バナジウム天然水の効果とは?効能や毒性も詳しく解説

「バナジウム天然水ってどんな水?飲むとどんな効果・効能があるの?」

最近、スーパーや通販サイトでもよく見かけるようになったバナジウム天然水ですが、どんな水でどんな効果があるのか、皆さんはご存知でしょうか。

そこで今回は、バナジウム天然水の効果・効能や、毒性について詳しくご紹介いたします。

ただ、バナジウム天然水の効果・効能については科学的に完全に証明されたわけではないため、飲む前に知りたい注意点もあわせて解説していきます。

記事の後半では、バナジウム天然水が飲めるおすすめのウォーターサーバーもご紹介していますので、実際にバナジウム天然水を飲んでみたい方もぜひ参考にしてみてください!

今だけ公式サイト限定で「のむシリカ」が1本150円!

お試し価格
1本あたり150

1本あたり150円でお試しできる
20%オフキャンペーン実施中

お申込はこちら

この記事を読むと分かること

  • バナジウム天然水とはどんな水なのか
  • バナジウム天然水で期待できる効果・効能
  • バナジウム天然水を飲む前に知っておきたい注意点
  • バナジウム天然水がお得に飲めるウォーターサーバー

バナジウム天然水とはどんな水?

バナジウム天然水 とは

まずバナジウム天然水とはどんな水で、どこで採水されるのか、どのような栄養素が含まれているのかについて詳しくご紹介いたします。

天然のミネラル「バナジウム」を含む水のこと

バナジウム天然水とは、海や湖、河川などの水圏や堆積岩層、土や植物などに存在する5大栄養素であるミネラルの一種「バナジウム」を含む水のことです。

ただバナジウムは一部ミネラルと違って人体への効果が完全に証明されているわけではないため、カルシウムのような健康維持に必要不可欠な「必須ミネラル」ではなく、それ以外のミネラルに分類されています。

しかし、近年では様々な健康効果が期待できると注目が集まっているのも事実であるため、健康をサポートする補助的な役割として摂取するのが良いとされています。

バナジウムは水だけでなく、ひじきや昆布などの海藻類やアサリやシジミなどの貝類にも豊富に含まれているため、食事でバナジウムを摂取することもできるでしょう。

バナジウム天然水は富士山周辺などの限られた場所でしか採水できない

バナジウム天然水 採水地

バナジウムを豊富に含む天然水を採水できる場所は世界中に存在しますが、そう多くはありません

日本でバナジウム天然水を採水できる場所は、玄武岩が地層になっている富士山麓の周りが多く、ウォーターサーバーなどでも採水地が富士となっている天然水にはバナジウムなどのミネラルが豊富に含まれていることが多いです。

そのため、バナジウム天然水は一般的なミネラルウォーター、ナチュラルウォーターと比べると比較的高価な値段設定をされています。

ただ、バナジウム天然水が手軽に飲めるおすすめウォーターサーバー3選でもご紹介していますが、ウォーターサーバーであればバナジウム天然水を安価に飲むことが可能です。

バナジウム天然水が飲めるウォーターサーバーは、主に富士周辺の採水地を選択できるメーカーで、数は限られていますが味も美味しく料金も手頃なのでおすすめです。

バナジウム天然水に期待できる効果・効能

バナジウム天然水 効果

次にバナジウム天然水を飲むことで得られる効果・効能を紹介いたします。

バナジウムの人体への効果は、まだはっきりとしたことがわかっていないことも多いので、ここでご紹介する効果・効能はあくまで「期待できる効果」となっています。

バナジウムは薬ではないので過剰に期待するのではなく、健康の補助・サポートとしてバナジウムを活用するようにしましょう。

バナジウム天然水の効果・効能

  1. 血糖値の抑制効果
  2. 便秘の改善効果
  3. 動脈硬化の改善効果
  4. 脂質やコレステロールの代謝効果
  5. 糖尿病の改善効果

血糖値の抑制効果

バナジウムはインスリンと同じ働きが期待されているため、血糖値の抑制効果があると言われています。

インスリンとは膵臓から分泌されるホルモンの一種で、食後に血糖値が上がると分泌され、糖の代謝を調節し血糖値を一定に保つ働きがあります。

血糖値を下げる働きをするホルモンはインスリンだけなので、バナジウムを摂取することでインスリンの働きがサポートされ、膵臓の負担を抑えつつ血糖値を抑制することができます。

