

更に、ドリームサーバーではタイミングによっては60日間のサーバー無料レンタルキャンペーンを行っています。

元々かかる費用は1,485円のレンタル代のみで、それが無料になるので気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

解約金に関する口コミ

ブラウンボブ(30代女性)

契約期間の縛りがないのはありがたい

転勤族なので、せっかくウォーターサーバーをはじめても、引っ越しの手続きや解約が大変なのでなかなかウォーターサーバーをはじめることができませんでした。

ドリームサーバーなら契約期間もありませんし、もし引っ越し先で使用するとなっても自分達で運べば利用できるという事だったので契約に踏み切る事ができました。

契約期間・解約金が無くて安心

口コミ評判から分かるドリームサーバーのデメリットや注意点

ドリームサーバーのデメリット

続きましてドリームサーバーのデメリットについて紹介します。

一見デメリットのようにも見えますが、人に寄ってはあまり重要視していないポイントもあると思いますので、ご自身にとってデメリットになるかどうか確認しながらご覧ください。

ドリームサーバーのデメリット

  1. 市販のペットボトルを自分で購入する手間が必要
  2. ペットボトルを装着するとデザイン性に欠ける
  3. 2Lペットボトルを使用するのでボトルの交換頻度が増える
  4. クリーン機能がなくセルフメンテナンスが必要
  5. 人によってはサーバー音が気になる

市販のペットボトルを自分で購入する手間が必要

市販のペットボトルを自分の匙加減で購入できるのは便利ですが、2Lのお水を都度購入しなくてはいけないのはデメリットです。

一般的なウォーターサーバーは水を家まで無料で宅配してくれるので、ここはドリームサーバーの不便な点と言えます。

インターネットで定期的にまとめ買いをするなどすれば、スーパーなどから自分で運ぶ手間が省けておすすめです。

手間に関する口コミ

ブラウンボブ(30代女性)

水を運ぶ回数は増えた

dream server(ドリームサーバー)に変えてからスーパーで水を買う機会が増え、ちょっと大変だなと思う事は増えました。

インターネットで一度に大量に購入するようにしていますが、時々忘れてしまうので結局スーパーで箱買いしたりしています。

買う水の量は調整しやすいですが、結局重い水を運ぶ回数は増えてしまいました。

ペットボトルを装着するとデザイン性に欠ける

ドリームサーバーは、サーバー本体のデザイン自体は洗練されていてカッコいい印象ですが、実際に使用する際にはペットボトルが突き刺さった形になるのでちょっと印象が変わります。

ボトルのラベルも見えるので、どんな種類の水を利用しているかは一目瞭然となり、少々生活感が否めない見た目になりがちです。

気になる方はボトルのラベルを剥いでから使用されることをおすすめします。

デザインの悪評

ぶわちゃん(20代女性)

ペットボトルが飛び出すデザインがちょっと

サーバーのデザインは気に入っていますが、ペットボトルの飛び出し方が想定外というか、盲点でした。

ラベルが丸見えなのが気になったので、リビングから見えにくい場所に移動して利用するようにしました。

キッチン回りで隠したいものは多いので、ちょっと邪魔になってしまっています。

2Lペットボトルを使用するのでボトルの交換頻度が増える

多くのウォーターサーバーでは12Lのボトルを使用することがほとんどなので、1度設置したら1週間~2週間は交換する必要がありません。

対するドリームサーバーは交換の負担は2Lボトルなので軽いですが、交換回数は増えてしまうのはデメリットでしょう。

単純計算で12Lボトルと比較して交換回数は6倍になりますので、どっちが家庭の生活にあっているのか検討するといいでしょう。

ベジペット(40代男性)

毎日ボトル交換している

以前は12Lのボトルを使用したサーバーで大変でドリームサーバーに変えてからボトル交換は楽にはなりましたが、回数が増えてしまったので初めはかなり面倒に感じました。

でも、交換するたびに新しいお水を飲める喜びはありますし、毎日2Lを目標にして飲むようになってから体や肌の調子がいいので悪くないかなと思っています。

面倒くさがりの人にはおすすめしませんが、僕には合っているかな。

クリーン機能がないのでセルフメンテナンスが必要

ドリームサーバーにはクリーン機能が付いていないので、ご家庭でセルフメンテナンスをしなくてはいけないのもデメリットでしょう。

クリーン機能が付いていないことを不安を持たれる方もいますが、逆に気になる時に自分で掃除ができるのは便利です。

衛生面を自分でチェックしたり、掃除したいという方にはセルフメンテナンスは嬉しいポイントにもなっています。

メンテナンスの口コミ

もこもこンブ(50代女性)

