水に関するコラム

鉱水とはどんな水?体への影響効果や軟水・硬水との違いを徹底解説

更新日:

鉱水 とは 体への影響 効果 硬水 軟水

皆さんは、ミネラルウォーターなどのペットボトルの裏面に記載されている原材料表示を見たことがあるでしょうか?

「水なのに原材料なんてあるの?」と思われるかもしれませんが、よく見てみると「原材料名:水(鉱水)」などの表記が記載されていることが分かります。

鉱水」の表記だけを見ると、「この鉱水ってどんな水のことだろう?体に悪いものじゃないの?」と少し不安になりますよね。実は、「鉱水」とはポンプで汲み上げられたミネラルが含まれた地下水のことを指しているんです。

この記事では鉱水と軟水・硬水との違いや、実際に鉱水を飲むことで身体にはどんな影響・効果があるのか?といった内容を詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください!

今すぐに読むべき記事
\累計販売数3,000万本突破!/

1秒に1本爆売れしている奇跡の水「のむシリカ」に健康・美容効果がある理由
※健康や美容の維持に興味がない方は、読まないでください。

この記事を読むと分かること

  • 鉱水とはポンプで汲み上げられたミネラルが含まれる地下水のこと
  • 鉱水はミネラルを含む地下原水であり、軟水・硬水は水の硬さによる分類
  • 鉱水は体に悪いという事はなく、軟水なら赤ちゃんが飲んでも大丈夫!

鉱水とはどんな水?

鉱水 とは

では、具体的に鉱水とはどのような水のことを指すのでしょうか?

鉱水の詳しい定義や他の地下水の種類などについても、ここで詳しく解説していきます!

鉱水とはこんな水

  • 鉱水とはミネラルが含まれた地下原水のこと

鉱水とはミネラルが含まれた地下原水のこと

鉱水の定義としては「ポンプ等で汲み上げられたミネラル成分を含んだ地下水のこと」を指しており、一般的にミネラルウォーターとして広く販売されています。

1990年に農林水産省によって「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン(水のみが原料の容器入り飲料水)」が制定され、原水は以下の7つの区分に分類されました。

原水の7区分
鉱水 ポンプなどで汲み上げられた地下水のうち、溶け込んだ溶存鉱物質(ミネラル)などで特徴が付けられる水
鉱泉水 自噴する地下水のうち、溶存鉱物質(ミネラル)や炭酸ガスが溶け込んでいる水温が25℃未満の水
温泉水 自噴する地下水のうち、溶存鉱物質(ミネラル)や炭酸ガスが溶け込んでいる水温が25℃以上の飲用に適した水
浅井戸水 地下20メートル地点までの長さの水を通さない地層(第一不透水層)まで掘られた浅井戸から、ポンプなどで汲み上げられた水
深井戸水 地下30メートル以上の長さに掘られた深井戸の、水を通さない地層(第一不透水層)とさらに深い場所にある不透水層の間からポンプなどで汲み上げられた水
湧水 自噴する地下水で、人工的に掘削などをした場合であってもポンプで汲み上げずに自然に湧き出てきた水
伏流水 浅い位置にある地下水で、河川から流れた水が地面の下へ浸透したことでできた水

「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」によって原水をミネラルウォーターとして販売する際には原材料名を「水」と記載し、その横にカッコ書きで原水の種類を記載することが定められています(鉱水・鉱泉水・温泉水・浅井戸水・深井戸水・湧水・伏流水など)。

ペットボトルの飲料水などを買ったときには品質表示欄にも目を向けると、この中のどの原水が原料になっているのかが分かりますね!

「鉱泉水」や「温泉水」は鉱水と水質が同じ!

「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」の原水の7区分のうちの「鉱水」「鉱泉水」「温泉水」は水質が同じものにあたります。

「鉱泉水・温泉水」と「鉱水」との違いは自然に湧き出た水なのか、地下を流れる水をポンプなどで人工的に採水したものなのか、というところで区分されているようです。

自然に湧き出た水で水温が25℃以下であれば「鉱泉水」に分類され、水温25℃以上であれば「温泉水」に分類されます。

名前が違うと違う水のようですが、同じ地下水でも採水する方法や場所・温度などで呼び名が変わるのはなんだか不思議な感じがしますね…!

鉱水と硬水・軟水にはどんな違いがあるの?

鉱水 硬水 軟水 違い

「鉱水がどんな水かは分かったけど、軟水・硬水とは別のものなの?」という疑問を持たれている方もいるのではないでしょうか。

「鉱水」と「軟水・硬水」は、定義の方法が違うために呼び方に違いがあるようです。

それでは鉱水と軟水・硬水の違いについて詳しく解説していきます!

鉱水はミネラルを含む地下原水であり、軟水・硬水は水の硬さによる分類

名前が似ているので、鉱水と軟水・鉱水の違いが分からない方も多いのではないでしょうか?