便秘の改善効果

バナジウムはミネラルの一種ということもあり、便秘を改善する効果が期待されています。

元々ミネラルには、腸に水分を集めて便を柔らかくし、ぜんどう運動を活性化することで便秘を改善するという効果があるため、バナジウム天然水でも同様の効果が期待できます。

バナジウム天然水の中でも、マグネシウムを多く含んだ硬水の方が便秘の改善効果が高いと言われていますが、軟水に慣れた日本人にとっては飲みにくいと感じる場合が多いので、その場合は軟水のバナジウム天然水を飲むのが良いでしょう。

動脈硬化の改善効果

バナジウムには、動脈硬化を改善する効果も期待されています。

そもそも私たちの身体はバナジウムが不足すると、血管にコレステロールが沈着しやすくなることで動脈硬化になりやすくなるため、バナジウムが不足しないような食生活を心がける必要があります。

動脈硬化になれば血栓ができやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞になる可能性も高めてしまうので、食事でバナジウムを摂取するのが難しいと感じる方はバナジウム天然水で手軽にバナジウムを摂取することがおすすめです。

脂質やコレステロールの代謝効果

バナジウムには脂質の代謝を促進したり、コレステロールの合成を抑制したりする効果が期待できるため、ダイエットをしている方にもおすすめです。

バナジウムが不足すると、脂質やコレステロールの代謝が低下するため身体全体の代謝が悪くなったり、血液もドロドロになりやすいため、むくみやすくもなりダイエットの効果が低下する可能性があります。

ダイエットの効果を上げるためにも、バナジウム天然水でバナジウムを摂取するのが良いでしょう。

糖尿病の改善効果

上記でもご紹介している通り、バナジウムにはインスリンと同じような働きが期待されているため、インスリンの分泌量の低下や効き具合の低下によって発症する糖尿病の改善効果が期待できると言われています。

バナジウムは長期的に飲用しても安全性が高く、食事に利用しても効果が期待できるとも言われているので、糖尿病などの生活習慣病が気になるという方は飲み水としてだけでなく、料理にもバナジウム天然水を使ってみることをおすすめします。

ただし、バナジウム天然水を飲めば必ず糖尿病が改善したり予防できるわけではないので、まずは正しい食生活や適度な運動を心がけ、補助食品としてバナジウム天然水を飲むようにしましょう。

▼あわせて読みたい記事

バナジウム天然水を飲む前に知っておきたい注意点

バナジウム天然水 注意点

次に、バナジウム天然水を飲む前に知っておきたい3つの注意点をご紹介いたします。

バナジウムには様々な効果・効能が期待されていますが、まだ完全に証明されたわけではありませんし、たくさん飲めば効果がアップするというわけでもありません。

バナジウム天然水を生活に取り入れる上での心構えも含めて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

バナジウム天然水の注意点

  1. バナジウム天然水の効果はまだはっきりと分かっていない
  2. 硬水のバナジウム天然水は飲み過ぎに注意
  3. 過度に冷やして飲まないようにする
  4. バナジウムには毒性はないものの、過剰摂取は控えるようにする

バナジウム天然水の効果はまだはっきりと分かっていない

バナジウムの効果・効能についてご紹介してきましたが、これらはまだ完全に証明されてはいません

全ての効果・効能がはっきりと分かっているわけではないので、過剰に期待せず、あくまで健康の補助的な役割として活用するようにしましょう。

健康の基本はバランスの取れた食事と適度な運動です。

ダイエットに関しても無理をすれば余計に健康を害する可能性もありますので、バナジウム天然水で健康をサポートするイメージで利用してみてくださいね。

硬水のバナジウム天然水は飲み過ぎに注意

バナジウムなどのミネラルが豊富に含まれた硬水は、飲みすぎに注意する必要があります。

日本人は体質的に胃腸が弱い人が多いため、硬水を飲み過ぎると下痢などの副作用が出て体調を崩してしまうことがあります。海外では硬水の地域が多いため、日本人が海外旅行をするとお腹を壊してしまうのはこのためです。