セルフメンテナンスは嬉しいけど、クリーン機能も欲しかった

私はセルフメンテナンスができるサーバーを探していたので、クリーン機能がない事はあまり気にしていませんでした。

ただ、使い始めて気がついたのは、自分で清掃できるのはボトルの上部の差込口周辺だけでした。

タンク内などは温度を一定にすることで衛生面を保っているらしいですが何年も使用するとなると少し気になります。

人によってはサーバー音が気になる

ドリームサーバーは静音機能も搭載されていないので、使用している人の中には機械音、動作音が気になるという方もいらっしゃいます。

特に寝室などの静かな場所にあると稼働音が気になることが多くなるので、できれば生活音がしているリビングなどに設置することをおすすめします。

音に関する口コミ

切り株(40代男性)

無音の部屋ではうるさいかも

ドリームサーバーはリビングに置いていますが、夜一人でテレビもつけずに過ごしている時は、「この音はなんだ?」と思うことがあります。

サーバーの運転音ではありますが、恐らく温める時に音が大きくなるようなので、ずっとうるさいわけではありませんが少々気になりますね。

ドリームサーバーの契約がおすすめな人

ドリームサーバーのおすすめな人

ここまで、ドリームサーバーのメリット・デメリットをご紹介してきました。

一見デメリットのようなものも、捉え方に寄ってはメリットと思う方も多かったのではないでしょうか。

ここではこれまでご紹介した情報を踏まえて、ドリームサーバーがオススメな人をご紹介していきます。

ドリームサーバーがおすすめな人

  1. ウォーターサーバーを無料でお試ししてみたい人
  2. 飲みたい水が気分によってコロコロと変わる人
  3. ボトル交換の負担を楽にしたい人

ウォーターサーバーをとりあえずお試ししてみたい人

ドリームサーバーは月額料金が安く、契約期間や解約金もありませんので、「ウォーターサーバーってどんなものなのか一度試してみたい。」という方が気軽に始めてみるのにおすすめです。

ウォーターサーバーの基本である冷温水機能は付いていますし、水の消費ノルマもないので気軽に身近にある2Lペットボトルをお試しいただくことができます。

またタイミングによってはドリームサーバーを60日間無料でお試しできるキャンペーンも開催しているので、気になる方はぜひdream server(ドリームサーバー)公式サイトをチェックしてみてください。

飲みたい水が気分でコロコロと変わる人

ご紹介したようにドリームサーバーは市販の2Lペットボトルを使用することから、利用する水をご自身で都度お選びいただくことが可能です。

普通のウォーターサーバーは1度契約すると、水の種類を変えられないメーカーが多いので、味に飽きてしまった時に困ってしまいます。

そのため、ドリームサーバーはお水の好みがコロコロ変わったり、新しく発売された水は試してみたいという方にもオススメです。

12Lボトルの交換が難しい人

これまでウォーターサーバーを使用して「12Lのボトルの交換が大変だった」という思いをされてきた方にも、ドリームサーバーはおすすめです。

デメリットにあったように交換回数は増えますが、2Lペットボトルは12Lに比べると格段に扱いやすいので交換の負担は大幅に減少します。

特に女性や高齢者のいるご家庭であれば、2Lボトルは扱いやすくて喜ばれるポイントになるでしょう。

ボトル交換が楽なウォーターサーバー

ドリームサーバーの月額料金や費用の目安

ドリームサーバーの料金詳細

ここではドリームサーバーの料金詳細とキャンペンーン情報についてまとめていきます。

ドリームサーバーの料金プランは非常にシンプルとなっており、月額料金はサーバーレンタル代のみで利用することができます。

サーバーレンタル代 1,485円
※キャンペーン時は2ヶ月無料
初回手数料 2,000円
電気代 600~800円
水の送料 無料
サポート料 無料
メンテナンス代 無料

