ウォーターサーバーの口コミ評判

ワンウェイウォーターの解約方法は?解約金をタダにする裏技も紹介

更新日:

ワンウェイウォーター 解約 解約金

「ワンウェイウォーターを解約したいけど、解約金が発生したりするのかな...?」

ワンウェイウォーターを解約しようと思っても、お水の定期配送や解約金のことが気がかりでなかなか解約に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、ワンウェイウォーターは契約から2年以内に解約すると9,900円の解約金が発生してしまいます。

この記事では、ワンウェイウォーターの解約方法や解約の正しいタイミング、また解約金をタダにする裏技なども詳しく解説していきます。

この記事を読むと分かること

  • ワンウェイウォーターはサーバーによって解約金が異なる
  • ワンウェイウォーターの解約方法を手順別に解説
  • ワンウェイウォーターの解約金をタダにする方法

ワンウェイウォーターの解約金と最低利用期間

ワンウェイウォーター 解約金 最低利用期間

まずはワンウェイウォーターの解約金と最低利用期間について、分かりやすいように表にまとめました。

サーバー種類 解約金 最低利用期間
smart 9,900円 2年
smartプラス 9,900円 2年
スタイリッシュウォーターサーバー 9,900円 2年
お掃除ロボット付ウォーターサーバー 15,400円 2年

サーバーによって解約金が異なるので、まずはご利用中のサーバーの種類をご確認ください。

最低利用期間は一律2年ですが、お掃除ロボット付きウォーターサーバーのみ解約金が15,400円と少々高額となっています。

無理にワンウェイウォーターを解約しなくても良いパターン

ワンウェイウォーターを解約しなくてもよいパターン

ワンウェイウォーターの解約を検討している理由によっては、解約をする必要がないパターンもあります。

ワンウェイウォーターを解約しない方が良いパターン

  1. 引っ越しにより解約を考えているパターン
  2. 水を飲み切れずに解約を考えているパターン

引っ越しで解約を考えているパターン

転勤などの引っ越しが原因で、ワンウェイウォーターの解約を考えている方は無理に解約せず大丈夫です。

ワンウェイウォーターはホームページにある内容変更ページから住所変更の手続きを行えば、引っ越し先でも利用することが可能です。

ただギリギリで伝えると対応が難しくなるので、引っ越しの日が決まったらすぐに連絡するようにしてください。

また、ワンウェイウォーターは「北海道、沖縄、離島」には配送を行っていないので、これらの地域に引っ越す方は解約となってしまうことも注意しておきましょう。

水を飲み切れず解約を考えているパターン

ワンウェイウォーターは毎月一定数の水が定期配送されるため、水を消費することができずに解約を検討している方もいらっしゃるかと思います。

しかしワンウェイウォーターでは、水ボトルの定期配送を一時的に停止することもできるので、もし水の消費を理由に解約を考えている場合はぜひ活用してみるとよいでしょう。

配送の停止はフリーダイヤル(0120-60-1407)にて、手続することができます。

ただ、配送の停止は一定期間を超えると手数料が発生してしまうので、その点はご注意ください。

水の種類 無料停止期間 スキップ手数料
プラスプレミアム 1か月まで 880円
天然水(3種類) 2か月まで 880円

ワンウェイウォーターの解約方法を流れで分かりやすく解説

ワンウェイウォーター 解約方法

ここでは実際にワンウェイウォーターを解約する方法について、手順別にわかりやすく解説していきます。

ワンウェイウォーターの解約方法・手順

  1. ワンウェイウォーターに解約の電話をする
  2. サーバー返却の方法・日時を確認する
  3. 返却日までにサーバーの水抜きをする
  4. サーバーを宅配業者に引き渡す