健康に良いからと一気に飲むのではなく、身体と相談しながら少しずつ量を増やしていくか、軟水のバナジウム天然水を飲むようにしましょう。

また、ミネラルが豊富に含まれた硬水は内臓が未発達な赤ちゃんには負担がかかり過ぎてしまうので、ミルク作りなどには使用しないようにしましょう。

過度に冷やして飲まないようにする

バナジウム天然水に限った話ではないのですが、冷やしすぎると消化器官を冷やして下痢や腹痛へと繋がります。

バナジウム天然水はミネラルが豊富な分、水道水やRO水と比べると胃腸への負担はどうしても大きいです。

そのため、できれば常温、どうしても冷たい水が飲みたくてもキンキンには冷やさず飲むようにしましょう。

軟水であっても過剰摂取は控えるようにする

バナジウムには毒性はないものの、過剰摂取による健康上の影響についてはまだ実証されていないので、過剰摂取は控えるようにしましょう。

日本ではバナジウムはカルシウムなどの必須ミネラルではなく、それ以外のミネラルとして分類されています。

摂取基準などは定められていませんが、米国では1日の摂取量を1.8mgとしているので、この基準を超えないようにした方が無難でしょう。

バナジウム天然水のメリットやおすすめの使い道

料理が美味しくなる

バナジウム天然水はミネラルが豊富なことから、料理に使うことで美味しくなるというメリットがあります。

特におすすめなのが肉料理や洋食で、素材の臭みを消しつつ旨味を引き立ててくるでしょう。

また、バナジウムは熱で壊れないミネラルなので、料理に使っても変わらない健康効果を期待できます。

逆に和食はミネラルの少ない軟水の方が適しているとされるので、バナジウム天然水を無理に使う必要はありません。

健康効果が期待できる

次のメリットは、やはり効果の項目で紹介した様々な身体に良い効果を期待できる点でしょう。

特にダイエットや血糖値の改善効果は有名なのですが、バナジウム天然水は薬でなくあくまでも水なので、頼り切るのでなく普段のダイエットや薬の補助のつもりで飲むと良いでしょう。

バナジウム天然水を飲むのに最適なタイミング

起床後

およそ500mlの水分が失われているとされる起床後のタイミングは、バナジウム天然水を飲むのに最適と言えるでしょう。

寝起きは水分がよく吸収されるので、コップ1杯ほどもバナジウム水を飲めば栄養素を効率よく体内に取り込むことができます。

運動後

汗によって水分とミネラルを失った運動の後も、バナジウム天然水を飲むのに最適なタイミングの一つです。

運動で体内から失われたミネラルを、水分補給しつつ効率よく取り入れることができるでしょう。

また、運動前にバナジウム天然水を飲むのもデトックス効果が期待できるので、おすすめです。

寝る前

水分が大きく失われる就寝の前にも、バナジウム天然水はおすすめです。

水分補給になるだけでなく、バナジウムによって寝ている間にデトックスが進み、起きた時に尿と一緒に体内の老廃物を排出してくれる効果が期待できます。

特に就寝時にむくみが気になる方には、バナジウム天然水をコップ1杯飲む習慣を身につけることをおすすめします。

バナジウム天然水がお得に飲めるおすすめウォーターサーバー

最後に、バナジウム天然水が手軽に飲めるおすすめウォーターサーバー3選をご紹介していきます。

サーバーのデザインや独自の機能など、バナジウム天然水が飲めること以外の特徴についても解説しているので、バナジウム天然水を日常生活に取り入れたい方は参考にしてみてください。

バナジウム天然水が飲めるウォーターサーバー

  1. フレシャス:世界的なデザイナーによるおしゃれなデザイン
  2. プレミアムウォーター:利用者数業界No.1の信頼と実績
  3. コスモウォーター:ボトル足元交換で負担なく利用できる

フレシャス:朝霧高原の水がバナジウム豊富に含有

フレシャス

フレシャスは3箇所の採水地から好みの天然水を注文することができるのが特徴ですが、その内の「フレシャス朝霧高原」の水がバナジウムを豊富に含んでいます。

水の料金は500ml辺り79円と市販のバナジウム天然水と比べると非常に安価で、コンビニでペットボトルのバナジウム水を買うよりかなりお財布に優しいでしょう。

また、デザインもグッドデザイン賞を受賞するほどオシャレなので、お部屋のインテリアを邪魔することなくウォーターサーバーを導入することができます。

サーバーの種類も豊富でコーヒーを淹れられるカフェ機能付きやコンパクトな卓上型など、ご自身のライフスタイルに合わせて選ぶことができるのも魅力です。

また、全てのサーバーにクリーン機能が付いているのでメンテナンス不要で、容器も使い捨てのため空き容器の処分も簡単です。

公式サイトのマイページから追加注文や配送周期の変更、次回配送のスキップなども簡単にできるので、ウォーターサーバーを導入することで生まれる手間を最小限にすることができます。