鉱水は地下からポンプなどで採水した水のうち、ミネラルを含んでいる地下原水のことを指します。

また、軟水・硬水というのは水の硬度の違いによって分類されているものであり、水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルの含有量が増えるほど硬い水と分類されています。

つまり、鉱水の中にも軟水のものもあれば、硬水の鉱水もあるということですね!

軟水と硬水にはどんな違いがある?

水は含まれるミネラルの量により「軟水」「硬水」に分けられますが、基準としてはミネラル含有量が「0~100mg/L」であれば軟水、「101mg/L以上」の水は硬水に分けられます。

分類 硬度
軟水 0~100mg/L
硬水 101mg/L~

硬度は地下水などの原水や河川水などの場所によって変わり、日本の一般家庭の水道水では「50〜60mg/L」程度であることから、私たちが普段飲み慣れている水は軟水であることが分かりますね!

軟水にはミネラルが少ないため飲みやすくお茶やコーヒーなどの飲用に適しているほかに、赤ちゃんのミルクを作るときにも安心して使うことができます。

一方で硬水はミネラルの含有量が多いことで、人によっては苦味を感じたり飲みづらさを感じるかもしれませんが、カルシウムやマグネシウムなどが含まれていることから健康・美容、便秘の改善などの効果も期待できます。

硬水と軟水の違いについては、硬水と軟水はどっちがいい?味・効果の違いや使い分け方法を解説の記事でも詳しく解説していますので、あわせてチェックしてみてください!

参考
硬水 軟水 違い
硬水と軟水はどっちがいい?味・効果の違いや使い分け方法を解説

ミネラルウォーターなど水には硬水や軟水といった区別がありますが、具体的に硬水と軟水にはどんな違いがあるのか知っていますか?今回は、硬水と軟水を味や効果などで比較し健康のためにはどっちがいいのか?おすすめの使い分け方法を徹底解説していきます。

続きを見る

鉱水を飲む事による身体への影響・効果はある?

鉱水 体への影響 効果 体に悪い ダイエット 便秘 鉱毒 赤ちゃん

鉱水はミネラルウォーターであるため飲用として販売されているものを飲んでも身体に悪いなどの悪影響はありませんが、硬度によって身体にあらわれる影響や効果が異なります。

具体的に身体にどのような影響・効果があるのかについて、詳しくみていきましょう!

鉱水は硬度によってダイエットや便秘改善効果がある

鉱水の中でも硬度が高い硬水であれば、含有されるマグネシウムが消化器に与える影響も大きくなりますので、結果として便通がよくなり便秘解消につながるでしょう。

さらに、身体機能を維持・調整するのに必要不可欠なミネラルが多く含まれていることから身体の代謝も活発になり、脂肪の燃えやすい太りにくい身体へと変わることができます。

ミネラルには血液をサラサラにしてくれる効果もあり、血行がよくなることで将来的に心筋梗塞などのリスクを減らしたり、肌のターンオーバー改善などの効果が期待できるでしょう。

硬水を飲んで得られるダイエットや便秘解消などの詳しい効果や飲む前に知りたいデメリットについては、硬水を飲むことで得られる効果とは?ダイエットや肌への効果を紹介でも詳しく紹介しています!

参考
硬水 効果
硬水を飲むことで得られる効果とは?ダイエットや肌への効果を紹介

この記事では、硬水を飲むことで得られるダイエットや便秘解消、肌への美容・健康効果などについて詳しく解説しています。また、硬水の正しい選び方や飲む前に知りたいデメリット、おすすめ硬水5選もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

続きを見る

鉱水を飲んでも体に悪いという事はない!

鉱水には鉱毒が含まれる」といった情報もありますが、毒と聞くと飲んだら危ないもののような印象を受けますよね。

鉱毒が含まれる水も鉱水と呼ばれていますが、鉱毒の含まれる鉱水とは鉱山の坑内や製鉱所などから出る排水のことを指しています。

飲用の鉱水はミネラルの含まれた地下水をポンプで採水したもののため、市販されている鉱水に鉱毒は含まれていません。

もちろん身体への悪影響などはなく、安心して飲んでいただけます!

軟水の鉱水なら赤ちゃんが飲んでも身体への影響はない

鉱水は赤ちゃんが飲んでも問題はないのか?ということについてですが、硬度0~60mg/L程度の軟水の鉱水であれば赤ちゃんに飲ませても問題はないでしょう。

硬度が高くなると含有されるミネラルの量も増加し、胃腸などの内臓機能への負担となるおそれがありますので、赤ちゃんやペットなどに与える場合は硬度に気を付けたいところです。

また、赤ちゃんは何歳からミネラルが含まれる水を飲んでもよいかということについては、パパママ必見!赤ちゃんは何歳からミネラルウォーターを飲んでもいい?にて詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

参考
ミネラルウォーター 何歳から
パパママ必見!赤ちゃんは何歳からミネラルウォーターを飲んでもいい?

