ウォーターサーバー

フレシャスのサーバー交換方法を徹底解説!交換手数料・条件も紹介

投稿日:

フレシャス サーバー交換

フレシャスを利用している方の中には、不満が出たり違うサーバーが気になったりして「サーバー本体を交換したい」と考えたことはありませんか?

結論から言うと、フレシャスのウォーターサーバーは契約期間中でも交換可能ですが、基本的に交換手数料が必要になります。

今回の記事ではフレシャスのサーバー交換をする方法や具体的な手順、交換手数料などについて解説しました。

記事の後半ではサーバーの交換よりもお得な「乗り換えキャンペーン」の情報についても触れているので、サーバー交換を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むと分かること

  • フレシャスのウォーターサーバーは交換手数料を支払うことで交換可能
  • 利用から2年以上経過している場合は交換よりも新規契約の方がお得
  • サーバーの交換を行うと最低利用期間がリセットされる点に注意
  • 交換よりキャンペーンを利用して乗り換える方がお得なケースもある

フレシャスは契約期間中にウォーターサーバーを交換できる?

フレシャス 交換

フレシャスは契約期間中でも手数料を払えばサーバー交換をすることが可能です。

しかし、場合によっては交換ができないことや、無料で交換してもらえるケースもあるので各事例を確認していきましょう。

【結論】フレシャスは手数料を支払えばサーバー交換ができる

フレシャスでは、手数料を支払えばサーバー交換をすることが可能です。

利用期間 交換手数料
利用開始~1年未満 13,000円
1年以上~2年未満 8,000円
2年以上 5,000円

フレシャスでは複数のサーバーを提供していますが、利用期間と交換手数料についてはいずれも同額です。

時間の経過とともに交換手数料は安くなるので、ご自身で利用期間を確認するか、公式サイトから問い合わせて確認してみましょう。

ウォーターサーバー購入プランの方は交換はできない

フレシャスの契約プランは大きく分けて「レンタルプラン」と「購入プラン」に分けられます。

しかし、サーバーの交換ができるのはレンタルプランを契約している方のみとなっており、購入プランの方はサーバーを交換することはできません。

本体を購入済みの方が交換を考えている場合は、フレシャスで新たにサーバーを契約するか、別のサーバーへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

利用者側に落ち度のない故障は無料で交換してもらえる

サーバーを交換する際、基本的には手数料が発生しますが、状況によっては無料で交換をしてもらえるケースもあります。

たとえば給水口から水漏れがしたり、ボタンを押しても水やお湯が出てこないなど、利用者に落ち度のない故障であれば無償で交換してもらうことができるでしょう。

ただし、無理な動作を行ったり、適正な操作の範囲外で故障した場合など、利用者に過失がある場合の交換は有償になりますので取り扱いは慎重に行ってくださいね。

ウォーターサーバーの正常な取り扱い方法を充分に確認して、万が一の場合に備えて無理な使い方をしないようにしましょう。

フレシャスのサーバー交換方法や手順を解説

フレシャス 交換方法 解説

次にフレシャスのサーバー交換方法や手順を解説していきます。

スムーズな交換作業が行えるように、具体的な手順を解説するので参考にしてみてください。

フレシャスのサーバー交換手順

  1. WEBまたは電話で問い合わせする
  2. ウォーターサーバー交換の日時の決定
  3. ウォーターサーバー交換日までに水抜きする
  4. ウォーターサーバーを梱包して返却する
  5. 翌月にサーバー交換手数料が引き落とされる

手順①:WEBまたは電話で問い合わせする

フレシャスのサーバーを交換する際、まずはWEBもしくは電話でサポートに問い合わせしてください。

ただし、WEBでの問い合わせの場合は返信に数日かかる場合があるので、基本的には電話での問い合わせの方がスムーズです。

フレシャス サポートセンター

・電話番号:0120-800-026

・受付時間:平日 9:00~18:00/土日・祝日 9:00~17:00

手順②:ウォーターサーバー交換の日時の決定

サポートに問い合わせたタイミングで、ウォーターサーバーを交換する日時を決定しましょう。

サーバー返却前には水抜きや梱包が必要なので、余裕のある日時を設定するようにしてくださいね。

日時が確定したら、次はウォーターサーバーを交換する前の水抜き作業を行います。

手順③:ウォーターサーバー交換日までに水抜きする

サーバーを運ぶ際の故障の原因にもなりますので、交換日までに本体の水抜きをしっかりと行います

水抜きの方法は使用しているサーバーによって異なるので、具体的な手順は公式サイトから確認してください。

初めての方でも分かりやすいように、フレシャス公式YouTubeチャンネル水抜きの手順を解説する動画がアップロードされているので、参考にして水抜きを完了させましょう。

