ウォーターサーバーのコラム

ウォーターサーバーはレンタルと購入のどちらがいいか比較してみた!

投稿日:

ウォーターサーバー 選ぶ

ウォーターサーバーはレンタルが主流なのですが、メーカーによってはレンタルか購入かを選べることがありますよね。

どんなウォーターサーバーがいいのか分からない」「もしお得ならレンタルではなく購入したい」と考えている方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

実はウォーターサーバーはライフスタイルなどに合わせてレンタルや購入など使い分けると、より快適かつ費用を抑えて利用することができます

今回は、ウォーターサーバーのレンタルと購入それぞれのメリットやデメリットを比較し、後悔せずにレンタルか購入かを選ぶコツなどをまとめました。

この記事を読むと分かること

  • サーバーのレンタルは導入コストが低く選ぶ楽しさがあるが、契約期間の縛りが厳しい
  • サーバーの購入は導入コストが高いものの期間の縛りがなく契約の自由度が高い
  • 水の使用状況、サーバーの使用期間でレンタルか購入か選ぶとお得になる

ウォーターサーバーのレンタルと購入それぞれの特徴とは?

レンタル 購入

ウォーターサーバーの契約方法には、毎月サーバー代金などを支払ってレンタルする「サーバーレンタル」サーバー自体を自分で購入してしまう「サーバー購入」の2種類があります。

現在の主流であるのはレンタルで、全国津々浦々様々なメーカーが多くのウォーターサーバーレンタルプランを打ち出しているのに対し、購入は一部のメーカーに限られていることからも心理的なハードルを感じてしまいがちです。

実際はレンタルにも購入にもそれぞれ大きなメリットとデメリットがあり、よく検討して導入するのがおすすめとなっています。

「サーバーレンタル」をすることで得られるメリットとデメリット

ウォーターサーバーでメジャーなのはやはりレンタルなのですが、実際レンタルすることによって多くのメリットが得られるだけでなくデメリットもあります。

サーバーのレンタルはどちらかというと2年~3年程度の短期スパンで使用するのに向いており、長期の利用になるとあまりおすすめできません

そのため例えば赤ちゃんのミルク作りに使用するためだとか、数年間の一人暮らしのためだとかそういった解約時期が決まっている人におすすめだと言えるでしょう。

サーバーレンタルのメリット

ウォーターサーバーをレンタルすることで得られるメリットとしては、導入コストの安さやサーバー周りの維持管理の楽さがあります。

現在は様々なメーカーがレンタルを行っているため機能やデザインの優れたウォーターサーバーが豊富であり、部屋の雰囲気に合わせてサーバーを選べるという特徴があります。

それに加えてレンタルの場合初期費用が掛からないことがほとんどであるため、思い立ったその時に気軽に導入することができます。

レンタルだと面倒なサーバーのメンテナンスや故障時の交換、衛生管理がメーカーにお任せであるため費用面の心配や負担なく使用し続けることも可能ですよ。

サーバーレンタルのデメリット

ウォーターサーバーをレンタルする上で心配なのは、やはりコスト面でしょう。

レンタルの場合2年から3年程度使用し続けることを前提に契約するため、例えばあまり使わない、思っていたよりもコストが負担になる、といった理由で契約満了まで待たずに解約してしまうと解約手数料がかかってしまいます

また、メーカーによっては毎月の水代に加えてサーバーのレンタル料がかかることや注文ノルマに追われてしまうことだって考えられますよね。

参考
解約金が無料のウォーターサーバー
いつでも解約OK!解約金が無料のウォーターサーバー14社を紹介

本記事では解約金が無料のおすすめウォーターサーバーをご紹介していきます。また、解約金なしのウォーターサーバーだけでなくサーバーを選ぶ際に知っておくべき情報や、乗り換えキャンペーンを使った解約金をかからないようにする方法も解説していきます!

続きを見る

「サーバー購入」をすることで得られるメリットとデメリット

主流であるサーバーレンタルと比べて、まだウォーターサーバーの購入はメジャーとは言い難い状況にあります。

ウォーターサーバーの購入プランを提供しているメーカーは数が少ないのですが、短期スパンのレンタルに比べるとはるかに長期スパンでの使用に適しています

また、いざ購入するとなると床置き型だけでなく卓上や水道直結型などの選択肢が広がるために、どんな人でも一考の価値がある、といえるかもしれませんよ。

サーバー購入のメリット

ウォーターサーバーを購入することで得られるメリットとしては、やはり縛りの少なさや長期使用のしやすさが挙げられるでしょう。

レンタルの場合2年から3年程度の契約期間を満了しないと解約手数料が発生するなどの縛りがありますが、購入した場合サーバーは個人のものになるため不要だと思ったら水を解約することができます。