まずワンウェイウォーターに解約の電話をする

まずは、ワンウェイウォーターに電話で解約の申し出をします。

解約問い合わせ先

    • 電話番号:0120-60-1407
    • 営業時間(平日):9:00~18:00
    • 営業時間(土・日):9:00~17:00

※祝日除く

定期配送の水の出荷手配は約7日前に処理されているので、定期配送の水の出荷前に解約の申し出をしましょう。

ウェブから解約の申し出をすることもできますが、ウェブのみでは解約手続きを完了することはできません。

ワンウェイウォーターから確認の電話がきて完了となるので、はじめから電話をした方がスムーズでしょう。

サーバー返却の方法・日時を確認する

解約の申し出をする際には、サーバーの返却方法や日時も確認しましょう。

解約後1か月以上サーバーの返却ができなかった場合、休止手数料として1か月ごとに800円(税込880円)かかってしまいます。

スムーズにサーバー返却ができるよう、スケジュールを調整しておきましょう。

返却日までにサーバーの水抜きをする

電話で確認した返却日までに、サーバーの水抜きをしておいてください。

水抜きをしておかないと宅配業者がサーバーを運搬している最中に水が漏れてしまい、大きな迷惑をかけてしまいます。

サーバーの水抜きは以下の手順で行うことができるので、必ず事前に行うようにしておいてください。

ワンウェイウォーターの水抜き手順

  1. ボトルタンク内の水を使い切り、ボトルをサーバーから取り外す
  2. 電源プラグを抜いて数時間放置してから、排水キャップを外してサーバータンク内の水を排出する(数時間放置するのは排出キャップから熱湯が出るのを防ぐため)
  3. サーバーを軽く拭き掃除する。
ウォーターサーバーの水抜き方法を解説!水抜きの水は飲める?

引越し等でウォーターサーバーの水抜きが必要となり、その方法でお悩みの方に水抜き方法や手順を徹底解説します。水抜き後の水が飲めるのか、その有効的な活用方法も合わせてご紹介しますので、ウォーターサーバーの水抜きでお困りの方はぜひご覧ください。

続きを見る

サーバーを宅配業者に引き渡す

回収日時までに水抜きをした状態のサーバーを玄関に運び、宅配業者にサーバーを引き渡します。

また、宅配業者の方に「サーバーを45度以上傾けないこと」を伝えておくと親切かもしれません。

ワンウェイウォーターの受け取り確認ができたら、全ての手続き完了です。

ワンウェイウォーターの解約をする際の注意点

契約期間中にサーバー交換すると利用期間がリセットされる

ワンウェイウォーターは利用期間が2年以上であれば解約金は発生しませんが、契約期間の途中にサーバー交換をすると利用期間がリセットされてしまう点に注意しましょう。

例えば23ヶ月目にサーバー交換をしてしまうと、そこから再度24ヶ月利用しないと解約金が発生してしまいます。

規定にも「交換後の到着予定日より新たに規定利用期間が開始されます」とあるので、契約して2年以上経過していたとしても、途中でサーバー交換をしていた場合は解約金が発生してしまう可能性があります。

(4)規定利用期間満了後は、当該ウォーターサーバーについて引取手数料、交換手数料共に発生いたしませんが、本項第2号に基づき交換を行った場合、交換後の到着予定日より新たに規定利用期間が開始されます。
また、規定利用期間満了後に、お掃除ロボットと専用ベースのみ希望される場合、お掃除ロボット到着予定日より、新たに規定利用期間が開始されます。
なお、本部都合による交換の場合、交換前の規定利用期間を適用するものとします。引用:ワンウェイウォーター

もし契約の途中でサーバーの交換をしている方は、マイページで一度チェックしておきましょう。

ワンウェイウォーターの口コミは?
ワンウェイウォーターの口コミは?安いと人気の評判を徹底解説

ワンウェイウォーターは月額料金が安く人気のウォーターサーバーです。利用中の方の口コミ・評判、毎月の電気代やキャンペーン情報、解約料金などの周辺情報を紹介するほか、注文ノルマ・休止手数料やサーバー交換費用、引越し方法などの疑問にも回答します。