手順④:ウォーターサーバーを梱包して返却する

ウォーターサーバーの交換日に新しいサーバーが届くので、その際に古いサーバーを梱包して返却することで交換が完了します。

しっかりと水抜きしておかないと配送業者の方を困らせることになりますので、必ず作業を完了させておきましょう。

サーバーを配送業者に手渡せば、返却・交換の一連の流れは完了です。

手順⑤:翌月にサーバー交換手数料が引き落とされる

サーバーを交換した翌月に、交換手数料が引き落としされます。

もう少し具体的に言うと、新しいサーバーの料金に交換手数料が上乗せされた金額で引き落としになるということですね。

サーバーを交換した翌月は料金が高くなりますので、残高不足などに注意しましょう。

▼あわせて読みたい記事

参考
ウォーターサーバーの水抜き方法を徹底解説!水抜き後の水は飲める?

引越し等でウォーターサーバーの水抜きが必要となり、その方法でお悩みの方に水抜き方法や手順を徹底解説します。水抜き後の水が飲めるのか、その有効的な活用方法も合わせてご紹介しますので、ウォーターサーバーの水抜きでお困りの方はぜひご覧ください。

続きを見る

フレシャスのサーバー交換を行う前に知っておきたい2つのこと

ポイント

フレシャスのサーバーを交換をするよりも、新たに契約した方がお得になるケースもあります。

サーバー交換を行う前に知っておくべき2つのポイントをそれぞれ確認していきましょう。

サーバー交換前に知っておきたいこと

  1. 2年以上利用している方は新規契約の方がお得
  2. サーバー交換すると最低利用期間はリセットされる

2年以上利用している方は新規契約の方がお得

もしもフレシャスを利用してから2年経過している場合は、サーバー交換よりも新規契約の方がお得です。

2年の最低利用期間を超えているので解約の手数料はかかりませんし、新規の契約をすれば交換手数料を払わずにサーバー交換ができます。

ただし、既存ユーザーということになりますので、契約し直したとしても新規契約キャンペーンの対象外であることはあらかじめ確認しておきましょう。

サーバー交換すると最低利用期間はリセットされる

重要なポイントですが、サーバーを交換すると最低利用期間はリセットされるのでご注意ください。

たとえば、最低利用期間2年のサーバーを利用からちょうど1年後にサーバーを交換した場合、交換した日から最低利用期間が新たに設定されることになります。

つまり、交換した日から2年間が新しい最低利用期間となるので、間違えることのないように注意しましょう。

交換から最低利用期間がリセットされることを忘れていると、万が一の際に思わぬ解約金が発生してしまう可能性があります。

サーバー交換より乗り換えがお得なウォーターサーバー3選

ウォーターサーバーを交換するよりも、新しいサーバーへ乗り換えてしまう方がお得な場合もあります。

お得な乗り換えキャンペーンを実施しているウォーターサーバー3選をご紹介しますので、乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか。

プレミアムウォーター:機能性が高くおしゃれ

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、機能性の高さとオシャレな外観が特徴のウォーターサーバーです。

12Lのボトルを使用できるのでフレシャスよりも水交換の頻度が少なくなりますし、何本か在庫をストックしておくことで災害時の備蓄水にすることもできます。

機能性の面も優れており、すべてのサーバーにチャイルドロックが搭載されているだけでなく、節電できるエコモードやボトル足元交換モデルなどもラインナップされています。

プレミアムウォーターは、機能性と外観の両方にこだわりたい方にぴったりではないでしょうか。

プレミアムウォーターの乗り換えキャンペーン

プレミアムウォーター乗り換え

プレミアムウォーターでは、他社ウォーターサーバーを利用している方向けの乗り換えキャンペーンを実施しています。

最大で16,500円のキャッシュバックキャンペーンなので、フレシャスの解約金の負担をゼロにすることが可能です。

「乗り換えたかったけど解約金が気になって諦めていた」という方でも、プレミアムウォーターのキャンペーンを使えばうまく乗り換えられるのではないでしょうか?