一般的なウォーターサーバーは月額で4,000円~5,000円ほどかかることを考えると、ドリームサーバーの1,485円という料金はかなりお得です。

dream server(ドリームサーバー)と競合他社の料金やサービスを比較

ドリームサーバーの競合比較

続いて、ドリームサーバーと主要な他社ウォーターサーバーを徹底比較していきます。

ドリームサーバーはウォーターサーバー業界の中で唯一市販のペットボトルを活用するサーバーなので、ボトルの設置位置の違いや、卓上型、水道水を活用したサーバーなど、様々な種類のウォーターサーバーと比較しました。

メーカー名 dream server
(ドリームサーバー)ドリームサーバー120
CreCla(クリクラ)
クリクラFitクリクラ クリクラFit
コスモウォーター
Smartプラスコスモウォータースマート120
フレシャス
dewo minifreciousdewomini120
楽水ウォーターサーバー
ピュレスト楽水120
月額料金 ¥1,485 ¥3,380 ¥4,104 ¥5,630 ¥3,278
サーバー代 ¥1,485 0 0 0 ¥3,278
水代(24L) 市販ペットボトル ¥2,920 ¥4,104 ¥5,630 水道代
初期費用 ¥2,000 0 0 0 工事費¥13200/DIY¥5,500
契約期間と解約金 なし あり あり あり あり
ノルマ なし あり あり あり なし
エコモード なし あり あり あり あり
クリーン機能 なし なし あり あり あり
主な特徴 市販ペットボトル使用
卓上
ボトル上部交換
子育て世代に優しい
1週間無料お試し
安心サポートパック
ボトル足元交換
Good design賞
静音設計
天然水なのに安い
卓上
4.7Lパックで交換が楽
おしゃれ
水道直結型
卓上あり
95℃可
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

やはり、他社と比較してもドリームサーバーの料金は非常に安いことがわかります。

ただ、2Lペットボトルの料金が別途乗っかってくるので、お水の消費量によっては他社のレンタル代が無料のサーバーを利用した方が、総額が安くなる可能性もありそうです。

月額料金 安い ウォーターサーバー 料金体系
【最新版】人気の安い・格安ウォーターサーバーランキング10選!コスパも最高!

この記事では、人気のウォーターサーバーをランキングで比較して紹介しています。ノルマなし、水道水浄水で飲み放題、赤ちゃんも飲める天然水、一人暮らしにおすすめなど、ニーズ別でも解説。本当に料金が安いのかコスパが悪いのかを知りたい方は必見です!

続きを見る

ドリームサーバーのお得なキャンペーン情報

60日間無料お試しキャンペーン

ドリームサーバーでは、不定期で「最大60日間レンタル料無料キャンペーン」を行っております。

ドリームサーバーは特に適用の条件はなく、キャンペーン開催中にお申込みいただくと自動的にすべての方がお試しキャンペーンを利用できます。

キャンペーン期間中は全てのユーザーのお申込み月と翌月のサーバーレンタル代が無料になるので、公式サイトを確認してみて開催されていたらぜひ申し込んでみると良いでしょう。