ミネラルウォーターやウォーターサーバーの水はそのまま飲むだけでなく、ミルク作りに使用したりするのにもおすすめです。今回は硬度の高いミネラルウォーターを赤ちゃんは何歳から飲んでも大丈夫なのか、どんな水をどれくらい飲ませるべきかをまとめました。

続きを見る

鉱水を飲むなら「のむシリカ」が最もおすすめ!

鉱水 のむシリカ

鉱水の中でも効率よくミネラルを補給できる鉱水として、カルシウムやマグネシウム以外にも人体にも必要不可欠なシリカが含まれたシリカ水がおすすめです。

シリカは臓器が老化・酸化することを防ぐほか、骨や歯・爪などを丈夫にしたり髪・肌のツヤを保つなど、身体の中でもいろんな役割をもつミネラルで、人間が健康に生きていくためには必要不可欠です!

数あるシリカ水の中でものむシリカは多数の芸能人も愛飲しているなど知名度が高く、世界トップレベルの97mg/Lのシリカを含有する鉱水として知られています。

さらに添加物も一切入っていないことから安心して飲み続けることができるなど、「お試しに鉱水を飲んでみたい」という方には非常におすすめの鉱水でしょう!

ここでは、のむシリカを飲むことで得られる効果や特徴について詳しくご紹介していきます!

美容・健康に大きな効果があるシリカが世界トップクラスに含まれる

のむシリカにはミネラルの一種であるシリカが豊富に含まれており、シリカは別名「ビューティーミネラル」とも呼ばれています。

シリカには肌や髪、爪などのツヤ・ハリを保つ効果があり、コラーゲンを体内に定着させてヒアルロン酸との結びつきを丈夫にしてくれる効果もあるので、コラーゲンのサプリを摂るときの飲用水とするのもおすすめです。

また、シリカは人体を構成するミネラルでありながら人間の体内で生成することはできないため、年齢とともに体内のシリカは日々消耗していき30代では生まれたときの半分程度になってしまいます。

「シリカ不足」は加齢にともなって起こる身体のトラブルの一因ともなることが研究結果でも判明しているので、「健康や美容問題に悩みたくない」という方はのむシリカで継続的にシリカを摂取していく必要があるでしょう!

シリカ以外のミネラルもバランスよく摂取することができる

のむシリカを飲むことで、シリカのほかにも不足しがちな炭酸水素イオンやサルフェートなど、健康・美容に効果のあるミネラルを効率よく摂取することができます。

炭酸水素イオンは有名な温泉にも必ず含まれているミネラルで、老化の主な原因ともいわれる活性酸素の働きを中和してくれる上にむくみの解消や疲労回復効果もあります。

サルフェートには身体の新陳代謝を高めたり体内の有毒化合物を排出してくれるといった利尿や便秘改善などのデトックス効果や、美肌への効果もあるなどたくさんの効果が期待できるミネラルです。

サルフェートはデトックス効果以外にも二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを体外に排出することを助けてくれるので、お酒を飲みすぎた時などに飲んでもすっきりしそうですね。

公式サイトで20%OFFの最安値キャンペーンを実施中!

シリカを豊富に含んだ鉱水の飲むシリカは、Amazon・楽天・公式サイトから購入することができますが、公式サイトでの購入が一番おトクなことをご存じでしょうか?

公式サイトから定期便を申し込むことで、Amazon通常価格の一箱4,500円(税込)よりも20%OFFの一箱3,600円(税込)で購入することが出来るうえ、いつ解約しても解約料がかからないため実質単発購入も可能になっています!

また通常は700円の送料がかかりますが、一度に2箱購入することで送料無料になるのでさらにおトクに購入することができます!

今なら定期便お申込みの方には500円分のクオカードがプレゼントされるキャンペーンも同時開催中なので、最安値で一番お得に購入したい方には公式サイトからのお申込みするのがオススメです!

▼あわせて読みたい記事
飲むシリカは効果なし?口コミ・評判や怪しい噂をステマなしに解説

鉱水とはどんな水?体への影響効果や軟水・硬水との違いまとめ

今回は鉱水がどんな水なのかについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

鉱水とは地下水の区分の一つであることや、市販している鉱水には鉱毒も含まれていないことが分かったので、硬度の低い鉱水なら赤ちゃんにも安心して飲ませることができますね!

硬度が高い鉱水にはダイエットや便秘解消効果があり、さらにシリカが含まれた鉱水には身体にうるおいやツヤを与えるなどの嬉しい効果もありますので、ぜひ試してみてください。

シリカを含んだ鉱水のなかでは、シリカ含有量が世界トップレベルで効果を実感しやすい「のむシリカ」がおすすめです!

公式サイトから20%OFFの最安値で購入いただけるキャンペーンも開催中なので、気になる方はぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ai

料理と食べることが大好きな30代です。料理に使うと美味しい水や、ダイエットに効く水にも挑戦してみようと情報収集中です。調べていく中で得られた情報などを、この場で発信していければと思います!

-水に関するコラム
-

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.