プレミアムウォーターの詳細はコチラ

参考
プレミアムウォーター 口コミ 評判
プレミアムウォーターの口コミは?評判やデメリットなどを徹底解説

この記事では、数あるウォーターサーバーの中でも人気が高いプレミアムウォーターの口コミや悪い評判などをご紹介しています。また、サーバーごとの電気代や解約金、引っ越し時のサーバー交換対応なども詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

続きを見る

クリクラ:毎年無料で定期メンテナンスしてもらえる

CreCra クリクラ

クリクラは毎年無料で定期メンテナンスをしてもらえるので、衛生面が気になる方にもおすすめのウォーターサーバーです。

他社の定期メンテナンスは2年に1度であることが多いのですが、クリクラは毎年<なのでより衛生的に使い続けることができるでしょう。

また、クリクラはウォーターサーバーでは珍しく1週間の無料お試しプランが利用できるので、実際の使用感をご自宅で試すことができるのが嬉しいポイントですね。

提供している水は全国570以上の産院で使用されているほど安全なので、赤ちゃんのミルク作りにも使用することができます。

クリクラの乗り換えキャンペーン

クリクラのりかえキャンペーン

クリクラでは他社のウォーターサーバーを利用していた方限定の「のりかえプラン」を提供しています。

他社から乗り換えで契約をすると、クオカード3,000円に加えてボトル2本をプレゼントされるというお得な内容です。

キャンペーンを利用した場合のウォーターサーバーの最低利用期間は2年となっており、期間内で解約すると解約金が発生する点にご注意ください。

クリクラの詳細はコチラ

参考
クリクラ 口コミ 評判
クリクラの評判はどう?口コミから分かったメリット・デメリット

クリクラの口コミや悪い評判から、メリット・デメリットを紹介します。他にも電気代や料金、クリクラママ向けのお得なキャンペーン、解約の仕方・解約金については勿論、水道水浄水型サーバーやサーバー交換してもらえるかどうかについても解説していきます。

続きを見る

ウォータースタンド:毎月定額で水が飲み放題になる

ウォータースタンド

ウォータースタンドは、毎月定額で水が飲み放題になる水道直結型のウォーターサーバーです。

水代は水道代だけという低コストかつ使い放題ですので、水の消費量が多い人数の多いご家族などにも人気があります。

ボトルを購入する必要がないので、注文ノルマに追われることも、飲み過ぎて費用が高くなるということもありません。

高機能フィルターで水道水を徹底濾過することからカルキ臭なども除去できますし、赤ちゃんにも飲ませてあげられるほど安全でおいしい水が利用できます。

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

ウォータースタンド乗り換えキャンペーン

ウォータースタンドでは他社からの乗り換えキャンペーンとして、ウォータースタンドで利用可能な10,000ポイントをプレゼントしています。

貰えたポイントは毎月のレンタル代に充てることができるので、ポイントが無くなるまで費用を軽減することができるお得な内容です。

こちらのキャンペーンを適用する場合は、前に使用していたウォーターサーバーを解約日や名義が分かる明細などが必要になるので、無くさないように注意してください。

ウォータースタンドの詳細はコチラ

参考
ウォーターサーバー 評判 口コミ デメリット
ウォータースタンドの口コミや味の評判は?事前に知りたいデメリット

この記事では、ウォータースタンドの口コミ・評判からサーバーの比較、メリット・デメリットやキャンペーンまで詳しく解説しています。また、実際に使ってみた分かった水の味や使い勝手などのレビューもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

続きを見る

フレシャスのサーバー交換方法を徹底解説!交換手数料・条件まとめ

ということで、今回はフレシャスのサーバー交換方法や、交換手数料などについて解説しました。

手数料を払えばサーバー交換をすることができますが、利用期間によっては新規で契約する方がお得な場合もあります。

解約金などにも影響しますので、ウォーターサーバーを交換をした時点で最低利用期間がリセットされる点に注意しましょう。

サーバー交換よりもお得に乗り換えができるキャンペーンを各社で実施中ですので、本体の交換を考えていた方は乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MizuCool編集部

水に関する専門メディアMizuCool編集部です!「一人ひとりに合った、最適なウォーターサーバーを提案する」ことを目的に、日々信頼性・専門性の高い情報を発信しています。

-ウォーターサーバー
-, , ,

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.