続きを見る

クーリングオフなら無料で解約可能

クーリングオフの条件を満たしている場合であれば、無料で解約することができますので解約金を払わないよう気をつけて下さい。

  1. 契約から8日以内
  2. 電話での勧誘
  3. 訪問販売での勧誘
  4. 百貨店などでの勧誘

上記の条件を満たしている場合は無料で解約できます。

ただし、公式サイトから契約した場合は自分の意志で契約したとみなされ、クーリングオフが適用されないので注意して下さい。

ワンウェイウォーターでよくある解約理由

ワンウェイウォーターの主な解約理由

  1. ノルマがきつい
  2. サーバーの故障が多い
  3. 水がまずい
  4. チャイルドロックが子どもでも解除できる
  5. 担当者の対応が悪い

ワンウェイウォーターの主な解約理由としては上記が多いようです。

Twitterを検索しても、上記のようなワンウェイウォーターに対する不満がいくつも出てきました。

上記に当てはまるようであれば、解約をするのも致し方ないでしょう。

ワンウェイウォーターの解約金を無料にする方法

ワンウェイウォーター 解約金 無料

記事の冒頭でもご紹介したように、ワンウェイウォーターは最低利用期間内に解約すると解約金が発生してしまいます。

そこで以下ではワンウェイウォーターの解約金を最大無料にできるお得な方法について詳しくご紹介していきます。

ワンウェイウォーターの解約金を無料にする方法

  1. 最低利用期間まで使用してから解約する
  2. 他社の乗り換えキャンペーンを利用する

最低利用期間まで使用してから解約する

ワンウェイウォーターは最低利用期間である2年を過ぎてから解約することで解約金が無料になります。

この方法は既に22ヶ月、23ヶ月ほど利用している方向きで、解約金を支払って解約するよりもう少し我慢して使用した方がお得です。

既に22ヶ月以上利用しているのであれば、よほどの事情がない限り急いで解約しない方がお得でしょう。

他社の乗り換えキャンペーンを利用する

ワンウェイウォーターの解約金をタダにする方法として最もおすすめなのが、他社ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンを利用して、解約金を負担してもらう方法です。

一部のウォーターサーバーメーカーでは、ワンウェイウォーターから自社に乗り換えてくれたユーザーに対し、解約金を現金や商品券でキャッシュバックしています。

そのため、乗り換えキャンペーンを利用すれば、今の利用期間に関わらずワンウェイウォーターの解約金を実質タダにすることが可能です。

「ワンウェイウォーターは不満があって解約したいけど、ウォーターサーバーは使い続けたい」という方は、乗り換えキャンペーンでお得に解約するのがおすすめです。

まだ半年しかワンウェイウォーターを利用していないという方でも、キャンペーンを使えば解約金を最大無料にすることができます。

ワンウェイウォーター解約後の乗り換えにおすすめのウォーターサーバー

ここからはワンウェイウォーターの解約金を肩代わりしてもらい、お得に乗り換えられるウォーターサーバーをご紹介していきます。

プレミアムウォーター:非加熱処理の生の天然水が飲める

プレミアムウォーターは、優れた味わいから天然水が複数回モンドセレクション受賞しているのが特徴のウォーターサーバーです。

その秘密はコストのかかる非加熱処理で、汲みたての生の美味しさをそのまま保っていることで、ワンウェイウォーターの水の味に不満があって解約をする方には最適でしょう。

また、ボトルの設置位置がサーバー足元にあるので、女性やお年寄りも楽にボトル交換ができるウォーターサーバーです。

ボタンはタッチパネルになっており、水の残量を知らせるLEDランプが搭載されているほか、外気が入りにくい構造のため空気中の雑菌をブロックして最後まで新鮮な水を飲む事ができるなど、独自の機能も充実しています。

最大で16,500円解約金をキャッシュバック

プレミアムウォーター乗り換え

プレミアムウォーターでは、他社の解約金を最大16,500円キャッシュバックしてくれる乗り換えキャンペーンが行われています。

ワンウェイウォーターの解約金は最大でも15,400円、一般的には9,900円なので、上手く利用すれば解約金をタダにする事ができます。

ただしキャンペーンの申請期限は初回配送予定日から90日以内となっていますので、ワンウェイウォーターの解約が完了したら申請を忘れないように注意しましょう。

【2022年11月版】プレミアムウォーターのキャンペーン情報を徹底解説

この記事では、プレミアムウォーターで実施している新規申込みキャンペーンや他社から解約して利用できる乗り換えキャンペーン、お友達紹介といったキャンペーン情報についてご紹介しています。また、イオンでの勧誘についての注意点も解説しています。

続きを見る

最安値クラスの月額:アルピナウォーター

アルピナウォーター

アルピナウォーターは、水代24Lが2,484円という業界最安値クラスで利用できるウォーターサーバーとなっており、とにかく月額料金を抑えたいという方におすすめです。

また、サーバーレンタル料が300円ほど高くなりますが、エコサーバーも用意されており、毎月の電気代を約42%カットできる節電機能が搭載されています。

利用者からも高い評価を受けており、非常に人気の高いウォーターサーバーメーカーとなっていますので、ワンウェイウォーターの乗り換え先としてもおすすめです。

5,000円キャッシュバック+ボトル4本プレゼント

アルピナウォーター_キャッシュバック

アルピナウォーターの乗り換えキャンペーンでは、ワンウェイウォーターの解約金を最大5,000円までキャッシュバックしてくれます。

ワンウェイウォーターの解約金9,900円の一部を肩代わりしてもらいつつ、12Lボトルを4本などをプレゼントしてもらえるので非常にお得と言えるでしょう。

さらに月額料金は業界最安値レベルなので、引き続きウォーターサーバーは使いたいけど毎月の出費を抑えたい方には最適です。

乗り換えで5,000円もらえる!