ドリームサーバーの申込方法を徹底解説

ドリームサーバーの申し込み方法

ここではドリームサーバーのお申込み方法をご紹介します。

ドリームサーバーのお申込みは公式サイトから受け付けています。

ドリームサーバーのお申込み方法

  1. ドリームサーバー公式サイトからのお申込みページへ移動
  2. お申込みページで個人情報を入力する

公式サイトからお申込みページへ移動

ドリームサーバー公式サイトトップ

まずは、dream server(ドリームサーバー)公式サイトにアクセスし、右上のピンク色の「お申込みはこちら」をクリックしてください。

ドリームサーバーはサーバーも1種類、プランも1種類しかありませんのですぐに「決済フォーム」へと移動します。

お申込みページで個人情報を入力する

ドリームサーバーお申込みページ

ドリームサーバーでは、お申込みの時点で初回手数料(出荷手数料)2,000円が必要となりますので、お支払いに必要なクレジットカード情報の入力から始まります。

口座引き落としや、コンビニ支払いはできませんのでご注意ください。

その後お客様の住所や連絡先、サーバーのカラーなどをご入力いただき、お申込みは完了となります。

60日間無料お試しキャンペーン実施中

dream server(ドリームサーバー)のよくある質問

ドリームサーバーのよくある質問

最後に、ドリームサーバーによせられるよくある質問をご紹介します。

ドリームサーバーを始めるにあたり知っておくと便利な情報ばかりなので、ぜひご一読ください。

よくある質問

  • Q. 2L以外のペットボトルを使用することはできますか?
  • Q. 引っ越しする事になったらどうすればいい?
  • Q. 旅行に行っている間スイッチを切ってもいいですか?
  • Q. 故障した場合はサーバーを交換してもらえますか?
  • Q. ドリームサーバーを解約するにはどうすればいいですか?

Q. 2L以外のペットボトルを使用することはできますか?

マルチキャップを装着できるボトルであれば、2L以外のペットボトルを使用していただく事は可能です。

ただし、エビアン、ボルビック、サントリー天然水はマルチキャップのサイズが合わないためご利用いただけません。

また、2L以上のペットボトルは水が溢れる恐れがあるので、控えた方が無難です。

Q. 引っ越しする事になったらどうすればいい?

ドリームサーバーは、引っ越しする場合は他の家電と同じようにご自身でご移動させてください。

お水の配送もないので、期限などはありませんが速やかに住所変更のご連絡をお願いします。

Q. 旅行に行っている間スイッチを切ってもいいですか?

基本的には温水スイッチはオンにしたままにしてください。

ドリームサーバーでは温水の温度を一定に保つことで衛生状態を維持しているため、スイッチを切ってしまうと雑菌が繁殖してしまう可能性があります。

Q. 故障した場合はサーバーを交換してもらえますか?

ドリームサーバーでは、製品に問題があった場合代替え品と交換してもらえます。

交換までは数日かかりますが、何かあった時にサーバーを替えてもらえるのは安心ですね。

ドリームサーバーの解約方法・解約金

解約方法はサポートへ電話

ドリームサーバーを解約するには、解約したい月の前月20日までにお電話でカスタマーサポートにご連絡いただき、同月末までにサーバーを返送してください。

カスタマーサポート

電話:0120-81-3232

営業時間:9:00~17:00

定休日:土日祝

解約金は無料だが返送料は自己負担

ドリームサーバーの解約金は無料ですが、解約時のサーバーの返送料は利用者の負担となるので注意して下さい。

また、解約のタイミングが月初だったとしても日割り精算は行っていません。

そのため、引き落としが発生する前にサポートに解約の連絡をした方が損をしないでしょう。

dream server(ドリームサーバー)の口コミ評判や解約方法まとめ

ドリームサーバーは市販のペットボトルを使用した、サーバーレンタル代だけで利用できるお得なウォーターサーバーです。

機能は至ってシンプルで、必要最低限の機能しか搭載していないからこそ、月額費用も抑えられています。

また、運が良ければ「最大60日間レンタル料無料!キャンペーン」を利用することができるので、初めの2か月間はレンタルサーバー代は無料になります。

契約期間がなく解約金もないため、この機会にぜひお試しになってはいかがでしょうか。

気軽に始められるドリームサーバー

MIZUCOOLおすすめコンテンツ

【2022年】ウォーターサーバーおすすめ人気ランキング15選!比較や選び方も!
近年ウォーターサーバーはどんどん進化を遂げ、どのサーバーを選べばいいかわからないですよね。このページでは料金の安さやデザイン、赤ちゃん向けや一人暮らし向けなどの視点から、おすすめのウォーターサーバーを徹底比較してランキング形式でご紹介!

続きを見る


口コミ評判の良いウォーターサーバー11選【1,125人の口コミアンケート】
ウォーターサーバー11社の利用者の口コミや評判を紹介します。
また、各社の特徴や口コミから分かるメリット・デメリット、失敗しない選び方も解説しているので、ウォーターサーバーを導入しようと考えている方は参考にしてください。

続きを見る


【2022年12月】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底比較
各ウォーターサーバーメーカーで実施しているキャンペーン情報を徹底解説!新規申込み・乗り換え・赤ちゃんの子育て向けのママパパプランなど、お得にウォーターサーバーを利用できる各種キャンペーン情報を徹底比較しています!

続きを見る

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved.