ウォーターサーバーのコラム

ウォーターサーバーはうるさい?うるさいと感じたときの防音対策4選

更新日:

ウォーターサーバー うるさい

「ウォーターサーバーの音はうるさい?お隣さんにも聞こえてしまう?」
「騒音が気になってしまう時の防音対策を知っておきたい」

ウォーターサーバーの利便性の高さから、ご自宅やオフィスへの導入される方が増えています。

しかし、ウォーターサーバーの音で眠れなくなったり、「サーバー音がお隣さんなどに聞こえてしまうのではないか」と不安に感じている人も多いです。

そこで今回の記事では、ウォーターサーバーの騒音の原因や、騒音問題を解消するための防音対策についてまとめました。

記事の後半では、参考として特に静音設計に優れた4つウォーターサーバーについてもお伝えしていますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • ウォーターサーバーの騒音はボトルの音やコンプレッサーの稼働音など原因は様々
  • 設置場所や防音マットを敷く等の対策である程度の防音効果は期待できる
  • 防音対策をしても解消できない場合はカスタマーセンターなどに相談
  • どうしても音が気になる場合は静音設計のウォーターサーバーを検討しよう

ウォーターサーバーの音はうるさい?騒音に関する口コミ

ウォーターサーバー うるさい 口コミ

ウォーターサーバーからは様々な音が発生するため、騒音が気になるという方も少なくありません。

ここからは、ウォーターサーバーの騒音に関するSNSでの口コミを中心に詳しく解説していきます。

ウォーターサーバーの騒音に関する口コミ

  1. コンプレッサーの音やボコボコとした音が聞こえる
  2. 寝るときにウォーターサーバーの音がうるさくて気になる
  3. 音がうるさく、ウォーターサーバーの設置場所を変える人もいる

コンプレッサーの音やボコボコとした音が聞こえる

ウォーターサーバーのコンプレッサーが稼働している音や、ボコボコとした水の音が気になるという口コミがいくつか見受けられました。

人によって感じ方に個人差がありますが、「問題なく眠れている」「人のいびきほどではない」といったように、「気にはなるけど生活に支障はない」といった内容の評価が多いようです。

サーバー内部の音に関しては対策が難しく、音の規模によっては不具合の可能性もあるため、カスタマーセンターなどの窓口への相談が必要なケースもあるでしょう。

寝るときにウォーターサーバーの音がうるさくて気になる

「寝るときにウォーターサーバーのコンセントを抜かないと眠れない」という口コミから、夜間にサーバーの音が気になることが分かりますね。

日中は気にならなくても、眠る前など静かな空間ではウォーターサーバーから継続的に発せられる音が気になるという方は多いようです。

もともと寝つきが悪い方などは小さな音でも気になって余計に眠れなくなる可能性があるので、騒音対策が必要になるかもしれません。

音がうるさく、ウォーターサーバーの設置場所を変える人もいる

「最初に設置した場所だと音がうるさく、別の場所に移動させた」という口コミも見つけることができました。

「玄関に移動させた」「寝室とは別の場所に置くことにした」というように、元の場所から音が気にならない場所に変更する方も一定数いるようですね。

ご自宅の間取りによっては寝る場所などから離れて置ける空間が無い方もいらっしゃいますので、置き場所の問題は早めに解決するべき問題だと言えるでしょう。

ウォーターサーバーがうるさく感じる5つの原因

ウォーターサーバー うるさい 原因

ここまで、利用者が感じるウォーターサーバーの騒音の代表的な口コミについてご紹介しました。

ここからは、ウォーターサーバーがうるさく感じてしまう騒音の原因を5つに分けて解説していきます。

ウォーターサーバーがうるさく感じる5つの原因

  1. 冷水を作る際のコンプレッサーの稼働音
  2. 水の吸い上げや循環に必要なモーター音
  3. ボトルの水が減ってボトルがつぶれる音
  4. ボトルに空気が入る音
  5. 壁や周辺家具への振動音

原因①:冷水を作る際のコンプレッサーの稼働音

ウォーターサーバー内で冷水を作る際にコンプレッサーを使用するタイプがあり、このコンプレッサーが騒音の原因になっているパターンは多いです。

コンプレッサーは、冷却ガスをタンク周辺の金属管に流し込むことによって短時間で冷たい水を作ることができるステムとなっており、このコンプレッサーが作動する際に「ブーン」といった低音の動作音が長めに響くことがあります。

日中では様々な生活音に紛れていますが、深夜や眠りについている時間帯だとコンプレッサーの音が気になり始めるという方が多いですね。

原因②:水の吸い上げや循環に必要なモーター音

ウォーターサーバーの中には熱湯を循環させることで、衛生的な環境を自動的に保つ機能が搭載されているモデルがあることをご存じでしょうか。

熱湯がウォーターサーバーの本体を循環する際に発生するモーター音が騒音の原因になっているケースもあり、こちらも時間帯によっては音が気になってしまいますね。

また、ウォーターサーバーによっては水のボトルをサーバー下部に設置し、モーターの動力を使って給水口まで吸い上げるタイプのものもあります。

水を吸い上げる際に発生する音が気になるという方もいるので、不安な方はボトルを上部に設置するサーバーの導入・買い替えがおすすめです。

原因③:ボトルの水が減ってボトルがつぶれる音

ウォーターサーバー うるさい ボトル

ウォーターサーバー本体の仕組み上で発生する音以外にも、「水のボトルから発せられる音が気になる」という方も多いのです。

一般的なガロンボトルではなく、水の容器が真空パックになっている場合は、水が減っていくにつれてボトルが縮む際に「バキバキ」と音が発生します。

プラスチックがきしむような音が苦手だという方は、ワンウェイ方式ではなくリターナブルボトルを使っているウォーターサーバーが向いているかもしれません。

原因④:ボトルに空気が入る音

水のガロンボトルをサーバーの上部に設置するタイプ(リターナブルボトル)の場合、水が減ってボトルに空気が入る際に「ボコボコ」と大きな音が鳴ることがあります。

ただしこれは継続的に発生する音ではなく、水を利用した時にだけ発生する音ですので「眠れない」といったような口コミはありませんでした。

給水中やボトルを交換した直後に水がサーバーへ流れ込む際など、音が発生するタイミングは限られているため生活に支障をきたす心配は無いでしょう。

原因⑤:壁や周辺家具への振動音

騒音が気になる理由は、ウォーターサーバーの位置が壁や家具に近すぎることが原因かもしれません。

先ほど紹介したコンプレッサーが作動する音や振動音が、壁や家具と接触することで共鳴し、実際にサーバーから発せられる音よりも大きく聞こえてしまうからです。

また、本体が壁に近すぎるとうまく排熱できずにモーターの音量が大きくなってしまうケースもあり、その音が反響している可能性もあるでしょう。

ウォーターサーバーがうるさいと感じたときの防音対策4選

ウォーターサーバー うるさい 防音対策

ここまでは、ウォーターサーバーがうるさいと感じてしまう騒音の5つの原因について解説しました。

ここからは、サーバーの音がうるさいと感じた時に行うべき防音対策を4つご紹介します。

ウォーターサーバーがうるさいと感じたときの防音対策4選

  1. 平らな場所に置く
  2. 防音マットの上に置く
  3. 壁や家具から少し離す
  4. 静かな場所は避けて設置する

防音対策①:平らな場所に置く

音が共鳴する空間や環境を作ってしまうと、サーバーの動作音が余計に大きく聞こえてしまいます

また、設置する床が湾曲していたり段差が生じていると、そこが音が共鳴する空間となり、騒音の原因となってしまう可能性があるでしょう。

ウォーターサーバーをなるべく平らな場所に設置することができれば、音の共鳴は少なくなり騒音が軽減される可能性があります。

防音対策②:防音マットの上に置く

ウォーターサーバー うるさい 防音マット

床や建物の構造によっては、下の階の人などにも動作音などが聞こえてしまう可能性も考えられるでしょう。

その場合はウォーターサーバーの本体の下に防音マットやシートを敷くことによって、音を軽減させることができます。

防音のマットなどは百貨店などでも安く売っていますし、無ければ自宅のタオルを敷くだけでもかなり音量は改善されますよ

防音対策③:壁や家具から少し離す

ウォーターサーバーを壁や家具から少し離して設置することによって、音を小さくすることが出来るかもしれません。

壁が近いとウォーターサーバーの内部から発せられるモーター音などが反響し、共鳴して実際に発している音よりも大きくなってしまうからです。

また、壁が近いことによりウォーターサーバーがうまく排熱できずに、モーターが強く作動し音が大きくなっているケースも考えられるでしょう。

ですので、サーバーを壁から離すことによって音の反響や排熱音の増加を防ぐことができ、騒音問題が軽減できる可能性があります。

防音対策④:静かな場所は避けて設置する

寝室などの静かな空間から離れた場所にウォーターサーバーを設置することにより、騒音による悪影響を軽減することができます。

廊下や玄関の近くなどにサーバーの設置場所を変更することで、「音が気になって眠れない」という状況にならずに済むでしょう。

どうしても寝室にウォーターサーバーを設置したいという場合は、頭付近ではなく足元に近い場所に置くのがおすすめです。

それでもウォーターサーバーの騒音が改善しない場合の2つの対処法

ウォーターサーバー 騒音 対処法

ウォーターサーバーがうるさいと感じた時にできる防音対策について解説しましたが、それでも騒音が改善しないケースもあります。

次に、ウォーターサーバーの騒音が改善しないときにおすすめの2つの対処法についてお伝えします。

ポイント

  1. ウォーターサーバーのお客様窓口に問い合わせる
  2. 静音設計のウォーターサーバーに乗り換える

対処法①:ウォーターサーバーのお客様窓口に問い合わせる

騒音問題が解消しない場合は本体そのものに異常が出ている可能性もあるので、利用しているウォーターサーバーのお客様窓口に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

長く使用している場合は経年劣化によって、サーバー内部の部品などが消耗し異音を発生させているケースも考えられます。

使い始めたばかりであっても、初期不良によってサーバー内部に異常があり、想定される以上の騒音が出てしまっている可能性もあるでしょう。

本体内部の異常による騒音の場合、下手をすると漏電や発火による火災の原因にもなりかねませんので、早めに窓口へ問い合わせることをおすすめします。

対処法②:静音設計のウォーターサーバーに乗り換える

騒音が気になって仕方ない、対策をしても解消されないとお困りの場合は、静音設計のウォーターサーバーに乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

例えば先ほど解説したような「ボトルがつぶれる音」「空気が入る音」が気になる場合は、ボトルではなくパックで水が使えるサーバーや水道直結型のサーバーがおすすめです。

本体そのものが静音に特化した造りになっているタイプであれば、置き場所や住居環境に関係なくストレスフリーで使うことができるでしょう。

サーバー音が気にならない静音設計のおすすめウォーターサーバー4選

静音設計 ウォーターサーバー

最後に、サーバー音を極限まで小さくした静音設計のおすすめウォーターサーバー4選をご紹介します。

各ウォーターサーバーの静穏設計や特徴などを詳しくご紹介していくので、現在お使いのウォーターサーバーの音が気になるという方はぜひ参考にしてみてください!

静穏設計に優れるウォーターサーバー4選

  1. フレシャスdewo mini:図書館にも置けるほどの静音設計
  2. コスモウォーター Smartプラス:騒音レベル30%ダウン
  3. プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー:静かな電子式
  4. サントリー天然水ウォーターサーバー:温度設定で騒音を調整

フレシャス dewo mini:図書館にも置けるほどの静音設計

フレシャス dewo mini(デュオミニ)

フレシャス dewo mini
月額料金 5,630円
水代(24L) 5,080円
サーバー代等 550円
電気代 約490円~
水の種類 天然水
ボトルサイズ 4.7L

編集部おすすめポイント

  • 木の葉が触れ合う音よりも小さく、図書館にも設置できる静音設計
  • 業界最小サイズのコンパクトさで置き場所を選ばない
  • 世界的なデザイナーによるおしゃれなデザイン性

フレシャスdewo miniの最大の特徴は、図書館にも置けるほど音の小さい静音設計であることでしょう。

ペルチェ冷却方式を採用したことによる優れた静音性により、「フレシャスdewo miniの稼働音は木の葉が触れ合う音よりも小さな14.4dbである」という結果が出ています。

また、業界最小ウォーターサーバーでもあるので、ワンルームや1DKなど仕切りの少ない間取りの部屋でも問題なく設置できるスマートさも大きな特徴です。

眠りを妨げることはありませんので、寝室に置いておけば喉が渇いて目が覚めた時や、寝起きの一杯としてすぐにおいしい水を飲むことができますね。

▼フレシャスの詳細はコチラ

参考
フレシャス 口コミ 評判 ウォーターサーバー メリット デメリット
フレシャスの口コミは良い?悪い評判から分かるデメリットや特徴

この記事では、フレシャスのウォーターサーバーの水や良い口コミ・悪い評判、サーバーのサイズや各料金などについてご紹介しています。また、使う前に知りたいメリット・デメリットや解約金についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

続きを見る

コスモウォーター Smartプラス:騒音レベル30%ダウン

コスモウォーター Smartプラス

コスモウォーター smartプラス  cosmo water
月額料金 4,104円
水代(24L) 4,104円
サーバー代等 0円
電気代 約474円~
水の種類 天然水
ボトルサイズ 12L

編集部おすすめポイント

  • 従来よりも騒音レベルが30%ダウンした静音設計
  • ボトル足元交換の採用により、水交換の負担が非常に少ない
  • 採水から48時間以内の新鮮な天然水を楽しむことができる

コスモウォーター Smartプラスは、従来のコスモウォーターのサーバーよりも騒音レベルが30%ダウンした静音設計に力を入れているモデルです。

通常時のコスモウォーターSmartプラスの騒音レベルは40db前後で「静かな図書館」と同等の音量、冷却・加熱時は50dbなので「静かなオフィス」程度の音しか出ません。

とても静かなので寝室やリビングに置いても音を気にすることなく、ストレスフリーで快適に使用することができるでしょう。

ボトルを下部に設置する交換のスムーズさやチャイルドロックなど、ご家族で使える安心設計によりグッドデザイン賞を受賞しています。

▼コスモウォーターの詳細はコチラ

参考
コスモウォーター 口コミ 評判
コスモウォーターの口コミはどう?使って分かったメリット・デメリット

コスモウォーターの利用を考えている方は、事前に利用者の口コミ・評判を知っておきたいですよね。この記事では、実際にコスモウォーターを利用して分かった口コミや悪い評判、メリット・デメリット、サーバーの種類やサイズなどの情報を徹底解説しています。

続きを見る

プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー:静かな電子式

プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー

プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー
月額料金 4,233円
水代(24L) 4,233円
サーバー代等 0円
電気代 約1,060円~
水の種類 天然水
ボトルサイズ 12L

編集部おすすめポイント

  • 静音に優れた「電子式」を採用したサーバー
  • モンドセレクション金賞などを受賞した質の高い天然水が飲める
  • スタイリッシュなデザインでインテリアにも馴染む

プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバーは電気で冷水を作る「電子式」なので、音が発生せず静音に優れた設計となっているのが最大の特徴です。

サーバー内で冷水を作る方法は「コンプレッサー式」と「電子式」に分かれており、電子式は稼働音が気になるコンプレッサー式よりも駆動音が小さいというメリットがあります。

デザイン性に優れたスタイリッシュな外観とストレスのない静音設計で、リビングや寝室などあらゆる空間にフィットする使い勝手の良さが最大のメリットでしょう。

モンドセレクション金賞にも輝いた高品質で美味しい天然水を、騒音などを気にせずいつでも楽しむことができますよ。

▼プレミアムウォーターの詳細はコチラ

参考
プレミアムウォーター 口コミ 評判
プレミアムウォーターの口コミは?評判やデメリットなどを徹底解説

この記事では、数あるウォーターサーバーの中でも人気が高いプレミアムウォーターの口コミや悪い評判などをご紹介しています。また、サーバーごとの電気代や解約金、引っ越し時のサーバー交換対応なども詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

続きを見る

サントリー天然水ウォーターサーバー:温度設定で騒音を調整

サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリー 南アルプスの天然水
月額料金 4,176円
水代(24L) 4,176円
サーバー代等 0円
電気代 約720円~
水の種類 天然水
ボトルサイズ 12L

編集部おすすめポイント

  • エコモードを使用し、サーバーの音を調節できる
  • 4段階の温度設定で、様々な生活シーンで水を使い分けられる
  • 「南アルプスの天然水」を自宅で手軽に楽しめる

サントリー天然水ウォーターサーバーには冷水と温水にそれぞれ2段階の温度調節機能が付いており、「弱冷・弱温モード」にすることで電気代の節約が可能になります。

また、省エネモードに切り替えることによりコンプレッサーやモーターの音も小さくなりますので、音が気になる方でも安心して使うことができるでしょう。

弱温モードは赤ちゃんのミルク作り、弱冷モードは寒い日の水分補給に適した温度で水を楽しめる等、騒音対策を含めて一石二鳥の使い方が可能です。

また、サントリー天然水ウォーターサーバーでは有名な「南アルプスの天然水」が自宅で飲むことができるので、安心して美味しい水を快適なサーバーで楽しむことができますよ。

▼サントリー天然水ウォーターサーバーの詳細はコチラ

参考
サントリー天然水ウォーターサーバー 口コミ 評判
サントリー天然水ウォーターサーバーの口コミ・評判を徹底調査!

南アルプスの天然水が飲める、サントリー天然水ウォーターサーバーの口コミや評判から分かるメリット・デメリットについて解説しました。導入前に確認しておきたい解約金の事や、お得に始められるキャンペーン情報などの周辺情報についてもお伝えしています。

続きを見る

ウォーターサーバーをうるさいと感じたときの防音対策4選まとめ

今回の記事では、ウォーターサーバーの音がうるさいと感じた時の防音対策を解説しました。

音が発生する原因に応じて防音対策をすることが大切ですが、それでも騒音対策には限界があるでしょう。

どうしても音量が気になる、音が出るかどうかが不安だという方は、静音設計のウォーターサーバーがオススメです。

今回ご紹介した静音設計のウォーターサーバーはどこにでも設置できて、ストレスなく使用することができますよ。

現在お使いのサーバーの騒音に困っている方や、これから導入を検討されている方はぜひ静音設計のウォーターサーバーを検討してみてはいかがでしょうか?

静穏設計に優れるウォーターサーバー4選

  1. フレシャスdewo mini:図書館にも置けるほどの静音設計
  2. コスモウォーター Smartプラス:騒音レベル30%ダウン
  3. プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー:静かな電子式
  4. サントリー天然水ウォーターサーバー:温度設定で騒音を調整
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NAKA

水をこよなく愛する20代。1日にたくさんの水を飲んでいます。 どんなウォーターサーバーを選んだらいいか分からない方のために、分かりやすく丁寧な情報発信をすることを心掛けています。

-ウォーターサーバーのコラム
-, , ,

Copyright© MizuCool , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.