フレシャスのバナジウム水の特徴

フレシャスは「フレシャス富士」「フレシャス朝霧高原」「フレシャス木曽」という、採水地の異なる3種類の天然水から選ぶことができます。

中でも「フレシャス朝霧高原」はバナジウム含有量が1番多く、やや硬度が高いため、ミネラルを感じる後味とさっぱりとした飲み口が特徴の天然水となっています。

安価にバナジウム天然水を飲みたいけれど、デザインも妥協したくないという方はぜひフレシャスを導入してみてはいかがでしょうか。

プレミアムウォーター:富士吉田と富士の水がバナジウム豊富

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは8箇所の採水地の天然水を提供しているのですが、その内の「富士吉田」「富士」の水にバナジウムが含まれています。

バナジウム天然水の料金は500ml辺り83円~とペットボトルのバナジウム水よりは安いものの、フレシャスよりは若干高いです。

ただプレミアムウォーターは利用者数が業界No.1という信頼と実績があるため、他社のメーカーに比べて安心感があるウォーターサーバーです。

また、料金プランも通常2年契約を3年に伸ばすことで月々の費用が安くなるものや、契約時に5歳以下のお子様や妊婦さんがいるご家庭限定のお得プランなど、サーバーと契約プランの組み合わせでお得にウォーターサーバーを導入することも可能です。

お水の購入のたびに貯まるポイントを使って買い物ができる限定モールやお水の注文が楽にできる専用アプリなどもあり、会員サービスが充実しているのも嬉しいポイントですね。

プレミアムウォーターの天然水の特徴

プレミアムウォーターの天然水は溶存酵素が減少しない非加熱処理を採用しているため、天然水が持っている口当たりの良さや、まろやかな味わいを楽しむことができます。

バナジウムを含んでいるのは「富士吉田」「富士」の水だけなので、注文する際は間違えないように注意しましょう。

コスモウォーター:静岡採水の水にバナジウムが含有

コスモウォーター

コスモウォーターは3箇所の採水地から好みの天然水を選べますが、その内の「静岡」の天然水にはバナジウムが含まれています。

バナジウム水の料金は500ml辺り79円とフレシャスと同額で、コンビニで500mlのバナジウム水を買うよりもずっと安いです。

また、コスモウォーターはボトルの設置場所が足元にあることから、重いボトルを持ち上げる必要がなく簡単に交換することができるので、女性やお年寄りの方も負担なく利用できるウォーターサーバーです。

コスモウォーター独自の特許技術である鮮度キープシステムによってサーバー内への雑菌の侵入を防ぐため、常にクリーンな状態が保たれ衛生面も安心です。

静音設計となっているのでリビングだけでなく寝室に置くこともでき、3種類のチャイルドロック機能搭載で、お子様の年齢に合わせてロック機能を使い分けることもできます。

コスモウォーターの天然水の特徴

コスモウォーターのバナジウム水の特徴は、できるだけ新鮮なままユーザーへ届けるために、採水地から48時間以内に自宅に配送する点です

ただ新鮮な水を運ぶ関係で「静岡」の天然水が配送されるエリアは限られている点には注意が必要になります。

コスモウォーターは初期費用、サーバーレンタル料、配送料が無料で月々の支払いはお水代だけなので、静岡の水の配送エリアかつ費用を抑えてバナジウム天然水を飲みたいという方におすすめです。

バナジウム天然水の効果や毒性、おすすめウォーターサーバーまとめ

今回はバナジウム天然水の効果・効能や毒性についてご紹介いたしました。

バナジウム天然水には様々な健康効果が期待できますが、飲みすぎによって体調を崩す可能性もありますし、効果が完全に証明されたわけではないので、あくまで健康の補助的な役割として活用するのがいいでしょう。

ここでおすすめしたウォーターサーバーも参考にして、ぜひ生活にバナジウム天然水を取り入れてみてください!

バナジウム天然水が飲めるウォーターサーバー

  1. フレシャス:世界的なデザイナーによるおしゃれなデザイン
  2. プレミアムウォーター:利用者数業界No.1の信頼と実績
  3. コスモウォーター:ボトル足元交換で負担なく利用できる

本記事の作成における参照元

PICKUPウォーターサーバー