LOCCA:どれだけお水を飲んでも定額2,680円

locca_公式画像

LOCCAは業界最大手のプレミアムウォーターが新たに開発した、浄水型のウォーターサーバーです。

高性能カートリッジで水道水の塩素や不純物を除去することで、水の消費量やボトル交換をすることなく、完全定額2,680円で美味しい水が飲み放題なウォーターサーバーを実現しています。

また、冷水は人が美味しいと感じやすい5℃、温水は85℃とウォーターサーバーとしてはかなりの高温を実現しており、お茶やカップ麺を美味しく作れるでしょう。

定額制で水の消費量を気にする必要がなくなるので、ワンウェイウォーターで水の料金などに不満を抱えていたという方には特におすすめです。

乗り換えで16,500円キャッシュバック

LOCCA_乗り換えキャンペーン

LOCCAでは、乗り換えで最大16,500円の解約金キャッシュバックを受けることができます。

ワンウェイウォーターの解約金は9,900円~15,400円となっているので、全額をキャッシュバックで実質無料で解約できるでしょう。

乗り換えキャンペーンの申請はLOCCAにお申し込みをした後に送られてくる書類を、送付するだけで完了です。

お手軽に解約金を無料にすることができて、3,146円という安価でウォーターサーバーを利用可能なので、ぜひ乗り換えをご検討下さい。

ロッカの口コミはいい?
Loccaの口コミ評判は悪い?浄水型サーバーの味や電気代も徹底調査

Locca(ロッカ)は、水道水から美味しい水が作れると評判の浄水型ウォーターサーバーです。運営会社のライフセレクトがボトル交換型のデメリットを改善したサーバーとなっており、その特徴や味の口コミなどを紹介していくので参考にしてみてください!

続きを見る

ワンウェイウォーターの解約方法まとめ

今回はワンウェイウォーターの解約方法や、解約金について詳しくご紹介してきました。

記事の振り返りになりますが、ワンウェイウォーターは契約から2年以内に解約すると9,900円(お掃除ロボット付ウォーターサーバーのみ15,400円)の解約金が発生してしまいます。

しかし、ご紹介した乗り換えキャンペーンを利用すれば解約金の負担を大きく減らし、利用期間に関わらず無料でワンウェイウォーターを解約することも可能となっています。

知らずに解約してしまうと損をするだけですので、ワンウェイウォーター解約時はぜひ乗り換えキャンペーンを活用して下さい。

【2022年11月】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底比較
各ウォーターサーバーメーカーで実施しているキャンペーン情報を徹底解説!新規申込み・乗り換え・赤ちゃんの子育て向けのママパパプランなど、お得にウォーターサーバーを利用できる各種キャンペーン情報を徹底比較しています!

続きを見る

MIZUCOOLおすすめコンテンツ

【2022年】ウォーターサーバーおすすめ人気ランキング15選!比較や選び方も!
近年ウォーターサーバーはどんどん進化を遂げ、どのサーバーを選べばいいかわからないですよね。このページでは料金の安さやデザイン、赤ちゃん向けや一人暮らし向けなどの視点から、おすすめのウォーターサーバーを徹底比較してランキング形式でご紹介!

続きを見る


口コミ評判の良いウォーターサーバー11選【1,125人の口コミアンケート】
ウォーターサーバー11社の利用者の口コミや評判を紹介します。
また、各社の特徴や口コミから分かるメリット・デメリット、失敗しない選び方も解説しているので、ウォーターサーバーを導入しようと考えている方は参考にしてください。

続きを見る


【2022年11月】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底比較
各ウォーターサーバーメーカーで実施しているキャンペーン情報を徹底解説!新規申込み・乗り換え・赤ちゃんの子育て向けのママパパプランなど、お得にウォーターサーバーを利用できる各種キャンペーン情報を徹底比較しています!

続きを見る

Copyright© MizuCool , 2022 All Rights Reserved.