さらに、サーバーが自分のものになるのですから部屋の雰囲気に合わせて自分でカスタマイズできますし、サーバーのデザインはさほど選べるとは言い難いですが設置場所や使い方などの幅が広がります。

メーカーによっては購入割引で水代金が割安になるなど長期的に使い続けやすいのが魅力的で、水の使用が多い家庭や3年以上の使用が確実である場合にはコストを抑えながら使用し続けることも可能ですよ。

サーバー購入のデメリット

ウォーターサーバーを購入する上でデメリットとして挙げられるのは、管理の難しさでしょう。

定期メンテナンスや修理・交換がサポートとして提供されるレンタルに対し、購入の場合保証期間が過ぎると返品や交換、廃棄が個人の負担になります。

さらに購入の場合、サーバー購入代金として3万円から10万円を導入時に支払う必要があり、初期の導入コストの高さも難点といえるかもしれません。

ウォーターサーバーのレンタル・購入の選び方とは?

ウォーターサーバー選ぶ

ウォーターサーバーはレンタルでも購入でもそれぞれ大きなメリットとデメリットがありますが、もし家庭に導入するとしてどちらを選ぶべきか悩んでしまいますよね。

選び方の基本としては、水をどれだけ使用するか、何人くらいがウォーターサーバーを使うのかなどの使用状況に合わせて選んだり、どれくらいの期間にわたって使用する予定かによって選ぶことでしょう。

それでも悩んでしまう場合には一体どうしたらいいのでしょうか?

ライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめ

ウォーターサーバーをレンタルするか購入するか決めるとして基本的に、水の消費量はあまり多くなく短い期間だけウォーターサーバーを使いたいならレンタル水をよく使うかつ、長期的にウォーターサーバーを使い続けたいなら購入がおすすめです。

とはいっても、もしかしたら使ってみてやっぱり合っていないな、と思ってしまうかもしれませんよね。

家庭によって様々な「選ぶ上での基準」を持つこと非常に重要なのですが、なるべく後悔することなくウォーターサーバーを選びたいと思うのが普通でしょう。

後悔せずにウォーターサーバーを選ぶなら無料お試しの利用もおすすめ

実はサーバーのレンタル料をデメリットとして挙げましたが、最近では水素水サーバーなど特殊な本体でない限りサーバーレンタル代金を無料にするメーカーがほとんどです。

そのため、レンタル料が無料のウォーターサーバーの場合長期使用を目的に購入しても結果としてコスト面が変わらないということだって考えられます。

そこでおすすめしたいのが、長期使用か否かに関わらずレンタル料金の無料のサーバーをレンタルしてみることです。

そこで違和感なく使うことが出来れば契約満了時に更新か購入か選ぶのもいいですし、他のサーバーを試してみるのもいいでしょう。

サーバーを無料お試しできるウォーターサーバーは、【最新】無料お試しキャンペーンがあるウォーターサーバー5社比較にて詳しくご紹介しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

参考
ウォーターサーバー 無料お試し 比較
【最新】無料お試しキャンペーンがあるウォーターサーバー5社比較

この記事では、数あるウォーターサーバーの中からサーバーの無料お試しキャンペーンを行っている5社を比較したものをご紹介。レンタルにあたってチェックすることや注意点などもご紹介しているので、あなたもぜひチェックして後悔しないサーバー選びを!

続きを見る

ウォーターサーバーはレンタルと購入のどちらがいいかまとめ

今回は、ウォーターサーバーのレンタルと購入それぞれのメリットやデメリットを比較し、後悔せずにレンタルか購入かを選ぶコツなどをまとめました。

ウォーターサーバーはレンタルにしても購入にしても大きな買い物だといえるうえに、後悔することなく選ぶことは難しいため慎重に検討する必要があります。

長期使用が確実で購入したほうがコスト削減になる場合は「購入」短期使用が確実であまり水は使用しない場合には「レンタル」がおすすめだといえますが、それでも悩んでしまうのであればレンタル無料のサーバーを短期間使ってみて決めたりといくつかの決定の方法があります。

ウォーターサーバー比較ランキングのカテゴリーではこの記事の他にも、ライフスタイルに合わせてウォーターサーバーを選ぶ記事などをたくさんご紹介しているので、ぜひ合わせて参考にしてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Atori

一人暮らしのしがない大学生。カフェインジャンキーであるから美味いコーヒーのために水に拘る性質で、どちらかと言うと生まれの土地柄として軟水よりも硬水の方がなじみ深い。

-ウォーターサーバーのコラム

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.